武器をどう捉え、選び、使うか、関連動画集めてみた


↓ ↓ ↓ ↓
武器と道具の関係

武器(ぶき、英: weapon, arms、ラテン語: arma アルマ)

戦闘や狩猟に用いる道具や器具の総称である。

広義では、戦争や軍隊で用いる兵器や武装、さらには人員・物資までも含めて「武器」とよぶ場合や、
人間や動物がもつ社会競争で有効な長所や生き残りの手段を「武器」と比喩表現することまで含める場合もある
(例:「逃げ足の速さが武器」「豊富な知識が武器」「コネクションの広さが武器」などなど)。

武器は殺傷、損傷、捕縛、破壊、無力化を元来の目的として攻撃能力を有する道具である。
主な用途は戦闘と狩猟だが、それらを模して行われるスポーツ競技や演劇用の模造品・玩具がある。
引用元⇒武器

>武器と道具の関係

人が手にして攻撃に用いれば様々な道具や物体が武器となる。
握りやすくある程度の重みがあり武器としての使用に適するため、

「柄のあるもの」、つまりは斧や銛(もり)、鎌(かま)、鎚(つち)のような
農・工具、狩猟道具類は武器としての使用や転用がたやすく、それらから本格的な武器へと発展するものもあった。
ダーク(短剣の一種)のように、非常時での武器としての使用を意図した道具もあり、武器と道具の関係は深い。

武器のエネルギー

武器に限らず、道具が効果を発揮するにはエネルギーが必要である。
まず一つは動作を行うエネルギー源であり、もう一つが攻撃対象に作用するエネルギーである。
武器の多くが対象へ物体を衝突させる運動エネルギーによる攻撃方法をとる。

人間の力をエネルギー源とする武器は、使用のたびにエネルギーを失う(疲労する)。
これに対し、化学エネルギーをエネルギー源とした武器は、
基本的に人力よりも大きなエネルギーを得ることができ、弾薬やバッテリーの交換によりエネルギーの回復が容易である。

武術

このような自身の体や武器を効率よく操るための技術体系として発展したものが武術である。
特に一つの武器に修練を絞ったものは、その武器の名を冠して「○○術」あるいは「○○道」と言った呼び名を与えられる。

剣であれば剣道・剣術、槍であれば槍術などと日本ではこれらの
(槍術の場合、上流階級が代々継承していることも多い。
剣術の場合、“間合い”等の関係から全ての武術の基本と考えられているので、
厳密には武器を持つほとんどの人も修練していることが多い。またこれら以外にも投石器や火縄銃等を習う武士もいた)。

流派によっては武器の操法にとどまらず精神修練も含めて修練を納める流派や、
技そのものを学び個別の武器の操法を重視しない流派もあり内容は様々である。

他にも色々な武術がある。代表的なものとして、柔術、水術(古式水泳)、砲術、組討術など。

投射する武器では、射出あるいは投擲した後のコントロールはできない。
そのため精神的なものを除けば、構えや射出方法がその技術の大半を占めている。

特に銃は射出方法も機械式であるため武術的な修練は成立しがたいと考えられている。
銃を使用する武術としてはCQBやCQCで用いられる現代軍隊の近接戦闘術が近い。

ただしCQCが行われる至近距離では銃器はむしろ使用されない。
また銃を用いる銃剣術は銃と銃剣を用いた格闘術なので発砲をその技術に含んでいない。
銃を用いた格闘術ガン=カタはフィクションの武術である。
引用元⇒武器

兵器

戦争において使用する全ての車両、航空機、船舶、設備などの事を指し、
敵となった目標を殺傷、破壊するためや、敵の攻撃から防御するための機械装置である。
兵器は用途別に細かく分類され、その種類は膨大な数に上る。
引用元⇒兵器

兵器保有での考慮点

政治的配慮

兵器を保有する場合は、国内世論や周辺国、同盟国などの理解も得ねばならない。
軍備の大幅な増強や、核兵器、空母、潜水艦の新規保有といった
戦力バランスの変更が起きる場合は、周辺国の緊張を生じる危険がある。

