カテゴリー
ウクライナ 一覧 不条理 使命 侵攻 屈辱 情報 戦争 支援 理不尽 破壊 虐殺 行動 難民 飄々 飄々主義

ウクライナを助ける情報一覧。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

           

ロシア軍は明智光秀になれ。憎いのはどっちだ。自分の行動をしろ。

ロシア軍よ、敵は本能寺にあり。かわいそうなのはどっちだ。憎いのはどっちだ。

           

ロシア語
В русской армии должен быть Акэти Мицухидэ. Кого ты ненавидишь? Делай свое дело.

Русская армия, противник в Хоннодзи. Какой бедный? Кого ты ненавидишь?
V russkoy armii dolzhen byt’ Aketi Mitsukhide. Kogo ty nenavidish’? Delay svoye delo.

Russkaya armiya, protivnik v Khonnodzi. Kakoy bednyy? Kogo ty nenavidish’?

           

英語
The Russian army should be Akechi Mitsuhide. Which one do you hate? Do your own thing.

Russian army, the enemy is at Honnoji. Which is the poor one? Which one do you hate?

           

ロシア兵士のあなたはランボーになれ。かわいそうなのはどっちだ。憎いのはどっちだ。

ロシア兵士はランボーになって自分の行動をしろ。憎いのはどっちだ。

ロシア語
Вы, русский солдат, станете Рэмбо. Какой бедный? Кого ты ненавидишь?

Русские солдаты должны стать Рэмбо и действовать самостоятельно. Кого ты ненавидишь?
Vy, russkiy soldat, stanete Rembo. Kakoy bednyy? Kogo ty nenavidish’?

Russkiye soldaty dolzhny stat’ Rembo i deystvovat’ samostoyatel’no. Kogo ty nenavidish’?

英語
You, a Russian soldier, become Rambo. Which is the poor one? Which one do you hate?

Russian soldiers should become Rambo and take their own actions. Which one do you hate?

           

           

↓↓《ウクライナ侵攻》「太平洋戦争中の日本のような状況」「洗脳されてしまう」プーチン指揮下ロシアの恐ろしすぎる“プロパガンダの実態”と内部に芽生えた“希望”とは?

↓↓「演習が終わったら帰るはずだった」息子が捕虜に…ウクライナ侵攻、ロシアでも波紋と動揺。

↓↓・アフガニスタンの現状 一覧。

↓↓・寄付・支援方法 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

           

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないからだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

↓↓苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないからだ。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

 

           

 
飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

ロシアの幹部、兵士に寝返ってもらって、その本人と家族を保護する活動づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 寝返ったロシアの幹部、兵士と、その家族を保護する活動を支援する。という認識になってる社会にする。

ロシアの幹部、兵士に寝返ってもらって、その本人と家族を保護する活動づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

ストリートディベート
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。
・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。
https://kkeeii.link/douga/sienkatudou/

           

 

           

           


⇒2022年2月21日。AM10時半くらい。
中野駅から上行って区役所へ向かう道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。

⇒2022年2月21日。AM11時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-30/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-30/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

 
↓↓ウクライナを助ける情報一覧。

アフガニスタンの苦しみを助ける一覧。アフガニスタに必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/afuganisutan/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

           

           

           

           

           

ウクライナを助ける情報一覧。

           

           

《ウクライナ侵攻》「太平洋戦争中の日本のような状況」「洗脳されてしまう」プーチン指揮下ロシアの恐ろしすぎる“プロパガンダの実態”と内部に芽生えた“希望”とは?

