カテゴリー
ミャンマー 一覧 不条理 同情 情報 憎しみ 支援 方法 活動 理不尽 虐殺 行動 飄々 飄々主義

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

↓↓緊迫 ミャンマー ~市民たちのデジタル・レジスタンス~。

↓↓・ミャンマーを助ける 一覧。

↓↓・ミャンマーの悲惨 一覧。

↓↓・ミャンマーについての 一覧。

↓↓・難民支援団体。

↓↓・まず初めに手に入れたいもの。

↓↓・炊き出し情報一覧。

↓↓・フードバンク。

↓↓・子ども食堂。

↓↓・DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

↓↓・住居。

↓↓・相談窓口。

↓↓・支援団体の一覧。

↓↓・行動 一覧。

↓↓・視野を広げる一覧。

           

社会貢献活動=「ワンアクション」をすることによって“食品を受け取る”
⇒https://marugohan.jp/

社会貢献活動とは何をすればいいの?

無理なくできる、小さなことで大丈夫。
・たとえば、道端に落ちているゴミをゴミ箱に捨てることや、
・困っている人を助けることなどです。

marugohanからは
この3つのアクションを提案!
1. 支援を必要としている方々にmarugohanを紹介する。

2. 関係諸団体(政府、NPO、福祉、食品会社、財政支援者)に、
  marugohanを利用した意見、感想等を伝える。

3. セカンドハーベスト・ジャパンでのボランティア活動に参加する。

詳細は、店頭にてお問い合わせください。
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4丁目5−1

           

会員になると!

・社会貢献活動をすることによって、食品を受け取ることができます。

・必要な食品をご自身で選んでいただけます。

・それぞれの世帯サイズによって1世帯で、月当たりの受け取ることのできる総重量は決められていますが、必要に応じて、何度でも来店して、必要な食品を選んでいただけます。

・会費500円(年に一回のみ)をお支払いいただきます。

・諸条件により、会員資格の有効期限が異なります。

・会員登録には、身分証明書をご持参ください。
⇒https://marugohan.jp/

           

・寄付やボランティアなど 支援方法について
⇒http://2hj.org/support/food/

           

・あなたのご寄付が「もったいない食品」を必要としている人々の元へ届けます。
25円で1食分、1,000円で40食分の支援ができます。
⇒https://www.2hj.org/support/donate/

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓ミャンマーを助ける一覧。ミャンマーの情報一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

           

      
「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓ →乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

1、あなたも「ともだち作戦」↓↓・「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」

↓↓3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↓↓・ロス回収業者

↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が ミャンマーを支援する。という認識になってる社会にする。
・自分の立場が逆転して働けなくなっても安心して堂々と乞食で生きていける社会にする。

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告。↓↓ストリートディベート)。
1、ストリートディベーダーを見かけるとわざわざ寄ってきてイエスかノーにお金を置いて行くのが当たり前になっている世の中にする。

2、お金を置いて行く側の人間もいつでもストリートディベーダーやってもいいと思っているので持ちつ持たれつの関係になっている世の中にする。
↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。
・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。
「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

           


⇒2022年2月8日。AM10時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びかけ。(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

クリックで各見出しに飛びます。 右下のマルをクリックすると 戻って来ます。

           

 

緊迫 ミャンマー ~市民たちのデジタル・レジスタンス~。

「世界に実情を知らせたい」
軍や警察の弾圧にさらされながら、市民たちが決死の覚悟で撮影した映像が、次々とインターネットで発信されています。

流血の惨事が続くミャンマー。国際社会が有効な手を打てない中、死者は今も増え続け、事態は悪化の一途をたどっています。

それでも、軍に対し命がけの抵抗を続ける市民たち。

10代20代の若者たちはネットやSNSを駆使して武力に立ち向かおうとしています。

軍の最新の動向を収集し、デモを行う市民たちと情報を共有。さらに、軍とつながりのある企業をリストアップし、不買運動に繋げるアプリを開発したりしています。

そして海外のミャンマー人たちもネット上で連携。軍の一方的な主張を覆そうとしています。

焦点となったのは、デモのさなかに銃弾に倒れたある女性の死。

『殺害したのは自分たちではない』と主張する軍。現場で撮影された映像や証言を辿り、真実を暴き出そうとしています。

市民たちがネットやSNSを駆使して闘う“デジタル・レジスタンス”は、強大な軍に抗えるのか。

緊迫のミャンマー情勢。2か月間の記録です。

泥沼化の一途を辿るミャンマー情勢
2月1日。突如起きた軍事クーデター。

アウン・サン・スー・チー氏が率いる政党の議員が軍によって次々に拘束。その瞬間が撮影されていました。

軍「私たちについてくるように」

議員「あなたたちが何者かを言いなさい。どういう理由で来たか言いなさい」

議員の家族「フェンスを乗り越えて侵入してきたな!部隊番号を言いなさい!」

軍「ついてくるのか?こないのか?」

議員の夫 「断ったら銃で撃つのか?」

拘束されたのはスー・チー氏をはじめ、少なくとも45人。軍はその日のうちに全権を掌握しました。

長きに渡る軍の支配ののち、この10年でようやく民主化が進んできたミャンマー。

しかし軍は、民主派が圧勝した去年の総選挙で不正があったとして突然クーデターを起こしたのです。

これに対し、市民たちは、抵抗の意思を示す3本指を掲げ、立ち上がりました。

その中心を担ったのが、民主化が進む中で育った10代20代の若者たちです。

掲げたのは暴力に訴えない平和的な抵抗でした。

クーデターから3週間後には、抗議活動への参加者は数百万人にまで膨れあがりました。

2月28日。事態は一変します。

軍が本格的な弾圧に乗り出し、この日だけで少なくとも18人の市民が亡くなったのです。

国営テレビは、きっかけを作ったのはデモ隊の側だったと伝えました。

しかし現場を捉えた映像には、軍側の主張とは異なる実態が映し出されていました。弾圧の現場のひとつ、最大都市ヤンゴンの一角です。

午前9時、携帯電話の位置情報から、多くの人が、一か所に密集していることが分かります。

この場所で撮影された映像を見ると、市民たちが治安部隊によって一か所に追い詰められていたのがわかります。

デモ参加者「デモの準備を始めてから、たった5分後のことです。部隊の上官が『解散させろ』と叫ぶと、すぐこちらに向かってきました。同時に、閃光弾や催涙弾を撃ってきました。デモを始めてすらいなかったのに」