日本では、過去に導入したイージス艦やF-4EJ改などの様に、
あえて対地攻撃能力を省いた兵器を選択することで、
周辺国からの緊張をまねかないように配慮した事がある。
なお、こういった事情が国内外に100%理解されているかは不明。

この例のように日本だけに限らず多くの先進国では、
採用される兵器が常に敵への加害性能やコストのみを考慮して採用されるとは限らず、
過度に周囲の緊張を招くことで互いに
軍備の拡張競争に入らない様に常に注意が払われている。

兵器ではないが、1980年代に行われたアメリカ陸軍のM1911A1の後継種(M9:9ミリ拳銃の意)のトライアルでは、
欧米の各銃器メーカーが売り込みを開始した。
後に四軍すべての制式拳銃採用計画へと変更した際は
ベレッタ社(イタリア)、SIG社(スイス)の2社が有力視され、
SIG社の「SIG SAUER P226」が採用との見方が強かった。

だが、採用されたのはベレッタ社の「M92F」であった。
この事態に「P226の製造が旧敵国の西ドイツの会社が行う為にM92Fが採用された」などという噂も囁かれたが、
実際にはイタリアを含む地中海沿岸に対空ミサイル部隊を配置しようとしていたアメリカ政府が、
反発が予想されたイタリア国民に対する懐柔を図ったためであった。

しかも「M92F」は射撃をしているとスライドが割れて後方に飛んでくるという欠点が見つかり、
特殊部隊などでは選定に漏れた「P226」を、
海兵隊では信頼性が高かった「M1911A1」を好んでサイドアームとして使用しているという。

日本の航空自衛隊のFS-X(次期支援戦闘機:現在のF-2)国産開発に対する、
対日貿易赤字などを理由としたアメリカ政府の圧力も有名である。

戦局

1938年のドイツでも、ソ連のT-34に対抗する戦車としてIII・IV号戦車の後継種開発が行われた際、
ドイツ軍上層部の要求にMAN社とダイムラー・ベンツ社が設計案に基づいた模型を提出。
ダイムラー社の設計は斬新であり、総統のアドルフ・ヒトラーもダイムラー社案をいたく気に入っていた。
しかし、砲塔の試作が間に合わずMAN社の案(後のパンター戦車)が採用された。
MAN社の案が採用されたのは、
何よりT-34がドイツ戦車を次々と葬っていた為、時間がなかった(待てなかった)事が挙げられている。

この様に時間的制約やその時の同盟国との政治的衝突や経済的状況など、
様々な不確定要素が障害となる可能性も十分にある。

兵器に対する規制

一方で兵器の開発・製造を規制する動きもある。
第一次世界大戦後の「ワシントン海軍軍縮条約」や、
「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」などがある。
日本の「非核三原則」や「武器輸出三原則」も一種の兵器に対する規制である。

ただし、ワシントン会議後の1920年代から1930年代の戦間期には、
確かに主力艦の保有数の制限があったものの、技術開発は続けられた。

また、それら条約を批准しない国があるなどの問題もある。
近年ではクラスター爆弾の使用を規制する「クラスター弾に関する条約」などが有名であるが、
やはり批准を拒否する国が存在する。
引用元⇒兵器

兵器一覧

戦争に使用する兵器の一覧。

今日の軍隊で一般的に使用されている兵器を現代の兵器、
過去に存在したが今日の軍隊では一般的には使用されていない兵器を歴史上の兵器に分類した。

現代の兵器

陸上兵器

車両については軍用車両、装甲戦闘車両を参照
爆弾については爆弾を参照
火砲(自走砲、榴弾砲、ロケット砲)
地雷
火炎放射器
歩兵兵器
銃火器については銃、小銃を参照
ナイフ類についてはナイフを参照
手榴弾
迫撃砲
海上兵器
艦艇については軍艦を参照
魚雷
機雷
爆雷
航空兵器
軍用機を参照
通信・索敵技術
無線通信
暗号
手旗信号
レーダー
ソナー
特殊な兵器
核兵器
生物兵器
化学兵器
光学兵器
音響兵器
電磁パルス兵器 – 電磁波爆弾
歴史上の兵器
陸上兵器
火砲については大砲を参照

