ゴルフ

「手塚治虫」を創った母親。

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

「手塚治虫」を創った母親。

手塚治虫という人がいました。
漫画の天才です。六十二歳で亡くなりました。

池田師範付属小学校(現大阪教育大学附属池田小学校)という
エリートの通う学校の生徒だったのですが、
そこは先生もすごく優秀で、エリートだらけです。
生徒もエリート、先生もエリート、

あるとき授業中に、
治ちやん(本名は「治」)がノートに漫画を描いていた。
すると先生が見咎めた。
「授業中に漫画を描いているとはなにごとだ」と。

当時は漫画は市民権を得ていませんから、怒られた。
そしてお母さんが呼び出しを受けた。

「治くんは、授業中に漫画を描いていたのです。何度も注意したのですが、
本当こどうしようもない子なので、ちやんと注意してください」と言われて帰ってきた。

そして、「治ちゃん、今日学校から呼び出されて、先生に言われんだ
けど、授業中に漫画を描いていたんですって?」
「うん、描いていたよ」
「どんな漫画を描いてたのか、ちよっと見せてちようだい」と、
このあたりが世間一般の親子関係とは違うところです。

「いいよ」
と持ってきた漫画を母親は何も言わずに一ページ目から読み始めます。
そして、終わりまで読んでパタッと閉じた。

そこで、「この漫画はとてもおもしろい。
お母さんはあなたの漫画の、世界で第一号のファンになりました。
これからお母さんのために、おもしろい漫画をたくさん描いてください」と言った。
天才手塚治虫が誕生した瞬間です。

学校から呼び出されて、子供が授業中に漫画を描いていたと先生に叱られたら、
普通の親なら「なにやってんのよ、あんたは」と怒ります。

しかし、手塚治虫のお母さんは違った。
授業中に漫画を描いたことで、
誰かを傷つけ、誰かに迷惑をかけたのか。
誰にも迷惑をかけていない。
漫画を描いてるくらいいいではないか。
先生は面子とプライドを傷つけられたかもしれないけれど、
手塚治虫の母親は、注意すべき必要を感じなかった。

そして描いた漫画を誉めてやることで、
子供の才能を引き出したのです。

子供が伸びたい方向に伸びようとするのを、
なぜ社会の常識や親の思いで潰すのか。
その芽をなぜ摘み取るのか。
世間はそこに、そろそろ気がついたほうがいいようです。

手塚治虫は二十六歳のとき、母親に相談をした。
「いま僕は、月刊の連載を六本抱えている。
さらに、一日おきに当直がある。医学のほうも忙しい。
ここまで忙しいと、医学を取るか、漫画家の道を取るか、
どちらか選ぶしかなくなってきた。
時間的に忙しくて、両方はできない。
お母さんは、僕がどっちをやったほうがいいと思う?」

結果として、手塚治虫は漫画家の道を歩んでいるので、
母親は、「漫画家のほうがいいんじゃないの」
と言ったと思うかもしれません。答えは違いました。

母親はこう言った。「あなたはどちらを選びたいの?」と。
「医者のほうがいいんじゃないの」とか、
「漫画家のほうがいいんじやないの」とは言わなかった。

手塚治虫は、「僕は漫画家のほうをやりたい。
医者は世の中にたくさんいるけど、
漫画家はそんなにいない、
だから、これから漫画を描いて生活をしていきたい」
と答えた。

すると母親が、
「あなたが漫画家を選ぶのだったら、
私はずーっと応援します。
あなたがどちらを選ぼうとも、私はずーっとあなたの味方です」と言った。

これが本当の親の愛情です。
自分の思いを押し付けるのではなくて
「あなたがどちらを選ぼうとも、私はずーっとあなたの味方です」
と言ってやるのが、正しい親の愛情です。

母親論でいえば、
母親が子どもを誉めると、子どもはぐんぐん成長します。
その誉め方にはちやんとした方法があります。

いちばん大事なことは、順位を誉めるのではなくて、
ありのまま、あるがまの子どもを誉めることです。

あなたのやさしいところが大好きなのよ、というように。

子育てに対して親が本当の愛情で臨みさえすれば、
 
本来天才に生まれた子どもを
本当の天才に育てることができます。

しかし親が自分の思いを押しつければ押しつけるほど、
その子はどんどん天才の芽をむしり取られる。
むしり取られて、丸裸になる。
引用元
淡々と生きる

(「いぬやしき」サイコパスが超能力を持ったらこうなる?)

