カテゴリー
うつ うつ病 シェア 一覧 不条理 同情 対策 屈辱 悩み 情報 憎しみ 無分別 行動 貢献 飄々 飄々主義

うつに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

・飄々を人類は目指す。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

・技術を習得し操れる快感を得たい。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

苦しんでる人を助ける一覧。悩みを解決する情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/nayami/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。 

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

↓↓・うつの相談窓口 一覧。

↓↓・役立つ情報 一覧。

↓↓・使える 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

睡眠を妨害することは、脳の一部を落ち着かせる効果があり、特にうつ病の際に活性化しすぎて感情不制御などをもたらす神経ハブ部分にも良い影響を与える。

脳にはなにもしていないときでもさかんに活動している領域があり、それをDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)と呼ぶ。この領域の活動は神経線維によって情報のやりとりをしている。

 うつ病の人はこのDMNが過剰に活動していて、異なった脳の部位の結びつきが強すぎるハイパーコネクティビティ状態になっている。精神医学部長のエーリッヒ・ザイフリッツによると、睡眠をとらないことによって、この過剰なつながりを減らすことができるという。

 睡眠を妨害することは、脳の一部を落ち着かせる効果があり、特にうつ病の際に活性化しすぎて感情不制御などをもたらす神経ハブ部分にも良い影響を与える。睡眠を妨害することで、神経ハブ部分から負荷を取り除くことができる。脳をスキャンし、脳波を見てみると、脳内の違う部位のつながりは睡眠量によって変わってくることがわかった。
⇒https://karapaia.com/archives/52148079.html

           

           

 
↓↓うつを助ける一覧。うつに必要な情報一覧。

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

           

⇒2022年1月21日。AM10時半くらい。
中野駅から早稲田通りへの中野通りの歩道でストリートディベート呼びかけ。
と中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

           

           

うつを助けることに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

クリックで各見出しに飛びます。 右下のマルをクリックすると 戻って来ます。

           

           

私が渡したノートを見ると、その方法があまりに簡単だし、一回10分程度なら・・と思い
億劫ながらも頑張ってやってみたところ、私と同じような即効性があったと言うのです。

           

あなたの次のステップは

このマニュアルに参加して

「うつ病を改善する」ことです。

           

何年も病院に通って

「いつかうつ病は改善する」と信じて

薬を飲み続けても

「全く良くならない」

「再発を繰り返している」

といった頑固なうつ病でも

実際にこの方法で改善されて

楽しい人生を取り戻した方は

現在148名になりました。

           

実際にやり方を見ていただくと

「え? こんな簡単な方法で改善するの?」

とあなたは思われると思います。

           

無理もないんです。

あなたは何年も通院し、

何種類のも薬を飲み続け

治ったかと思いきや

再発してしまったり

そんな経験をしてきているあなたには

「うつ病を改善したい・・・

でも、どうなんだろうな」

と、希望と諦めの両方の気持ちが

複雑に入り混じった状態だと

思います。

           

だからこそ、絶対あなたには

うつ病を早く改善して

以前の生活を取り戻して欲しいと

思います。

           

「間接的な原因」とは

あなたやあなたの両親、または両親の親

あなたを取り巻いていた学校教育に

関わってくる問題です。

           

そもそも私やあなたは

なぜ会社からの不当な労働を

断り切れなかったのでしょうか?

           

「自分の評価が下がるのが嫌だから」

「上司によく思われたい」

「家族のために頑張るしかなかった」

など色々な理由はあるかと思います。

           

ここでちょっと振り返ってみたいと思います。

「この業務は一人ではできないので」と

私が一言言えば済んだのかもしれません。

でもそれが言えなかったのです。

           

なぜ言えなかったのでしょうか?

