カテゴリー
ウクライナ 一覧 不条理 使命 侵攻 屈辱 情報 戦争 支援 理不尽 破壊 虐殺 行動 難民 飄々 飄々主義

ウクライナを助ける情報一覧。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

           

ロシア軍は明智光秀になれ。憎いのはどっちだ。自分の行動をしろ。

ロシア軍よ、敵は本能寺にあり。かわいそうなのはどっちだ。憎いのはどっちだ。

           

ロシア語
В русской армии должен быть Акэти Мицухидэ. Кого ты ненавидишь? Делай свое дело.

Русская армия, противник в Хоннодзи. Какой бедный? Кого ты ненавидишь?
V russkoy armii dolzhen byt’ Aketi Mitsukhide. Kogo ty nenavidish’? Delay svoye delo.

Russkaya armiya, protivnik v Khonnodzi. Kakoy bednyy? Kogo ty nenavidish’?

           

英語
The Russian army should be Akechi Mitsuhide. Which one do you hate? Do your own thing.

Russian army, the enemy is at Honnoji. Which is the poor one? Which one do you hate?

           

ロシア兵士のあなたはランボーになれ。かわいそうなのはどっちだ。憎いのはどっちだ。

ロシア兵士はランボーになって自分の行動をしろ。憎いのはどっちだ。

ロシア語
Вы, русский солдат, станете Рэмбо. Какой бедный? Кого ты ненавидишь?

Русские солдаты должны стать Рэмбо и действовать самостоятельно. Кого ты ненавидишь?
Vy, russkiy soldat, stanete Rembo. Kakoy bednyy? Kogo ty nenavidish’?

Russkiye soldaty dolzhny stat’ Rembo i deystvovat’ samostoyatel’no. Kogo ty nenavidish’?

英語
You, a Russian soldier, become Rambo. Which is the poor one? Which one do you hate?

Russian soldiers should become Rambo and take their own actions. Which one do you hate?

           

           

↓↓《ウクライナ侵攻》「太平洋戦争中の日本のような状況」「洗脳されてしまう」プーチン指揮下ロシアの恐ろしすぎる“プロパガンダの実態”と内部に芽生えた“希望”とは?

↓↓「演習が終わったら帰るはずだった」息子が捕虜に…ウクライナ侵攻、ロシアでも波紋と動揺。

↓↓・アフガニスタンの現状 一覧。

↓↓・寄付・支援方法 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

           

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないからだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

↓↓苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないからだ。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

 

           

 
飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

ロシアの幹部、兵士に寝返ってもらって、その本人と家族を保護する活動づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 寝返ったロシアの幹部、兵士と、その家族を保護する活動を支援する。という認識になってる社会にする。

ロシアの幹部、兵士に寝返ってもらって、その本人と家族を保護する活動づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

ストリートディベート
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。
・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。
https://kkeeii.link/douga/sienkatudou/

           

 

           

           


⇒2022年2月21日。AM10時半くらい。
中野駅から上行って区役所へ向かう道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。

⇒2022年2月21日。AM11時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-30/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-30/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

 
↓↓ウクライナを助ける情報一覧。

アフガニスタンの苦しみを助ける一覧。アフガニスタに必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/afuganisutan/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

           

           

           

           

           

ウクライナを助ける情報一覧。

           

           

《ウクライナ侵攻》「太平洋戦争中の日本のような状況」「洗脳されてしまう」プーチン指揮下ロシアの恐ろしすぎる“プロパガンダの実態”と内部に芽生えた“希望”とは?

 いま、ロシア国内はどういう状況なのか。モスクワの在留邦人に取材すると、
「まるで太平洋戦争中の日本のような状況」になっているという――。

           

「神の祝福を!」ロシアが始めたプロパガンダ

 2月17日、ウクライナ情勢が危機的な状況にあることを、世界中の人々がようやく現実問題として捉え始めた。ウクライナ国防省は同日、東部ルガンスク州で子供20人を含む38人がいた幼稚園が親ロシア派の攻撃を受け、職員3人が怪我をしたと発表したからだ。欧米諸国はこれを強く非難。ロシアのあまりに強硬な姿勢に、SNSにはいろいろな言語で批判が投稿されていた。

 しかし同時期、ロシアメディアはすでに「ロシア側が被害を被った」との報道を始めていた。

「17日に親露派が攻撃されたと報じられ、18日には『ロシア側に避難するように』との政府声明が出されました。どこまで事実なのかはよく分からない部分もあるのですが、ロシアとしては、『追い込まれ始めざるを得なかった戦争』というストーリーを描いているように感じました」(大手紙国際部ロシア担当記者)

 その後の2月24日、ビデオ声明でプーチン大統領は開戦をこう宣言する。

《ドンバス地域(ウクライナ東部)の人々(親ロシア派)は、ロシアに助けを求めました。そして、私は特別な軍事作戦を行うことを決定しました。キエフ政権から8年間、虐待・虐殺(ジェノサイド)された人々を保護する目的であり、ウクライナを非軍事化および非武装化し、ロシアを含む平和を願う人々に対して数々の血なまぐさい罪を犯した人々を裁判にかけることを目指します》

 同日、プーチン大統領の宣言に前後して、ロシア軍はウクライナ侵攻を開始。ロシア政府のプロパガンダ紙ともいわれる「RT(旧・Russia Today)」は、色めき立った。

 ロシア軍の戦車が侵攻する様子を「We have been waiting for this for 8 years!(この8年ずっと待っていた!)」「God bless you guys!(あなたに神の祝福を!)」などとテロップを付けた動画を配信。プーチンの決断を支持する動画は、多くのロシア国民の目に触れたことだろう。

 開戦のこの日から今に至るまで、テレビでも戦争を支持する内容が流され続けているという。モスクワに住む30代の邦人男性はこう漏らした。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349

国民を“洗脳”「テレビや新聞は異常」
「モスクワの街は一見穏やかですが、至る所で老若男女が戦争について話しています。雰囲気は暗い。でも、テレビや新聞は異常です。ロシア国営放送は、延々とウクライナ関連のニュースを放送していますが、どれも侵攻を正当化するようなものばかり。戦争の目的を『ジェノサイドからの保護』と話したプーチンの『宣戦布告』は、もう何度流されたかわからず、テレビを見ていると頭がおかしくなりそうになります」

 前出の大手紙国際部ロシア担当記者もこう語る。

「ロシア軍にも相当数の死者が出ているはずです。海外メディアでは3500人以上が死亡したとも報じられています。しかし、国内では死者数などは報じられていません。自ら情報を集めないと『洗脳』されてしまうのがロシアなんです」

国を掌握した情報統制とプロパガンダ
 ロシアはこれまで、こうしたプロパガンダと情報統制によって国内をまとめ上げてきた。2014年のクリミア併合の際には、ウクライナ情勢をめぐる強硬姿勢によってプーチン大統領の人気が爆発的に上がり、支持率は90%を超えた。

「ロシア政府の統計は恣意的な操作がされている可能性が高くあてになりませんが、これは信頼のおける調査機関『レバダセンター』による統計なんです。同機関は政府と距離があり“スパイ認定”もされているほどです。そんな機関がプーチン大統領の支持率を90%と出してきた。これは極めて当時の実態に近い数字だったと考えられます」(前出・大手紙国際部ロシア担当記者)

 しかし徐々に支持率は落ち、2020年夏頃にレバダセンターが発表したプーチン大統領の支持率が60%を切った。

「これまでの欧米各国の制裁による経済成長の鈍化や、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからなかったことから支持が低迷し始めたんです」(同前)

 それでも支持率は十分高いように思えるが、情報統制が敷かれた近年のロシア国内では“異常事態”だった。この一因となったのがSNSの隆盛だ。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349?page=2

「ロシアでも日本同様に、若い世代を中心にTwitterやInstagramなどのSNSの利用が広がり、自ら国外の情報を取りに行ける人が増えているんです。今回も、戦争が始まり、すぐにTwitterのトレンドで1位となったのは『нетвойне(ニェットバイニェ)』。つまり『戦争反対』でした。

『ウクライナに謝りたい』という書き込みも目立ちます。世界的に著名な各界のロシア人らも、表立ってプーチンの批判はしていませんが、『戦争が早く終わるように』といった間接的に戦争を批判する投稿をしています」(同前)

 しかしながら、いまなお国内では政府を批判する声をあげにくいというのも事実だ。開戦2日足らずで、ロシア当局は全国50都市以上で、反戦デモなどに加わっていた1700人を超える身柄を拘束しているとも報じられている。

戦禍のなかで“変わる可能性”が芽生えている
 前出の国際部記者はこう解説する。

「テレビや新聞しか見ない高齢の世代を中心に、いまだプーチン大統領の支持層は厚い。実際、レバダセンターの昨年末の調査で、ウクライナ情勢の悪化の責任がアメリカやNATOにあると答えたのは50%と最多。ウクライナに責任があると答えた人は16%、ロシアに責任があると答えた人は僅か4%でした。

 しかし、今回ばかりは若い世代を中心に反戦の機運が広がっているのを確かに感じます。レバダセンターの調査などの客観的なデータはありませんが、国民の半数以上は戦争反対なのではないでしょうか。ウクライナへの侵攻はあってはならない惨事です。ですが、戦禍のなかで、内側からロシアが変わるきっかけになる可能性が芽生えてきている気がします」

 そして、最後にこうも語った。

「ウクライナとロシアは人種も一緒で、親族が両国にまたがっている家族は数え切れません。一刻も早く事態が落ち着くことを祈っています」

 25日、ウクライナはロシアに協議を求め、ロシアもそれに応じる構えをみせていた。しかしBBCによると、26日にウクライナ大統領府が「ロシアが示した停戦条件が、降伏を強いるものだ」とロシアとの協議を拒否。一時停止していたロシア軍主力部隊の侵攻が再開した。

 フランスのエマニュエル・マクロン大統領が「世界は長期戦に備えなければならない」と発言している。この戦争の先行きは不透明さを増すばかりだ。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52349?page=3

           

           

「演習が終わったら帰るはずだった」息子が捕虜に…ウクライナ侵攻、ロシアでも波紋と動揺。

 ロシアのプーチン大統領が命令したウクライナ侵攻に、本国ロシアでも波紋と動揺が広がっている。若い兵士を送り出し「演習が終わったら帰る」と聞かされていた父母らが、ウクライナ側で捕虜になったという情報から初めて息子の「戦争参加」を知るという事例も相次いでいる。

 同じスラブ民族の「兄弟国」であるウクライナへの侵攻をめぐっては、ロシアで「反戦デモ」が続くなど衝撃は大きい。ロシア国防省が「人的損害は極めて小さい」と強弁する中、戦死者の実態が明るみに出れば、厭戦(えんせん)ムードが高まりかねない。

 報道によると、ウクライナ軍トップがフェイスブックで公開した捕虜2人とされる写真で左に写っているのは、中部サラトフ州出身の兵士(19)。父親はロシアの独立系テレビ局「ドシチ」に「24日に知った時はうそだと思ったが、翌日に(人権団体・兵士の母の会から)本当らしいと伝えられた。軍に照会すると、五分五分で確認中と言われた」と明かす。

 この兵士の母親も英BBC放送の取材に「息子を取り戻すのに、どこに当たればいいのか」と戸惑いを隠さない。ロシア国営テレビは25日、捕虜の情報は「偽ニュース」だと反発した。

 報道写真やソーシャルメディアからは、ロシア側の戦車などが破壊され、戦死者がいることがうかがえる。ウクライナ国防省は27日、ロシア軍の犠牲は「推計4300人」と主張した。

 ウクライナ側は27日、ロシア軍の捕虜の動画や戦死者の身分証を掲載した情報サイトを開設。内務省関係者は動画で「ロシア人にとって息子や夫の消息が気掛かりであるのは知っている」と述べ、活用を促した。戦意をくじく「心理戦」を始めたとみられる。

 実際、1990年代のチェチェン紛争でも若い兵士が多数戦死し、母の会の告発がロシア軍撤退に道を開いた。今回もウクライナ侵攻後にロシアで反戦デモが始まり、人権団体OVDインフォによれば、拘束者は約6000人に上った。

 「ロシア人の反戦運動だけが、この惑星上の命を守ることができる」。2021年ノーベル平和賞受賞者で、ロシアの独立系紙「ノーバヤ・ガゼータ」編集長ドミトリー・ムラトフ氏は24日に声明を発表。プーチン政権内に「戦争を止める人は誰もいない」として、国民が声を上げるよう訴えた。声明は通信監督当局の検閲で、同紙サイトから削除された。
⇒https://bunshun.jp/articles/-/52382

           

           

  

ウクライナの現状 一覧。

           

✅戦争することも(軍が)ロシア兵に言っていなかった。『ひとまず国境沿いの訓練だ。だから携帯はそのまま持っていて』と。その状態じゃTikTokも見るし、Googleマップにも繋がっているだろう。
⇒https://news.yahoo.co.jp/articles/65a43af25aa98bb30446537aeed13a8cb7fb8e08?page=1

           

✅「国連もNATOも日本も何もしてくれない」「国や家族を守りたいと、士気は非常に高まっている」ロシアによるウクライナ侵攻は、ゼレンスキー政権の転覆まで続くのか

           

“国民を守らなきゃいけない”という理由で戦争を始める手段を発明したのはロシアではない。1938年にはヒトラーが全く同じ理由でチェコスロバキアのズデーテン地方に侵攻した。

これを当時の国際社会がミュンヘン条約で認めたことで、結局は第2次世界大戦に発展してしまった。
あるいは1990年代、ロシアが同じような手段でジョージアから南オセチア、アブハジアを切り離し、
2008年にはロシアのパスポートを配って“自国民になったから守らなきゃいけないんだ”と主張して戦争を始めた。
国際社会は、これも容認してしまった。

そして2014年に、ウクライナの危機が発生し、今日まで展開してしまったわけだ。

           

プーチンさんの話を聞いていると、NATOが東方に拡大するのは違うじゃないか、と主張している。
同時に、ドネツク州とルガンスク州にはロシア系住民が400万人いる。
この人たちの生活を維持できるようにしてあげるというのが着地点、平和のための代償だと思う。
だから私は経済制裁には反対だ。
人を苦しめ、縛っていく経済制裁はもはや戦争だ。
日本だって、過去に経済制裁を受けた結果、暴発している。
やはり平和のための努力をしなければいけない。
例えば国際社会がこの2州に対して調査団を派遣して現地を積極的に見るということも必要だ。そして停戦のためにミンスク合意をカバーしていこうじゃないかという談判を積極的にやらなければいけない

           

プーチンが何を目的としているかも非常に予測しにくいし、落としどころについても、誰もはっきりと答えられない状況だ。
私が思うには、2州の独立だけではなく、政権交代も目指しているんじゃないか。
つまり、ウクライナで傀儡国家を作りたいんじゃないか。
2州だけであれば、2州だけであれば、そこで戦闘をやれば済んだ話だからだ。
ただ、ロシアが最も懸念しているのは、NATOの拡大というよりも、いずれ自由民主主義の価値観がロシアにも浸透してくるんじゃないか、ということだと思う。

           

ウクライナにとっては、実は選択肢は限られていて、頭を下げるか、戦うかしかない。
しかし、頭を下げるという選択肢は現実的ではない。
ウクライナ国民、特にウクライナ兵は“守りたい”ということで士気が非常に高まっている状況なので、政府が“いやいや、頭を下げる”と言うのは非現実的。
つまり戦う以外、選択肢はないということだ。