 いま、ロシア国内はどういう状況なのか。モスクワの在留邦人に取材すると、
「まるで太平洋戦争中の日本のような状況」になっているという――。

           

「神の祝福を!」ロシアが始めたプロパガンダ

 2月17日、ウクライナ情勢が危機的な状況にあることを、世界中の人々がようやく現実問題として捉え始めた。ウクライナ国防省は同日、東部ルガンスク州で子供20人を含む38人がいた幼稚園が親ロシア派の攻撃を受け、職員3人が怪我をしたと発表したからだ。欧米諸国はこれを強く非難。ロシアのあまりに強硬な姿勢に、SNSにはいろいろな言語で批判が投稿されていた。

 しかし同時期、ロシアメディアはすでに「ロシア側が被害を被った」との報道を始めていた。

「17日に親露派が攻撃されたと報じられ、18日には『ロシア側に避難するように』との政府声明が出されました。どこまで事実なのかはよく分からない部分もあるのですが、ロシアとしては、『追い込まれ始めざるを得なかった戦争』というストーリーを描いているように感じました」(大手紙国際部ロシア担当記者)

 その後の2月24日、ビデオ声明でプーチン大統領は開戦をこう宣言する。

《ドンバス地域(ウクライナ東部)の人々(親ロシア派)は、ロシアに助けを求めました。そして、私は特別な軍事作戦を行うことを決定しました。キエフ政権から8年間、虐待・虐殺(ジェノサイド)された人々を保護する目的であり、ウクライナを非軍事化および非武装化し、ロシアを含む平和を願う人々に対して数々の血なまぐさい罪を犯した人々を裁判にかけることを目指します》

 同日、プーチン大統領の宣言に前後して、ロシア軍はウクライナ侵攻を開始。ロシア政府のプロパガンダ紙ともいわれる「RT(旧・Russia Today)」は、色めき立った。

 ロシア軍の戦車が侵攻する様子を「We have been waiting for this for 8 years!(この8年ずっと待っていた!)」「God bless you guys!(あなたに神の祝福を!)」などとテロップを付けた動画を配信。プーチンの決断を支持する動画は、多くのロシア国民の目に触れたことだろう。

 開戦のこの日から今に至るまで、テレビでも戦争を支持する内容が流され続けているという。モスクワに住む30代の邦人男性はこう漏らした。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349

国民を“洗脳”「テレビや新聞は異常」
「モスクワの街は一見穏やかですが、至る所で老若男女が戦争について話しています。雰囲気は暗い。でも、テレビや新聞は異常です。ロシア国営放送は、延々とウクライナ関連のニュースを放送していますが、どれも侵攻を正当化するようなものばかり。戦争の目的を『ジェノサイドからの保護』と話したプーチンの『宣戦布告』は、もう何度流されたかわからず、テレビを見ていると頭がおかしくなりそうになります」

 前出の大手紙国際部ロシア担当記者もこう語る。

「ロシア軍にも相当数の死者が出ているはずです。海外メディアでは3500人以上が死亡したとも報じられています。しかし、国内では死者数などは報じられていません。自ら情報を集めないと『洗脳』されてしまうのがロシアなんです」

国を掌握した情報統制とプロパガンダ
 ロシアはこれまで、こうしたプロパガンダと情報統制によって国内をまとめ上げてきた。2014年のクリミア併合の際には、ウクライナ情勢をめぐる強硬姿勢によってプーチン大統領の人気が爆発的に上がり、支持率は90%を超えた。

「ロシア政府の統計は恣意的な操作がされている可能性が高くあてになりませんが、これは信頼のおける調査機関『レバダセンター』による統計なんです。同機関は政府と距離があり“スパイ認定”もされているほどです。そんな機関がプーチン大統領の支持率を90%と出してきた。これは極めて当時の実態に近い数字だったと考えられます」(前出・大手紙国際部ロシア担当記者)

 しかし徐々に支持率は落ち、2020年夏頃にレバダセンターが発表したプーチン大統領の支持率が60%を切った。

「これまでの欧米各国の制裁による経済成長の鈍化や、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからなかったことから支持が低迷し始めたんです」(同前)

 それでも支持率は十分高いように思えるが、情報統制が敷かれた近年のロシア国内では“異常事態”だった。この一因となったのがSNSの隆盛だ。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349?page=2