それは深く探れば

あなたの生まれ育ってきた日本の教育に

関わりがあります。

           

今でも母は私が生まれてきて

よかったとは思ってくれていると

思います。

           

「健康な子が無事に生まれた」

その喜びだけでよかったはずが・・

その喜びはどこへ行ってしまったのか・・

母の私への欲求はどんどん頭角を表してきたのです。

           

母は出来の悪い私を察して

いろいろな言葉で私を追い詰めるように

なっていきました。

〇〇ちゃんは賢いのに、姉さんは勉強好きなのに、

あんたときたら「勉強ができない」といった具合です。

           

あなたもそんな風にご自身の兄弟等と

比べられてきてはいませんか?

そのうち私自身も母の言葉通りに

「◯◯ちゃんには負けたくない」と

強く思うようになってきました。

そして一貫して母の主張は

「地元の県立高校へ合格しろ」

と繰り返されました。

子供なりに私は

「ちょっとでも母に気に入られたい」

「成績を少しでも上げたい」「高校へ無事入学したい」

といつも思っていました。

甲斐あって中学2年の時

学級で1番を取ることができたのです。

私はすごく嬉しくて「今度こそ母に褒められる」

と信じて疑いませんでした。

でも母は褒めてくれるどころか

地元の県立高校へともかく合格しなければ

いい大学へも行けないし、

姉さんも合格しているのだから

あんたも頑張りなさいと母はこだわっていました。

そうなんです。

県立高校への入学→いい大学への入学という

レールを引かれていた私たちは

そうすることが当然だと思っていましたよね?

「仲間は全て敵」

もう誰にも負けたくなかったのです。

友達ができそうになっても

私が常にライバル視をしているので

離れて行ってしまったり

自分にも厳しいが人にも厳しく当たり、

           

本当に心から許せる人は全くいない状態で、

常にピリピリとしていて

それは社会に出てからも続いたのです。

常に誰かと競争させられて育った私たちは、

結局のところ他人は全て敵と思って

育てられてしまったんです。

           

他人は敵という思いがあったので

会社の担当店舗の店長が亡くなった時も

「一人じゃできないので手伝って欲しい」と

言えなかったのです。

           

うつ病の病床で考えることは

そんな幼い頃のつらかったことばかりでしたが、

「なぜ母はそんな育て方しかできなかったんだろう」と

ふと思った時期があります。

           

大学に行きたいと思っていた母は

親から進学はさせてもらえず

手に職をつける洋裁学校へ行くしかなかったそうです。

最近でも母に会うと、母の口から出るのは

「◯◯ちゃんの子供は京都大学へいった」とか

「まち子姉さんの子供は大学院へ進学した」とか

そんな学歴の話ばかりです。

母こそが戦後の日本の教育にまんまとハマって

良い学歴こそが全てという考えの元に

育ってきたのです。

           

競争させることでやる気を出させるしか

子育ての仕方を知らなかったんだと思います。

でもそれはうちの母だけのことでしょうか?

実はそれが戦後の日本教育の姿でも

あるんです。

           

あなたも経験があるかと思います。

学校での通信簿などの競争教育

クラス委員の決め方や運動会、部活、受験や進学、

どれをとっても全て競争の中で

育ってきています。

           

それに洗脳された私たちは社会に出ても競争が続き

「自分は一人で頑張る」

「手伝ってもらわなくてもいい」

「同僚は敵」などの考え方になってしまっているのです。

           

見えない敵を与えられて育った私たちは

社会に出てからも休むことなく働き続け

会社から不当な業務を言い渡されても

歯向かうことが「悪」と思い込んでいたのです。

           

私たちには個人個人の良さを大事にし、

それを尊重して自由に成長させることが難しい

「社会の枠」というものがつきまとっています。

           

戦後、社会は成長するために

人間同士、会社同士が競争させられて

育ってきたのということです。

           

それが人間関係を作る基盤となっているので

私たちも知らず知らずのうちに

何者かに競争させられていたのです。

           

個人の尊重と言いつつも個人を大切にしないやり方

1つの方角に全員を向かせるやり方

いい学歴を持った者だけが成功者

そんな考え方が浸透してしまっているのです。

           

また自分自身も社会の枠からはみ出ないように

無意識のうちに行動しているので

もし、はみ出たら「自分はダメな人間だ」と

思い込んでしまうのです。

           

例えば、例をあげていうと、

自分の子供をいい大学に入れたいと考えるのは

知らず知らずのうちに親が競争世界にハマって、

それをまた子供に課しているだけなんじゃないでしょうか?