もちろん、軍事的な能力を比較すれば、ロシアがウクライナを圧倒している。
しかし戦争というのはいろいろな要素を検討しないといけない。
自国、さらに言えば家族を守ろうという動機づけが強いウクライナに対し、
ロシアの中には、“なんのために戦っているんだ”という疑問を抱いている人も多いはずだ。

           

ロシア国内にはオリガーキーという、大金持ちのビジネスマンで、政治家にも影響力のある財閥のような存在が結構いる。
そこを対象に制裁を行い、ロシア経済全体が痛むような制裁を加えない限り、効果は出ないと思う。
世界がまさに冷戦と同じような状況に戻ってしまった今、世界の中での日本の位置づけ、どの国と価値観を共有しているのかを見れば、それは欧米諸国と肩を並べる立場ではないか。
岸田総理が言っているように、G7と協力してロシアを止めるための措置をとらなければいけない。
日本は経済という非常に強い武器を持っている。
ハードパワーは軍事力だけじゃない。
⇒https://times.abema.tv/articles/-/10015627

           

✅ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願 50人が元自衛官。

ウクライナ政府がロシアと戦う外国人「義勇兵」を募集しており、1日現在、約70人の日本人が志願している。
在日ウクライナ大使館関係者が明らかにした。
全員が男性で、元自衛官が多く「ウクライナの若い人が亡くなるぐらいなら自分が戦う」などと理由を語っているという。

 ウクライナのゼレンスキー大統領は2月27日、志願者による外国人部隊を編成すると表明。
在日ウクライナ大使館が同日、短文投稿サイト「ツイッター」を通じて「共に戦いたい方々」として募集した。

 大使館から募集業務を委託された東京都内の企業関係者によると、1日夜までに約70人の志願の申し出があり、うち約50人は元自衛官だったという。
かつてフランス外国人部隊に所属していた人も2人いた。

 ウクライナ側は従軍させる場合には報酬を支払うことを視野に入れるが、ツイッターでは「ボランティア」として募集。
問い合わせの際に「日本にいても大して役に立たないが、何か役に立つことをしたい」などと「純粋な動機」(大使館関係者)を語る人が多かったという。

 もっとも、日本政府はウクライナ全土の危険情報を最高度の「レベル4」(退避勧告)に設定している。
林芳正外相は1日の記者会見で「在日ウクライナ大使館がそうした(義勇兵の)呼びかけをしていることは承知しているが、目的のいかんを問わず、同国への渡航はやめていただきたい」と強調した。
在日ウクライナ大使館も、実際に義勇兵として派遣するか否かは日本政府と調整のうえで決めるとしており、
人道支援などを担う可能性もある。
⇒https://mainichi.jp/articles/20220301/k00/00m/030/165000c

           

✅「何をすればいいか分からないし、とても怖いです」と男性は語った。

「でも恐怖とは別に、自国当局がやっていることが恐ろしいし、
恥ずかしいといった感情があります。周りの友人たちも同じ気持ちです」

           

「今の権力者たちに投票したことはありません。
ロシアに住む人間が政治活動としてできる限りのことはしましたし、抗議にも参加しました。
でも今はできないと思います。
みんな、あまりにおびえ切っている」

           

1人の女性は、戦争には反対だが、ウクライナ侵攻のニュースをどう捉えればいいか分からないと話した。

「政治家たちが自分たちの問題をどうにかしようとして、一般の人々が苦しんでいます。
私の家族にも良い影響はないでしょう」

           

モスクワ中心部のプーシキン広場には、ウクライナ侵攻に抗議する人々が集まった。
BBCロシア語のアナスタシア・ゴルベワ記者によると、警察が解散を命じる前には200人以上が集まっていたという。

「戦争反対!」と叫んだ人はみな、拘束された。

ある若い男性はBBCの取材に、
「1日中泣いていました。ウクライナの人々が死んでいきます。
子供たちも、戦っている男たちも死んでいきます。
それからどうなるんです? 
私たちのような、ロシアの19歳や20歳の男も戦場に送られるんですか?」と話した。

抗議に参加するのは怖くなかったのかと質問すると、
「いいえ、怖くはなかったです。
ウクライナや国境で起きていることこそ恐ろしい。
私たちがここでしていることなど、何でもない」と答えた。

           

抗議活動から離れた場所で取材に応じた水色と紺色の服の男性は、
ウクライナもロシアも支持しているが、ウラジミール・プーチン大統領は支持していないと話した。
ロシアでこれほどはっきりとした批判の声を上げる人は、昨今では珍しい。

「(ウクライナ侵攻は)我々の指導者が地政学的な野心を満たすためにやっていることだ」と男性は語った。
⇒https://wedge.ismedia.jp/articles/-/25860

           

✅ウクライナ救え 世界一丸
⇒https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2022-03-01/2022030107_01_0.html

           

⇒✅「ウクライナ」の記事一覧

           

           

寄付・支援方法 一覧。

           

✅ウクライナ難民支援の緊急募金を開始
⇒https://aarjapan.gr.jp/news/4537/

           

✅【緊急支援】ウクライナの支援活動に寄付するには?支援団体を紹介!
⇒https://gooddo.jp/magazine/donation/22719/

           

✅首都キエフ上空はロシア軍機が飛来し、全土に外出禁止令が出され、農業は春を前にした種まきなどの準備が困難になっている。
「いずれ食料も尽きて飢え死にする」「燃料が止まれば凍え死ぬ」。
氷点下の厳冬期。建物の中で孤立し、息を潜めて生きる人々の悲痛な叫びを聞いた。

夜間は氷点下になる。「生活インフラが止まれば凍死する。食料がなくなれば餓死する。国際社会は何もしてくれない」。ナタリアさんの失望は深い。

「サイバー攻撃でインターネットがつながりにくくなっている上、出所不明の情報があふれ、何を信じていいか分からない」。

ヒエリアさんは国外に逃れる準備を始めていた。

 「誰もロシアの支配なんて望んじゃいない。美しい故郷を見捨てたくない。
でも小麦やトウモロコシの作付け準備もできなくなっているというから、早晩食料も底を突く。電気や水道もいつ止まるか分からない。命には代えられない」
⇒https://www.agrinews.co.jp/society/index/60499

           

✅母国にいる家族の状況や胸中を語った。

父と妹家族が住むロシア国境付近の小さな町はロシア軍の戦車が駐留し、教会や小学校、孤児施設が砲撃を受けて炎上、死者も相次いでいるという。

「ロシア軍に囲まれ、妹たちは逃げることもできず、地下施設に隠れている。誰も助けに来ない」と涙ながらに訴えた。
⇒https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1501267

           

✅NATO関係なくウクライナが植民地化されるんだったら徹底抗戦しかないけれども、
NATOが一定の政治的妥結をすれば、この戦争が終わるんだったら、
NATOが前面に出る番だと思いますよ。
⇒https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/02/28/kiji/20220228s00041000218000c.html

           

✅ウクライナ|外務省
⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/europe/ukraine.html

           

           

行動 一覧。

           

✅ウクライナの人々を支援「寄付・募金先一覧」
⇒https://eleminist.com/article/1964

           

✅アフガニスタン人道危機対応支援 寄付・支援方法
⇒https://www.japanplatform.org/programs/afghanistan2018/

           

・いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

           

・護身術習って いじめっ子に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・いじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・「いじめ」「パワハラ」撃退・予防。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           


・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓投資を助ける一覧。投資に必要な情報一覧。
⇒https://www.ka2.link/taiken/tousi-7/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

↑↑ストリートディベートへ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ウクライナを助ける情報一覧。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
ストリートディベート 一覧 不条理 乞食 刑務所出所者 前科者 同情 失業 対策 屈辱 情報 憎しみ 支援 方法 理不尽 社会復帰

刑務所出所者、前科者を助ける一覧。刑務所出所者、前科者に必要な情報一覧。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

生活困窮者が自力で生き延びる活動です。

生活困窮者(路上であった人、炊き出しに来た人、連絡が取れた人)に もれなく伝えてください。
・↓↓これをスマホに入れさせる。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

・ストリートディベートを実演してみせる。
・ストリートディベートを体験させる(見守る)。

・これを本業にして続けてもいいし
・ホームレスに指導して仲間を増やしていく活動をしていくのもいい。
・やりたい仕事にたどり着くまでのつなぎでもいい。
↓↓ストリートディベーダー。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

↓↓人見知りでそんなことできないって人は憎しみと同情の使い分けを理解する。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#l..

           

           

↓↓男はなぜ「あさま山荘」に立てこもったのか 元連合赤軍幹部・吉野雅邦のたどった道。

↓↓あさま山荘事件 “獄中”50年 無期懲役囚を揺さぶった裁判長の言葉。

↓↓刑務所 出所者支援 一覧。

↓↓ストリートディベート普及活動。

↓↓・まず初めに手に入れたいもの。

↓↓・炊き出し情報一覧。

↓↓・フードバンク。

↓↓・子ども食堂。

↓↓・DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

↓↓・住居。

↓↓・相談窓口。

↓↓・支援団体の一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないからだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。


↓↓苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないからだ。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

刑務所出所者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 刑務所出所者を支援する。という認識になってる社会にする。

刑務所出所者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

↓↓ストリートディベート

↓↓ストリートディベーダー。

・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           


⇒2022年2月21日。AM10時半くらい。
中野駅から上行って区役所へ向かう道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。

⇒2022年2月21日。AM11時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。

           

 
↓↓刑務所 出所者支援 一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

           

           

           

           

           

刑務所出所者、前科者を助ける一覧。刑務所出所者、前科者に必要な情報一覧。

           

           

 

男はなぜ「あさま山荘」に立てこもったのか 元連合赤軍幹部・吉野雅邦のたどった道。

「まーちゃん、早く出てきてちょうだい、お願いよ。こんなことしちゃって」

           

母親は真冬の山荘に籠城する息子に対し呼びかけ続けた。

かえってきたのは、むなしく響く銃声だけ。

ただ、弾を放った息子は山荘内で目を潤ませていたという。

彼の名は、吉野雅邦(当時23歳)。

1972年2月に起きた「あさま山荘事件」の実行犯の1人だ。

           

なぜ吉野は、あさま山荘に籠もり、警察と、そして自らの家族とも対峙しなければならなかったのか―

未公開の手記や手紙、裁判記録、そして彼を取り巻く人々の証言から、「あさま山荘事件」にいたるまでの行動と心の軌跡をたどる。

           

あさま山荘事件と吉野雅邦

1972年2月19日、過激派組織「連合赤軍」のメンバー5人が軽井沢の「あさま山荘」に押し入り、管理人の妻を人質に立てこもった。

10日後、朝から始まった警察の制圧作戦に、犯人側もライフルや拳銃で応戦し、機動隊員2人が殉職した。

           

午後6時過ぎ、機動隊が山荘に突入して犯人全員を逮捕し、人質を救出した。

この事件の捜査の中で、連合赤軍は別の山岳アジトで仲間に対するリンチ事件をおこし、多くの人命を奪っていたことが明らかになった。

事件の実行犯だった元幹部の1人・吉野雅邦は逮捕され、裁判では無期懲役の判決を受けた。

           

恋人とも出会い… “何不自由ない生活”がなぜ

「生育環境や人間関係を見れば、彼は恵まれていた。けれど、『幸せであることの居心地の悪さ』とでも言うんでしょうか、時代の中でそのような感覚があったようなのです」

こう語るのは、吉野の親友で小中学校の同級生だった大泉康雄さん(73)。当時から現在に至るまで、60年近く手紙のやりとりを重ね、友の姿を見てきた。

出版社に勤めるかたわら、吉野の半生を記録した本を出版し、親友がなぜあの事件に突き進んだのかを知ろうとしてきた。

           

吉野雅邦は1948年3月、裕福な家庭の次男として生まれた。

父は東大法学部出身で大企業の重役。同じく大正生まれの母は、目立った反抗期もなかったという息子にたっぷりと愛情を注いだ。

大泉さんによると、吉野は小中学校では“優等生”だが誰でも分け隔てなく接した。「学級委員」に選ばれクラスでの人気も高かったという。一緒に学級新聞を作り、大泉さんが編集長を担い、吉野が記事を書いていた。

           

成績優秀だった吉野は都立高校に進学。3年間合唱部に所属し活動に打ち込んだ。大泉さんと学校は別々になったが、一緒に旅行に出かけるなど交流は続いた。

吉野は東大受験に失敗して一浪したのち、1967年に横浜国立大学に進学。大学でも混声合唱団に入部し、そこで生涯を誓い合う相手、金子みちよさんと出会う。同学年で年も同じみちよさん。合唱団の新入生歓迎コンパで出会った彼女に一目ぼれだった。

           

吉野が長い人生の中で最も嬉しかった瞬間は、みちよさんからのデートの誘いだったという。

1年生の夏休みのデート。白い縁取りをしたレモンイエローのノースリーブのワンピースに身を包み、肩まであった髪をバッサリと切ったみちよさんの姿に目を奪われた。物怖じすることなく、自分の意見をはっきり述べる姿に魅力を感じていた。

           

親友・大泉康雄さん:

「電話でしょっちゅう『こういうアタックをした』とか話していました。“最高の女性だ”と言っていましたね。私にも紹介してくれて、一緒に話をすることもありました。そのうち結婚して幸せになるだろうと思っていましたね」

           

「幸せであることに居心地の悪さ」

家庭的にも経済的にも恵まれ、恋人もできた吉野。“幸せ”そのものにも見えたというが、その生い立ちにある負い目を感じていた。

彼の兄は生まれたときに脳に障害があり、知的障害者向けの施設に入所。吉野は中学生の時から大学のこの頃まで、毎週のように施設に通っていて、兄は誰よりも弟が来ると喜んだ。しかし、吉野は自分が障害なく生きていることに罪悪感を覚えていた。

自己肯定感が希薄で、生き方に迷っていた。

高校生の頃には夏目漱石の『こころ』に影響され、自殺を高尚なものと見なしたり、『人間魚雷回天』という映画を見て戦時中の特攻隊員の勇敢さに憧れたりした。

           

大学1年生の夏休みが明ける頃には状況が一変する。

世界中でベトナム戦争への反戦運動の気運が高まると、学生運動は徐々にエスカレート。大学に入学した1967年、時の佐藤栄作総理大臣の南ベトナムなどへの訪問阻止を目的とした“第一次羽田闘争”が起きた。

ベトナム戦争の影響で利益を得る企業に批判の声が上がると、吉野は自らの出自をも疑うようになる。

           

「死の商人だ」

それまで財閥系の企業の重役として働く父に誇りに感じていた思いが反転。「父に養われてきた自分は、アジアの人民の血と命を踏みにじって生きてきた存在」ではないかと自らに嫌悪感を抱くようになる。

父の勤める会社を「死の商人」となじる言葉が、吉野の生きる立場を足下から揺さぶった。

           

そんなとき、吉野は社会主義革命の思想と出会う。大泉さんに宛てた手紙には、革命思想に“目覚めた”ばかりの様子が記述されている。

           

“もう俺の生きる道はここだと言うほどの共感を与えた。ピッタリくるという感じ。心の空洞を、なんの抵抗もなしに埋めてくれるもの。そんなふうに入り込んできた。(中略)俺の求めているものは、社会主義社会建設であり、そのための革命である”