この日は全土で弾圧が激化。市民に銃口を向ける部隊の姿が捉えられていました。

目撃者「実弾を使ってる。人でなし。実弾だ。人でなし。」

なぜ軍は、無防備な市民に対して武力行使に踏み切ったのか。

背景のひとつには、警察官や公務員なども職務を放棄し、統治の根幹が揺らぎかねないという危機感があったとみられます。

軍のトップは演説の中で、事態を収拾できない焦りをにじませていました。

ミン・アウン・フライン司令官「職務を離れている者は、感情にとらわれることなく、国や国民の利益のために、ただちに職務に復帰することが求められる」

武力に対抗する市民たちの“デジタル・レジスタンス”
それ以来、市民に対する武力弾圧はエスカレート。死者が増え続けていきます。

SNSに、撃たれた市民を警察官が引きずっていく動画が投稿されました。命を奪われたのは18歳の医学生カン・ニャー・ヘインさんでした。

父親「息子は貧しい人に医療を届けるという夢がありました。でももうその夢が叶えられることはありません」

こうした中、一部の若者たちの間で新たな抵抗の動きが広がっています。亡くなった医学生が所属していた医療従事者たちのグループです。そのひとり、マウン・マウンさん(仮名)。

マウン・マウンさん「抗議デモに対する弾圧はとても暴力的で残酷なものになってきました。実弾を使うなど、市民の命が奪われています。市民を守るために何か手を打たなければなりません」

若者達のグループは、デジタル技術を駆使して、軍に対抗しようとしています。

少数のメンバーを市街地に配置。軍や警察がどこに展開しているか情報を収集しマッピング。デモを行う上で、危険な場所を避けるようリアルタイムで伝えています。

市民が必要とする情報を動画で編集し、SNSを通じて拡散しています。

マウン・マウンさん「ミャンマーでは民間のメディアの免許が取り消されました。しかし国民ひとりひとりがメディアになれば、国民が知らない情報はなくなるでしょう。国民に正しい情報を伝えるためここで頑張っているのです」

さらに、軍の資金源を絶とうと、アプリを独自に開発する若者も現れました。軍とつながりがある企業の商品をリストアップして、不買運動を呼びかけています。

アプリ開発者の20代のプログラマー「軍が関係する商品へのお金の流れを止められれば、私たちを撃つ銃弾も止められます。私たちは彼らを支持しないし、打倒したい」

世界に広がるデジタル・レジスタンス
こうした〝デジタル・レジスタンス〟の広がりを前に、軍は連日インターネットを遮断。抵抗運動を抑え込もうとしています。

そこで動き出したのが、海外に暮らすミャンマー人たちです。

タイに住むあるミャンマー人の男性は、タイの携帯電話のSIMカードをこれまでに600枚以上、ミャンマーに送っています。これを使ってミャンマー国内でネットの遮断をかいくぐることが目的です。

活動は、同じタイに住むミャンマー人、1000人以上に支えられています。

支援者Aさん「かつての民主化運動の時は、軍に勝てなかった」

支援者Bさん「あの時はメディアがなかった。世界は何が起きているか分からなかった」

支援者Cさん「できるだけ支援します」

支援者Aさん「また来ます。毎月寄付します」

アメリカからも市民たちを支える動きが。
ニューヨーク在住のプログラマーのピー・ソー・ヘインさんです。

ミャンマー国内に暮らす友人たちと連携し、犠牲者の情報をまとめるウェブサイトを立ち上げました。

ピー・ソー・へインさん「最優先しているのは死亡者数です。たくさんの人が殺されているので、死亡者数を絶えず数え、まとめています。ネット遮断のせいで現地の市民たちの声は届きにくくなっています。その時は私が彼らの声を代弁するのです」

日本にもデジタル・レジスタンスに加わるミャンマー人がいます。ミミさん、29歳です(仮名)。

ミミさん「これは軍のウェブサイトにみんなで一斉にアクセスして、アクセス数が多すぎてそれ以上アクセスできないようにしています」

ミミさんはITに強い仲間と共に軍のサーバーへの攻撃に加わっています。ひとりひとりがクリックすることでアクセスを集中させ、サーバーをダウンさせるのが狙いです。

別の市民は情報省のサイトに侵入し抵抗の意思を示す3本指を載せ、『クーデターを拒否する』と書き込みました。

ミミさん「自分のできること、デジタルでも、家でも、台所でもみんな闘ってるし。できることを少しでもやろうとしてます」

ミミさんにはネットを通じた抵抗に身を投じる理由があります。

現地で弟や妹がデモに参加しているのです。

ミミさん「今みんな撃たれた時のために、手に自分の血液型とか連絡先を書いてデモに出て行きます。自分が死ぬかもしれないっていう気持ちで参加してるんですね。夜になって『帰って来ました。着いたよ』っていうメッセージが来るまですごく息苦しいんですよ。大丈夫かな、とか心配で心配で。でも『行かないで、外に出ないで』とも言えないんですよ。これは私たちの将来のためですから。もし私がミャンマーにいたとしても、死んでもいいって思ってデモに出ると思うから、若者たちの気持ちがわかるから」