戦象
チャリオット
歩兵兵器
刀槍については槍、刀剣、剣、ナイフ、斧を参照
弓矢(ロングボウ、クロスボウ、バリスタ、弩)
投槍
投石器(スリング)
鎧、兜、盾
アルクビューズ(火縄銃、アルケブスとも)
マスケット銃
攻城兵器
攻城兵器
破城槌
攻城塔
投石機(カタパルト、トレビュシェット)

海上兵器

ガレー船
キャラック船
ガレアス船
ガレオン船
戦列艦
コルベット
戦艦

航空兵器

気球
飛行船
急降下爆撃機
雷撃機
投箭
通信技術
太鼓、銅鑼、法螺貝
狼煙
腕木通信

特殊な兵器

ギリシア火薬
引用元⇒兵器一覧

臨機応変になれる
https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=68117

↓全国の初心者が楽しむことのできるアウトドアレジャーを紹介していて、
全てのサービスへ最低料金で参加することができます。↓
https://sotoasobi.net/?utm_source=vc&utm_medium=af&utm_campaign=vc

行列が出来る人気店から招待される
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZGTLI+39VVBU+3YSK+614CX

↓いつもの通勤、通学がちょっと楽しくなるかも。↓
https://ex-pa.jp/s/4XOlaCvu

PRIMOプリモ

買い物しない人には
無用なアプリ。
買い物好きな人には
なかなか便利なアプリ。
QR活用のモバイル決済&ショッピングアプリ「PRIMO」
詳しい特徴はこちらをクリックして見ることが出来ます。
https://www.paymentnavi.com/paymentnews/66849.html

期間限定で無料テスト配布中

ブログで稼いでみたい。
インターネットを使って、
時間と場所に囚われずに仕事をしたい。

そんな想いはあるけど
イマイチよくわからない、
イメージが湧かないという人は多いと思います。

そんな方に向けて、

【期間限定無料本】
あなたの知識・経験・情熱を
デジタル商品にして
オンラインで売り出す方法をご紹介します。

オンラインビジネスの教科書
※期間限定で無料テスト配布中!
http://directlink.jp/tracking/af/1458998/Jm0Qdu6Q/

お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S28502260/

メールが確認できれば48時間以内に返信いたします。
このやり取りをQ&Aコーナーで使わせてもらいますが
よろしいでしょうか?

毎回の仕事の内容を
インスタ記事にしてます。

◆インスタグラム記事◆

2018.5/17御茶ノ水駅そばの居酒屋で
     厨房機器入れ替え作業。
     ベットベトの機器にラップをグルグル巻きにしたので
     汚れずにすみました。

2018.5/16赤坂の坂本竜馬と勝海舟の銅像の近くで
二階の店から厨房機器搬出作業。
重くて四人がかりで降ろしました。

2018.5/15池袋のホテルで
     各部屋の机の入れ替え作業。
     チェックが細かくて目が回りました。

2018.5/14渋谷駅の工事現場で
     資材、仮設材搬入作業。
     なんかすごい疲れた。
     体力無いなあと思った。

2018.5/11大森駅の近く居酒屋で
     厨房機器の入れ替え作業。
     狭い階段の曲がり角で
     手こずりました。

2018.5/9湯島で厨房機器搬出してトラックに積み込み
    新宿の倉庫兼店に降ろして
    代官山でまた厨房機器搬出して
    トラックに積み込み。

2018.5/5埼京線で戸田駅行って
    倉庫で車に什器積み込み作業。
    あっという間に終わりました。

2018.5/2さいたま新都心、NTTファシリテイーズで
    椅子をトラック二台分搬出作業。
    さいたまメデイアウエーヴの前で
    屋台がいっぱい出てお祭りやってました。
    音楽と掛け声で大勢の十代が踊ったりぐるぐる回ったりを
    繰り返し繰り返しやってました。
    仕事終わって通ったら人数は減ったけどまだやってました。