           

吉野は「遺書」を書いて決死の覚悟で羽田闘争に向かい、機動隊との攻防の中で頭を13針縫う重傷を負った。これ以降、吉野は当時の他の多くの学生と同様に、機動隊と衝突する闘争に加わったり、デモに参加し逮捕されたりを繰り返す。

みちよさんは向こう見ずな吉野を心配しながら行動を共にする機会が増えていく。一方、別の大学に通っていた大泉さんとは、やりとりする機会は減っていた。

           

親友・大泉康雄さん:

「当時は、そんなにわからなかったのですが、後で裁判記録を読むと、こんなにまで自分を追い詰めていたのかと、ひしひしと感じましたね。今よりましな社会に変えようと、突き進んでいたのが当時の状況だったんじゃないかと」

           

世界を“本気で変える”はずが・・・

1969年に入り、全共闘などが東大安田講堂を占拠したものの、機動隊に制圧されると、学生運動は次第に衰退していく。そのころ、吉野はみちよさんとともに混声合唱団を退団。学生生活に見切りをつけ「職業革命家」の道を突き進んでいった。

           

後に連合赤軍となっていく「革命左派」と呼ばれる過激派組織が誕生すると、吉野とみちよさんもその下部組織に入る。2人はアパートで事実上の結婚生活を送りながら、組織の幹部・坂口弘(死刑囚)の指示の元、工場労働者として働き始めた。

           

誕生したばかりの革命左派は主張として「反米愛国」を掲げた。組織の“旗揚げ”を示す実力闘争を展開しようと、9月、当時の愛知揆一外務大臣が「訪ソ訪米」するのを阻止する計画を立てる。それは空港の滑走路に侵入し、火炎瓶を飛行機に向けて投げ込むというものだった。

           

吉野は投獄を覚悟した実力闘争の「決死隊」のメンバーに選ばれる。坂口ら数名とともに、夜のうちに海を泳いで羽田空港の滑走路に侵入。離陸しようとする飛行機の前に火炎瓶を投げ込み、約20分間離陸を遅らせた。

           

警察による逮捕後も吉野は取り調べに対し、完全黙秘を貫いたとして、保釈後に組織内で評価され、革命左派の党員として昇格を認められることになる。

一方、みちよさんは逮捕された吉野の救援活動に奔走させられる。実はみちよさんは、吉野がこの闘争に参加するのに反対し、こう迫っていた。

「私と闘争とどっちが大切なの?」

詰め寄る彼女に吉野はこう答えた。

「闘争というものはどっちを選ぶというものではないと思う。もし将来、革命のために君を犠牲にしなければならないような状態に直面したら、僕は革命の方を選ぶ」

           

こうした姿勢が後に何をもたらすのか、当時の吉野は全く予想していなかった。

           

逃避行から「山岳ベース」へ

革命左派の活動は広く労働者に訴えるものから、次第に組織の内向きな方向へと変わっていった。

当時逮捕されていた組織の指導者を“奪還”するためには『銃の入手』が必要だと主張する指導部。下部メンバーに交番を襲撃して銃を奪うように命令するも、実行役のメンバーの1人が警察官に撃たれ死亡した。

その後、吉野も銃を入手するため、潜伏しての非合法活動を指示され、みちよさんとも離ればなれの生活を送ることになる。

1971年2月には、栃木県真岡市の銃砲店から銃を強奪し、この事件で吉野を含む革命左派の主要メンバー6人が全国に指名手配される。警察の捜査をかいくぐろうと、北海道へと逃避行が始まり、事実上、組織のトップについていた永田洋子(元死刑囚)と坂口弘は「海外亡命論」まで主張し始める。

そしてその年の5月下旬、永田は「山岳ベース」を拠点にして「銃を軸にした人民革命軍を作る」と主張し、メンバーらは奥多摩の山の中に小屋を設けた。

           

最初の“同志殺害”

銃を入手していた革命左派の指導部は、このころ同じく武装闘争路線を掲げていた「赤軍派」と接近する。労働者を中心として女性も多く、大衆運動を行ってきた革命左派と、学生を中心として軍事的な理論と行動を重んじる赤軍派とでは、主張も組織形態も異なっていた。

           

しかし両派とも指導者やメンバーの多くが相次いで逮捕され、組織が弱体化する中、1971年7月、両指導部は軍事的な連携強化を確認。事実上「連合赤軍」の結成がこのとき合意された。ただ、そこにはまだ確固たる理念も、統一された軍事組織もなかった。

           

一方、革命左派の山岳生活では、山での暮らしについて行けずに離脱するメンバーが現れる。最高指導者として永田洋子の権威が確立される中、権力側のスパイの疑いがあるとして離脱者2名の殺害計画が指導部で提案される。

この計画を伝えられた吉野は動揺を見せるも、任務として承諾して、以降は実行部隊として積極的な役割を果たしていく。

           

「印旛沼殺人事件」と呼ばれるこの事件は、組織にとっても吉野にとっても、初めてとなる“殺人”だった。2名の同志殺害のおよそ2か月後の10月、吉野は山から親友の大泉さんにこんな手紙を送っている。組織の論理にすっかり染まっていた。

           

“いよいよ日本の地にも本格的な遊撃戦争の時代が到来しましたネ・・・我々がかちとりつつある“鉄砲とせん滅の軍隊”人民革命軍による『銃』の遊撃戦こそが、今必要とされている緊急な重要な闘いであることを何よりよく示していると思います。人民が武装すること、このことを最もよく組織できるスローガンは『鉄砲を握れ!』であり、この『鉄砲』こそ軍隊の最も基本的な、欠かせない、最も重要な“せん滅”の武器であるからです”

           

「総括」の始まり

2つの組織の合流は凄惨な12人の同志殺しへと発展する。

山の閉ざされた空間でその事件は起きた。「総括」は当初、些細なことから始まった。

1971年12月4日、革命左派と赤軍派のメンバーは山のアジトで合流して「合同軍事訓練」として銃の射撃訓練を行っていた。そのとき、革命左派のメンバーが水筒を持参していないと、赤軍派から意識の低さを指摘する声があがった。

一方、革命左派の永田は赤軍派の女性メンバーが化粧をしていることや指輪をしていることについて「革命戦士としてふさわしくない」などと個人批判を行った。

           

赤軍派の最高指導者・森恒夫(逮捕後に自殺)はこの批判を深刻に受け止め、女性メンバーの問題は赤軍派全体の問題だとして、「彼女が総括できるまで山を降ろさない。山を降りるものは殺す」と宣言。

さらに、どんな状況でも権力と闘える、強い精神力を持った真の「革命戦士」になるためには、一人ひとりのメンバーがお互いを批判し合う中で、自らの“弱さ”や過去と決別しなければならないと主張。森はこれを「主体の共産主義化」と呼んだ。

           

「連合赤軍」の山岳ベースでは毎晩のように会議が開かれた。その中で、メンバーは上位の指導者からの「総括要求」を受けながら、自ら“弱さ”や“問題点”を次々に告白して自己批判した。

           

初めて総括に暴力が登場したのは、12月26日の夜から翌朝にかけてのことだった。総括要求されていた男性メンバーが、別の女性メンバーとキスをしていたことに、永田が「新党の場を汚された」ととがめた。

           

しばらく批判が続いた後、森はこの男性メンバーを殴るように指示。「共産主義化を勝ち取らせるため、新しい指導として殴る」と言って、暴力を同志が総括する「援助」であると位置づけた。指導部メンバーの中でも、吉野は率先して殴打した。

「まだ隠していることがあるだろう」

「総括しろ!」

下部メンバーも次第に同調し始めた。あわせて17人が暴行に加わる。約1時間半にわたり、70回から80回ほど顔面を殴り続け、男性メンバーの顔は2倍くらいに膨れ上がった。

           

連合赤軍の元兵士で、「総括」の場にも参加していた岩田平治さん(71)。指導部の指示のもと、他のメンバーを殴打することは必要なことだと思い込んでいたという。

           

元連合赤軍兵士・岩田平治さん:

「『総括』は、最初はわけがわからなかったのですが、幹部が殴っているうちに、本当に自分の中にある弱さをたたき出すためには、自分も殴らなければならないと思い、かなり積極的に殴ったんですよね。吉野さんなんかは、真面目にきっちりと上からの要求に応えて率先してやっていたと思います」

           

暴力的総括要求は、次々と他のメンバーにも及んだ。

初めての死者が出たのは12月31日。総括のきっかけは、23歳の男性メンバーが他のメンバーを殴るときに個人的な恨みで殴っていたと指摘されたことだった。

他のメンバーから殴られた上、「総括する態度ではない」として縛られた。食事も水もほとんど与えられなかった。「スイトン・・・」と食事を求めた発言が不適切だとして、さらに膝蹴りを受ける。縛られたまま絶命した。

           

メンバーに動揺が広がる中、森は男性の死を、革命戦士になりきれなかった「敗北死」と規定した。死は本人に責任があるとする論理を強調。他のメンバーもその規定に同調した。だが、総括を求められたメンバーが「総括」をやりきったと評価されることはなく、死者は1人、また1人と増えていく。

           

それに正面から異を唱える者はおらず、しばらく後になるまで逃げ出す者は1人もいなかった。

岩田さんは最初の一人が死亡したとき「死体を見張れ」と指示された。違和感を覚えると、指導部メンバーから「前にもこういうことがあった」と言われ、初めて印旛沼事件を知った。殺されていた同志は中高の同級生だった。

           

元連合赤軍兵士・岩田平治さん:

「革命を信じてきて、権力を倒すためには暴力や武力も必要だと思ったことは事実ですけど、仲間を殺すのはどうなのかなと。革命は正しく、指導者は論理的に間違っていないかもしれないけど、感覚的についていけないというのが実感でした」

           

一時下山して、カンパ集めなどの任務を与えられた岩田さんは、再び山へ戻ることはなかった。暴力の空間から、最初に逃げ出したメンバーだった。

           

上意下達の組織と“中間管理職”

「指導部の指示や命令は、もうこれは無条件に従うしかないという感じで、こんなことやっていていいのかなと違和感をもっていたけれど、『縛れ』と言われれば、『はい、わかりました』という感じでした。僕ら兵士は、もっぱら上意下達的な、上からの指示通りに行動することを求められていましたね」

           

リンチ殺人に加担し、懲役20年の刑で服役した元連合赤軍兵士の植垣康博さん(73)は当時の組織をこう振り返った。

1972年1月2日、赤軍派だった植垣さんは、他のメンバーより少し遅れて山岳ベースにやってきて驚いた。目の前で “同志”が殴られ、縛られている。「総括」で、すでに3人が死亡していた。

「こんなことをやっていていいのか?」そう赤軍派側の幹部に尋ねると、「党のためだから仕方ない」と言われた。

自分を納得させようとしたが、動揺は隠しきれなかったという。

           

赤軍派と革命左派が「連合赤軍」として合流し、共同で銃の射撃訓練をしてから1か月あまり。組織は新たな形で再編されつつあった。山に入ったメンバーは全部で29人。

植垣さんが到着したこの日、「連合赤軍」の指導部として7人の「中央委員」が選出された。

           

旧赤軍派の森恒夫が委員長に、旧革命左派の永田洋子が副委員長となり、この2人のトップが“独裁的な”地位を有していた。指導部の役割は、組織の方針を決めてそれ以外のメンバーである「兵士」を指示すること。上部からの命令は絶対の上意下達の組織だったという。

           

吉野は指導部の中に名を連ねたものの、その地位は最下位の7番目で、後の裁判では、自ら「総括」の命令を下したり、実際に方針を提起したりするほどの発言権はなかったと認定される。

           

元連合赤軍兵士・植垣康博さん:

「吉野は指導部の方針を、僕ら兵士に伝える存在だった。自ら考えて指導するというより、上位の指導部の指示通りに行動している人間だとみていました。会社でいうなら、中間管理職ですね。個人的な話はほとんどしませんでした」

           

森と永田のツートップを中心に「革命戦士」を育成するとして、下部メンバーには次々と総括要求が突きつけられた。その中では、家族関係や恋愛関係にあったメンバーが自己批判させられ、関係を引き裂かれていく。

           

兄を殴った未成年の弟たち。妻と子供を連れて入山し、リンチにあった夫。植垣さんもまた、好意を抱いていた女性メンバーを殴るよう命令され、自身にも総括が要求されていた。個人的な感情を振り払おうと、その意を決したときには彼女はすでに凍死していた。山での10番目の死者だった。

そして11人目の犠牲者となるのが、吉野の妻で当時妊娠8か月のみちよさんだった。

           

妻の死を容認した「心の歪み」

みちよさんの総括のきっかけは、「男を利用して組織での主導権を握ろうとしている」などと、永田に因縁をつけられたことだった。その総括要求が続く中、吉野はほとんど沈黙し、積極的に止めに入ることもなく周囲に同調していた。

           

指導部に批判的だったみちよさんに対し、森や永田の命令で暴行は次第にエスカレートした。氷点下の極寒の中、食事もろくに与えられず、放置されたみちよさんは2月4日、お腹の子とともに亡くなった。23歳の若さだった。

           

吉野は後に、刑務所の中で30年以上にわたり、事件を振り返る「省察文」を書き続けているが、そこにはみちよさんに対する後悔の念が記されている。

           

“私はこのように生きることを許されたものの中で、恐らく人間として最低、最悪の行動をとったものです(中略)自らの子供を身籠もり、八ヶ月まで育て上げてきた内妻、金子みちよを自ら死に至らしめたのです(中略)判決では、そうした一連の対応は、『もしそうしなければ、彼女とともに殺されることが確実な状況の中で、やむを得ずとった行動』として非難が回避されました。しかし私の先の行動は、そうした状況に迫られての受動的なものというよりは、みちよをかばったり同情したりしてはならない、という心の歪みでした”

           

組織における“個”の解体

吉野を始め、「連合赤軍」のメンバーたちが陥ってきた「心の歪み」は、特殊な時代背景の中での特殊な心理だろうか。元兵士の植垣さんは若い世代から当時のことを聞かれると、こう説明する。

           

元連合赤軍兵士・植垣康博さん:

「個を解体して、個人としての世界を解体していくのが、当時の総括要求だよね。そこに個性はないし、あってはならない。わかりやすくいうなら、“会社人間”と同じ。会社組織に忠実に行動するような個人で、人間関係や恋愛感情含めてすべてを会社に従属させることができる人間に変わっていかなければ駄目だと」

           

植垣さんがそう考えるようになったのは、刑務所から出た後、若い人たちが受けている学校教育や新入社員研修を見たときだったという。

組織の中での人間の心理状況だけでなく、「総括」の過程で暴力が果たした役割も、現代に通じるところがあると植垣さんは自戒する。

           

元連合赤軍兵士・植垣康博さん:

「暴力的な総括要求を考えていくと、極めて日本的というか、“しごき”の世界がある。しごきというのは単純に暴力だけが問題ではない。暴力が持ち込まれているか否かだけではなく、しごきの思想自体に問題がある。これは今でも同じようなことが起きていると思うよ」

           