ミミさんが見せてくれたシバザクラの写真。自分たちの姿を重ね合わせ、連帯を呼びかけていました。

ミミさん「小さい花のひとつひとつは何の影響も無いんですけど、たくさんあると絶対に力になるというのを例えていて、軍事政権を終わらす方法であれば、デジタルで、海外で自分ができること、小さくてもやっていく」

動き始めた日本に暮らすミャンマー人たち
この日、ミミさんは日本に暮らすミャンマー人たちの集まりに参加しました。

若者たちは、連日SNSで送られてくる映像に強い衝撃を受けていました。

Aさん「殺されているのをみんな見て、毎日ストレスで、結構泣いている人も多いと思います。仕事も集中できない」

Bさん「私も仕事に集中できない。3月1日は最悪だった」

Aさん「朝起きたら5時くらいからスマートフォンを使ってる」

この日の会合を呼びかけたのは、日本に30年以上暮らすウィン・チョウさんです。若者たちに、ある提案をもちかけました。

ウィン・チョウさん「今私たちにできることは?君たちにはITスキルがあるよね。夕方、家に帰ればフェイスブックを見る時間もある」

市民がネットに投稿した大量の動画や写真。

ウィン・チョウさんは軍や警察の暴力が撮影されたこうしたデータを集めて検証しようと提案。国際社会に証拠として提示するためです。

ウィン・チョウさん「例えばこの写真なら、拡大すると腕の部隊章からどこの所属か探すことができる」

ウィン・チョウさん「軍を認めないために、私たちには犠牲者の命を無駄にしない責任がある。亡くなった人のデータも集めたい。どこで亡くなったのか、弾がどこに命中したのか、なぜかとか…。どう思う?」

若者「いいと思います」

ミミさん「ミャンマー国内にいると、正確なデータを知らない。国内の番組では、10人死んでるのに1人だけとかウソの情報を放送してる。だから今回こそ、ウソをつけないように私たちはちゃんとした正確なデータを作る」

ウィン・チョウさん「頑張りましょ」

若者たち「頑張ります。頑張りましょう。ありがとうございます」

ウィン・チョウさんと妻マティダさんは、遠い祖国で、連日のように若い命が奪われていく事態に心を痛めていました。ウィン・チョウさん夫婦はヤンゴンにいる若者とビデオ通話で状況を聞きました。

マティデさん「泣かないで」

ヤンゴンにいる若者「たくさんの人が軍に撃たれて死んでいます。中には19歳の女の子もいました。みんな若者です。こんなの耐えられません」

ウィン・チョウさん「殺されたのはほとんどが19歳、20歳、そういう人たちなんで、これはもう国を壊したっていうのと一緒じゃないですか。国の宝物、若者というのは国の宝物だから」

「88年」という負の歴史 ウィン・チョウさんの後悔
祖国の人々とネットやSNSでつながり、支援を続けるウィン・チョウさん。かつて自身も民主化を求めて闘っていました。

軍の独裁のただ中にあった1988年。民主化を求める大規模な反政府運動が巻き起こりました。当時、大学院生だったウィン・チョウさんもデモに参加しました。

軍は武力でデモを弾圧。ウィン・チョウさんの友人も撃たれて亡くなりました。

しかし、軍はその死の責任は自分たちにはない、と主張したと言います。

ウィン・チョウさん「私の友達が亡くなったニュースを軍が発表したが、民間人と学生がケンカして殺されたって。本当は銃で撃たれて死んだんです。デタラメなニュースがいっぱいその時流された」

その後も軍による市民たちへの暴力が検証されることはありませんでした。それが今回の軍の暴走につながっていると考えています。 

ウィン・チョウさん「私たちが力不足だった。88年で終わっていれば今みたいになっていなかったと思う。殺した人たち、命令した人たちのことを私たちは残さないといけない。彼らを絶対裁判にかけないといけない。彼らの犯罪を認めてもらって、彼らにちゃんと自分の罪を分かってもらわないと意味がない」

ネット動画から真実を。若いIT戦士たち
ウィン・チョウさんの呼びかけに応じたミミさんは、早速作業に取りかかっていました。

ミャンマーでは今、各地で放火の被害が相次いでいて、軍は『市民が火をつけた』と主張。ミミさんは、その主張を覆す証拠がないか、探していました。

バリケードの横に治安部隊の一人とみられる人物が映っている動画。

その後、白い煙が立ち上り、数十秒後には、火の手も上がりました。

ミミさん「ミャンマーの国内テレビ番組では、『国民が火をつけてる』というニュースが流されているので、この映像は絶対にウソの証拠になるものなので」

投稿の中には、詳細がわからないものも多く、1つ1つ情報を確認していきます。

ある動画は、撮影された場所が示されていなかったため、すぐに投稿者にメッセージを送りました。

ミミさん「みんながこっそり撮ったものだから。しかもみんなニュースの専門家じゃないので。『これどこです』とか『いつどこで』とか忘れる人もたまにいます。そういうのを私たちが見つけたら、すぐその人に聞くなり、これ本当かどうかを、その町にいる他の人とかを確認して、『それは本当ですよ』っていうふうになったら、それを集めています」

