カテゴリー
一覧 不条理 同情 対策 屈辱 怒り 性被害 性被害者 憎しみ 理不尽 自虐 行動 解決策 飄々 飄々主義

性被害について あなたに伝えることが私の使命。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ひどい目にあったら憎しみを使ってください。
そうしないと反撃は始まりません。

被害者は やられっぱなしのままです。
鬱になって 引きこもりになって 命も投げ出しかねません。

           

ひどい目にあいそう。
そうなったら 憎しみを楽しめる。

反撃して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

           

苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから。 

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#a.

           

特殊部隊や傭兵部隊というのは、拷問に耐える訓練というものがあります。

電流を流されたりするのですが、その相手のことをどこまで愛おしく思えるかということが大切です。

拷問を受けながら。 拷問をしている人に対してです。

「コイツにも家族がいるのだろう」などと思うわけです。

「コイツも無理やりやらされているんだろう」とか。

そうすると耐えられるのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

彼女が↑↑これを理解していたら

性被害の現場を 屈辱、自己嫌悪ではなく、反骨精神で向き合っていられました。

その後の人生。現在までの時間が
性被害の妄想で心が犯されっぱなしになってしまうことはなかったはずです。

           

性被害のあの場面、この状況で
憎しみと同情の使い分けを使うことで

どう対応、対処できたか
↓↓の考察です。

           

           

↓↓性暴力被害 トラウマからの回復。

↓↓10年以上経った今でも思い出す、あの生々しい感触と恐怖は消えない。

↓↓性被害を訴えている仲間たちの姿を見て、自分も実は昔こういったことがあったんだと話せました。

↓↓・性犯罪・性暴力に関する相談窓口 一覧。

↓↓・性被害者を助ける 一覧。

↓↓・女性差別 相談窓口 一覧。

↓↓・役立つ情報 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

           

生活困窮者が自力で生き延びる活動です。

生活困窮者(路上であった人、炊き出しに来た人、連絡が取れた人)に もれなく伝えてください。
・↓↓これをスマホに入れさせる。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

・ストリートディベートを実演してみせる。
・ストリートディベートを体験させる(見守る)。

・これを本業にして続けてもいいし
・ホームレスに指導して仲間を増やしていく活動をしていくのもいい。
・やりたい仕事にたどり着くまでのつなぎでもいい。
↓↓ストリートディベーダー。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

↓↓人見知りでそんなことできないって人は憎しみと同情の使い分けを理解する。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#l..

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。


↓↓苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

性被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 性被害者を支援する。という認識になってる社会にする。

性被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

↓↓ストリートディベート

↓↓ストリートディベーダー。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

物事をハッキリ言うことが出来ない人、挙句 自分を自殺に追い込んでしまう人、

関わりたくないとビクビクしてる人、いじめられっぱなしのヘナチョコ状態の人は

この野郎って気持ちを使わないでしまっちゃってます。 引っ張り出してください。

”この野郎 ”って気持ち、憎むという機能は 生き方にかかわる大事な機能です。

憎むという機能を使う訓練に いじめっ子を利用してください。

あなたを自由にしてくれるのは憎むという機能です。

憎ったらしい人間がいたらうれしくなります。

向かってくる人間片っ端から”この野郎 ”って気持ちを持ってください。

同僚でも、親でも、クラスメイトでも、恋人でも、お客でも、雇い主でもみんな”この野郎 ”です。

           


理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

これを使わなかったらヘナチョコな生き方になります。

           

↓↓憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。

           

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

           

           

           

           

           


⇒2022年2月21日。AM10時半くらい。
中野駅から上行って区役所へ向かう道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。

⇒2022年2月21日。AM11時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

性被害について あなたに伝えることが私の使命。

           

           

 

性暴力被害 トラウマからの回復。

小学校高学年の頃から高校3年生まで義理の父親から性的な行為を強いられてきました。
行為はヒロミさんの母親が家を空ける隙をねらって繰り返されたといいます。
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/575/

           

↓↓
・性欲に支配されて自制できない、
家族の絆を尊重出来なくなってる義父が哀れでかわいそう。

・おしっこするところがヒリヒリしてかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

PTSDは心の傷=トラウマによってさまざまな心身の症状が引き起こされるものです。
子どもの頃からの被害で、それが「性暴力」だと理解できなくても自分の意思に反して行為をされた、侵害された経験はトラウマになります。

ヒロミさんが被害を自覚する前から抱えていた、心身の不調もそのためでした。
自分でも気付かないうちに深く傷ついていたのです。
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/575/

           

↓↓
溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。

男性は怒り、女性は怒りと悲しみが根底にあります。

怒りや悲しみの感情が表出されると、辛かった体験を受入れることができるようになります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

           

           