(「キングコング 」なんとしても守ってくれるコングに惚れてしまう!)

(「キンクコング」エンパイアステートビルの空中戦。愛する人との別れ。)

(「君の名は。」予告)

(「君の名は。」予告2)

(『君の名は。』 オープニング絵コンテ)

(『君の名は。』瀧と三葉のその後のお話。)

見たい選手のショット、プレイをスグに閲覧できる無料ツールです。

年度別&ショット別のランキングを一括抽出できる無料ツールです。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

アンテナサイト


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとめサイト


これが水泳です。力は入れない。脇を伸ばして体をひねる。これが水中で力を生むんです。

水中における「力」とは何か?

プールで疎外感を感じた私は、
プール近くの喫茶店で桂コーチの個人レッスンを受けることにした。
ここなら責められることなく、冷静に考察できる。

「それじや、テープルの上に手を置いて下さい」

陸に上がった桂コーチは、水中とほとんど変わらない口調だった。
言われたとおりに右手をテーブルにのせた。

「そのまま、手に力を入れて下さい」

言われるままに力を込める。
コーチがじっと見つめているので、
歯を食いしばって力を込めると、テーブルがカタカタ鳴った。

「今、テーブルを押さえつけたでしょ」
「誰もテーブルを押さえろとは言ってないのに、押さえつけた」

そのとおりである。

「人は力を人れようとすると、必ず下に向かって押さえつけようとするんです」

椅子に座ったまま足、膝、肘、次々と力を入れてみると、
確かに下、つまり重力の方向に向かっている。
力を人れ続けていくと、体はどんどん縮まり、
丸くなって地面に転がっていくことに
なる。
アルマジロのようなものだ。

「水中で力を入れると、水を押さえつけることになります。だから、力を入れてはいけないんです」

「”力を人れる”ではなくて、動かせばいいんですね?」
拙速に考えて、私は訊いた。
「動かそうとしてはいけません」
これもダメである。
「なぜ、ですか?」

「それじや、手を動かして下さい」
私は、テープルに置いた右手を握り、そして開いた。

「今、手、動かしたでしょ」
「はい」

「でも、手以外は全部固定したでしょ」
手のことだけを考えていたので確かにそれ以外は止めていた。

「体のどこか一部分を”動かそう”とすることは
実はそれ以外を固定するということなんです。
水泳は全身で泳ぎます。
だから、どこかを動かそうとしてはいけないんです」

「では、どうすればいいんですか」

ニヤリと笑う桂コーチ。

「このコツプを取って下さい」
おもむろに、コーヒーの入った紙コップを私の左斜め前方に置いた。なんのことはない。
左腕を伸ばし、つかんで取る。

「じゃあ、ここだったら?」
そう言って彼女は、さらに遠くにコップを置いた。
さらに左手を伸ばし、かろうじて取った。

「じゃあ、ここは?」

広いアープルの隅。腕を伸ばしても指で触れるのがやっとで、絶対に取れない。
伸ばし切った状態でいると腕がピリピリしてくる。

「無理です。」

「無理じやありません。反対の手で取ればいいんです」

何を言っているのだろうか。
左斜めにあるコツプは、左手のほうが近いに決まっている。
左で取れないものが、それより遠い右で取れるはずがない。

「いいから、右手で取って下さい」

無理と思いつつ右手を伸ばすと、
取れたのである。

なんで?と自分の体を見下ろすと、
体をひねっている。

ひねると右肩がぐっと前に出て、腕がさらに先まで伸びるのである。
手品を見たようにびっくりした私は繰り返し確認したが、
やはり伸びる。

「腕が伸びているんじゃありません。腕はその長さ以上には伸びないんです。
伸びているのは、
脇の下から腰にかけて張っている筋肉。これを外腹斜筋と言います」

なるほど、ここが伸びるのかと私は脇の下を撫でた。

「それじゃあ、これは?」

そう言って、桂コーチは私の左隣にあるテーブルにコツプを置いた。
私は思い切り体をひねり、
右腕を伸ばした。
わずかながら届かない。
「届きません」

「左の肩を引いて下さい」

するとどうだろう。
すっと右手がさらに3cmほど伸びたのである。
反対側の肩を引くと、
体が開いて、
いとも簡単にひねれるのだ。
こうすると胸のつかえがとれたようで、息もしやすかった。

