ハリソンフォード

o●.。oo○レプリカント のほうが楽。「ブレードランナー」

2018.2/6六本木、国立新美術館の近くで搬入、開梱作業。
    重かったし、ばらすのも骨が折れました。

2018.2/5東高円寺で工事現場でエッチラオッチラ荷運びやって
    ヘナヘナになりました。
    筋肉痛になるかと思ったけど平気でした。

2018.2/4の時点で面白かったドラマは
    「アンナチュラル」と「99,9」です。
    あとは観てないのでわかりません。

    あと、キムタクのボデイーガードのドラマがよかった。

    2018.1/22「鶴瓶の家族に乾杯」に要潤さんが出てて、
    飄々ぶりがとってもよかった。
    「要潤の家族に乾杯」でやってってほしいくらい。

2018.2/4公園に向かう道の真ん中に、
    まだカチンコチンの雪があります。

2018.2/3夕方から
    お台場のビッグサイトで「ギフトショー」の撤去作業やってきました。

2018.2/3西武新宿線が車両点検で、
    ホームで30分立ちん坊でした。
    でも仕事には間に合いました。

(「ブレードランナーハイライトシーン凝縮)

(「ブレードランナー荘厳なオープニングシーン)

(「ブレードランナー女レプリカントとの一夜)

(「ブレードランナー女レプリカントの変貌)

(「ブレードランナー絵コンテ、イメージボード)

(「ブレードランナー空撮+ハイライトシーン)

1982年公開のアメリカ映画。
フィリップ・K・ディックのSF小説
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作としている。

「ブレードランナー」と「レプリカント」

本作に登場する「ブレードランナー」と「レプリカント」は、
原作には登場しない映画オリジナル用語である。

「ブレードランナー」という名称は、
SF作家アラン・E・ナースの小説『The Bladerunner』(1974年)において
「非合法医療器具(blade)の運び屋(runner)」という意味で登場する。

この小説を元にウィリアム・S・バロウズは映画化用の翻案として
『Blade Runner (a movie)』(1979年、訳題『映画:ブレードランナー』)を執筆した。

関連書籍『メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット』記載のスコットのインタビューによれば、
本作の制作陣はデッカードにふさわしい職業名を探すうちにバロウズの小説を見つけ、
本のタイトルのみを借り受けることに決めたという。

いずれの小説も物語自体は、ディックの原作および映画とも全く関連はないが、
作品タイトルとするにあたり、ナースとバロウズに使用権料を払い、
エンドクレジットに謝辞を記している。

なお初期タイトルは『デンジャラス・デイズ(Dangerous Days)』であった
(このタイトルは後にメイキング・ドキュメンタリーのタイトルに使用されている)。

「レプリカント」という名称については、
原作の「アンドロイド」が機械を連想させると考えたスコットが、
デヴィッド・ピープルズに別の名前を考えるように依頼。

生化学を学んでいた娘からクローン技術の
「レプリケーション(細胞複製)」という用語を教わり、
そこから「レプリカント」という言葉を造語した。
引用元
ブレードランナー


ブレードランナーの世界は空気悪そう。


息づまるシーンの連続で息がつまりそう。


喘息もちにはすごし難そうな未来。



空気いいところに移り住む余裕ない。


未来は喘息もちには過酷な世界か。



窒息の苦しみは藁にもすがりたい、何とかしたい。


ここにすがればよかったんだ。



「終の信託」重度のぜんそく患者・江木に役所広司。


「グロリア」のこの子も喘息です。


「思い出のマーニー」喘息がマーニーに会うきっかけだった。


「ブラックフォークダウン」出撃前にサルタノールをぶしゅっ

(「正解するカド」 Shindou x Saraka kiss scene)

(「いぬやしき」サイコパスが超能力を持ったらこうなる?)

(初号機が使徒を喰って、拘束具が外れる。TV版)

(「初号機が使徒を喰って、拘束具が外れる。TV版」が映画版ではこうなった。)

(「君の名は。」予告2映像)

(『君の名は。』瀧と三葉のその後のお話。)

喘息の発作で窒息死するんじゃないかと恐怖じゃないですか?

いつも薬を持ち歩かなくていいようにしたくないですか?

2018.1/31 夜中ドア開けて見上げたら、皆既月食見れた。
     なんか得した気分。
2018.2/2 降った雪はシャーベット状だったけど、
     運転は甘く見てはいけないそうです。
     そちらはどうでした?

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

慣れ親しむと楽しむことが出来る

苦しいこと、つらいことを逆に楽しめないか

それは、苦しいこと、つらいことに、
馴染んじゃうと、慣れ親しんじゃうと楽しくなる。

だから苦しいとき、つらいときは、
”もっと馴染んじゃえば、
もっと慣れ親しんじゃえば楽しめるんじゃないか?”と
自分に問いかけてみてください。

苦しい、つらい状況、状態にいる時は慣れ親しんで楽しめる状況、状態
に向かってるんだと考えてください。

こちらからもお届けします。
友だち追加

アンテナサイト


健康と医療ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとめサイト




コメントを残す

*