Loading...
マスク予防免疫力感染新型コロナウィルス

マスクが市場から消えた真の原因。 #予防

三層構造フィルター不織布マスク
↓↓↓ ココから ↓↓↓


飲食店テイクアウトの集客・注文受付・決済すべてを
アプリ一つで簡単に行える支援ツールです。
↓↓↓ ココから ↓↓↓



           

トップ マスクと一年中付き合うには? 記事一覧。

           

材料費人件費の高い日本では日本生産は成り立たちませんでした。

マスクが市場から消えた真の原因。 #予防

医療用マスクは材料費人件費の高い日本製では日本生産は成り立たちませんでした。

なので中国からの外注でした。

コロナの蔓延で本来マスクをしない世界中からマスクの需要が増えて、

中国の卸価格が高騰し日本の購入価格設定では入手が出来ませんでした。

政府が国内生産の仕組みを新たに作っています。

政府として生産設備への投資を支援するなど取組を進めてきた結果、電機メーカーのシャープがマスク生産を開始。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/1corona.html

マスクや消毒液等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~
厚生労働省・経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

吹き出し

           

           

輸入が滞り、マスク不足に陥った日本。生産を急拡大し、余る中国。

2018年度、日本のマスク供給量は55億枚でした。

8割を輸入に頼り、そのほとんどが中国からでした。

中国の感染拡大で輸入はほぼ止まり、日本でも需要が急増。各地の小売店の店頭からマスクが消えました。

3月に100枚入りの500箱を入荷。一日に100箱ずつ店頭に出すと、連日2時間足らずで売り切れました。

「1人1箱」の制限を設けても、
「買った後に上着を脱いだり、めがねをかけたりして何度も買いに来た人もいた。さすがに注意した」。

1箱1980円で売ったが、ネットでは同じ商品が6千~1万円の値付け。

「悔しくて、高値で転売されないように箱にフェルトペンで値段を書いた」。

下旬には小売価格が感染拡大前のおよそ10倍、1枚100円を超えました。

毎日、何十回も「入荷したか」「今度はいつ入るか」と聞かれました。

 同じころ、中国では政府が誘導したこともあり、自動車メーカーなど異業種がマスク生産に次々参入していました。

生産能力は1月下旬に1日あたり2千万枚だったが、

3月には2億枚まで増えたと報じられました。

輸入が滞り、マスク不足に陥った日本。

一方で、生産を急拡大し、余る中国。
https://www.asahi.com/articles/ASN506JJFN5VULFA02T.html

吹き出し

           

           

マスクが店頭から消えた真の理由。

国内の深刻なマスク不足に対し、安倍首相は3月28日の会見で以下のように述べました。

「マスクは8割近くを中国での生産に依存して来ましたが、

国内でマスクを作ってくれる企業に補助金を出してお願いしながら、

生産増強と輸入の増加によって、4月は7億枚を超える供給を行います」

 2018年度のマスク供給数は国内生産11億1100万枚、輸入は44億2700万枚に上る(日本衛生材料工業連合会)。

合わせて1カ月4億6000万枚の供給数に比べて7億枚は確かに大幅増だが、

4月に入っても薬局チェーンやスーパーの店頭でマスクは消えたままでしだ。

 原因は中国政府の介入にもあったといいます。

「中国から輸入してきたマスクの多くは、日本のメーカーが仕様を決めて中国の契約工場に生産を発注し、

輸入して自社ブランドとして販売してきたものです。

しかし中国でコロナ禍が起きると、中国政府は“緊急”を理由に工場に対して日本メーカーへの出荷を止めさせたのです」
(業界関係者)

 そして中国産マスクは中国政府の支配下に置かれつつある。

「その後中国政府は、中国で生産されるマスクを高品質なものから買い上げはじめました。

マスク着用をはじめた欧米各国が中国産マスクを求めてくると争奪戦がさらに激しくなり、

不織布の価格が高騰し、マスクの紐まで足りなくなっている。

今後、中国政府はマスク工場を完全管理下に置くという憶測も出ています」(同)