目を背けたくなるような悲惨な映像の数々。ミミさんはひたすら向き合い続けていました。  

ミミさん「血まみれとか見ると頭痛くなるし、めまいみたいになるので。もう毎日くらい痛み止めを飲んでるんですよ」

取材班「それでも作業をやめないんですか?」

ミミさん「いや、やめちゃダメですね。『いや』って思うんですけど、やめちゃダメです。もう二度と軍事政権にならないように、できることをやって終わらせるんですね」
⇒https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/p0D6pprw7z/

           

苛烈さを増す弾圧 “血にまみれた日”
クーデターから一か月が過ぎた3月3日。再び、市民のおびただしい血が流されました。

映像の音声「(連続する銃声)実弾を撃ってきた!頭に当たった! 死んじゃった!なんとかして! みんな死んじゃう!」

市民が決死の覚悟で撮影した動画。殺傷能力が高い短機関銃や自動小銃などが使用されていると複数の専門家が分析しています。

次々と銃弾に倒れていく市民たち。

国連は、3月3日だけで少なくとも38人が死亡したと発表。『血にまみれた日』として、強い危機感を表明しました。

しかし、安全保障理事会では、軍を非難するアメリカやイギリスなどと、ミャンマーの主権を尊重すべきだとする中国やロシアなどとの対立が表面化。有効な対応策を打ち出せないまま、事態は悪化の一途をたどっていきます。

ウィン・チョウさんのもとにも、現地から助けを求める緊急の連絡が入りました。ヤンゴン市内の一角が軍側に包囲され、多くの若者が逃げられなくなっているというのです。

(ビデオ通話での会話)

ウィン・チョウさん「今どこ?」

デモに参加している男性「バホー通り。高架の上に2人いるらしい。狙撃手みたい」

ウィン・チョウさんとマティルデさん「逃げて!すぐ逃げて!」

若者たちを救う手立てはないか。ウィン・チョウさんは近くにある外国の大使館を調べ、電話をかけて助けを求めました。

ウィン・チョウさん「とりあえず、何でもいいですよ。できることはやる」

“血にまみれた日” エンジェルさんの死の謎
「血にまみれた日」を遠くから見守るしかなかったウィン・チョウさん。ある若者の死に心を痛めていました。

チェー・シンさん。通称エンジェルさん、19歳です。

第2の都市、マンダレーでデモに参加したエンジェルさんは、デモ隊を鼓舞し続けていました。

エンジェルさん「われわれは団結しているか?」

デモ参加者「(団結)している!している!」

エンジェルさんはデモ隊の最前線で抗議を続ける中、銃弾に倒れたのです。

歌とダンスが大好きだったというエンジェルさん。クーデターの後、軍に対するデモに加わり、ある思いをSNSに投稿していました。

『もし、自分が死んだら角膜や臓器を提供したい』。自らの死も覚悟した言葉でした。

エンジェルさんの葬儀には多くの市民がつめかけました。人々が手にしていた無数のスマートフォン。エンジェルさんの死を悼み、軍に抗議する投稿が次々と発信されていきました。

投稿はまたたく間に世界に拡散。エンジェルさんの死は、軍の弾圧の象徴として、国内外で、取り上げられるようになりました。

すると、軍は信じられない行動に出たのです。

市民 「エンジェルさんの遺体を掘り起こして、解剖し、縫い直された。間違いありません。エンジェルさんのお墓が掘り返されたことは確実です」

エンジェルさんの死因を特定するとして、墓を掘り返し、その場で検視を行ったといいます。

軍は国営テレビを通じて、検視の結果を発表。

『エンジェルさんは後頭部を撃たれていて、頭から摘出された弾は、治安部隊のものではなかった。

治安部隊はデモ隊と向き合っていたため、後頭部を撃つことはありえない』と主張。

エンジェルさんを殺害した犯人はデモ隊の側にいるはずだと言うのです。

そして軍は『抗争を扇動する者たちが起こした謀略の可能性があるので、背後にいる犯人を見つけ処罰する」と放送したのです。

1988年の弾圧と同様、軍は市民の死の責任を認めようとしない。ウィン・チョウさんは、強い憤りを感じていました。

ウィン・チョウさん「天国から彼女(エンジェル)は誰が殺したのかを分かってもらいたいはずです」

軍の主張を覆す証拠はないのか。ウィン・チョウさんは若者たちとともに、エンジェルさんが撃たれた瞬間が分かる映像を探そうと呼びかけました。

ウィン・チョウさん「エンジェルさんの動画、君のところにある?」

男性「スローモーションのものがあります」

デモの動画や、軍と警察の武器が写っている写真など、手がかりとなる映像が次々と集まってきました。

ウィン・チョウさん「本当に軍が殺したという証拠を見せなきゃいけないです。その証拠を見せるためには、情報を集めないといけない」

“エンジェルさんの死”の真相に迫る
エンジェルさんは、どのような状況で撃たれたのか。私たち取材班も、当時の現場を捉えた動画や写真を独自に集めました。

それぞれ、どの地点で撮影されたのか、衛星写真などをもとに特定。さらに、撮影者の証言をつき合わせ、この日の出来事を多角的に検証しました。

デモ隊が集結していたのは、マンダレーの中心街の交差点。エンジェルさんも集団の中でシュプレヒコールを上げていました。

デモ隊がいる場所から、画面の奥、およそ70メートル先では、治安部隊が道路を封鎖していました。

写真を拡大してみると、「ポリス」と書かれた盾を構える警察官に加え、迷彩服を着た兵士もいます。陸軍の所属だと見られます。

午前11時50分。画面奥にいる部隊が、発砲を始めます。

その様子を捉えた写真が見つかりました。警察官の手にはショットガン。兵士は、自動小銃を所持していることが、軍事専門家への取材から分かりました。

エンジェルさんたちデモ隊は、煙幕をたくなどして抵抗。しかし、軍と警察に押されてじりじりと後退していきます。31番通りの近くまで追い詰められたデモ隊。その様子を写した写真がありました。左側の写真では、身をかがめるエンジェルさんの姿が確認できます。

一方、右側の写真には抱きかかえられている人が写っています。靴と腕時計から、エンジェルさんと見られます。2枚の写真のデータを調べると撮影された時刻の差はわずか30秒。その間に撃たれたのではないか?