その後、メンバーの逃亡や逮捕が相次ぐ。

そして 1972年2月19日、吉野を含む山に残った5人は警察に追い詰められる中、あさま山荘で管理人の妻を人質に取って立てこもることになる。

「あさま山荘事件」では、警察官と民間人あわせて3人が銃撃され死亡した。立てこもりのリーダー格だった坂口弘(75)は死刑が確定し拘置所に収容されている。幹部の坂東國男容疑者(75)は裁判の途中に、日本赤軍がクアラルンプールのアメリカ大使館を占拠した事件で釈放を要求し、日本政府の超法規的処置によって国外に逃亡した。いまも国際指名手配されている。

           

吉野は逮捕され、裁判の中で全面的に罪を認めた。裁判で死刑が求刑されたが、無期懲役が言い渡され、確定した。

           

あさま山荘事件から50年、吉野は今も刑務所で服役を続けている。
⇒https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/WV5PLY8R43/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pQo5VdwjXk/?cid=gendaihk-hp-220224

           

           

 

あさま山荘事件 “獄中”50年 無期懲役囚を揺さぶった裁判長の言葉。

1979年3月、日本中の注目が法廷に集まった。

社会を震撼させた「あさま山荘事件」の実行犯である「連合赤軍」元幹部に、初めて判決が宣告されるからだ。

           

元幹部・吉野雅邦(現在73歳)は、同志14人の命を奪った“リンチ殺人”に加担したなどとして、検察官から死刑を求刑されていた。犠牲者の中には、自らの子どもを身ごもった妻の金子みちよさん(享年23)も含まれた。

           

その日、裁判長は3時間近くにわたって、とつとつと判決理由を説明した上で、最後に主文を告げた。

結論は「無期懲役」。死刑ではなかった。そして、裁判長は吉野に直接語りかけた。

           

「被告人は生き続けて、その全存在をかけて罪を償ってほしい」

           

事件から50年、生きて償うことを課した裁判長の言葉を吉野はどう受け止めてきたのか。

           

親友が見た罪の意識の“変遷”

少年時代からの親友で、事件後も吉野と手紙のやりとりを続けてきた大泉康雄さん(73)は、吉野の罪の意識の変遷を見てきた。単に友人というだけでなく、出版社に勤めた経験から、彼の人間像を明らかにしようとしていた。

           

大泉さんに届いた手紙や手記などを見ていくと、吉野は「あさま山荘事件」で逮捕された後、約10年にわたる裁判の途中でその態度を大きく変えていることがわかる。

           

裁判が始まってからの数年間は、反権力意識を前面に押し出していた。その頃の手紙には「権力と闘う」といった内容の言葉が繰り返されている。

           

「この裁判所に、われわれの行動を裁く権利はない、裁けるのは人民だけだ」

(吉野の手紙より)

大泉康雄さん:

「吉野自身、判決は死刑じゃないかと思っていた時期がかなりあって、それで検事の取り調べに関しても素直じゃなかったことがあったと思いますが、訴訟指揮や裁判所で石丸さんとやり取りをしていくうちに、司法に対する信頼が膨らんできたんだと思います」

           

石丸裁判長との出会い

吉野ら「連合赤軍」メンバーの裁判を担当した最初の裁判長は、公判期日の間隔を短く設定するなどしたため、弁護団は準備ができないと抗議し、被告たちも出廷拒否の抵抗を見せた。

           

裁判が遅々として進まない中、事件から3年後に東京地方裁判所に赴任し、2人目の裁判長になったのが石丸俊彦さんだった。石丸裁判長は弁護団や被告に相談する時間を十分に与えるなど、これまでの裁判長とは異なった対応を見せたという。

新たな裁判長との出会いを、吉野は手記でこう振り返っている。

「石丸裁判長とも闘うつもりでいたのですが、先生の指揮に出会って、私の中で大きな思想転換が生じ始めたのです。この国では、不十分ながらも、基本的には民主主義原理が生き、実践されている。石丸先生がその実践者と思えたのです。それまでの、国家権力が不当に国民を支配しており、革命運動や反権力闘争は不可避かつ正義の行動、との認識が崩れていったのです」

           

吉野は法廷ですべての事実を明らかにして、どんな刑でも甘受するという姿勢に転じた。審理中、法廷で話が妻・みちよさんのことに及ぶと、吉野は泣き崩れてしまい、休廷する場面もあったという。

1979年3月の判決当日。石丸裁判長は主文を後回しし、先に理由を述べた。そして検察が求めた死刑ではなく無期懲役を言い渡した。石丸裁判長は吉野に語りかけた。

           

「法の名において生命を奪うようなことはしない。被告人は自らその生命を絶つことも、神の支えた生命であるから許さない。被告人は生き続けて、その全存在をかけて罪を償ってほしい」

           

700ページにわたる判決文には、緻密な事実認定がなされていた。事件から7年が経っていた。

検察は「刑が軽すぎる」と控訴したが、1983年2月、控訴審でも石丸判決の内容が支持され、吉野の無期懲役が確定した。

           

吉野は死刑を免れたが、判決確定後に大泉さんに宛てた手紙には、生きて償い続けることへの動揺が見られる。

           

「生きて償え、という判決を受けてみると、何かいっそのこと死刑判決の方が、気が楽であったのかも知れぬ(中略)やはり自分の義務として生涯にわたって事件・行動を振り返りつつ歩み、そこから学んだ教訓を自ら生かすとともに、広く明らかにしていかねばならない」

(吉野の手紙より)

           

石丸裁判長からかけられた言葉の最後の部分に、吉野は胸がつかえていた。

「君の金子みちよさんへの愛は真実のものであったと思う。 そのことを見つめ続け、彼女と子どもの冥福を祈り続けるように」

自ら死に追いやった女性に対して、“真実の愛”などありえるのか。

その言葉は絶えず吉野の中で反すうされることになる。

           

「君と社会で会えると信じています」

千葉刑務所で服役を始めた吉野は、まもなく筆を手にするようになる。なぜ自分は誤ったのか。事実関係や当時の自分の心理をもう一度見つめ直そう。自分の考えを文章にまとめようとしたのだ。

           

だが、思ったように進まなかった。

このころ吉野が刑務所の外部の人間に送った手紙はほとんど見つかっていない。当時、面会は家族などに制限され、親友の大泉さんも会うことや手紙のやりとりはできなかった。そうした中にあって、吉野の執筆する文章の送り先はなかった。

           

服役しておよそ10年の時が過ぎた1992年。吉野に転機が訪れる。

思いがけない人からの便りが届いた。更生に役立てて欲しいと、同封されていたのは1冊の聖書。そして、手紙にはこんな言葉がつづられていた。

“必ずやこの社会に復帰できますことを信じて祈っております”

差出人は、吉野の1審判決を言い渡した元裁判長、石丸俊彦さんだった。すでに退官し大学で法学を教えていた石丸さんは、ずっと吉野のことを気にかけていたという。

           

それ以降、2人は手紙のやりとりをするようになる。毎年の誕生日とクリスマスになると、石丸さんからは励ましのメッセージが届いた。

「満45歳の誕生日おめでとうございます」

「貴兄の日々を祈っています 勇気を出してください」

「明日に備えて生き続けてください」

「君と社会で会えると信じ、祈っています」

           

さらに石丸さんは吉野に愛用していた腕時計を贈った。

いつの日か社会復帰したあかつきには、これを身につけて新たな人生を歩んでほしいという願いからだった。

           

「皇国兵士」と「革命戦士」

なぜ、一裁判官が元被告をそこまで気にかけたのか。石丸さんの過去の体験に理由があった。

           

1924年生まれの石丸さん、少年時代から「腐敗した世の中を直したい」と正義感にあふれていた。1936年に、陸軍の青年将校らが武力によって体制転覆を目指した「二・二六事件」が起きると、その青年将校たちに憧れを抱き、16歳で陸軍予科士官学校に入学した。当時の日記にこうつづったという。

           

“私が軍人になろうとした真の目的は、端的に忠道の完徹にある。しかして、忠道を完徹しようとするなら、大元帥陛下(天皇)の威光のため自己を滅却して大義に立ち、喜んで死地に邁進する軍人こそ、日本臣民の最上の名誉ではないだろうか”

           

1944年に陸軍士官学校を卒業すると、歩兵部隊の少尉に任ぜられ、ビルマ(ミャンマー)の戦地に送られた。現地ではジャングルで敗走。帰国後、本土決戦要員として待機したが、そのまま終戦を迎えた。

           

1200人以上いた士官学校の同期生の約3分の2が戦死した。そして、玉音放送の際には上官の大隊長が、石丸さんの目の前で割腹自殺。その大隊長が最後に言い残したのは「諸君らは生きて、この国を立て直して欲しい」という言葉だった。

石丸さんはしばらく「空虚」になったというが、大隊長の言葉に報いようと法律家を目指した。そして終戦から約30年後、かつての「皇国兵士」は、「革命戦士」と称する青年に出会う。

           

「私は吉野君に自己を見ています」

親友の吉野のことを調べていた大泉さんの元に、石丸さんから届いた手紙。そこには、かつて大義を信じて疑わなかった青年が、戦争体験を経てたどり着いた境地が記されていた。

           

「私の願いは『平凡な万人の平凡な生』です。そのためにどんな弱者一人たりとも死んではならない、命を奪ってはならないということです。天皇ウルトラ信奉者だった私の願いです。『革命』はいかなるイデオロギー、哲学でもってしても、弱者には無用である。このことを私は先の戦争から学びました」

           

その後、石丸さんと吉野との手紙の交流は、石丸さんが2007年に82歳で亡くなるまで10年以上にわたって続いた。

           

“先生に報いるために”

石丸さんの訃報を新聞で目にした吉野は、一晩中何も手がつかなくなった。そのときの気持ちを大泉さんへの手紙で吐露している。

           

「全身を叩き潰されるような衝撃を受けました。私にとっては命の恩人とも言うべき先生ですし、存命中に、現在の立場と思いに立った事件への省察書をお送りせねばと思っていたので、その点、申し訳ない思いが一杯です」

           

石丸さんから課せられた“全存在をかけた償い”ができているのだろうか。

自問自答する吉野は、自らの罪に向き合うための文章を少しずつ書きためていく。

           

この頃には手紙が許可されていた親友の大泉さんの元に、その文章は送られた。限られた手紙の枚数の中にびっしりと書かれた文字。10年以上かけて、何度も何度も書き直した。

           

大泉康雄さん:

「後期になるにしたがって、罪の意識が重くなってきているというのは感じます。だから、裁判の最初の頃は森恒夫や永田洋子といった指導者のせいにしていたことに関しても、だんだん懺悔(ざんげ)の気持ちがわいてきたようです。実質的に殺したのは自分じゃないかという思いから、書くようになっていきました」

           

獄中の吉野の様子は…

かつて千葉刑務所に服役していた男性から、吉野の受刑生活の様子を聞くことができた。

男性:

「体の不自由な人の腕を抱えながら歩く姿は印象に残ります。すごくおとなしそうだけど真面目で、介護される方を一生懸命サポートされていたなと。車いすを押していたり、薬を塗ったり、おしめを替えたり…『ああ、そんなことまでするんだ』と、感心して見ていたことがあります」

           

石丸さんと吉野の交流が始まったのと同じ頃、この刑務所に「養護工場」が設置される。障害のある受刑者や高齢の受刑者がマーカーペンの組み立てなど、比較的簡単な刑務作業を行う場所だ。

しかし、それでも彼らの多くは何らかのサポートが必要で、トイレや風呂に1人で行くことが難しい者もいる。吉野は彼らの介護役を志願し、養護工場の担当者を任された。

以来、20年以上にわたりその担当を続けてきた。その心境を大泉さんに宛てた手紙にこうつづっている。

           

「人の命を軽視し奪ったことの償い、というのはあり得ませんが、せめてもの代償行為として、人の命を支え生かすことによって、自分の責務の一端を果たし得れば」

           

時が経過しても

事件から40年が過ぎた頃、吉野を取り巻く環境も大きく変化していった。

かつて、あさま山荘の前で息子に投降するよう呼びかけた両親は、息子の服役後もその帰る場所を守ろうと、実家で暮らしていた。父親は事件を機に会社をやめることを余儀なくされた。

その父親も10年前に亡くなった。母親は94歳で身体が動かなくなるまで、週の面会日には欠かさず息子の元に通い続け、刑務官の間で「水曜日の母」と呼ばれたという。2年前、99歳で息を引き取った。

いまは弁護士の古畑恒雄さん(89)が吉野の身元引受人となり、実家の管理なども引きうけている。

           

元検事の古畑さんは50年前、長野地方検察庁の公安事件担当で、軽井沢で逮捕された連合赤軍のメンバー4人を取り調べたこともある。そうした縁もあって、5年ほど前に吉野の世話を頼まれた。

検事や弁護士を長く務めてきた古畑さんは、吉野を支え続けた石丸元裁判長の姿に感銘を受けたという。吉野から預かった石丸さんのメッセージカードは、どれも「愛」という文字がつづられていた。更生の道を信じた石丸さんの意思を受け継ぎたいと、古畑さんは、罪に向き合おうとしている吉野を見守っている。

           

吉野の「償い」は届いているのだろうか。

あの冬からの50年、その長い時間を被害者遺族は苦悩の中で過ごしてきた。

妻・みちよさんの兄にメールで今の思いを寄せていただいた。

           

「実兄としての辛い気持ちよりも若くして命を絶たれた子を想いながら過酷な晩年を過ごし重い心の負担を負いながら世を去っていった両親いかばかりかと思っております。

自分としてもこのような妹を事前に救い出せる手立てがなかったのかという若き日への後悔と自分への呵責にさいなまれてきました。

吉野受刑者とみちよの関係もご承知とは思いますが守るべき人間を守らずあの残酷な死に追いやった人間として今でも最悪で許さざるの人間であるとの認識はかわりません」

           

“真実の愛”とは

去年10月、73歳となった吉野は刑務所内で突然倒れた。40度近い高熱にうなされ、生死の境をさまよい「自分はもうここまでかもしれない」と死を強く意識したという。医療刑務所に移送され、一命はとりとめたが、人生の終焉が近づいているのを感じた吉野は病床で1つの文章を書きあげた。

タイトルは「<随想>故石丸俊彦先生への報恩について」。その長さは400字詰めの原稿用紙86枚に及んだ。50年目の手記は古畑さんに託された。

           

なぜ自分は間違ってしまったのか、そこには吉野のいまの答えがつづられていた。

「とくに痛感したのは、私たちが“革命を目指した”ことの愚かさです。人々に幸せをもたらす、いわば打出の小槌(こづち)のようなものと捉えていました」

弱者の命を奪うような戦争や革命の大義は不要だ。かつてそう説いた石丸さんの信念が、吉野の手記にも反映されていた。

           

「社会を変え得るのは、決して人々の“怒り”の行動や“勇気ある少数者の突出した行動”などではなく、声を発し得ない民の心の底からの願いであり、祈りなのではないか(中略)人を変え得るのは、力ではなく、本人への愛情を込めた説諭による他ない、と思えるのです。そうです。石丸先生が、自ら身をもって実践されたように」

           

石丸さんが吉野を諭すときにいつも書いていた、「愛」についても言及している。

「自分が“愛すること”について、否定的な捉え方をしていたことに気付きます。愛情そのものを、利己的な感情の如くみなして、家族や友人関係もすべて、昇華-淘汰さるべき個人的関係であるかのような考え方にとらわれていたのです。