 欧州で感染者が急増した後、中国政府は“支援”を名目に欧州各国にマスクを提供したが、問題も起きました。

「中国政府が買い上げて贈ったマスクの中に粗悪品が多く混じっていたのです。

メンツが潰れた習近平国家主席は激怒したと言われ、政府は工場に品質検査を厳しく求め、出荷までさらに時間がかかるようになりました」(同)

 中国政府がマスクを管理下に置けばマスクの輸入は政府間交渉になります。
https://news.livedoor.com/article/detail/18094203/

吹き出し

           

           

「中国のマスク工場が一部横流し」輸入のカラクリ。

 輸入できるカラクリはこうです。

「中国政府がマスクを買い上げはじめましたが、マスク工場は、一部を横流ししているのです。

工場には政府の監視員が常駐しているため、“夜に運び出す”と言っていました。

エージェントはこうしたマスクを手に入れて輸出する。

大量に準備するのは難しく、アメリカの有名小売りチェーンが取引を求めてきた時は断ったと言っていました」

 それでも1回数十万枚程度は輸出できるという。

「エージェントに先に現金払いするため、小規模事業者の私には代金を回収できるか不安です。

500万円以上突っ込んだ時はヒヤヒヤしました。

今後、マスクが大量供給されて価格が暴落するかもしれないし、

緊急事態宣言で外出自粛が徹底されれば、需要が減るかもしれません。

リスクを考え、状況を見ながら1回5万枚程度をメドに輸入を続けるつもりです」

 3月末以降、男性は何回かに分けて十数万枚を輸入して数社に納入した。

男性自身はマスク1枚につき10円の利益を乗せて現時点で百数十万円の利益です。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e27b27b864f7b456a029b3be20d4819c902b6065?page=2

吹き出し

           

           

マスク争奪戦。

価格高騰も「便乗値上げではなく、エージェントの影響では」
 コロナ禍が起きるまで、日本国内のマスク価格は高くても1箱(50枚入り)500円程度でした。

 マスク不足が深刻化した3月末に大阪のスーパーが1箱3980円で売り出すと、歓迎する声が出た半面、「高過ぎる」との批判も多く挙がりました。

「おそらくエージェント経由で輸入したもので、仕入れ値が上がっているので便乗値上げではありません。

しかし大手チェーンは価格を上げて販売するのは逡巡するでしょうし、

粗悪品が混じっている可能性を考えれば慎重になる。そもそも大量に輸入できないので大手チェーンは手を出さないと思います」

 インターネットで販売されているマスクは、使い捨て50枚でも2000円台から4000円台までばらつきが大きい。

「在日の中国人を中心にエージェント経由でマスクを輸入しているようですが、品質によって仕入れ値が異なる。

また、大量輸入できれば価格は下げられますが、

予定数量が届かなかったり、今は様々な問題が起きるために価格が上下している。

中にはBFE試験(細菌遮断率試験)などの結果表示と実際が異なるものもあるようです」

 男性は初めて仕入れた2万数千枚のマスクのうち、3000枚は取引先や知人に無料で配った。

「皆さんに“神様”と言われました」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e27b27b864f7b456a029b3be20d4819c902b6065?page=1

吹き出し

           

           

優先的に必要としている所に回す。

 生産・輸入されたマスクの全てが店頭に並ばないという事情もあります。

厚生労働省マスク等物資対策班の担当者は、

「医療機関や高齢者向け施設、公共交通機関などマスクを優先的に必要としている所が多く、店頭販売に回るマスクは限られてしまう」と説明。

「楽天市場」などの通販サイトでは、マスクの予約販売を受け付ける店舗も出てきています。

在庫を1枚当たりの価格で安い順に表示する「在庫速報.COM」というサイトも登場。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040300719&g=soc

吹き出し

           

           

医療機関や介護施設など向けに優先的に出荷。

この時期はもともと、花粉症などでマスクの販売が最も多いんです。

例年だと需要は1週間におよそ1億枚程度とされています。

新型コロナウイルスの影響でマスクを使う人が大幅に増え、現在の需要はその数倍に膨れあがっていると見られます。

転売目的でマスクを買い占める動きがあったのも、品薄感を強めていると指摘されています。

マスクは医療機関や介護施設など向けに優先的に出荷され、

スーパーやドラッグストアなどに納品されても1店舗当たりの数は限られ、すぐに売り切れてしまう状況になっているんです。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/sakusakukeizai/articles/20200303.html