いい学歴じゃないと落ちこぼれ・・という日本の教育に

踊らされているだけなんじゃないでしょうか?

           

学歴がなくても世の中で成功している人は

いくらだっていますし、

学歴が良くても悪に染まっていく人は

たくさんいます。

           

社会が引いたレールからはみ出ても

自分が満足するまで働き、普通にしたいこともして

個人の人生を大事に過ごせれば

もっと楽に生きていくことができるはずです。

           

洗脳からちょっとでも離れて、

これらのことをぜひ整理して

よく考えてみてください。

           

そしてあなたの「間接的な原因」は

日本の競争教育にあると知った上なら、

今後のご自身の考え方もこれからは

和らいでいくのではないでしょうか。

           

私は「あなたのうつ病はもう治りません」と

宣告されてから、正直思ったことは

「もう生きていても仕方がないな」と

いうことでした。

           

誰かに相談できたら少しは気がまぎれたのかも

しれませんが、相談相手もいなかったので

1人でずっと頭からその医者の言葉を

思い出してはため息をついていました。

           

10年間もの長い間、ずっとこの症状だったのに

それがまた一生続くのか・・と思うと

本当にいたたまれなかったのです。

           

闘病中の10年間は私は一人暮らしでしたが

猫を5匹飼っていました。

猫は本当に無邪気なものです。

まさか飼い主が「一生治らない病気」で

「死のうと思っている」なんて

想像もするはずもありません。

「夜中にこの家に飛行機が落ちてくれればいい」

「誰か家に火をつけてくれないか」

「一酸化中毒で朝には冷たくなっていて欲しい」

「悪性の病気にかかって手遅れになりたい」

私の頭の中は常にそんな楽な死に方ばかりが

思い浮かぶようになっていました。

           

宣告されてからは、

まず飼い猫を里子に出して

私の代わりに可愛がってくれる人を

探そうと思いました。

この子達を道連れにはできなかったのです。

どんなに苦しい時もこの子達は私を見守ってくれ、

私の様子を伺ってからご飯のおねだりをしたり、

ベッドで寝ている時は寄り添ってくれたり、

どんなに私の励みになったか数え切れません。

           

私はネットで猫の里親探しの法人団体のことを

調べ始めました。

団体でしっかりした次の里親さんを

探したかったのです。

その理由でパソコンを開くことが多くなったのですが、

何気なく「うつ病に関する記事」も検索して見ていました。

するとうつ病を改善するのに苦労した方の記事や

「うつ病治療最前線」というアメリカの精神科の報告、

リラクゼーションやヒーリングなど

本当に色々な記事が目につきました。

           

「うつ病の治療法」というものの中には

ほとんど実際には役に立たないものも多かったのですが

興味がそそられるものもたくさんありました。

そんな治療法が色々あり、

今まで普通に精神科に通うだけが

治療でもなかったなと

思い始めたのもその頃です。

           

あなたもうつ病になってからは

言葉に言い表せないほどの

辛い症状に押しつぶされそうな日々が

続いていると思います。

でも、それでも、通院し続け

薬を服用し、医者の助言を聞いて

実行しようと頑張っているのでは

ないですか?

           

時に「もう生きていても仕方がない」と

絶望的な気持ちにはなっても

お子さんや奥さん、家族の事を思うと

「やっぱり死ぬ事はできない」と考えていますよね?