人を愛するためにまず必要なのは、自分の存在を肯定的に捉え、自分の足でしっかりと立ち歩む姿勢を保つことではないか、と思えます。かつての私のように、自分を疎かにし、他人や組織に従属し、自分を失うような状態では、人を対等な人格として尊重できず、相手の立場や心情を思いやることはできない」

           

そして、石丸さんが法廷で語りかけたあの言葉。

「君の金子みちよへの愛は真実だったと思う」

           

自らの妻と子を死に至らしめた吉野は、自分の向き合い方に「愛」があったとは思えなかった。“真実の愛”という言葉の重さに耐えられなかった。

吉野は手記でその真意を捉え返す。

「私は今、あるいは石丸先生も、それを十分承知された上で、尚、“真実なものであった”と言われたのではないか、と思い直しています。

残生の“全存在をかけて償うこと、彼女らの冥福を祈り続けること”それによって彼女への愛が真実であったことを証明しなさい。そう説示されたのではないか」

「愛が真実であった」という言葉は、過去の行動に向けられたものではなく、未来の更生と贖罪(しょくざい)のためにこそ、石丸さんは語りかけたのではないか。

           

吉野の、50年目の“気づき”だった。

そして今日も刑務所の中で、終わり得ぬ省察を続けている。

           

今回、吉野受刑者とは手紙のやりとりを重ねました。その手紙の中で印象に残った一節は、リンチ殺人の起きていた山の中から逃げ出したメンバー(有期刑で服役後に社会復帰)と、そうしなかった吉野受刑者との違いは何だったのか尋ねたときの答えでした。

           

「一番の違いは、私の場合、離脱後の生きる場所が見出せなかった点だったと思い得ます。
この社会は、障害者、底辺労働者やアジア民衆の犠牲の上に成り立っている、
その社会に順応していき、
市民的生活を送ることは、
犯罪的で許されない。

その思いから、いわば組織に身を託し、しがみついていた状態だった、といえます。
結局、私にとっての生きる場所は、あの山の中か、監獄(社会的死を意味する場)しかない状況ではなかったか、と思えてなりません」

           

私には吉野受刑者の「生きる場所」は他にあったのではないかと思えてなりません。
それは彼の両親や親友、そして妻・みちよさんが、提示していたものだと思います。
かつての吉野受刑者の行動は、一見すると“強い意志をもつ個”を求めているようで、
実は目の前にいる大きな存在に従属、安住し、
自分で考えることを放棄していて、“個の解体“につながるもののように感じました。

           

吉野受刑者の半生を見てきたとき、償いようのない大罪に、
あえて「生き続けて償え」と諭した石丸元裁判長の言葉は、
今の時代を生きる私たちにも自主自立の心を保ち続けることの大切さを語りかけているように思います。
⇒https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/WV5PLY8R43/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pVB8n9G9Eg/

           

           

           

 

刑務所 出所者支援 一覧。

S S S は無料低額宿泊所の一部を自立準備ホームとして登録し、行先のない刑余者 ( 刑務所・拘置所出所者等 ) の受け入れをしています。
⇒https://www.npo-sss.or.jp/activity/ex_convict/

⇒刑務所支援の求人 | Indeed (インディード)

⇒「刑務所出所者等就労支援事業」と協力雇用主に対する支援制度

出所者支援ハンドブック
⇒https://www.junposha.com/book/b598669.html

【出所者の社会復帰】2人に1人が刑務所に戻る理由
⇒https://journal.ridilover.jp/topics/19

NPO法人マザーハウス 受刑者・元受刑者の社会復帰支援を行う団体です。
⇒https://motherhouse-jp.org/

福祉の支援が必要な刑務所出所者の現状
⇒https://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/dl/kyouseishisetsu02.pdf

再犯防止のための刑務所出所者等の社会復帰支援事業の維持・強化(社会内処遇)
⇒https://www5.cao.go.jp/npc/pdf/houmusyou.pdf

刑務所出所者等総合的就労支援対策 厚生労働省
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14830.html

刑務所出所者等の社会復帰支援
⇒https://www.moj.go.jp/content/000103413.pdf

行き場のない刑務所出所者等の住居の確保~更生保護施設等の役割~
⇒https://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo02_00029.html

           

           

 

ストリートディベートの支援団体への普及活動一覧。

スープの会
【連絡先】
「スープの会」公式ホームページ
⇒http://www1.odn.ne.jp/soup1994/soup/supuno_hui_biao_zhi.html

電話:090-4009-4719
メール:soup1994@pop06.odn.ne.jp   2022・2・25

自立生活サポートセンター・もやい
【連絡先】
住所:〒162-0801 新宿区山吹町362 みどりビル2階
電話:03-6265-0137
(火曜日 12-18 時・金曜日 11-17 時)
※面談による相談は火曜日のみです
ホームページ:⇒https://www.npomoyai.or.jp/

E-mail: info@npomoyai.or.jp   2022・2・24

新宿ごはんプラス
【連絡先】
公式Twitter、Facebookページにダイレクト・メッセージをお願いします。
お問合せフォーム:⇒http://gohanplus.org/inquiry/
   2022・2・23

四ツ谷おにぎり仲間
【連絡先】
電話:080-7967-8672(連絡可能時間:毎週土曜日15時~18時)
ホームページ:⇒http://onigiri-nakama.sakura.ne.jp/

お問い合わせ:takahashisa16@yahoo.co.jp   2022・2・22

のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)
【連絡先】
電話:03-3409-5525
メール:nojiren@live.jp   2022・2・20
公式Twitterアカウントにダイレクト・メッセージをお願いします。
※お急ぎの場合はメールにてご連絡ください
住所:〒150-0011 渋谷区東1-27-8-202
ホームページ:⇒https://nojiren.wixsite.com/index

TENOHASI(てのはし)
【連絡先】
メール:tenohasi@yahoo.co.jp   2022・2・19
電話:090-1611-1970(清野)
※平日は18:00以降でお願いします。
ホームページ:⇒http://tenohasi.org/

Twitter:⇒@tenohasi

あじいる
【連絡先】
電話:070-5542-9831
住所:〒 116-0014 荒川区東日暮里 1-36-10 企業組合あうん気付一般社団法人あじいる
ホームページ:⇒https://sumidairyo.wordpress.com/

メール:sumida_iryo@yahoo.co.jp   2022・2・18

自立支援センター・ふるさとの会
【連絡先】
電話:03-5824-0553(月・火・木・金曜日11時~13時半)
住所:〒111-0021 台東区日本堤1-11-7 1F
ホームページ:⇒http://www.hurusatonokai.jp/

メール:info@hurusatonokai.jp   2022・2・17

足立野宿者支援の会さくら
【連絡先】
メール:arakawa.adachi.sakura@gmail.com   2022・2・16
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/arakawa.sakura/
   2022・2・16
あだち協働パートナーサイト
⇒https://adachi-kyodo.genki365.net/

お問い合わせ
⇒https://adachi-kyodo.genki365.net/contactus/
  2022・2・16

ほしのいえ
【連絡先】
電話:03-3805-6237(火・木・土13時~17時)
または090-8106-3256(中村)
ホームページ:⇒http://hosinoie.net/
  
⇒http://hosinoie.net/concert-2022-1.html

メールアドレス info@hosinoie.net  2022・2・15

ひとさじの会
【連絡先】
メール:⇒hitosajinokai@gmail.com  2022・2・14

ホームページ:⇒http://hitosaji.jp/

セカンドハーベスト・ジャパン
電話:03-4520-5740
住所:〒111-0053 台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F
ホームページ:⇒http://2hj.org/

お問い合わせ:⇒http://2hj.org/contact/
  2022・2・13

山友会
電話:03-3874-1269 FAX:03-3874-1332
メール:⇒info@sanyukai.or.jp

住所:〒111-0022 東京都台東区清川 2-32-8
ホームページ:⇒http://sanyukai.or.jp
  2022・2・11

山谷夜回りの会
メール:⇒yomawari@infoseek.jp

ホームページ:⇒http://yomawari.yomibitoshirazu.com/
  2022・2・10

山谷労働者福祉会館活動委員会
電話・FAX:03-3876-7073
メール:sanya@riseup.net  2022・2・9
住所:〒111-0021 台東区日本堤 1-25-11
⇒Twitter:https://twitter.com/sanyadesu
  2022・2・9

一般社団法人 生活困窮者自立支援全国ネットワーク お問い合わせ
⇒https://life-poor-support-japan.net/contact/
 2022・2・6

協同労働
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

立ち上げプロセス一覧
⇒https://jwcu.coop/wp-content/uploads/2020/07/90a2df7134aa7af1328ab7e53cf98a7f.png

お問い合わせ
⇒https://jwcu.coop/#last_row

⇒rngukism@roukyou.gr.jp
 2022・2・6

POSSEは若者の「働くこと」に関する 様々な問題に取り組むNPO法人です
⇒https://www.npoposse.jp/

NPO法人POSSEへのお問い合わせや講演、取材のご依頼などは、メールもしくは下記フォームより受け付けています。
⇒https://www.npoposse.jp/inquiry
 2022・2・6 

反貧困ネットワーク
⇒https://hanhinkonnetwork.org/

新型コロナの影響で、お困りの方からのご相談を受け付けています
⇒https://kinkyusos.jp/

反貧困ネットワークへのお問い合わせ
⇒https://hanhinkonnetwork.org/contact#information
 2022・2・6 

           

           

 

まず初めに手に入れたいもの。

・ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

・緊急お助けパック
⇒https://ie-shigoto.jp/news/2442/

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
⇒https://bigissue.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/tokyo_guide2020.pdf

           

           

 

炊き出し情報一覧。

炊き出しマップ
⇒https://seikatu-shien.net/takidashi/

東京23区の民間支援団体
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_takidashi/

東京都23区内の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_gyosei/

都内近郊の炊き出し情報
⇒http://seikatsuhogoguide.com/takidashi/

⇒東京炊き出し&軽食提供情報

東京都内の曜日別:炊き出し情報まとめ
⇒https://suna-gimo.com/takidashi-tokyo/#toc2

【2021年版】東京23区内の最新炊き出し情報、完全まとめ!【食事内容】
⇒https://tokyo-reporter.com/takidashi-23wards/

食べものがないとき:大阪の炊き出し情報
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/osaka_takidashi/

炊き出し一覧 大阪
⇒https://www.faq.or.jp/q_a/qa/food.html

           

           

フードバンク。

フードバンクから食品を受け取るには  全国のフードバンクまとめ
⇒https://www.baitoru.com/contents/list/detail/id=2462

食品受入能力向上緊急支援事業(フードバンク支援事業)
⇒https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

           

           

子ども食堂。

「子ども食堂ネットワーク」
地域を選択すると、各エリアのこども食堂一覧が表示されます。
⇒http://kodomoshokudou-network.com/

           

           

DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

⇒全国母子生活支援施設協議会 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

           

           

住居。

⇒宿所提供施設 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

⇒・東京 激安 ネット カフェ 一覧。

住居確保等の無料の相談会

TOKYOチャレンジネットは、仕事はしているが住まいがない方に3ヵ月間住まいを提供して、安定した住まいや仕事を探すサポートをする制度です。必要に応じて住宅資金や生活資金の無利子での貸付もあります。
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

住居確保給付金相談コールセンター
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11371.html

東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活・居住・就労支援の総合案内 の中の 住まいに困っている
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

           

           

相談窓口。

⇒自立相談支援機関 相談窓口一覧

東京都 自立相談支援機関相談窓口一覧
⇒https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php?cid=14

⇒自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧

就職や住まい、家計管理などの困りごとや不安を抱えている方は、
まず地域の相談窓口に相談してください。
どのような支援が必要か、支援員が一緒に考えます。具体的なプランを作成し、寄り添いながら、自立に向けて支援します。
⇒https://minna-tunagaru.jp/know/jiritusoudan/

生活にお困りの方を支援する相談窓口の一覧はこちらです。(生活困窮者自立相談支援機関)
⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/

支援機関や相談窓口などの一覧
⇒https://shourainoyume.jp/support.html

くらし・しごと相談支援センター  豊島区
⇒https://www.city.toshima.lg.jp/164/kenko/sekatsu/032834.html

生活支援相談窓口 新宿区
⇒https://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/fukushi01_002056.html

収入が減少し 生活に困窮する方へ
⇒https://corona-support.mhlw.go.jp/

生活にお困りの方へ
仕事と同時に住まいを失った
手持ちの現金が少なくなり泊まる場所がない
今はなんとかやりくりしているが、体を壊したら路上に出るしかない
ネットカフェや路上での生活から脱出したくてもできない
上記のような方へ生活上でのお困りごとを解決するための情報をお届けしています。
⇒https://bigissue.or.jp/message/

特定非営利活動法人 TENOHASI
いま様々な事情で家がない暮らしをしている皆さんのための実践“脱・ホームレス”ガイド
「若いから・元気だから・家族に連絡されるから、
役所の支援は受けられない、生活保護なんて無理」と
誤解している人のために、ガイドを作成しました。もちろん受けずに済めば一番ですが。
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

支援団体の一覧。

⇒炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの有期雇用労働者で、新型コロナウイルス感染により欠勤を余儀なくされた方に、新型コロナウイルスに感染した場合の治療期間として必要といわれる半月分の収入相当額を支給します(上限10万円)
⇒https://www.baitoru.com/pdt/shien2020/

           

           

行動 一覧。

ストリートディベート でやってること。

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

           

乞食社長。
・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。
・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。
・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/

           

「タダ飯を食べる方法」お腹を満たしつつお金を浮かせよう!
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=93382

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

           

 

           

           

 

           

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

           

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
刑務所出所者、前科者を助ける一覧。刑務所出所者、前科者に必要な情報一覧。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
うつ つらい。きつい。 コツ 一覧 不条理 同情 対策 屈辱 怒り 悩み 情報 憎しみ 支援 方法 旭川女子中学生凍死事件 活動 行動 解決策 飄々 飄々主義

いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。 

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           


いじめをなくす。とか
苦しい状況にならないようにするのではなく

いじめられてる状況でも
飄々とやり過ごせる
飄々と向き合える人間になるってことです。

           

ひどい目にあったら憎しみを使ってください。
そうしないと反撃は始まりません。

いじめられっ子はいじめられっぱなしのままです。
鬱になって 引きこもりになって 命も投げ出しかねません。

           

ひどい目にあいそう。
そうなったら 憎しみを楽しめる。

反撃して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

           

苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから。 

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは どこかが かわいそうな目にあってるからだ。 
それを探す。見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#a.