この30秒の間に撮られたとみられる動画が見つかりました。

エンジェルさんは、軍と警察に背を向け走っていました。

その時。複数の発砲音とともに、地面に倒れ込みます。

この発砲音が何かを探るため、ちょうど同じ瞬間を捉えた、より音が鮮明な動画を解析しました。

音響分析と軍事専門家への取材などからエンジェルさんが倒れる瞬間の発砲音は、自動小銃のものである可能性が浮かび上がりました。

それは、すぐ近くで写真を撮影していた男性の証言とも一致しました。

男性の証言「ゴム弾や音響弾、実弾などの発砲音は判別がつきます。31番通りにさしかかった時、聞こえてきたのは、実弾の発砲音でした」

調査結果を国連へ
ウィン・チョウさんも、エンジェルさんとデモに参加し、彼女が倒れる瞬間を間近で目撃した男性を探し当て、ビデオ通話でコンタクトを取りました。

ウィン・チョウさん「エンジェルが撃たれたときは、君は前にいたのかい?」

男性「彼女は僕の後ろにいたよ」

ウィン・チョウさん「その時のことを話してくれないか」

部隊からの発砲を受け、デモ隊はその場での抵抗を断念し、撤退を始めていたと言います。そのさなかに、エンジェルさんは銃弾に倒れたと証言しました。

男性「治安部隊が強制排除に乗り出して、銃撃が始まった。後退しながら振り向くと、エンジェルに銃弾が命中した」

ウィン・チョウさん「エンジェルが倒れるのを見た?」

男性「見た。銃声と倒れた音がほぼ同時だった」

エンジェルさんは背後から自動小銃で撃たれた可能性が高まり、軍の主張とは異なる状況が浮かび上がってきました。エンジェルさんについての調査結果を、ウィン・チョウさんたちは国連に報告することにしました。

国連は、軍の弾圧の実態を調べるために市民からの情報提供を求めています。ウィン・チョウさんは軍の非道を国際社会に告発し、その責任を最後まで追求する決意です。 

ウィン・チョウさん「エンジェルが亡くなったことは許してはいけないし、本当のことを、誰が殺したっていうようなことを調べないといけない。それが私たちだけじゃなくて、国連からも調べてほしいっていうような思いです」

軍の記念日 またも市民が犠牲に
事態を収拾する糸口さえ見えない中、迎えた3月27日。軍の記念日にあたる、この日、大規模な式典が行われました。式典には、日本や欧米各国の代表は参加せず、ロシアや中国など8か国の代表だけが出席しました。司令官は、国内外に向けて軍の正当性を主張しました。

ミン・アウン・フライン司令官「国軍はわが国と国民に対し忠誠を誓い、いかなる裏切り行為も行ったことはない。国家と国民の利益のために絶えず働いてきた」

その一方で軍は、デモを続けようとする市民に対し、露骨なまでの警告を発していました。

『頭や背中を撃ち抜かれる危険があることを、無残な死の前例から教訓とせよ』

それでも市民たちは、この日、全土でデモを展開。デジタルを駆使して抵抗を続けてきた若者たちも街頭で抗議の声を上げていました。

それに対し軍は、より苛烈な弾圧を加えます。1日ではもっとも多い100人以上の命が奪われました。その中には、幼い子供の姿も。

止まらない軍の暴走 対応迫られる国際社会
この流血の事態に、国際社会には強い衝撃が走りました。

人権や民主主義を重視するというアメリカのバイデン政権。ミャンマーとの貿易や投資に関する協力関係を停止すると発表しました。

バイデン大統領「ひどい状況だ。とんでもない。非常に多くの人々が全く不必要に殺されたと聞いている」

しかし、今も軍による市民への弾圧に歯止めをかけることはできていません。

それでも諦めない ミミさん(若者たち)の決意
日本からネットを通じて抵抗を続けきた、ミミさん。今も、現地から届く映像を記録し、世界に向けて発信し続けています。

ミミさん「シェアしなかったらそれって全部無駄になるから、今自分が知ってることは全部シェアするつもりです。諦めるつもりはないんです。最後まで私たちは軍事政権をどうしても受け入れないよ、どんな形でも受け入れないよ、というのを言い続けると思います」

高まる武力衝突の懸念 ウィン・チョウさんの苦悩
ウィン・チョウさんは、今、事態が泥沼化していくことを心配しています。

若者たちの一部が軍に対抗する武装組織に合流する動きを見せているのです。

ウィン・チョウさんは、ある武装組織のトップと連絡をとりました。

ウィン・チョウさん「今、あなたのところに若者が来ていますか?」

武装組織のトップ「若者達は徐々に軍事独裁の暴力から身を守るためには、武器で反撃することを考え始めている」

ウィン・チョウさんは、若者たちが武器をとることで軍との武力衝突に発展し、さらに多くの血が流れることを恐れていました。

“一日でも早く終わって欲しい” 期待する日本の力
3月27日、ウィン・チョウさんは日本に住むミャンマー人たちと共に街頭で声を上げていました。

「日本政府はミャンマー軍事クーデターを認めないで!認めないで!」

長年ミャンマーへの経済支援を続け、軍との関係も保ってきた、日本。弾圧を非難し新たな開発支援は当面見送る方針です。

ウィン・チョウさんは、日本を始め国際社会がより強い行動を起こしてほしいと求めています。

ウィン・チョウさん「もっとプレッシャーをかけて、軍はもうここで終わりにして欲しい。早く1日でも1秒でも早く終わんないと、これ以上、死者が出るのは見たくないです」

同じ日、デモは世界各地で行われ、デジタル空間でも繋がっていました。

市民たちの抵抗の意志は今も広がり続けています。
⇒https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/plbNMMZLvl/