           

あなたは本当はどんなに辛くても

「うつ病を改善したい」

「ちゃんと生きて行きたい」と

思っているのです。

           

私には、あなたの

「生きたい」「助かりたい」

という本当に強い思いがひしひしと

伝わってきています。

           

大丈夫です。

辛い思いや心の葛藤は

今日で終わりです。

次のあなたのステップは

「うつ病を改善する」という

ところまできています。

           

強い信念を持っているあなたなら

「うつ病を完治させる」ことも

乗り越えられると信じています。

           

私がこの方法をやってきて

まずビックリしたのは即効性です。

そして、

約1ヶ月で効果がかなり出始め

90日間で完治に至りました。

           

その時は、

こんなに簡単にうつ病が改善できるなら、

早くやっておけばよかった・・

10年以上もうつ病で苦しんだのに

どうして誰も教えてくれなかったんだろう・・

長い無駄な年月を返して欲しい・・

そういった思いが私に湧き上がってきましたが、

実際は、うつ病を改善することができたので

今では本当に「やってよかった」

と感謝の気持ちでいっぱいです。

           

私が所属していた会社では

年間300人ほどうつ病になる社員がいます。

           

埼玉の営業所だった時の後輩が

うつ病で入院したと耳にしました。

私がうつ病になった後も

その後輩は頑張って働いていたのですが、

地方に転勤になってから中間管理職になり、

上からの締め付けと心の拠り所がない孤独感から

ストレスが高じて病気になったようでした。

           

私がその病院へお見舞いに行くと、

痩せ細って青白い顔をした後輩が

ベッドに横たわっていました。

           

点滴をして眠らされているようでしたが

私がそばに行くと目を開いて

微かながらも嬉しそうにしてくれました。

           

当時は「土俵入り」と呼ばれるくらい

太っていたのですが、影もないくらい痩せていて

本当に苦労したんだなと可哀想になってしまいました。

           

うつ病の症状は90日前から出ていたけれど

病院へ行く時間がなく病状が悪化してしまったと

話してくれました。

           

「もう死にたい」けど「死ぬ元気もない」と

命の炎が消えそうなくらい小さな声で話す後輩は

会社での苦しみが多々あったことを話してくれました。

           

いつか抜け道ができると信じて

会社の言うとうり働いてきたけど

自分は負けたと情けなさそうでした。

           

すっかり自分に自信がなくなっていて

これからの長い人生をどうやって生きていくかも

見失っているようでした。

           

「私も医者から見放されたけどある方法で治ったよ」と

その方法を教えることにしました。

やり方をノートに箇条書きに書いて渡しました。

           

正直、あまりに衰弱してしまっていたので

良い方法だとわかっていても

やる気力があるかな・・?と心配でした。

           

しかし、2ヶ月ほど経ってからでしょうか。

その後輩から連絡があり「退院できた」というのです。

           

しかも

「お礼が言いたいのでランチでもどうですか?」

と凄く意外なお誘いでした。

           

私が渡したノートを見ると、

その方法があまりに簡単だし、

一回10分程度なら・・と思い

億劫ながらも頑張ってやってみたところ、

私と同じような即効性があったと言うのです。

           

毎日続けているうちにうつ病で悩んでいた自分が

バカバカしくなってきて、

会社の仕事が重荷だったことも忘れて行ったと

話してくれました。

           

前回、お見舞いに行った時の衰弱した顔つきはなく、

すっかり元気を取り戻した後輩は

「これからは自分と家族のために働く」と

何かから脱皮したかのような清々しさで満ち溢れていました。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=71845

           

           

 

うつの相談窓口 一覧。

ご相談先・制度一覧
⇒https://encourage-s.jp/consultation_supports/1

相談窓口案内
⇒https://kokoro.mhlw.go.jp/agency/

全国医療機関検索
⇒https://kokoro.mhlw.go.jp/facility/

うつサポート情報室 | よくあるQ&A
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/utsu/qa/index.html

           

           

役立つ情報 一覧。

ご家族にできること 厚生労働省
⇒https://kokoro.mhlw.go.jp/families/

友人、家族、同僚がうつ病に。接し方で気をつけるべきポイントを解説
⇒https://www.kusurinomadoguchi.com/column/articles/depression-behavior-16309/