           

特殊部隊や傭兵部隊というのは、拷問に耐える訓練というものがあります。

電流を流されたりするのですが、その相手のことをどこまで愛おしく思えるかということが大切です。

拷問を受けながら。 拷問をしている人に対してです。

「コイツにも家族がいるのだろう」などと思うわけです。

「コイツも無理やりやらされているんだろう」とか。

そうすると耐えられるのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

旭川女子中学生凍死事件。
中学に入学し いじめが始まり 2年後公園で凍死体で発見されました。
彼女が↑↑これを理解していたら

いじめに負けることなく生き抜いて 100歳までだって生きたかもしれません。
80年以上生きたら どんな経験をし、何を成し遂げ、いくら稼いで、何を味わったことだろう。

           

           


↓↓理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

↓↓死にたい、今死んだら楽になる、そんなことばっかり考えていたような気がします。

↓↓いじめられっぱなしのままだったので 自分に自信がなくなりました。

↓↓活発な女の子だったけどいじめられてました。

↓↓幼稚園から高校までいじめられてました。

↓↓中学校2年生のころ部活内でいじめの対象となりました。

↓↓帰国子女いじめ。

↓↓ネットいじめ。

↓↓小学生のいじめ。

↓↓旭川女子中学生凍死事件。

↓↓いじめられてつらくて死にたくなる。本当に毎日が嫌で嫌で仕方なかった。

↓↓・いじめ 電話相談・LINE相談 一覧。

↓↓・NPO 一覧。

↓↓・役立つ情報 一覧。

↓↓・行動 一覧。

↓↓救世主の仕事。

           

           

腰抜けは、ふりでいいから、このやろうてめえ。ってやれ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

           

理不尽な目にあったら、怒ることを楽しめる。憎むことを楽しめる。
怒り、憎しみは快感。手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

           

自分の中の、差別、偏見に、ふりでいいから、このやろうてめえ。ってやれ。
これは苦しいから嫌だ。こっちは楽だからいい。って差別してる自分を、ふりでいいから憎め。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

           


↓↓苦しいときは、ふりでいいから、かわいそうに、よしよし、よしよし。ってやれ。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

いじめ被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が いじめ被害者を支援する。という認識になってる社会にする。

いじめ被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

↓↓ストリートディベート

↓↓ストリートディベーダー。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

物事をハッキリ言うことが出来ない人、挙句 自分を自殺に追い込んでしまう人、

関わりたくないとビクビクしてる人、いじめられっぱなしのヘナチョコ状態の人は

この野郎って気持ちを使わないでしまっちゃってます。 引っ張り出してください。

”この野郎 ”って気持ち、憎むという機能は 生き方にかかわる大事な機能です。

憎むという機能を使う訓練に いじめっ子を利用してください。

あなたを自由にしてくれるのは憎むという機能です。

憎ったらしい人間がいたらうれしくなります。

向かってくる人間片っ端から”この野郎 ”って気持ちを持ってください。

同僚でも、親でも、クラスメイトでも、恋人でも、お客でも、雇い主でもみんな”この野郎 ”です。

           


理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

これを使わなかったらヘナチョコな生き方になります。

↓↓憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

           

↓↓いじめから解放する。
https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

↓↓「いじめ」「パワハラ」撃退・予防。
https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

いじめっ子を利用してワザを磨く。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

           

           

           

           


⇒2022年3月29日。AM10時半くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.oioiuu.xyz/oyogu/kunren/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.oioiuu.xyz/oyogu/kunren/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。

           

           

 

死にたい、今死んだら楽になる、そんなことばっかり考えていたような気がします。

私がいじめに合ったのは小3、小6、中1の頃です。
詳しく書き始めたら長くなってしまいますが、

無視されたり、
金銭を要求されたり、たくさんありました。

学生の頃というのは学校が世界の全てで大人からしたらただの一時のコミュニティーといったい感じですが、
学生の頃は学校で無視されたり、
一人でいるということが本当に辛くて世界の終わりというような感じでした。

死にたい、今死んだら楽になる、そんなことばっかり考えていたような気がします。

ストレスで体調不良を繰り返し、したい勉強もこそこそとしかできない、
そんな生活が本当につらかったです。
⇒https://www.ijimetaisaku.pref.niigata.lg.jp/foryou/experiences.html

↑↑飄々と向き合える人間になる。へ

           

           

 

いじめられっぱなしのままだったので 自分に自信がなくなりました。

高校2年からの2年間、いじめにあいました。
なぜいじめの対象になったのか今でも理由は分かりません。

今ほど陰湿ではなかったとは言え、
クラス全員から無視され、
ロッカーさえ使わせて貰えず、
体育の授業で2人組での行動もさせて貰えませんでした。

その状況を担任に相談しましたが、いじめにあっている私に問題があると言って、取り合って貰えませんでした。

放課後教室に置いてあった鞄から財布が抜き出されお金を盗まれていました。

日を追うごとにクラスだけでなく、他のクラスでも、一部の人から汚物のように言われたりするようになりました。

同中から友人だと思っていた人達からも、私と同じ学校で、「高校生活の楽しさが半減した」とバスの中で一般の人もいる中で言われました。なんでいるんだと。

「学校に行きたくない」と両親に言うと、高い金払っているんだからいじめ位で休むなと叱咤されました。
親からも理解されないのは、とても辛く悲しいです。

私はいらない人間なんだっていつも考えるようになりました。
だんだん自分にも自信がなくなり、人の顔色を伺い見る自分に嫌気がさしました。
⇒https://www.ijimetaisaku.pref.niigata.lg.jp/foryou/experiences.html

           

怒り、憎しみが行動力です。
それを使わなかったら
だんだん自分にも自信がなくなり、人の顔色を伺い見る自分になってしまいます。
自己嫌悪で自分でも自分を いじめられてもしょうがないと思ってしまいます。

           

いじめ体験はやられっぱなしだと 思い出して嫌な気持を引きずってしまいます。

怒り、憎しみで向かっていけば 思い出して嫌な気持を引きずることはなくなります。
怒り、憎しみは快感で、手軽な娯楽であることを実感できるからです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、
誰でもいいから一人捕まえて責め立てる。

怒り、憎しみは快感です。手軽な娯楽です。
反逆して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#3.

           

           

 

活発な女の子だったけどいじめられてました。

幼稚園の頃、年長の人に、腕を掴まれて後ろに強く引っ張られて殴られそうになりました。
運良くよけましたが、
その頃から、人のたのみごとを断れなくなり、
怖くて、人の前では本当の自分を出したことがありませんでした。

2年生の頃、男子にいじめられてアザや傷がたくさんありました。
それは、2年間続きました。

4年生では、関係無い話に巻き込まれ、
何ヵ月も6年生に探されて石を投げられたり、
近くを通りすぎただけでも「あいつじゃない?きもっ」とか言われたり、苦しみました。

もともと私は、外で遊んだり激しい女の子だったけれど、
その件があり、教室から出られなくなったり、学校以外、外に出られませんでした。
⇒https://www.ijimetaisaku.pref.niigata.lg.jp/foryou/experiences.html

           

いじめ体験はやられっぱなしだと 思い出して嫌な気持を引きずってしまいます。

怒り、憎しみで向かっていけば 思い出して嫌な気持を引きずることはなくなります。
怒り、憎しみは快感で、手軽な娯楽であることを実感できるからです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、
誰でもいいから一人捕まえて責め立てる。

怒り、憎しみは快感です。手軽な娯楽です。
反逆して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#3.

           

           

 

幼稚園から高校までいじめられてました。

幼稚園での仲間外れから始まりました。
小学校低学年では殴られる、物を盗られるなど、
小4で父親の転勤で転校することになり、いじめから解放されたと思いきや、
1年後には余計酷いいじめに遭うようになりました。

トイレでは大のときは上から覗かれ、小だと後ろから引っ張られて邪魔され、
靴に画鋲を入れられ、
また、100m走の記録が嘘だと信じてもらえず、嘘つきだと言われ、

中学校では体毛が濃いことをからかわれるうえ、
後ろから襲われたときには眼鏡を壊され、
裁縫の針で尻を刺され、

高校では学業の成績で馬鹿にされました。
⇒https://www.ijimetaisaku.pref.niigata.lg.jp/foryou/experiences.html

           

いじめ体験を思い出して嫌な気持にならない方法は
怒り、憎しみは快感で、手軽な娯楽であることを実感する。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、
誰でもいいから一人捕まえて責め立てる。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
反逆して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#3.

           

           

 

中学校2年生のころ部活内でいじめの対象となりました。

私へのいじめは、最初は部活の道具が無くなっていることに始まりました。
そこから鞄に液体をかけられたり、
ケータイを勝手に取られたり、
SNSで私のことを罵倒していたりしました。

私は、一人でした。親に言えば、ただでさえ忙しいのに私の為に迷惑をかけてしまう。
友達に言って何かあれば友達もいじめられるのではないか。
先生に言えば、いじめが酷くなるのではないか。
そのように思い、黙っていました。
⇒https://www.ijimetaisaku.pref.niigata.lg.jp/foryou/experiences.html

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、
誰でもいいから一人捕まえて責め立てる。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#3.

           

           

 

帰国子女いじめ。

上履きには、ガビョウや針金が よく入っていたし、
給食当番表や掃除当番表に書かれた私の名は、その殆どが赤いペン等でグシャグシャに塗り潰されていました。
時には、体操着が行方不明だったりと、それはそれは 色々な事が、ありました。

           

教室移動ともなれば、
気が付くと誰もいないし、どこの教室に行けばいいのかも、わからない。
ようやく、数学室に辿り着くと、みんながクスクスと笑っていて・・・・。

           

授業中、とある男子が、
私を題材にしては変にデフォルメしたそれはそれは不細工な似顔絵を描き、
それをクラス中の皆に回しては、私以外の皆でクスクスと嫌味な笑みを浮かべ、
こちらをチラチラと見ては不細工な似顔絵と見比べ楽しそうに笑っている…
…という事もありました。

           

体育の授業も地獄の時間でした。

私は常に見張られており、
バスケやバレーボールともなれば、
「むくさん、もっと右でしょ!?ちゃんと動いてくださ~い!」等と、注意をされるかのような罵声にも似た声を浴びせられ、、
事あるごとに尽く厳しい言葉と冷たい視線に追い回され、
試合に負けたら最後、

「今回さぁ、負けたのってさぁ、絶対あいつのせいだよねー!」、

「どっかのチビで暗い誰かさんがドンクサイから負けちゃったじゃんねー!」、

「足ひっぱらないでくださーい!」と、罵られる。

           

合唱コンクールや音楽の授業では、

「むくさん、ちゃんと声出してくださーい!」、
「はぁ?聞こえませーん!」等と怒られ、

それで声を出せば、

「あいつ、音痴なんですけどー」、
「ちょっとぉ~、誰かさんのせいでハーモニーが乱れるんですけどぉ~?!」、「下手くそ!」・・・・・。

           

こうした事の日々の積み重ねは私の心を少しずつ壊し、もう心が限界に近付き、潰れかかった私は、

いつしか、集団行動がトラウマになり、
音楽も、体育も大嫌いになりました。

私は運動オンチで、歌も下手くそなんだと、自信も失くなりました。
⇒http://nioh.bakufu.org/mukuizm.htm

           

上履きには、ガビョウや針金が よく入っていたし、
給食当番表や掃除当番表に書かれた私の名は、その殆どが赤いペン等でグシャグシャに塗り潰されていました。
時には、体操着が行方不明だったりと、それはそれは 色々な事が、ありました。

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、なにするんだこんちくしょう、
って言いながら
誰でもいいから一人に向かってガビョウや針金が入った上履きを押し付ける。
顔を赤いペンでグシャグシャに塗り潰してやる。

           

教室移動ともなれば、
気が付くと誰もいないし、どこの教室に行けばいいのかも、わからない。
ようやく、数学室に辿り着くと、みんながクスクスと笑っていて・・・・。

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なんでおいてっちゃうだこんちくしょう、こんちくしょう、こんちくしょう、
って言いながら
誰でもいいから一人の首の付け根つかんで延々と揺さぶり続ける。

           

授業中、とある男子が、
私を題材にしては変にデフォルメしたそれはそれは不細工な似顔絵を描き、
それをクラス中の皆に回しては、私以外の皆でクスクスと嫌味な笑みを浮かべ、
こちらをチラチラと見ては不細工な似顔絵と見比べ楽しそうに笑っている…
…という事もありました。

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
なんてへたくそなんだ、へたくそ、へたくそ、へたくそ、へたくそ、
って言いながら
誰でもいいから一人の首の付け根つかんで延々と揺さぶり続ける。

           

体育の授業も地獄の時間でした。

私は常に見張られており、
バスケやバレーボールともなれば、
「むくさん、もっと右でしょ!?ちゃんと動いてくださ~い!」等と、注意をされるかのような罵声にも似た声を浴びせられ、、
事あるごとに尽く厳しい言葉と冷たい視線に追い回され、
試合に負けたら最後、

「今回さぁ、負けたのってさぁ、絶対あいつのせいだよねー!」、

「どっかのチビで暗い誰かさんがドンクサイから負けちゃったじゃんねー!」、

「足ひっぱらないでくださーい!」と、罵られる。

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
誰のせいだってぇー、誰がドンクサイってぇー、誰が足ひっぱったってぇー、
って言いながら
誰でもいいから一人の首の付け根つかんで延々と揺さぶり続ける。

           

合唱コンクールや音楽の授業では、

「むくさん、ちゃんと声出してくださーい!」、
「はぁ?聞こえませーん!」等と怒られ、

それで声を出せば、

「あいつ、音痴なんですけどー」、
「ちょっとぉ~、誰かさんのせいでハーモニーが乱れるんですけどぉ~?!」、「下手くそ!」・・・・・。

           

やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
↓↓
誰が音痴だってぇー、誰が下手くそだってぇー、誰が声出してないってぇー、
って言いながら
誰でもいいから一人の首の付け根つかんで延々と揺さぶり続ける。

           

↓↓
やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#3.

           

           

 

ネットいじめ。

ネットいじめの、一番おそろしいところは、やはり、
顔や名前などが分からないことだと思います。

顔や名前が分からない分、「もしかして、この人かもしれない。」と疑ってしまい、

人を信用することができなくなり、一人になってしまうのは、とてもおそろしいと思います。
⇒https://www.vill.otama.fukushima.jp/kyouiku_bunka/otamamura_sakubun/26nendo/kasaku_ijimenituite/

           

↓↓
もしかして、この人かもしれない。って人のところ行って

「こんな書き込みされたんだけどあったまくんなぁ、なんだよこれよぉ
ねぇ、あったまくんでしょう」
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

           

仕返しされて苦しい目にあってるときは 同情を使う。

↓↓
いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

           

 

小学生のいじめ。

私は三年生だったころ、親友といえる友達にいじめられました。
友達がじょう談としてやったことが始まりでした。

 合唱部に入部している私は、まだ三年生だったので、高学年が六校時の授業を受けている間、同じクラスの友達と宿題をして、合唱部の練習が始まるのを待っていました。
宿題のドリルを教室に取りに行っているときにそれは起きました。

友達が私のえんぴつをかくしたのです。もどってきた私は聞きました。
「私のえんぴつ、どこにあるか知らない。」
返事は一言だけ。
「知らないよ。」

私はあわててさがしました。
すると、かくした友達が笑って
「ほら、ここにあるよ。」
と、差し出したのです。

周りにいた友達がその様子を見て、
「そういうことするの、やめなよ。」
と言ってくれたのですが、いじめはここで終わりませんでした。

私が階だんを下りていると、わざと後ろからおどろかせたり、
交かんノートで悪口を書かれたり。

その悪口はひどいものでした。
「礼彩ちゃんてウザいよねー。ほんとほんと。」
など。
⇒https://www.vill.otama.fukushima.jp/kyouiku_bunka/otamamura_sakubun/26nendo/kasaku_ijime/

           

言われっぱなしになってないで その時、その時 憎しみを使う。

友達が私のえんぴつをかくしたのです。もどってきた私は聞きました。
「私のえんぴつ、どこにあるか知らない。」
返事は一言だけ。
「知らないよ。」

↓↓
このやろう(隠したやつ誰だかわかんないけど)なにするんだ。
えんぴつ何処やったんだよ こんちくしょう、こんちくしょう、こんちくしょう。

           