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

 

ミャンマーを助ける 一覧。

ミャンマー | AAR Japan[難民を助ける会]
⇒https://aarjapan.gr.jp/activity/myanmar/

ミャンマーの障がい者や困窮世帯に緊急支援:AAR Japan
⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000009344.html

20年以上にわたってミャンマーで活動を行うAARは、混乱の影響で経済的に追い詰められている障がい者や困窮世帯への生活費の支給や、食料・衛生用品の配付を実施しています。
⇒https://aarjapan.gr.jp/emergency/2021myanmar/

JICA 独立行政法人国際協力機構 国別事業一覧【ミャンマー】
⇒https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/country/myanmar.html

ミャンマーで続く赤十字の人道支援活動
⇒https://www.jrc.or.jp/international/news/2021/0602_018152.html

何人死ねば、国際社会は助けてくれるのか…ミャンマーで広がる「R2P」とは
国連は2005年、内戦や虐殺のエスカレートで主権国家が自国民を保護できない場合、
国際社会が武力を含む人道的介入で「保護する責任がある」と明文化した。
⇒https://www.tokyo-np.co.jp/article/95268

           

ミャンマーの悲惨 一覧。

ミャンマー国軍が凄惨な弾圧をエスカレートさせる理由 少年焼殺、轢き殺しに全国で「サイレント・スト」
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/funakoshimika/20211210-00271902

自由戦士 再び銃をとる ~軍事クーデター後のミャンマー~
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/asabeshinichi/20211210-00272055

クーデターから半年 国軍関係者の逃亡を助ける男
⇒https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202108/0014562393.shtml

戦闘員、記者、息子失った母…ミャンマー「反国軍」女性たちの1年
⇒https://www.nishinippon.co.jp/item/n/869564/

ミスコンで「ミャンマーを助けて」 訴えた大学生の覚悟
⇒https://www.asahi.com/articles/ASP5C3WDJP57UHBI023.html

ミャンマーで将軍たち祝宴 市民100人以上虐殺の夜
⇒https://www.bbc.com/japanese/56560577

ミャンマー虐殺、日本政府の対応に広がる失望
日本はアジアの人権侵害にどう向き合うのか
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/420565

ミャンマー国軍の偏狭な思想と実態─兵士が市民を殺せるのは、徹底的に洗脳され監視されているから
⇒https://courrier.jp/news/archives/239878/

           

ミャンマーについての 一覧。

ミャンマーのことをもっと知ってほしい、重要な国だから【怒れるガバナンス】
⇒https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031900676&g=int

ミャンマーの活動 違いを超えて、 人材育成と技術支援とインフラ整備を
⇒https://www.baj-npo.org/myanmar/index.html

ミャンマー アーカイブ – PHD協会
⇒http://www.phd-kobe.org/trainee_country/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC/

ミャンマー Myanmar –
⇒https://www.nbc.or.jp/jissyusei/countries/myanmar

           

難民支援団体 一覧。

認定NPO法人 難民支援協会
⇒https://www.refugee.or.jp/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)
⇒https://www.refugee.or.jp/for_refugees/organizations/

AAR Japan[難民を助ける会]:日本生まれの国際NGO
⇒https://aarjapan.gr.jp/

難民支援を行うNPO支援団体 5つ
⇒https://gooddo.jp/magazine/donation/19064/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)は、日本に逃れた難民を支援する団体のネットワーク組織です。
⇒http://frj.or.jp/about

難民支援団体の事例
⇒https://kifunavi.jp/support/refugee-howtochoose/

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム  加盟NGO一覧
⇒https://www.japanplatform.org/about/NGO-units.html

リンク集 | 難民事業本部
⇒https://www.rhq.gr.jp/link/

支援企業・団体一覧 | 国連UNHCR協会
⇒https://www.japanforunhcr.org/how-to-help/corporate/List

           

           

 

まず初めに手に入れたいもの。

・緊急お助けパック
⇒https://ie-shigoto.jp/news/2442/

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
⇒https://bigissue.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/tokyo_guide2020.pdf

           

           

炊き出し情報一覧。

炊き出しマップ
⇒https://seikatu-shien.net/takidashi/

東京23区の民間支援団体
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_takidashi/

東京都23区内の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_gyosei/

都内近郊の炊き出し情報
⇒http://seikatsuhogoguide.com/takidashi/

⇒東京炊き出し&軽食提供情報

東京都内の曜日別:炊き出し情報まとめ
⇒https://suna-gimo.com/takidashi-tokyo/#toc2

【2021年版】東京23区内の最新炊き出し情報、完全まとめ!【食事内容】
⇒https://tokyo-reporter.com/takidashi-23wards/

食べものがないとき:大阪の炊き出し情報
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/osaka_takidashi/

炊き出し一覧 大阪
⇒https://www.faq.or.jp/q_a/qa/food.html

           

           

フードバンク。

フードバンクから食品を受け取るには  全国のフードバンクまとめ
⇒https://www.baitoru.com/contents/list/detail/id=2462

食品受入能力向上緊急支援事業(フードバンク支援事業)
⇒https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

           

           

子ども食堂。

「子ども食堂ネットワーク」
地域を選択すると、各エリアのこども食堂一覧が表示されます。
⇒http://kodomoshokudou-network.com/

           