2018.4/28西葛西の工事中のトレーニングジムに
     ボルダリングの設備を作る
     器具、道具の搬入作業。

2018.4/27池袋のホテルの
12階から6階の3部屋くらいずつ机を
トラックの机と入れ替え作業。
お客は外人ばっかりでした。

2018.4/26日本橋人形町の5階の店に
     厨房機器入れ替え作業。
     通路に養生シートしいて
     どかせるものどかして
     厨房機器の外せるもの外して
     それで通路も通る。エレベーターも入る。
     台車に立てに乗せて
     段差を持ち上げて
     入れ替えしました。

2018.4/25夕方 GINZA SIXのイベントのケースを
     エアキャップ巻いてトラックに積み込んで
     葛西の倉庫で降ろした。

朝 すごいどしゃ降りの中
     田園調布の住宅を通って
     多摩川の近くで
     キッチン部材搬入作業。

2018.4/24東陽町の江東試験場で
     運転免許証の更新してきました。
     ゴールド免許なので
     教室では話とビデオで30分ですみました。
     違反のある人は30分ですまないで
1時間~2時間となります。

2018.4/23六本木でビルの5階まで
     長いソファーを階段上げ。
     6人がかりなので
     お神輿担いでるみたいで楽しかった。

2018.4/22杉並区堀の内妙法寺
     墓掃除。
     木とか植物いろいろ植えてあって
     管理してるところでリヤカー借りて
     伸びてるのを切りまくって
     リアカーいっぱいになりました。

2018.4/21品川駅の隣のビルで
     イベント備品を搬出して
     トラック2台に積み込み。

2018.4/20大手町の野村證券のビル内の
     仕事してる事務室を
     夜中工事するため
     工事の邪魔になるものを外に出す。
     工事の後また同じ状態に戻すために
     動かす物とそれがあった場所に同じしるしをつける。

2018.4/19帝国ホテルの近くのビルの高層階で
     仮設材搬入、養生作業。
     養生ここまでやるかってくらい
     ガムテープも使いまくりました。

2018.4/18南千住の駅前のビルで
     厨房機器の撤去作業。
     品川駅前のビルに少し降ろして
     帝国ホテルの裏のガード下から
     厨房機器、椅子の撤去作業。
     トラックで移動しながらの作業でした。

2018.4/16新中野駅近くで
     システムキッチン搬入作業。
     何とか全部エレベーターに入ったので
     7階だったので助かりました。

2018.4/15竹芝桟橋のニューピアホールで
     ウイックの世界大会の会場作り。
     スクリーンを作ったり、お客や審査員の席を作ったりしました。
     美人の外人モデルがいっぱいいました。

2018.4/14平和島の東京流通センターでイベントの備品を
     トラック2台に積み込み
     足立区千住関屋町の倉庫で下ろしました。

2018.4/13六本木ヒルズの高層階で
     デスクを延長させる器材の
     搬入、開梱設置作業。

2018.4/12夕方 中延のビルの三階へ
     資材を階段で搬入作業。
     いっぱいあってヘロヘロです。

2018.4/12朝 池袋駅西口の近くの
     ビルの地下の店から
     家具搬出作業。

2018.4/11越中島の清水建設技術研究所で
     デスク、椅子搬入作業。
     プロは一人で背負って運んでました。
     こっちは二人でひいひい言いながら運んでました。