↓↓
やり返すのに 殴ったりして傷つけるのが嫌なら
やってもいいことをやればいい。
試してもいいかなってのを用意しておく。
・クレヨンやマジックやチョークで顔に落書きする。
・太極拳のマネ、合気道のマネ、クロスカウンターのマネ。
・耳、鼻、腕、指にかみつく。
・この野郎、てめぇてめぇてめぇって喚き散らす。
・つばをぺっぺ、ぺっぺかけまくる。
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

仕返しされて苦しい目にあってるときは 同情を使う。

↓↓
いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

かわいそうな目にあってるところを見つけていく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

           

 

旭川女子中学生凍死事件。

事件の経過を確認します。おととし4月、爽彩さんは地元の公立中学校へ入学しました。
その直後の6月、自殺未遂事件が起こります。
このとき母親は、性的な行為を強要され、その動画が拡散されている事実を知り、それを学校と共有します。
8月に別の中学校へ転校しますが、不登校の状態となりました。
そしてことし2月、行方不明となり、
3月に市内の公園で凍死体で発見されました。
いじめの疑いがある重大事態に認定され、第三者委員会による調査が始まったのは、遺体発見から2か月後。
いじめとはまだ認定されていない状態です。

           

爽彩さんの母親

「泣きながら『先輩に呼ばれてるから行かなきゃ』っていうので、震えながら泣いてたので、
そのときは『お母さんがだめって言ってるからって断りなさい』って言って。
そしたら部屋にこもって誰かと電話してる感じだったんですけど、おびえ方が尋常じゃなかったので」

↓↓
この時 憎しみを使う。

先輩だろうがなんて言ってこようが 「うるせぇ、うるせぇ、うるせぇ」 って電話切る。

           

母親は、当時の教頭とのやり取りを克明に記録していました。

「加害者にも未来があるんです」

「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。10人ですよ。
1人のために10人の未来をつぶしていいんですか。
どっちが将来の日本のためになりますか。もう一度、冷静に考えてみてください」

この時 憎しみを使う。

↓↓
「お前 今言ったこともう一回言え、録音する。
お前 今言ったこと紙に書いてサインしろ。
お前、お前、お前 」

           

「『誰が画像を持ってるか分からない、みんなが持っているかもしれないという状況で、
学校に通うというのはとても怖くてできないと思う』って言ったんですけど、
『怖くないです。僕なら怖くないですよ』ってことを言われて、『僕は男性なので、その気持ちは分かりません』」

この時 憎しみを使う。

↓↓
「お前 撮ってやるから自慰行為やれよ、ほら」

           

その後、転校し不登校となっていた爽彩さんは、みずから受けたいじめについてネットで知り合った友人に告白します。

「会う度にものをおごらされる」

「外で自慰行為をさせられる」

「性的な写真を要求される」

「死にたいって言ったら『死にたくもないのに死ぬって言うんじゃねぇよ』って言われて自殺未遂しました」

↓↓
言いなりになってないで その時、その時 憎しみを使う。

やり返すのに 殴ったりして傷つけるのが嫌なら
やってもいいことをやればいい。
試してもいいかなってのを用意しておく。

・クレヨンやマジックやチョークで顔に落書きする。
・太極拳のマネ、合気道のマネ、クロスカウンターのマネ。
・耳、鼻、腕、指にかみつく。
・この野郎、てめぇてめぇてめぇって喚き散らす。
・つばをぺっぺ、ぺっぺかけまくる。
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

仕返しされて苦しい目にあってるときは 同情を使う。

↓↓
いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

↓↓
やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#b.

           

2021年11月9日(火)  旭川女子中学生凍死事件 ~それでも「いじめはない」というのか~
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1985/

           

           

 

いじめられてつらくて死にたくなる。本当に毎日が嫌で嫌で仕方なかった。

私をいじめてきた子はやんちゃなタイプじゃないんですよ。むしろ勉強ができるような優等生。
足を引っ掛けてきたり、どつかれたり蹴られたり……。
掃除道具の中に閉じ込められて、倒されて転がされたこともありました。

私を見つけてはいじめてくるので、誰もいない階段の踊り場とか、その子に見つからないようにずっと逃げていましたね。
それでも見つかるといじめられました。
殴られた後、石灰を口や顔に押し付けられたり。

死にたいと思った時、親を泣かせたくないという思いが浮かんだり、昔旅行に行った楽しい思い出が蘇ったりして、
「今死んだら喜ぶのはいじめっ子だし、悲しむのは大好きな親。これって間違ってる」と思い留まりました。

それなのに、また次の日学校に行ったら、いじめられてつらくて死にたくなる。
その繰り返し。本当に毎日が嫌で嫌で仕方なかったですね。
⇒https://withnews.jp/article/f0210720000qq000000000000000W0fp10101qq000023327A

           

足を引っ掛けてきたり、どつかれたり蹴られたり……。
掃除道具の中に閉じ込められて、倒されて転がされたり

この時 憎しみを使う。

↓↓
この野郎なにしやがる。

殴ったりして傷つけるのが嫌なら
やってもいいことをやればいい。
・クレヨンやマジックやチョークで顔に落書きする。
・耳、鼻、腕、指にかみつく。
・この野郎、てめぇてめぇてめぇって喚き散らす。
・つばをぺっぺ、ぺっぺかけまくる。
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

仕返しされて苦しい目にあってるときは 同情を使う。

↓↓
いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。

苦しいところ、痛いところに同情する。
ココがかわいそうを探索していく。

→殴られたほっぺたがかわいそう →絞められた首がかわいそう →蹴られたふくらはぎがかわいそう
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

↓↓
やられたら憎しみを使ってやり返す。
やられたら憎しみを楽しむ、憎むことを楽しむ。
怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

さらにやられたら同情を使ってかわいそうの探索をする。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#b.

           

           

  

いじめ 電話相談・LINE相談 一覧。

~相談先一覧~
⇒https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodoku_koritsu_taisaku/soudansaki_ichiran.html

いじめ相談の電話番号|全国共通(24時間窓口)
⇒https://www.teguchi.info/child/bullying-24/

全国児童相談所一覧(平成18年4月1日現在)
⇒https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/tp1120-1a.html

~ いじめ相談窓口 ~相談窓口一覧
⇒https://www.direct-commu.com/no-ijime/victim/mado/list-of-consultation/

24時間いじめ相談窓口
電話、メール、LINEなど、子どものいじめ相談窓口 一覧。
⇒https://heart-ribbon.jp/activity/program/websodan.html

東京都こころといのちのほっとナビ(ここナビ)
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kokonavi/

24時間子供SOSダイヤル
⇒https://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)
⇒https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

・こころの健康相談統一ダイヤル
・#いのちSOS(特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク)
・よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
・いのちの電話(一般社団法人 日本いのちの電話連盟)
・チャイルドライン(特定非営利活動法人(NPO法人) チャイルドライン支援センター)
・子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)(文部科学省)
・子どもの人権110番(法務省)
・相談窓口
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_tel.html

           

           

NPO 一覧。

ストップいじめ!ナビ
⇒https://stopijime.org/?page_id=23

ドコモ市民活動団体助成事業
公募による市民活動団体への活動資金の助成事業
⇒https://www.mcfund.or.jp/jyosei/

いじめ対策に取り組むNPOの活動まとめ
⇒https://activo.jp/guides/436

           

           

役立つ情報 一覧。

いじめ防止対策推進法
⇒https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1337278.htm

子どものいじめから脱出するための情報発信サイト 今すぐ役立つ脱出策
⇒http://stopijime.jp/

「いじめ」しない させない 見逃さない
⇒https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201505/2.html#column1

森田さんの“いじめ解決法”
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20210831a.html

いじめをなくすために私たちにできることとは?
⇒https://gooddo.jp/magazine/education/bullying/11659/

心の悩み支える東京メンタルヘルス・スクエア
⇒https://www.jnj.co.jp/caring-and-giving/tms/?from=gooddo_mg_article_20210914

⇒いじめ防止対策に係る事例集

いじめ問題に関する取組事例集
⇒https://www.nier.go.jp/shido/centerhp/ijime-07/zentai00.pdf

【レンタル怖い人】 – いじめで悩むのはもう終わり
⇒https://www.rental-kowaihito.com/

⇒子供がいじめ被害にあったら内容証明郵便で警告
街の法律家「行政書士」が国家資格者として無料相談サポート

           

           

行動 一覧。

子供と保護者のための「いじめ」の対処マニュアル
「いじめ」の解決・予防の輪の拡大にご協力ください。
↓↓無料でマニュアルを閲覧してみる。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33064

           

いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

↑↑憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。へ

           

護身術習って いじめっ子を実践練習の相手にする。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

・いじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・「いじめ」「パワハラ」撃退・予防。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

           

 

           

           

 

           

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

ウクライナ が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

 
✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

           

 


ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

           

 

劣等感、自己嫌悪を飛び越えて、行動するには?

神や不運を呪って
理不尽、差別を憎んで

それのせい、そいつのせい、そいつらのせい
にして

自分を正当化して
怒り、憎しみからの 正義感や快感 を利用することになって

劣等感、自己嫌悪を飛び越えて、行動できる。

           

 コノヤロウてめえ って気持ちを持ってやれば、何でも挑戦できます。

怒ってるふり、憎んでるふり、同情してるふりでも、快感はある。

ふりでも、かわいそう、よしよしってやると苦しみをまぎらわせられる。
ふりでも、コノヤロウてめえってやると快感がある。
⇒https://ddggi.xyz/nayami/sien-3/#00

           

チンピラやヤクザに 歯向かえなかった。
いい女で声かけたかったのに ためらってしまった。

チンピラやヤクザに 歯向かえなかったのは
勝てる自信、格闘技の自信がないから?

いい女で声かけたかったのに ためらってしまったのは
うまくやる自信、テクニックを身につけていなかったから?

違う。

弱っちくても、へたっぴーでも関係ない。

この野郎テメェ って気持ちを持つってことです。

           

腰抜けになっちゃうのは、ただ単に、怒り、憎しみを使えてないだけ。
いじめられちゃうのは、ただ単に、怒り、憎しみを使えてないだけ。

           

 

✅救世主の仕事を支援してください。
救世主をもう少し長く生きながらえさせてください。

           

 

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

           

 

支援することであなたが得られるもの。

           

 

・クールハンドな(図々しい)人間とかかわることになる。(そんな人間だらけになるから)
⇒http://www2.netdoor.com/~takano/southern_film/luke.html

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。

・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。

・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。

・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。

・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

           

 

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

           

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

           

個人事業主として好きな時間に働く一覧。
⇒https://www.ka10.xyz/suriru/hataraku/

           

↓↓借金を返済かチャラにする情報一覧。
https://ddggi.xyz/ikiru/syakkin/

           

↓↓投資を助ける一覧。投資に必要な情報一覧。
⇒https://www.ka2.link/taiken/tousi-7/

           

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

↑↑目次へ。

           

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

           

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

           

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

           

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。 

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
一覧 下半身麻痺 不条理 介護 同情 子宮内膜症 子宮筋腫 悩み 情報 方法 月経 理不尽 生理 障害者 障害者の生理

障害者の生理を助ける一覧。障害者の生理に必要な情報一覧。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

↓↓苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

 

           

 
飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

障害者の性欲のセックスワーカーの組織化担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。仲間に声かけてみる。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。
1、SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告。
2、安く、できれば無料にしたいので支援、クラウドファンディングで活動を支えていきたい。
・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。
⇒https://kkeeii.link/douga/sienkatudou/#s.

           

           

           

           

↓↓“生理”を語ろう! 「障害×生理」誰にも言えなかった悩み」

↓↓「子宮を取りなさい」。
これは、障害がある女性たちが、実際にかけられてきた言葉です。

↓↓・痛み止めや吐き気止め、
ピルなど、何種類もの薬を飲み続けることなく症状を改善することができました。

↓↓・月経について 一覧。

↓↓・子宮筋腫について 一覧。

↓↓・子宮内膜症について 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

つらい症状を改善させる養生法の秘密をすべて公開しています。

⇒月経痛(生理痛)とは?

生理の直前から生理中にかけて子宮が収縮するために起きる、下腹部や腰の痛みのことを言いますが、
頭痛、胃痛、吐き気、めまい、腸蠕動痛・下痢などを伴うこともあります。
いずれの症状も、子宮の中(内膜)から放出されるプロスタグランディンという物質が、
いろいろな臓器の平滑筋という筋肉を収縮させることが、主な原因です。

東洋医学をベースに編み出した1日15分の簡単なエクササイズや
生活改善、漢方薬の活用を組み合わせることで、
つらい症状を改善させる養生法の秘密をすべて公開しています。

この方法を知ることで、薬の副作用におびえることなく、
不定愁訴に悩まされた我慢の日々から抜け出すことができるでしょう。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=54890

           

           

  
↓↓障害者の生理を助ける一覧。障害者の生理に必要な情報一覧。

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

           

  
⇒2022年2月8日。AM10時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びかけ。(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

↓↓ストリートディベート一覧。へ
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#i..

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/#i..

           

           

障害者の生理を助ける一覧。障害者の生理に必要な情報一覧。

           

           

“生理”を語ろう! 「障害×生理」誰にも言えなかった悩み」

古今東西、多くの女性たちが人知れず悩んできたもの。「生理(月経)」。
とくに障害のある女性たちには、生理の悩みがいっぱいだ。
今年、世界27カ国で行われた調査では、日本では3人に2人が「生理について語りづらい」という結果が出た。
そのことは障害のある女性たちの置かれた状況にどんな影響を及ぼしているのだろうか?
誰にも言えない生理の悩み。2週にわたり、本音で語り合う!

           

障害のある女性たち、生理用品の工夫は?

生理(月経)とは、妊娠に備えて分厚くなっていた子宮の内膜がはがれ落ち、血液とともに排出される現象のこと。
出血は3日から7日続き、およそ月1回の周期で繰り返される。

出血をケアするアイテムとして、一般的によく使われるものがナプキン。
昼用から夜用まで様々な種類があり、ゲストの安藤なつさんは、普段から大きめのナプキンを使うという。
このほか、タンポンという、膣内に装着して経血を吸収するアイテムもある。

しかし障害がある女性は、それ以外のアイテムを活用するなど工夫していることも。
車いすを使うようになってから、トイレに行きづらくなってしまったという小澤綾子さん。

そのため生理の時には、大判のナプキンや尿とりパッドを使用するように。

下半身の感覚がない東佳実(あずみん)は、オムツを使用し、尿と経血を一緒に吸収させているのだそう。

           

小澤綾子さんのお悩み「ナプキンを替えられない!」

障害がある人には、生理ケアの悩みがたくさん。

IT企業で働きながら歌手としても活動する、小澤綾子さん。
全身の筋力が低下していく進行性の難病、筋ジストロフィーと診断されている。
病気の進行で、3年前から外出時には電動車いすを使うようになった。

仕事やイベントなど、外出の機会も多い小澤さん。外出時には「多機能トイレ」を使っている。

どんなふうに使用しているのか見せてもらった。
まずは車椅子をトイレに横付け。
手すりにつかまり便座に移り、ナプキンを交換する。

「普通のトイレだと手すりがないし、車いすだと大きさ的に入れない。もう多機能トイレしか入れないですね」と話す小澤さん。

多機能トイレはどこにでもあるわけではないため、普段から場所をチェックするようにしているのだという。
以前は2時間おきにナプキンを交換していたが、今は6時間に一回。
多機能トイレがないからなのだが、ときには、悲劇に見舞われることも!