「これが水泳です。力は入れない。脇を伸ばして体をひねる。これが水中で力を生むんです」

私はその場で、左右交互に脇の下を伸ばし体をひねった。
仮面ライダーの変身のようである。


こうすればよかったのかとうれしくなり、
私はコーヒーカツプに向かって空中を泳いだ。

「寝返りと同じです。
寝返りを打つ時、腕や足で返ります?
あれは体をひねっているんです。
外腹斜筋を伸ばしているから、寝返りを打てるんです」
引用元
「はい、泳げません」

アマチュアがスイングを作っていくうえで
重要な事はたった1つしかありません。
その1つを実践すれば自然と良くなるものです。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング



「アマチュアゴルファーが最短でゴルフを上達するには何をするべきか?」
その答えを私は知っています。

死体と同じです。力を抜けば、浮いてくるんです。意志ではなく、あきらめの境地なのである。

「はい。皆さんに共通して言えることがあります」
桂コーチが人差し指を立てて言った。
私も?と思った。

「皆さん水をかこう、かこう、としています。
水をかこうとしないで下さい。
水をかいて進もうとしないで下さい」

彼女は両腕で手元の水をバシヤバシヤと自分の方にかいて見せた。
「こうやってかくと、
自分の体に波がぶつかって進みません。
だから、かこうとしてはいけないんです」

では、どうすればよいのか?、
水をかかずに、ここで何をするのか?

「水をおさえるんです。
水をおさえて、体重移動で、前に進むんです」

なるほど。まず、ゆらゆらをおさえるのだな、と私は理解した。
桂コーチが片手を水面に浮かべた。
私たちも真似をする。

「力を抜くと、浮力で手が浮いてきますね」
確かに浮く。みんなでうなずく。

「それをクッとおさえるのです」
浮ききらないあたりで、水を軽くおさえるのである。
しかし、ほんのわずかな力でおさえられるので、おさえた気がしない。
単に水中で手を止めている感じもする。

半ば気が動転している私は、
確認のため何度も繰り返しているうちに、
浮いているのか、おさえているのかわからなくなってしまった。

まわりの女性たちが「あら、ホントね」と口々に言うので、
私も調子を合わせ
「なるほど」とうなずきながら、
水中で手を浮かせておさえ、浮かせておさえた。
風でもあおぐように。

「浮こうとしないで下さい!」
桂コーチが両手を振り上げた。
彼女の声はプール中に響きわたり、
隣のコースにいる人々も思わず聞き耳を立てている。

「浮こうとして、水中で手を上げようとすると、
ものすごい力がかかってきます」

やってみるとわかる。
水中で両腕を下げ、そこから上ヘ持っていこうとすると、
水の重さで腕がよれそうになる。

「浮こうとすると、浮力を殺してしまうんです。
ですから浮こうとしてはいけません。
あくまで、浮いてしまうから、それをおさえるんです」

「浮こう」ではなく「浮いてくる」「浮いてしまう」。

意志ではなく、あきらめの境地なのである。

「死体と同じです。力を抜けば、浮いてくるんです」

いったん死ぬのか、と私は思った。
死体、死体、と念じながら、体を横たわらせる。

確かに初めは浮いているが、
しばらくすると足の方から沈んでいく。
どうしても死にきれないのだろうか。

「浮いてくる」というより「沈んでいく」感じ。
なにぶん死んだことがないので、このあたりの要領はよくわからない。

「それじゃ顔をつけて。それで頭をグッと沈めてみてください」

息を吸い込み、桂コーチの言うとおりに、
立ったまま頭を深く突っ込んでみる。

するとどうだろう。
ものすごい力で、自分の頭が浮き上がってくるではないか。

まるで、水から跳ね返されるようで、
私は驚き、頭が空っぽなのか、と思った。

考えてみれば「浮いてくる」ことを実感するには、
いったん沈まなければならない。
沈んだからこそ「浮いてくる」。

最初から「浮こう」とするから沈んでいくのである。

「すごいでしょ」
すごいです。

「これが浮力です。
だから泳ぐ時も、おでこで、水をおさえるんです。
おでこが天井を向いていたら、おさえられません」

おでこで水をおさえる。
手で水をおさえ、
ボールを抱えるように後ろへ回す。
足も左右交互に水をおさえ、
浮いてきたら、またおさえる。

おさえると、浮いてくる。
浮いてくるから、またおさえる。

これが水泳の基本原理なのである。水の中で生死の境をさまようのだ。

桂コーチが見本の泳ぎを見せた。
プールの中央からすっと水の中に入り、
水しぶきをまったく立てずに、ゆっくりと腕が回り、
気がつくと、岸まで着いていた。
水をかいたり、バタ足をした様子もなく、
なにやら水と水の隙間をすり抜けるような泳ぎ。