「ロシアでも日本同様に、若い世代を中心にTwitterやInstagramなどのSNSの利用が広がり、自ら国外の情報を取りに行ける人が増えているんです。今回も、戦争が始まり、すぐにTwitterのトレンドで1位となったのは『нетвойне(ニェットバイニェ)』。つまり『戦争反対』でした。

『ウクライナに謝りたい』という書き込みも目立ちます。世界的に著名な各界のロシア人らも、表立ってプーチンの批判はしていませんが、『戦争が早く終わるように』といった間接的に戦争を批判する投稿をしています」(同前)

 しかしながら、いまなお国内では政府を批判する声をあげにくいというのも事実だ。開戦2日足らずで、ロシア当局は全国50都市以上で、反戦デモなどに加わっていた1700人を超える身柄を拘束しているとも報じられている。

戦禍のなかで“変わる可能性”が芽生えている
 前出の国際部記者はこう解説する。

「テレビや新聞しか見ない高齢の世代を中心に、いまだプーチン大統領の支持層は厚い。実際、レバダセンターの昨年末の調査で、ウクライナ情勢の悪化の責任がアメリカやNATOにあると答えたのは50%と最多。ウクライナに責任があると答えた人は16%、ロシアに責任があると答えた人は僅か4%でした。

 しかし、今回ばかりは若い世代を中心に反戦の機運が広がっているのを確かに感じます。レバダセンターの調査などの客観的なデータはありませんが、国民の半数以上は戦争反対なのではないでしょうか。ウクライナへの侵攻はあってはならない惨事です。ですが、戦禍のなかで、内側からロシアが変わるきっかけになる可能性が芽生えてきている気がします」

 そして、最後にこうも語った。

「ウクライナとロシアは人種も一緒で、親族が両国にまたがっている家族は数え切れません。一刻も早く事態が落ち着くことを祈っています」

 25日、ウクライナはロシアに協議を求め、ロシアもそれに応じる構えをみせていた。しかしBBCによると、26日にウクライナ大統領府が「ロシアが示した停戦条件が、降伏を強いるものだ」とロシアとの協議を拒否。一時停止していたロシア軍主力部隊の侵攻が再開した。

 フランスのエマニュエル・マクロン大統領が「世界は長期戦に備えなければならない」と発言している。この戦争の先行きは不透明さを増すばかりだ。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349?page=3

           

           

「演習が終わったら帰るはずだった」息子が捕虜に…ウクライナ侵攻、ロシアでも波紋と動揺。

 ロシアのプーチン大統領が命令したウクライナ侵攻に、本国ロシアでも波紋と動揺が広がっている。若い兵士を送り出し「演習が終わったら帰る」と聞かされていた父母らが、ウクライナ側で捕虜になったという情報から初めて息子の「戦争参加」を知るという事例も相次いでいる。

 同じスラブ民族の「兄弟国」であるウクライナへの侵攻をめぐっては、ロシアで「反戦デモ」が続くなど衝撃は大きい。ロシア国防省が「人的損害は極めて小さい」と強弁する中、戦死者の実態が明るみに出れば、厭戦(えんせん)ムードが高まりかねない。

 報道によると、ウクライナ軍トップがフェイスブックで公開した捕虜2人とされる写真で左に写っているのは、中部サラトフ州出身の兵士(19)。父親はロシアの独立系テレビ局「ドシチ」に「24日に知った時はうそだと思ったが、翌日に(人権団体・兵士の母の会から)本当らしいと伝えられた。軍に照会すると、五分五分で確認中と言われた」と明かす。

 この兵士の母親も英BBC放送の取材に「息子を取り戻すのに、どこに当たればいいのか」と戸惑いを隠さない。ロシア国営テレビは25日、捕虜の情報は「偽ニュース」だと反発した。

 報道写真やソーシャルメディアからは、ロシア側の戦車などが破壊され、戦死者がいることがうかがえる。ウクライナ国防省は27日、ロシア軍の犠牲は「推計4300人」と主張した。