吹き出し

           

           

普通なら国内生産は成り立たない。

医療用マスクは材料費人件費の高い日本製では日本生産は成り立たちませんでした。

なので中国からの外注でした。

コロナの蔓延で本来マスクをしない世界中からマスクの需要が増えて、

中国の卸価格が高騰し日本の購入価格設定では入手が出来ませんでした。

政府が国内生産の仕組みを新たに作っています。

政府として生産設備への投資を支援するなど取組を進めてきた結果、電機メーカーのシャープがマスク生産を開始。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/1corona.html

マスクや消毒液等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~
厚生労働省・経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

吹き出し

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。


ネットで購入できるマスクランキング。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku-2/


マスクが市場から消えた真の原因。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku-8/


マスクを切らした時の対策。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku-7/


きちんとマスクで感染より怖い反感予防。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku-5/


マスクの作り方。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku/


「夏マスク問題」対策。解決策。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku-3/


マスクが人生の一部になった。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/masuku/

吹き出し

           

           

まとめ。絶望的な状況でこそ、生物は進化する。

           

あなたは

・恐竜タイプ?(絶滅した)

・鳥や小動物タイプ?(環境に適応して進化した)

・シーラカンスタイプ?(進化しないまま生き延びた)

憎しみに導かれる。

自虐が目標なら

嫌だと感じたらすでに目標達成していることになります。

その調子でどんどん目標達成していって

憎しみに火をつけて

行動を掻き立てます。

憎しみにすがる。

人間は憎しみを忘れた人間と

憎しみを使えてる人間に分けることができます。

・憎しみを忘れた人間は

迷いと恐怖でがんじがらめで動くことができません。

・憎しみを使えてる人間は

使えてる憎しみの力が弱いと多少迷いと恐怖が邪魔をしますが

がんじがらめになってはいないので動けます。

・憎しみが強ければ

迷いと恐怖はどこかに行ってしまって思いっきり動けます。
http://www.uuooy.xyz/kitui/nikusimi-4/

吹き出し

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           


働く人の悩みと解決策を網羅しました。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/sigoto/


女性の性や体の悩み解決策を網羅しました。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://ddggi.xyz/nayami/nayami-2/


男の悩みや劣等感の解決策を網羅しました。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://ddggi.xyz/nayami/nayami/


サックスを上達させてしまう一覧。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/sakkusu-2/


ウィルスを肺に入れない方法。

自由に生きる行動力を身につけたい。

楽譜が読めない初心者が教室に通わずに短期間で憧れのサックスを吹けるようになった。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/e5pYM0

解除ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/e5pYM0






           

           

ボーダーの活動拠点を紹介します。

           


一緒にやってみませんか?

・自虐なトレーニング。

・自虐な笑いヨガ。

・自虐なストリートパフォーマンス。

公益財団法人三井文庫

所在地: 〒164-0002 東京都中野区上高田5丁目16−1

この入り口にある公園が活動拠点です。

活動内容は
↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/kunren/

↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/sutoriitopafoomansu/

↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/koziki/

一緒にやらなくても真似してください。

自分ならこれやる、こうやるってのをやったらいいです。

ナンパでも演説でも喧嘩でも何でも出来ます。世界を変えてください。

あなたは世の中で希少な価値ある存在になるのです。

ほかの人が持たない独自性を持った存在になるのです。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/nakama/

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           


「いじめられたらチャンス」コピペ記事。路上ライブ乞食をやれ!
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://nbbbi.link/jungle/izimetyansu/


情報商材のランディングページ見てしまうと
「やらないで後悔したくない」と手を出しては
うまくいかないを繰り返してました。 #懺悔
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/zange/


インスタグラムで見るいろんな現場のいろんな仕事。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/genba/


あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集
↓ ↓ ↓
https://nipponfoundation-billion.jp/

           

以上
マスクが市場から消えた真の原因。 #予防
でした。

           


           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です