           

DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

⇒全国母子生活支援施設協議会 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

           

           

住居。

⇒宿所提供施設 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

⇒・東京 激安 ネット カフェ 一覧。

住居確保等の無料の相談会

TOKYOチャレンジネットは、仕事はしているが住まいがない方に3ヵ月間住まいを提供して、安定した住まいや仕事を探すサポートをする制度です。必要に応じて住宅資金や生活資金の無利子での貸付もあります。
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

住居確保給付金相談コールセンター
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11371.html

東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活・居住・就労支援の総合案内 の中の 住まいに困っている
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

           

           

相談窓口。

⇒自立相談支援機関 相談窓口一覧

東京都 自立相談支援機関相談窓口一覧
⇒https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php?cid=14

⇒自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧

就職や住まい、家計管理などの困りごとや不安を抱えている方は、
まず地域の相談窓口に相談してください。
どのような支援が必要か、支援員が一緒に考えます。具体的なプランを作成し、寄り添いながら、自立に向けて支援します。
⇒https://minna-tunagaru.jp/know/jiritusoudan/

生活にお困りの方を支援する相談窓口の一覧はこちらです。(生活困窮者自立相談支援機関)
⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/

支援機関や相談窓口などの一覧
⇒https://shourainoyume.jp/support.html

くらし・しごと相談支援センター  豊島区
⇒https://www.city.toshima.lg.jp/164/kenko/sekatsu/032834.html

生活支援相談窓口 新宿区
⇒https://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/fukushi01_002056.html

収入が減少し 生活に困窮する方へ
⇒https://corona-support.mhlw.go.jp/

生活にお困りの方へ
仕事と同時に住まいを失った
手持ちの現金が少なくなり泊まる場所がない
今はなんとかやりくりしているが、体を壊したら路上に出るしかない
ネットカフェや路上での生活から脱出したくてもできない
上記のような方へ生活上でのお困りごとを解決するための情報をお届けしています。
⇒https://bigissue.or.jp/message/

特定非営利活動法人 TENOHASI
いま様々な事情で家がない暮らしをしている皆さんのための実践“脱・ホームレス”ガイド
「若いから・元気だから・家族に連絡されるから、
役所の支援は受けられない、生活保護なんて無理」と
誤解している人のために、ガイドを作成しました。もちろん受けずに済めば一番ですが。
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

支援団体の一覧。

⇒炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの有期雇用労働者で、新型コロナウイルス感染により欠勤を余儀なくされた方に、新型コロナウイルスに感染した場合の治療期間として必要といわれる半月分の収入相当額を支給します(上限10万円)
⇒https://www.baitoru.com/pdt/shien2020/

“脱・ホームレス”ガイド – 特定非営利活動法人 TENOHASI
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

行動 一覧。

ストリートディベート でやってること。

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

           

乞食社長。
・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。
・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。
・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/

           

「タダ飯を食べる方法」お腹を満たしつつお金を浮かせよう!
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=93382

           

           

視野を広げる一覧。

⇒物乞いをすることは人権か?

軽犯罪法違反は誰でも起こし得る!?全条文の具体的なケースを解説
⇒https://izumi-keiji.jp/column/houritsu-gimon/keihanzai-case

⇒「物乞い」の代替行為をつくることはできるのか?

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く
⇒https://wired.jp/2018/11/13/street-debater/

内藤由樹の海外武者修行ログ vol.24 乞食のプロ根性を垣間見た話
⇒https://phat-ext.com/up-date/6597

・携帯乞食ニュースは携帯電話スマートフォンのお得情報を更新しています。
・MNP、一括0円、キャッシュバック、MNP弾の作り方、通信料節約術も紹介。
・鉄道お得利用方法や、飲食店の裏技お得情報もあり。
⇒http://mnpnews.astar-m.com/

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

 

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

乞食をブランディング。

乞食を起業、営業、社長レベルに格付け、格上げする。

自営業 内容 乞食。 役職 社長。

・ストリートディベート(ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である)。

・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。

・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。

・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/#4

↑↑乞食をブランディング。へ

           

           

           

ロス回収業。

1、食品ロス、廃棄される食糧をもらう。
・ペット(家に来る野良猫)のえさにしたいので
食べられるのに捨てちゃってるのがあったら分けてもらえませんか?
・「自己責任誓約書+サイン」の紙を用意して渡す。

2、欲しい人にあげる。安く売る。
・でかい「自己責任誓約書」の紙を用意して サインさせて渡す。

食品ロスを減らすため 売れ残りを3分の1の値段で売ってます。
600円が200円。200円が60円。交渉に応じます。
どんなものがあるか見てください。

3、ホームレスやもらいに来た人に 一緒に回ってやり方を教えて 任せる。

↑↑ロス回収業者。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

 

           

           

 

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」

           

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ”

       友達になりませんか? コロナがおさまったらお邪魔させてもらえませんか?
                  コロナがおさまったら遊びに行きませんか?
                  コロナがおさまったら一杯やりませんか?
                  コロナがおさまったらバーベキューやりませんか?