 ウクライナ側は27日、ロシア軍の捕虜の動画や戦死者の身分証を掲載した情報サイトを開設。内務省関係者は動画で「ロシア人にとって息子や夫の消息が気掛かりであるのは知っている」と述べ、活用を促した。戦意をくじく「心理戦」を始めたとみられる。

 実際、1990年代のチェチェン紛争でも若い兵士が多数戦死し、母の会の告発がロシア軍撤退に道を開いた。今回もウクライナ侵攻後にロシアで反戦デモが始まり、人権団体OVDインフォによれば、拘束者は約6000人に上った。

 「ロシア人の反戦運動だけが、この惑星上の命を守ることができる」。2021年ノーベル平和賞受賞者で、ロシアの独立系紙「ノーバヤ・ガゼータ」編集長ドミトリー・ムラトフ氏は24日に声明を発表。プーチン政権内に「戦争を止める人は誰もいない」として、国民が声を上げるよう訴えた。声明は通信監督当局の検閲で、同紙サイトから削除された。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52382

           

           

  

ウクライナの現状 一覧。

           

✅戦争することも(軍が)ロシア兵に言っていなかった。『ひとまず国境沿いの訓練だ。だから携帯はそのまま持っていて』と。その状態じゃTikTokも見るし、Googleマップにも繋がっているだろう。
⇒https://news.yahoo.co.jp/articles/65a43af25aa98bb30446537aeed13a8cb7fb8e08?page=1

           

✅「国連もNATOも日本も何もしてくれない」「国や家族を守りたいと、士気は非常に高まっている」ロシアによるウクライナ侵攻は、ゼレンスキー政権の転覆まで続くのか

           

“国民を守らなきゃいけない”という理由で戦争を始める手段を発明したのはロシアではない。1938年にはヒトラーが全く同じ理由でチェコスロバキアのズデーテン地方に侵攻した。

これを当時の国際社会がミュンヘン条約で認めたことで、結局は第2次世界大戦に発展してしまった。
あるいは1990年代、ロシアが同じような手段でジョージアから南オセチア、アブハジアを切り離し、
2008年にはロシアのパスポートを配って“自国民になったから守らなきゃいけないんだ”と主張して戦争を始めた。
国際社会は、これも容認してしまった。

そして2014年に、ウクライナの危機が発生し、今日まで展開してしまったわけだ。

           

プーチンさんの話を聞いていると、NATOが東方に拡大するのは違うじゃないか、と主張している。
同時に、ドネツク州とルガンスク州にはロシア系住民が400万人いる。
この人たちの生活を維持できるようにしてあげるというのが着地点、平和のための代償だと思う。
だから私は経済制裁には反対だ。
人を苦しめ、縛っていく経済制裁はもはや戦争だ。
日本だって、過去に経済制裁を受けた結果、暴発している。
やはり平和のための努力をしなければいけない。
例えば国際社会がこの2州に対して調査団を派遣して現地を積極的に見るということも必要だ。そして停戦のためにミンスク合意をカバーしていこうじゃないかという談判を積極的にやらなければいけない

           

プーチンが何を目的としているかも非常に予測しにくいし、落としどころについても、誰もはっきりと答えられない状況だ。
私が思うには、2州の独立だけではなく、政権交代も目指しているんじゃないか。
つまり、ウクライナで傀儡国家を作りたいんじゃないか。
2州だけであれば、2州だけであれば、そこで戦闘をやれば済んだ話だからだ。
ただ、ロシアが最も懸念しているのは、NATOの拡大というよりも、いずれ自由民主主義の価値観がロシアにも浸透してくるんじゃないか、ということだと思う。

           

ウクライナにとっては、実は選択肢は限られていて、頭を下げるか、戦うかしかない。
しかし、頭を下げるという選択肢は現実的ではない。
ウクライナ国民、特にウクライナ兵は“守りたい”ということで士気が非常に高まっている状況なので、政府が“いやいや、頭を下げる”と言うのは非現実的。
つまり戦う以外、選択肢はないということだ。