2018.4/10品川駅の近く高輪のビルで
厨房機器撤去作業。
移動して
西麻布のビルでも
厨房機器撤去作業。

2018.4/9東京ビッグサイトで
    精密機器搬入作業。
    台車に乗っけて転がしてを
    何度もやりました。

2018.4/7御茶ノ水駅から近いビルで
    オフィス什器、搬入、開梱、設置作業。

2018.4/6浅草、雷門の近くのビルで
    厨房機器搬出作業。
    2階3階から階段下ろしが多かった。

2018.4/4築地本願寺の近くのビルで
    キャビネット、デスクの
    解体、搬出、移設作業。

2018.4/3大久保の海城学園の四階に
    棚部材を階段上げ。
    マラソンみたいに疲れました。

2018.4/2ウルトラマンの街、祖師谷大蔵の
    NHK放送研修センターで
    レイアウト変更作業。

2018.3/31田町駅の近くの三田の
     フィットネスクラブにマシンの部品を搬入して
     組み立て、設置作業。

引用元⇒インスタグラム

2018.4/15竹芝桟橋のニューピアホールで
     ウイックの世界大会の会場作り。
     スクリーンを作ったり、お客や審査員の席を作ったりしました。
     美人の外人モデルがいっぱいいました。

2018.4/6浅草、雷門の近くのビルで
    厨房機器搬出作業。
    2階3階から階段下ろしが多かった。

2018.3/23葛飾柴又で寅さんさくら、帝釈天を見ました。
     その近くの中学校に机、椅子の搬入作業。

2018.2/25親戚の七回忌。宮原駅に集まって行きました。
     おばあちゃんは幕末に幕府側だった武士の娘で
     北海道へ逃げてきて貧しい生活だったのを
     おじいちゃんがその武士の一家をいろいろせわしてやってたそうです。
     その武士ってやつがおじいちゃんに対して偉そうにしてたっていうのが
     腹が立ちました。

2018.2/23千駄木の森鴎外記念館の近くの工事現場で
     システムキッチン搬入作業。
     雨でどろどろで靴が泥だらけになりました。
     狭くて窓から入れました。
     滑って腕をぶつけたり
     重くて手の力が限界になりました。

2018.2/14朝 渋谷の地下鉄で機材搬入作業のあと
     山手線内で3週寝て
     次の現場、下丸子へ向かいました。
     建築現場にシステムキッチン搬入。
     足元悪かったけどスイスイ片付きました。

2018.2/13.24:00 渋谷の地下鉄で機材搬入作業。
     階段降りたり上ったり、重かったりで
     ハアハアゼエゼエしました。

2018.2/2 降った雪はシャーベット状だったけど、
     運転は甘く見てはいけないそうです。
     そちらはどうでした?

2018.1/31 夜中ドア開けて見上げたら、皆既月食見れた。
     なんか得した気分。

引用元⇒インスタグラム

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

苦痛から逃れるんじゃなくてのほほんとやり過ごす

嫌だ、つらい、苦しいと思うこと、感じることを
「ごく普通の当たり前のこと」
にしてしまえばいい。

何をごく普通の当たり前のこと
にすればいいのか見極める。

窒息した状態、痛み、熱さ、寒さ、
体が動かない、体が欠ける、
別れ、孤独感、

受け入れるとは
「ごく普通の当たり前のことだ」
という考えを持つこと。

慣れ親しむと楽しむことが出来る

苦しいこと、つらいことを逆に楽しめないか

それは、苦しいこと、つらいことに、
馴染んじゃうと、慣れ親しんじゃうと楽しくなる。

だから苦しいとき、つらいときは、
”もっと馴染んじゃえば、
もっと慣れ親しんじゃえば楽しめるんじゃないか?”と
自分に問いかけてみてください。

苦しい、つらい状況、状態にいる時は
慣れ親しんで楽しめる状況、状態
に向かってるんだと考えてください。

①何をつらい、苦しいと感じているのかを見極める。
②それ自体を楽しむということを目的にする。目標にする。

見極めて「楽しむ」と思うところがポイントです。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

アンテナサイト

アンテナサイト

youtube
竜馬と空海にはつながりがあった。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

動画

まとめサイト




SNSでもご購読できます。

コメントを残す