うつ病|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
⇒https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_depressive.html

うつ病とはどんな病気か?診断、病態、治療について
⇒https://www.kenkou-club.or.jp/utsu/3-2.jsp

うつ病看護ガイドライン
⇒https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/iinkai/katsudou/data/guideline_kango.pdf

青年期のうつ状態について
⇒https://www.pref.kyoto.jp/health/health/health04_c.html

うつ病でもできる仕事はあるの?うつ病でもできる仕事とその探し方とは
⇒https://www.atgp.jp/knowhow/oyakudachi/c1574/

小林エリコ うつ病から「再生」したわたし
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/54/

産後うつ病
⇒https://www.rcpsych.ac.uk/mental-health/translations/japanese/postnatal-depression

季節性うつ病
⇒https://www.cocokarafine.co.jp/onayami/heart/dsl_90.html

半分からスタート | うつ病の情報・サポートサイト
⇒https://www.cocoro-h.jp/therapy/convalescence/start.html

精神(こころ)の病(うつ病)
⇒https://www.zaiseido.co.jp/mimiyori/5645

           

           

使える 一覧。

うつ病の人への接し方、治療法のポイント、誤解と偏見への対処など
相談者を「救う」正しいスキルが身につきます
⇒https://www.c-c-j.com/course/psychology/utsu/

一般社団法人日本うつ病センター(JDC)はうつ病やメンタルヘルスなどの疾患に関する情報提供、適切なアドバイス・支援の方法を伝えています.
⇒https://www.jcptd.jp/

こころの病気一覧
⇒https://doctorsfile.jp/medication/search/29/

           

           

行動 一覧。

自律神経系からのアプローチによる うつ対処法。

ただ疲れている人のある部分の硬さと
自律神経系の症状の方のある部分の硬さ
うつになってしまった方のある部分の硬さ、
そのある部分の硬さに違いがあるということです
その事で脳からの伝達能力に違いが起きる

その伝達能力を回復させることが
自律神経系の回復になる

生物学に反射という考え方があります
リフレクソロジーにもあるように
身体のある器官に異常があると
足の裏に反応が出ます
その反応が出たところを刺激する事で、
弱っている器官に働きかけ
機能を正常化させる理論です

その理論から自律神経系の症状を持っている方の
身体に出ている反応部位を正常化できれば、
そしてその伝達能力を補う事が出来れば
自律神経系の症状は改善できる
うつになりそうな方を守ってあげる事が出来る

うつや自律神経系を治すのではなく
うつや自律神経系の症状になってしまった
身体と伝達能力を正常化するという考え方です
真っ暗闇に一つの光を射す事が出来ます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=92276

⇒「うつ病」の条件で検索した障害者の求人転職情報の一覧ページです。

           

いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

↑↑憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。へ

           

護身術習って いじめっ子に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・たった90日でお子さんをいじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・プロが教える職場の「いじめ」「パワハラ」撃退・予防術。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

           

 

🍑 主義を行動でやって見せる。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

🍑 その行動の原理、思想を語りました。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-3/

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」「ストリートディベート」。

・アフガニスタン、ミャンマー、グータラ、生活困窮者、障害者
みんなまとめて救うには

1、飄々主義になる(憎しみと同情を使い分ける)
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

2、「ともだち作戦」「ストリートディベート」

・ストリートディベートで議論し合う、語り合うことから →仲間、友達になる。 →居候し合う。お節介し合う。 
→バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
→無料で提供、共有 →レベルアップは有料化で運営していく。
→収益の何パーセントは支援、支援活動費。

・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

🍑 活動を支えてください。
「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。
ターニングポイントになる技術を選んで購入していただきたい。

ここの商品を購入していただけるかどうかに
活動の存続がかかっています。 

・あなたの生き方のターニングポイント(使える技術の習得)になります。
・活動(ともだち作戦)を支援する=地球と人類に貢献することになります。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↑↑ストリートディベートへ。

           

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
うつに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。