 →家にお邪魔する →居候する →「人類家族化計画」と「ともだち作戦」の一連の流れを指導する 

           

    
・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↑↑ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

「乞食」というカテゴリーの中に
・クラウドファンディング
↑↑・ストリートディベート
・路上ライブ
・ホームレス 
↑↑・ロス回収業者 などの項目が入る。

 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

           

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

           

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓「ともだち作戦」「ストリートディベート」をサポートする。

           

1、あなたも「ともだち作戦」「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」
3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。


↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

↑↑3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。へ

           

↓↓さらにその先へ。

           

           

           

           

飄々主義。と 貢献や善意の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/

飄々主義。と 生命や人体の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-9/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。その2.
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-8/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-7/

飄々主義。と 技術や学びの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-6/

飄々主義。と 生活困窮者支援の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-5/

飄々主義。と いじめの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-4/

飄々主義。と 医療や生命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-3/

飄々主義。と 人類や進化の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-2/

飄々主義。と 宇宙や人類や命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea/

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

  

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

🍑 活動を支えてください。
「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。

技術を習得し操れる快感を得たい。

           

 

🅾実証実験したい。その1.

           

単なるプログラムの参考書とは訳が違います!

何故なら、「アルゴリズム蓄積法」と「S-MITプロセス」を学ぶことにより、

他のプログラム参考書に書いてある内容をも10倍以上早く学習できるようになるからです!

           

 

学習方法が従来の方法とは根本的に違っているのです。

あなたの現時点でのプログラミング能力が高ければ、更に能力の上昇が加速しますし、

本来初心者向けにレポートを書いたので、初心者であってもノウハウを実行して学習すれば、
ゲームプログラマーの地点に到達できるための内容を濃縮して詰め込みました。

           

 

あなたがこのノウハウを手に入れれば、
あとは「やる」か「やらないか」という事だけです。

           

 

例え多少時間がかかったとしても、あなたがやり続ければ
必ずゲームプログラマーになれる画期的なノウハウなのです。

おそらく買って読めば、それがどういうことなのかわかると思われます。

           

 

僕のレポートは、あなたのこれからのプログラミングの勉強速度を加速させるものです。

10倍以上と言いましたが、確かにこれは確実とは言いきれません。

何故なら、要領の良い人は僕が推奨した「アルゴリズム蓄積法」や
「S-MITプロセス」に近い形で勉強しているため、このレポートを読み
確固たる知識にしても10倍までには至りません。

ですが、実際問題そこまで要領の良い人は1%にも満たない天才や、
既にゲームプログラマーとして10年も働いたようなベテランの領域といえます。

           

そして、殆どのプログラミング初心者にとっては、僕のノウハウにより
本当に10倍以上のスピードでゲームプログラムを勉強できるのです。

時間を買うという話から換算したら、このノウハウは安すぎるのです!

           

あなたが「ゲームプログラムを習得する」という意思がある限り、
その勉強時間をことごとく短縮するのです。

それはつまり、価値はどこまでも膨れ上がっていくのです。

「時は金なり」ということわざがありますが、時間は金なんかよりも更に重要です。

何故なら人の命は有限です。いつか死んでしまうのです。

           

限られた人生の中、プログラミングを勉強するための時間を
短縮できたとしたら、あなたはどれだけ特をしますか?

           

僕のレポートは、あなたがプログラミングを勉強したいという意志が強ければ強いほど、
本来かかるべき時間を短縮して、空いた時間を別の何かの趣味に費やしたり、

更に深くプログラミングの勉強に費やしたりすることが出来るのです。

これがノウハウの価値というものです。

           

コレだけの自信があるため、僕はあえて完全返金保障とは謳いません。

勿論、間違った商品を添付してしまったり、何かしらのトラブルがあった場合は、
責任を持って対応いたします。

           

方針としては、しっかりとしたメールサポートにて購入者の背中をしっかりと後押しして、
一人立ち出来るように仕立て上げます。

あなたにやる気があるのなら、このレポートや僕のちょっとした後押しにより、
素晴らしいゲームプログラマーになれるでしょう。

           

 

この商材には、僕が200万円もの学費を払い入学した専門学校にて、

100万円もの価値があると自負できる「ゲームプログラムを学ぶためのノウハウ」が詰まっているのです。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=28785

           

           

🅾実証実験したい。その2.

           

バイクは速く走らせるより、遅く走らせるほうが難しい。

低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る感動を手に入れたい。

・憧れの大型バイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒され、後悔したりしていませんか?

・街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

・日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとすることが多くないですか?
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=67117

           

           

🅾実証実験したい。その3.

           

・家でこれだけのことが練習できるので、体操教室に通わせる費用がういたうえに、

息子と練習するのが楽しみで仕方ないので、仕事帰りに飲みに行くこともなくなりました。

           

・バク転を身に付けたら、自信がついたのか性格も明るくなり、自分から友達を作れるようになりました。

           

・毎日毎日、何度も動画を送っているのですが、いつも事細かく丁寧にアドバイスをしていただいてます。

バク転の教材なのにバク転以外の技のことを質問しても、丁寧に教えていただけます。
これほど充実したサポートがあるなんてお得すぎます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=89931

           

           

🅾実証実験したい。その4.

           

一、長く稽古しているけれど基本の体術が上手くできない

一、太刀や杖などの武器取りが上手にできない

一、今の稽古法で合っているのか不安

一、小手返しや四方投げの受けが不安で怖さがある

           

・手と足が同時に動くイメージを持つ
・振り上げる時に脇を締める
・一歩入った時に自分の中心になるようにする
・裏の転換は中途半端にならないようにしっかりと行う

           

・肩と肘を楽にする
・小指から力を入れ、しっかり掴む
・相手の動きについていく
・肘にきちんと頭をつけて受身を取る
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

↓↓一覧はまだ続きます。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

           

           

           

           

           

           

ネットが いとおしくなるコンテンツ。

・無料でAV動画をまるまる全部観れるサイトの一覧。の一覧。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/muryoudouga/

・無料。アニメGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou-2/

・無料。シーメールGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou/

・投稿サイト一覧の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/toukou/

・無料。在宅ワークで使える無料ツール一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/tuuru/

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。