美しい泳ぎは「魚のように」と譬えられるが、
コーチの泳ぎは魚ではなく、海藻が流れるようだった。

「きれいね」「ホントきれい」
生徒たちが歓声を上げ、
私もつい、うっとりした。
こんな美しい泳ぎは見たことがなかった。
引用元
「はい、泳げません」

今日からゴルフスイングの悩みに関する
考え方が変わることでしょう。
なぜなら、ゴルフ上達に関する
多くの常識が間違いであることに気づくからです。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング


ラウンドごとにスコアが安定しないので
「何をやっていいのかわからない…」と、
「挫折」の道をたどる方がほとんどなのです。

ゴルフ上達に関する多くの常識が間違いである。

実は、綺麗なスイングを作ればボールは曲がらなくなる。
という考え自体がゴルフを複雑にして上達を遅らせるということをご存知でしたか?

阪神大震災で、警察や消防など救助隊の車が入れず、
やっと駆けつけたときには、
がれきの中から助けられそうな人は
ほとんど助けられていたそうです。

じつは救助隊の前にそれをやったのは、
茶髪の兄ちやん姉ちやんたちだった。
ゴムぞうりで出てきた茶髪の兄ちやん姉ちやんたちが
釘を踏み抜いて自分の足が血だらけになっているのに、
手で引っぱり出せる人たちを大勢助け出した。

救助隊が入ってきたときには
すでに多くの人が助け出されていた。

この話は現場を見ていた人たちの語り草になった。
それに感激したという話が、あちこちで聞かれました。


じつはもうひとつ、
いちばん最初に飛び出してきて、
がれきの中の人を助け出したのは、
暴力団の人たち、やくざといわれる人たちだったという話もあります。
陂神には大きな組織かある、その人たちです。

これはマスコミでも公表しないし、
警察も公表しない。
いちばん早く食料を調達して提供し、組織立って人を集め、
人助けをしたのは、その組織の人たちだった。

やくざといわれる人たちや、
茶髮の兄ちやん姉ちやんたちに共通していることは何かというと、
ある面、日本の学校教育の中で、
競うこと、比べること、争うことに耐えきれなくなった人たちが多いことです。
そのラインにうまく乗れなかった人たちです。

しかしこの人たちは、やさしさをたくさん持っていて、
そのやさしさゆえに、学校の成績は上がらなかったのかもしれない。
バカだ、クズだと言われて、
結局そっちに行かざるをえなかったと言えなくもない。

しかしやさしさというものについては、
この人たちのほうがたくさん持っているのかもしれません。

本当はそういうやさしさとか温かさ、
人間性のようなものを評価する世の中のほうがいいと思います。
引用元
「淡々と生きる」

「ゴルフって難しい…」
「なかなか上手くならない…」と、悩まれていた人が、
私のレッスンを受けた途端、
生まれ変わったように晴れ晴れとした顔をされるのです。
ゴルフ上達のための練習法 と
ツールを無料で手に入れてください。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング


ヤクザ、ヤンキー、実はやさしい?

阪神大震災で、警察や消防など救助隊の車が入れず、
やっと駆けつけたときには、
がれきの中から助けられそうな人は
ほとんど助けられていたそうです。

じつは救助隊の前にそれをやったのは、
茶髪の兄ちやん姉ちやんたちだった。
ゴムぞうりで出てきた茶髪の兄ちやん姉ちやんたちが
釘を踏み抜いて自分の足が血だらけになっているのに、
手で引っぱり出せる人たちを大勢助け出した。

救助隊が入ってきたときには
すでに多くの人が助け出されていた。

この話は現場を見ていた人たちの語り草になった。
それに感激したという話が、あちこちで聞かれました。


じつはもうひとつ、
いちばん最初に飛び出してきて、
がれきの中の人を助け出したのは、
暴力団の人たち、やくざといわれる人たちだったという話もあります。
陂神には大きな組織かある、その人たちです。

