サックス

愚痴を言って 日頃のストレスをぶちまけるとき、女は自ら進んで酒を飲みたくなる。

ところで、女はどういうときに
自ら進んで酒を飲みたくなるだろうか?

それは言わずもがな
「愚痴を言うとき」

である。

新橋にいるサラリーマンのみならず、
人間という生き物は「上司の奴が」「職場の待遇が」などと、
愚痴を言って
日頃のストレスをぶちまけるときは酒がすすむのである。

つまり、酒を飲ませるには、
いかに女の愚痴を引き出し
日頃のストレスを外に出させるか、
が問われることになる。

では、どうすれば女に
「愚痴」を言わせることができるのか?

この点に関しては
長年にわたる研究の結果、
ある一言が、起爆剤となって、
女の愚痴を
次から次ヘと引き出す効果があることが判明した。

しかし。

正直、この「ある一言」に関しては、
さすがの俺も教えるのがためらわれる。

俺も人の子だ。
モテたい。
モテていきたい。

そのためには世の男を出し抜いていかねばならぬ局面もある。

その意味で、
このあまりに破壊力のある一言を、
メデイアを通して
日本全国に広めていいものかどうか
最後の最後まで悩んだ。
悩み抜いた。

しかし、俺の夢は、俺の使命は、

一人でも多くの恋に悩む男をモテさせること。
そしていつの日か
義務教育に恋愛という科目を加えることである。

….. 教えよう!

断腸の思いで教えよう。

女に愚痴を言わせる起爆剤となるセリフはこれだ!

「大変じゃない?」

使い方は次の通り。

用例1
男「君、仕事は何してるの?」
女「アパレルの販売員」
男「へえ、そうなんだ。でもアパレルの販売員って大変じゃない?」

以上である。

こうして女が何と答えても
「大変じやない?」と聞くことによって、
女は「そうなのよ!」「聞いてよ!」と愚痴をこぼし始めるのである。

これが「大変じゃない?理論」である。

ちなみにこの理論は非常に応用範囲が広く、
たとえば女の状況が大変ではないケースで使用できる。

用例2
男「今どこに住んでるの?」
女「町田。実家だけどね」
男「へえ、実家なんだ」
女「実家は楽でいいよ。ごはんもお母さんが作ってくれるし。
風邪で寝てるときも助けてくれたりするしね」

男「確かにそういう面では安心だよね。でもさ、実家って
意外と大変じゃない?」

このように「大変じゃない?」の上に
「意外と」という副詞を付け加えることで、
女たちは、
一見大変じやないことの中にも大変な部分を探し始める。

用例のような実家暮らしに関しても、
たとえば「家が遠い」「門限がある」などの愚痴を言い始める。

今見てもらったように、
「大変じゃない?」と
「意外と大変じやない?」を使い分けることによって、
ありとらゆる会話から女の愚痴を引き出すことができるのだ。

また、女が愚痴をこぼし始めたときは、
できるだけ愚痴を言いやすい空気を作ることを心がけよ。

女にも
「さっきから私、愚痴ってばかりでいいのかしら?」
という罪悪感があるので、
できるだけその罪悪感を生まないように、
「君の愚痴を聞くために僕は生まれてきた」といわんばかりの
包み込むような表情と、
天使のあいづちでもって女の愚痴を迎えること。

女の愚痴に対して、
ああだこうだと自分の意見をのたまう男がいるが、
絶対にやめろ。

女が愚痴を言い終えた頃を見計らって
次の一言を添えるだけで良い。

「頑張ってるね」

これだけだ。

話を聞きながら感心するようにゆっくりうなずき、最後は
「頑張ってるね」

このセリフでキメる。

実際、俺が女と飲んでいるときは、

「大変じゃない?」
「以外と大変じゃない?」
「頑張ってるね」

このセリフのみで会話を回している。

ちなみに、ジョン・レノンがこんな言棄を残している。
「地球上の人間の九十%は土曜の夜のウイスキー瓶から生まれてきた」

これは、セックスというものが、
酒を飲んだとき
ハメを外した勢いで行われるものだ
ということを示唆している言葉だ。


[大変じゃない?理論]
女は酔うとセックスをしたくなる生き物である。
女に酒を飲ませるために、
「大変じゃない?」とたずね、
愚痴を引き出すこと
引用元
LOVE理論

いい女の前で
サックスをかっこよく吹いてる
ところを想像してください。
彼女がうっとりした目で
あなたを見つめています。

(欅坂46 『不協和音』)

サックスをかっこよく吹いて見せたら
彼女の目と耳は
あなたにくぎづけです。

(欅坂46 『二人セゾン』)
こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング



コメントを残す

*