もちろん、軍事的な能力を比較すれば、ロシアがウクライナを圧倒している。
しかし戦争というのはいろいろな要素を検討しないといけない。
自国、さらに言えば家族を守ろうという動機づけが強いウクライナに対し、
ロシアの中には、“なんのために戦っているんだ”という疑問を抱いている人も多いはずだ。

           

ロシア国内にはオリガーキーという、大金持ちのビジネスマンで、政治家にも影響力のある財閥のような存在が結構いる。
そこを対象に制裁を行い、ロシア経済全体が痛むような制裁を加えない限り、効果は出ないと思う。
世界がまさに冷戦と同じような状況に戻ってしまった今、世界の中での日本の位置づけ、どの国と価値観を共有しているのかを見れば、それは欧米諸国と肩を並べる立場ではないか。
岸田総理が言っているように、G7と協力してロシアを止めるための措置をとらなければいけない。
日本は経済という非常に強い武器を持っている。
ハードパワーは軍事力だけじゃない。
⇒https://times.abema.tv/articles/-/10015627

           

✅ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願 50人が元自衛官。

ウクライナ政府がロシアと戦う外国人「義勇兵」を募集しており、1日現在、約70人の日本人が志願している。
在日ウクライナ大使館関係者が明らかにした。
全員が男性で、元自衛官が多く「ウクライナの若い人が亡くなるぐらいなら自分が戦う」などと理由を語っているという。

 ウクライナのゼレンスキー大統領は2月27日、志願者による外国人部隊を編成すると表明。
在日ウクライナ大使館が同日、短文投稿サイト「ツイッター」を通じて「共に戦いたい方々」として募集した。

 大使館から募集業務を委託された東京都内の企業関係者によると、1日夜までに約70人の志願の申し出があり、うち約50人は元自衛官だったという。
かつてフランス外国人部隊に所属していた人も2人いた。

 ウクライナ側は従軍させる場合には報酬を支払うことを視野に入れるが、ツイッターでは「ボランティア」として募集。
問い合わせの際に「日本にいても大して役に立たないが、何か役に立つことをしたい」などと「純粋な動機」(大使館関係者)を語る人が多かったという。

 もっとも、日本政府はウクライナ全土の危険情報を最高度の「レベル4」(退避勧告)に設定している。
林芳正外相は1日の記者会見で「在日ウクライナ大使館がそうした(義勇兵の)呼びかけをしていることは承知しているが、目的のいかんを問わず、同国への渡航はやめていただきたい」と強調した。
在日ウクライナ大使館も、実際に義勇兵として派遣するか否かは日本政府と調整のうえで決めるとしており、
人道支援などを担う可能性もある。
⇒https://mainichi.jp/articles/20220301/k00/00m/030/165000c

           

✅「何をすればいいか分からないし、とても怖いです」と男性は語った。

「でも恐怖とは別に、自国当局がやっていることが恐ろしいし、
恥ずかしいといった感情があります。周りの友人たちも同じ気持ちです」

           

「今の権力者たちに投票したことはありません。
ロシアに住む人間が政治活動としてできる限りのことはしましたし、抗議にも参加しました。
でも今はできないと思います。
みんな、あまりにおびえ切っている」

           

1人の女性は、戦争には反対だが、ウクライナ侵攻のニュースをどう捉えればいいか分からないと話した。

「政治家たちが自分たちの問題をどうにかしようとして、一般の人々が苦しんでいます。
私の家族にも良い影響はないでしょう」

           

モスクワ中心部のプーシキン広場には、ウクライナ侵攻に抗議する人々が集まった。
BBCロシア語のアナスタシア・ゴルベワ記者によると、警察が解散を命じる前には200人以上が集まっていたという。