これはマスコミでも公表しないし、
警察も公表しない。
いちばん早く食料を調達して提供し、組織立って人を集め、
人助けをしたのは、その組織の人たちだった。

やくざといわれる人たちや、
茶髮の兄ちやん姉ちやんたちに共通していることは何かというと、
ある面、日本の学校教育の中で、
競うこと、比べること、争うことに耐えきれなくなった人たちが多いことです。
そのラインにうまく乗れなかった人たちです。

しかしこの人たちは、やさしさをたくさん持っていて、
そのやさしさゆえに、学校の成績は上がらなかったのかもしれない。
バカだ、クズだと言われて、
結局そっちに行かざるをえなかったと言えなくもない。

しかしやさしさというものについては、
この人たちのほうがたくさん持っているのかもしれません。

本当はそういうやさしさとか温かさ、
人間性のようなものを評価する世の中のほうがいいと思います。
引用元
「淡々と生きる」

ゴルフ上達に関する多くの常識が間違いである。

こちらからもお届けします。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング


アマチュアが上達しない原因とは?
5ラウンドで100を切るスコアアップの秘密とは?

あなたと同じようなゴルフ練習環境で育ったので、上達に悩むあなたの気持ちが本当によく分かります。

プロになる前の、駆け出しの頃です。

スコアが伸びないばかりか、
練習すればするほどボールが曲がっていく感覚に、
焦りといらだち、
そしていっこうに上手くならない自分の才能に、
激しい不安を感じていました。

プロになる殆どの人が小学生くらいから(早い人は幼児期)
ゴルフを始めるのは当たり前、
ゴルフ場で練習出来るなど恵まれた環境で育った人が多い中で、
私がゴルフを始めたのは18歳、
使えるのは近所の練習場のみ。

大きな遅れを取り戻すために、
私は誰よりも短い期間で基本をマスターし、
応用テクニック、
そして他のライバルたち以上の結果を
出さなければならなかったのです。
私は、あなたと同じような練習環境で育ったので、
上達に悩むあなたの気持ちが本当によく分かります。

現在、私のレッスンを受けに来る方も、
皆さん口を揃えてこう言います。

「ゴルフって難しい…」
「なかなか上手くならない…」と、同じように悩まれています。

しかし、私のレッスンを受けた途端、
生まれ変わったように晴れ晴れとした顔をされるのです。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング


今まで実践したレッスン・ゴルフ理論の中で、とにかく一番わかりやすかった。

このプログラムは
お金と時間をかけても上達しなかったと苦しむ
多くのアマチュアゴルファーから絶賛されています。

この理想的なプログラムが誕生するまでに、
私は、途方もない時間とお金を費やしてきました。

その総製作費用、総制作期間を考えるとどうしても高額になってしまいます。

しかし、私がこのプログラムを公開することに決めたのは、
今の業界を変えるため、
全く新しい上達方法があることを世に広めるためです。

2~3回程度のラウンドフィー程度の金額で、
比べ物にならない上達を体感できると私は確信しています。

しかもこのプログラムは、
ひとつあれば、何度でも誰にでもお使いいただくことができます。

ご家族やご友人とプログラムを共有することが可能ですし、
「その場」しか受けられないレッスンとは違い、
調子が落ちたときにこのプログラムに戻ってもらえば
いつでもスイングの悩みを解消することができます。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング


ゴルフレッスンなぜここまで支持され、 短期間で多くの方が結果にはっきり表れるほど上達できたのか・・・・

これからお話しすることは、たまたま上手くいった方法でも、
斬新で難解なだけの方法でもありません。
実際に何千人もの方に支持され、
そのほとんどの方が効果を実感している方法です。

「なぜここまで支持され、
短期間で多くの方が結果にはっきり表れるほど上達できたのか・・・・

実は、アマチュアがスイングを作っていくうえで
重要な事はたった1つしかありません。
その1つを実践すれば自然と良くなるものです。

情報の発達したいまでも、この事実に気が付いている人は極稀でしょう。
なぜなら、私は他のプロと違い、18歳からゴルフをはじめ、
あなたと同じ練習場で育った変わり種のプロだからです。
「アマチュアゴルファーが最短でゴルフを上達するには何をするべきか?」
その答えを私は知っています。

その秘密は、ほんとうに、ごく簡単なことでした。
詳しくお話ししていきましょう。

もう、難しい理論に振り回され、練習場で無駄にボールを打つ必要もありません。
高価なドライバーも必要ありません。
異なるレッスン内容に頭を悩まされる必要もありません。

こちらからもお届けします。
友だち追加

アンテナサイト

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


アダルトブログランキング