10年以上経った今でも思い出す、あの生々しい感触と恐怖は消えない。

話を聞いてくれた人たちが『これはおかしい』と言ってくれて、一緒に考えてくれ、物事が動いていきました。
回復に一番効果的なのは、自分を受け入れてくれる人、肯定的に支持してくれる人たちの前で体験を話すことだと言われています。
自分一人では抱えきれない苦しい気持ちを話すことによって手放していけるからだと言われています。
また、外に出て自助グループや支援してくれる人たちとその苦しさを分かちあって、持ちやすい大きさにすることもできます。
そういうことによって『私の責任じゃない』『私は悪くない』と思えるので、すごく大事なことだと思います。
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/127/

           

↓↓
・性欲に支配されて自制できない人間が哀れでかわいそう。

・あの時はおしっこするところがヒリヒリしてかわいそうだった。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

           

性被害を訴えている仲間たちの姿を見て、自分も実は昔こういったことがあったんだと話せました。

僕も学生時代に同意なき性交というものをされた経験がありますが、それを友人に話せないでいました。
ただ、さまざまな性被害を訴えている仲間たちの姿を見て、自分も実は昔こういったことがあったんだと(話せました)」

そして、周囲に伝えることで救われる人がいることも知りました。

「自分の場合は抗拒不能の状況、意識がない状況での1回の強制性交だったので、一度の被害を訴えることにある種の躊躇みたいなものが働いていました。
それは、『この程度で言ってもいいのだろうか』というものでした。
でも、それを仲間に言うと、『その程度とか、これくらいという言葉は使わないでくれ』と。
それは自分を苦しめるし、むしろそれを言ったほうが救われる人がいると、すごく励ましてくれました。

だから、『私もこういった経験があるから、社会を変えたい』ということを次々と言いやすくしていくこと、
それが非常に困難であることと、それを変えることが大事であることは実感しています」
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/300/

           

↓↓
憎しみを使って 自分が受けた被害を訴えろ。
憎しみを使って 自分はかわいそうなんだ、被害者なんだと主張しろ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.00.

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

           

           

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

 

性犯罪・性暴力に関する相談窓口 一覧。

性暴力、子どもに被害を打ち明けられたら 相談先一覧
⇒https://www.asahi.com/articles/ASP4N4SY8P4MTIPE01B.html

⇒相談先一覧 様々な性被害のケースに対応している相談窓口

性犯罪・性暴力に関する全国の相談窓口です。
産婦人科医療やカウンセリング、法律相談などの専門機関とも連携しています。
⇒https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/seibouryoku/consult.html

性暴力救援センター・SARC東京
性暴力や性犯罪の電話相談を24時間365日受付
⇒https://sarc-tokyo.org/

性暴力被害に関する相談窓口・支援団体
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/topics/9/

           

           

性被害者を助ける 一覧。

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター
⇒https://www.npa.go.jp/higaisya/renkei/onestop.html

「被害者支援センター」一覧 公益社団法人 全国被害者支援ネットワーク
⇒https://www.nnvs.org/shien/list/

居場所がない、ポルノ被害受けた…支援団体の連絡先一覧
⇒https://www.asahi.com/articles/ASNCZ563WNCZTIPE00Q.html

決して他人ごとではありません。犯罪被害者を支えるには?
⇒https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201611/3.html

           

           

女性差別 相談窓口 一覧。

女性に対する暴力、ハラスメントの相談窓口
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_joseisodan/

女性の人権ホットライン
⇒https://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken108.html

性差別&セクハラ相談窓口
⇒https://www.toben.or.jp/syusyusei/shmadoguchi.html

被害者を支援する相談機関の説明と連絡先一覧 配偶者からの暴力全般に関する相談窓口 
⇒https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/index.html

⇒全国の婦人相談所一覧

相談機関のご案内 総務局人権部
⇒https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/10jinken/soudan/index.html

           

           

役立つ情報 一覧。

“性暴力”を考える 被害者の声(被害の種類・事例)
⇒https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0024/

性暴力被害者の支援に関する法律案
⇒https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19605035.htm

性犯罪被害者等の支援
⇒https://www.gender.go.jp/policy/sokushin/ouen/safe/victim/

性暴力被害 NHK福祉情報サイト ハートネット
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/topics/9/

多様な困難に直面する女性に対する支援等に関する関係府省連絡会議
⇒https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/konnan_josei_shien/pdf/honbun.pdf

           

           

行動 一覧。

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

↑↑憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。へ

           

護身術習って 攻撃してくる相手に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・ステップごとに行動できる具体的なノウハウ。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・プロが教える職場の「いじめ」「パワハラ」撃退・予防術。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

           

 

           

           

 

           

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

           

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
性被害について あなたに伝えることが私の使命。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。