「戦争反対!」と叫んだ人はみな、拘束された。

ある若い男性はBBCの取材に、
「1日中泣いていました。ウクライナの人々が死んでいきます。
子供たちも、戦っている男たちも死んでいきます。
それからどうなるんです? 
私たちのような、ロシアの19歳や20歳の男も戦場に送られるんですか?」と話した。

抗議に参加するのは怖くなかったのかと質問すると、
「いいえ、怖くはなかったです。
ウクライナや国境で起きていることこそ恐ろしい。
私たちがここでしていることなど、何でもない」と答えた。

           

抗議活動から離れた場所で取材に応じた水色と紺色の服の男性は、
ウクライナもロシアも支持しているが、ウラジミール・プーチン大統領は支持していないと話した。
ロシアでこれほどはっきりとした批判の声を上げる人は、昨今では珍しい。

「(ウクライナ侵攻は)我々の指導者が地政学的な野心を満たすためにやっていることだ」と男性は語った。
⇒https://wedge.ismedia.jp/articles/-/25860

           

✅ウクライナ救え 世界一丸
⇒https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2022-03-01/2022030107_01_0.html

           

⇒✅「ウクライナ」の記事一覧

           

           

寄付・支援方法 一覧。

           

✅ウクライナ難民支援の緊急募金を開始
⇒https://aarjapan.gr.jp/news/4537/

           

✅【緊急支援】ウクライナの支援活動に寄付するには?支援団体を紹介!
⇒https://gooddo.jp/magazine/donation/22719/

           

✅首都キエフ上空はロシア軍機が飛来し、全土に外出禁止令が出され、農業は春を前にした種まきなどの準備が困難になっている。
「いずれ食料も尽きて飢え死にする」「燃料が止まれば凍え死ぬ」。
氷点下の厳冬期。建物の中で孤立し、息を潜めて生きる人々の悲痛な叫びを聞いた。

夜間は氷点下になる。「生活インフラが止まれば凍死する。食料がなくなれば餓死する。国際社会は何もしてくれない」。ナタリアさんの失望は深い。

「サイバー攻撃でインターネットがつながりにくくなっている上、出所不明の情報があふれ、何を信じていいか分からない」。

ヒエリアさんは国外に逃れる準備を始めていた。

 「誰もロシアの支配なんて望んじゃいない。美しい故郷を見捨てたくない。
でも小麦やトウモロコシの作付け準備もできなくなっているというから、早晩食料も底を突く。電気や水道もいつ止まるか分からない。命には代えられない」
⇒https://www.agrinews.co.jp/society/index/60499

           

✅母国にいる家族の状況や胸中を語った。

父と妹家族が住むロシア国境付近の小さな町はロシア軍の戦車が駐留し、教会や小学校、孤児施設が砲撃を受けて炎上、死者も相次いでいるという。

「ロシア軍に囲まれ、妹たちは逃げることもできず、地下施設に隠れている。誰も助けに来ない」と涙ながらに訴えた。
⇒https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1501267

           

✅NATO関係なくウクライナが植民地化されるんだったら徹底抗戦しかないけれども、
NATOが一定の政治的妥結をすれば、この戦争が終わるんだったら、
NATOが前面に出る番だと思いますよ。
⇒https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/02/28/kiji/20220228s00041000218000c.html

           

✅ウクライナ|外務省
⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/ukraine.html

           

           

行動 一覧。

           

✅ウクライナの人々を支援「寄付・募金先一覧」
⇒https://eleminist.com/article/1964

           

✅アフガニスタン人道危機対応支援 寄付・支援方法
⇒https://www.japanplatform.org/programs/afghanistan2018/

           

・いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

           

・護身術習って いじめっ子に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・いじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・「いじめ」「パワハラ」撃退・予防。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           


・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓投資を助ける一覧。投資に必要な情報一覧。
⇒https://www.ka2.link/taiken/tousi-7/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

↑↑ストリートディベートへ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ウクライナを助ける情報一覧。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。