生理中のある日、仕事で初めての場所へ出かけた小澤さん。
把握できた最寄りの多機能トイレまでは往復で1時間以上。
普通のトイレは近くにあったが、車椅子では入ることができず、
なんと13時間もの間、ナプキンを交換することができなかった。

「つらかった。すごい血まみれになってしまって。下着も汚くなってしまって。ショックを受けました」と振り返る。

           

スタジオトークでは、同じく多機能トイレを必要とする車いすユーザーたちの誰もが同意。
中久保希穂さんは、多機能トイレ探しで苦労するため、
生理中には必要最小限しか外出せず、家に閉じこもることもあると話す。

生理ケアに介助が必要な人の場合、下着の着脱などを座ってできるベッド付きの多機能トイレが必要な人も。
しかしベッド付きのトイレは更に数が少なく、生理の際にはほんとうに困るのだと話す。

           

油田優衣さんのお悩み「生理介助はどきどきの連続!」

油田優衣さんは、全身の筋肉が萎縮していく進行性の難病がある。
24時間、日常動作のひとつひとつに介助を受けながら、地域で一人暮らしをしている。

ヘルパー制度を利用して6年目になる油田さんだが、いまだにドキドキすることがあるという。

それは、生理ケアの介助を受けるときのこと。
筋力が弱い油田さんは、自力でナプキンを交換することが困難。下着の着脱も、立ったり座ったりした状態では難しい。

 ナプキン交換はどのようにおこなっているのか、教えてもらった。

まずは車椅子からベッドへ、横抱きで運んでもらう。
そして横になった状態で下着とナプキンを全て取り外してもらい、横抱きで便座へと移るのだが・・・。

そのとき、血がぽたぽたと垂れて、床やヘルパーの衣服を汚してしまうことがあるのだ。

「(血で衣服が汚れても)どうこう言うヘルパーはいないんだけど、小さな頃から、血で汚しちゃいけないっていう意識があるから。
ベッドから便座に移乗するときに血が垂れないように、みたいな。すごい気になったりする」と語る。

           

生理はよくないもの?

ヘルパー経験もあるゲストの安藤なつさん。
ヘルパーの立場としては、「経血で汚されても気にならない」と語りながらも、介助を受ける側の気持ちをこう想像する。

「もし自分が生理の時に、“ケアをお願いします”って言って汚した場合は、結構傷つくだろうな、って思う。
“やっちまった”みたいな。
なんでだろう?生理はよくないものだっていうイメージが多分、植え付けられているんじゃないですかね、まだ」。

           

油田さんのお悩みに共感するあずみんも、生理介助のどきどきを経験している。

「(ヘルパーの女性に)タンポンを使ったことない子が結構いて。
タンポンが正しい穴にちゃんと入っているかどうか、下半身の感覚がないから分からない。
説明もしづらいし、不安になる」結局、あずみんはタンポン使用をあきらめてしまったのだという。

           

「気持ちが違ってくる」世界の最新生理グッズ

障害のある女性たちが抱える、生理ケアの悩み。
そんなもやもやを解消してくれるかもしれないのが世界の最新生理グッズ!あずみんが取材に向かった。

大阪の中心にある百貨店に、スタジオゲストの中久保希穂さんが働く店がある。
「生理や性について、女性たちがオープンに話せる社会を目指す」をコンセプトに、世界中から最新アイテムを取り揃えて販売している。

特殊な生地ででき、ナプキン数枚分の出血を吸収し何度でも洗える「吸水ショーツ」。
生理中にお尻が蒸れて、荒れてしまいがちな車椅子ユーザーにおすすめの「デリケートゾン専用の保湿アイテム」。
なかでも、あずみんが気に入ったのは、小分けにされた「デリケートゾンを拭くためのシート」。
膣などの粘膜に刺激が少ない成分でできているのに加え、
小分けにさえているので、生理中に介助者に一袋渡して拭き取りを頼みやすそうだという。

こうした便利なアイテムを知ったあずみん。

「私の場合は常にオムツやから生理のときって憂鬱やし、家にいようってなるけど
(こんなアイテムがあると)ぜんぜん気持ちが違ってくる気がする」。

           

生理に関する情報がない

障害者が使いやすい生理ケアのアイテムも今回の取材で初めて知ったというあずみん。

「女の子同士でも“今日生理なんや”くらいで。生理に関する情報、“○○がいいよ”とか話さない」。

脳性まひで、あずみんと同じく生理のときに介助が必要なまいさんも、

「ほかの障害者女性が、トイレの中でどうやって生理介助を受けているのか分からないし、障害のある女性同士でも具体的に話すことがない」と語る。

「生理に関する情報がない」という問題が、大きなバリアになっていることが浮かび上がる。

番組ご意見番の玉木幸則さんは、障害がある女性たちが直面するバリアを知り、こう語る。

「情報が少ないから、それぞれ自分だけで悩みながらやっていかなあかんのやろな、ってことが今日は分かった。
いろんな情報が知れるようになっていけばだいぶ助かることもあるのでは」。
⇒https://www.nhk.jp/p/baribara/ts/8Q416M6Q79/blog/bl/pLX3Q03nzZ/bp/pQLr06pwbe/

           

           

障害のある人が明かす”生理の悩み” 「ナプキンを替えられない」ことも

車いすユーザーの女性 生理ケアの悩み

取材を始めると まず聞こえてきたのが「生理ケアに悩んでいる」という声です。

小澤綾子さんは『筋ジストロフィー』という全身の筋力が徐々に低下する進行性の難病で、
3年前からは歩くことが難しくなり、外出時に電動車いすを使うようになりました。

外出時のトイレの際には 障害者や高齢者などが使う”多機能トイレ“を利用しています。
車いすをできる限り便座に近づけ、手すりを使って移動します。

筋力が弱い小澤さんにとって 多機能トイレはまさに命綱です。

車いすを便器に横付けし、手すりを使って移る

普段から多機能トイレの場所を意識的にチェックしていますが、どこにでもあるわけではありません。
そのため生理のときは特にたいへんです。

かつて歩くことができたころは2時間おきにナプキンを交換していましたが、
今は6時間に1回だけ。日中一度も交換できないことも度々あるそうです。

仕事の出先に多機能トイレが無く、13時間ナプキンを交換できなかったことも。
経血が漏れて下着や服も汚れてしまい、ショックを受けたといいます。

           

小澤綾子さん
「歩くことができていたときには、ナプキンを替えられない状況なんて想像もしたことなかったんですけど。
車いすになって生理がすごく大変になりました。」

           

同じような悩みは取材で出会った多くの女性たちも抱えていました。

多機能トイレがなかなか見つからないため、外出時はオムツをするという女性も。
しかしお尻が蒸れて、かゆみが出てしまうのがつらいといいます。

車いすで利用できるトイレを探すことに苦労するため 生理中は家に閉じこもることもあるという女性もいました。

           

介助を受けるゆえの悩みも

また 生理ケアに介助が必要な女性たちは介助を受けるゆえの悩みも抱えていました。

油田優衣(ゆだ ゆい)さん、24歳。筋肉が萎縮する難病で 24時間の介助を受けながら1人暮らしをしています。

24時間の介助を受けて生活する油田優衣さん

筋力が弱く 自力で立ったり下着を脱いだりすることが難しいため、まずはヘルパーに抱えられてベッドへ移動。
横になった状態で下着とナプキンを外してもらいます。そして横抱きの状態で便座へ。

ベッドで下着とナプキンを外して 横抱きの状態で便器へ

移動する間に経血がぽたぽたと垂れ、床や介助者の服を汚してしまうことがあるそうです。

油田優衣さん

「汚してもどうこう言うヘルパーはいないけど、小さい頃から『血で汚しちゃいけない』という意識があるから、『嫌な顔されんかな』という怖さがどこかにずっとある。」

ヘルパーと信頼関係を築きながら自立生活をしている油田さんですが、
生理介助の際には緊張感や怖さを抱いていると語ってくれました。

           

生理に関する情報が無い

こうした悩みの声を聞かせてもらう中、多くの女性が同じような言葉を口にすることに気づきました。

「これまで誰とも生理の話をしたことが無いので・・・。
障害がある人が生理の時にどうしてるのか、すごく気になります。」

障害がある女性たちはみんな どんな生理の悩みがあって、
どのような工夫をしたり、介助を受けたりしているのか。
知りたいのに情報交換をしたことがない。

また ネットや雑誌を調べても、立って歩くことができる、
自分でナプキンを交換できるといった人たちに向けた情報しかありません。

生理ケアのバリアは高い上に誰にも相談もできず、情報も得られない・・・。
生理を語ることがタブーとされてきた社会のしわ寄せが障害のある女性に集中しているのではないかと感じました。

           

“子宮を取りなさい”

さらに取材を進めると、障害がある女性たちが経験してきた深刻な人権侵害の問題も浮かび上がってきました。
「子宮摘出手術」です。

1990年代半ばまで「生理介助の負担軽減」などを理由に、
障害のある女性たちが子宮を摘出させられる事態が障害者施設などで広く行われていたと、社会学者の瀬山紀子さんは指摘します。
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/53/

瀬山紀子さん (社会学者)
「過去、“生理の始末が自分でできない人は障害者施設に入れない”と言われて、子宮摘出や月経をなくすことを目的とした放射線照射を受けさせられた時代があったんです。」

社会学者・瀬山紀子さん 介助者としても20年以上の経験がある

そして、この残酷な歴史の背景にあったのは 社会のまなざしだったといいます。

「障害がある女性は、子どもを産まない/産めない/産むべきではないため、月経はなくてもよい/ないほうがよい」

実際に手術を勧められたという女性が自身の体験を話してくれました。

みかちゃんさん(仮名)52歳。筋肉が萎縮する難病で 介助を受けながら1人暮らしをしています。

           

ヘルパー制度を利用しながら、1人暮らしをする みかちゃんさん

みかちゃんさんは12歳から28歳までの16年間、障害者が暮らす施設で過ごしていました。
そこで中学生のときに女性職員からある言葉を度々投げかけられたと言います。

「面倒くさいから生理を止めなさい。みんな手術をしているんだから。」

毎月 生理がくる度に職員から嫌な顔をされ、次第に自身の体や生理に対し否定的な思いが強まっていったといいます。

みかちゃんさん
「『子宮はどうせ使わないし、取っちゃえばいいじゃん』と言われて。そっか、無きゃいいのかって。
自分に生理があることは本当に良くないことなんだと思い、自分が女性であるということを考えないようにしていました。」

さらに生理時のトイレ介助を男性の職員が行うこともあったといいます。
女性の職員に変えてほしいと施設に訴えても取り合ってもらえず、
恐怖を感じながら生理期間を過ごさなければいけませんでした。

みかちゃんさん
「私は『みかちゃん』という人間だけど、そのときは人間じゃないというか。女の子でもなかった。」

障害がある女性を 女性とも尊厳のある人間とも見なさない。そんな社会の中で苦しみを抱えてきた人たちがいたのです。

           

女性であり、障害者である二重の生きづらさ

この問題は過去のこと、施設での話として片づけられるものではありません。

24時間の介助を受けながら生活している油田優衣さんは以前、家族から似たような言葉をかけられた経験があるといいます。

「生理あっても、子どもを産むかも分からんのに。」

10年くらい前、中学生だったときに実家で油田さんの介助を一身に担っていたおばあちゃんが、ぽろっとこぼしたひと言でした。

           

油田優衣さん
「『(子宮摘出手術は)昔のこと』とみんな言うかもしれないけど、
重度障害がある私にとっては いつ言われてもおかしくない言葉。すごくリアリティがある話なんです。」

「あなたに生理はいらないよね」と言われたことがある人はどれだけいるでしょうか。
少なくとも私自身はありませんし、そこにリアリティを感じることもありません。

しかし女性であり障害者であるというだけで、こうした言葉をいとも簡単に投げかけられてきた人たちがいます。

そして今も危機感を感じながら、生きづらさを抱えている人たちがいます。

さらに、痛みを背負いながら沈黙せざるを得ない状況にあることが分かりました。

これが今の社会の現実であり、多くの人が見過ごしてきた問題だと気づかされました。

           

タブーなく生理を語るということ

もう一つ、今回の取材を通して気づいたことがあります。
それは「生理」について語ることが 人と人とを“つなぐ”ということです。

子宮摘出手術を促された みかちゃんさんが話してくれた言葉です。

みかちゃんさん
「生理でお腹(なか)が痛くてつらいこともありますが、
生理があることで女性としての生きやすさというか楽しさ、『ああ、こういうふうになるんだな』ということが経験できて、
みんなと話もできるから良かったかなって思います。」

生理は障害の有無に関わらず、多くの女性が経験するものです。
腹痛や気分の浮き沈みなどを伴う“つらいもの”でもありますが、多くの人がその痛みをひとりで抱え込んでいると思います。

その中で 介助が必要な障害のある人たちは、
自分の生理についての経験を望むと望まざるとに関わらず他人とシェアする必要があり、
生理について語らざるを得ない人たちでもあります。

           

だからこそ、“生理のタブー”を打ち破っていくことができる存在であること、
そして、障害の有無を越えて 人と人とがつながり合っていくこともできるのだと教えてもらいました。

そして今回、多くの女性たちが勇気をもって声をあげてくれました。

「自分たちの悩みや生きづらさについて知ってほしい。」

「障害がある女性が安心して生きられる社会にしたい。」

この声が1人でも多くの人に届き、障害がある人たちが置かれた現状に気づいてもらえたらと願います。

なぜ障害がある女性には子宮摘出手術が公然と行われてきたのか。
なぜ障害者の生理はこれまで語られることがなかったのか。
今この社会に生きるひとりの人間として、みなさんと一緒に考えていけたらと思います。
⇒https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0029/topic048.html

           

           

その裏には障害者と女性、二重の生きづらさが潜んでいる!

みかちゃんのコワイ話……「生理を止めなさい」

みかちゃんは全身の筋肉が徐々に動かなくなる病気で、ヘルパー制度を利用して埼玉で暮らしている。
趣味はスイーツ店めぐりで、「毎日なにか1個はスイーツを食べてます!」と話す彼女。
現在は一人暮らしを満喫しているが、以前は障害者施設で入所生活を送っていた。

12歳から28歳まで施設で過ごしたみかちゃん。
4人部屋でプライバシーは無く、トイレの時間まで細かく決められていた。

           

15歳のとき、みかちゃんの身にコワ〜イ事件が。
それは入浴のときのこと、介助に現れたのは、なんと男性の職員だったのだ。
その後も男性職員は定期的にみかちゃんの入浴やトイレの介助を、ときには生理のときにも行うようになったという。

みかちゃんは「すごい嫌だったし、“何で分かってくれないの?”って思ったし。
“あっち行って!”って突き飛ばしたかった。
私はみかちゃんっていう人間だけど、そのときは人間じゃないっていうか。女の子でもない」と感じていた。

           

そして女性職員からもコワ〜イ言葉が。

月に1回、生理が訪れるみかちゃんに「面倒くさいから生理を止めなさい。みんな手術しているんだから」という言葉を投げかけられたのだという。

みかちゃんは当時を振り返り、
「“生理なんて無くてもいいじゃん”とか“子宮もどうせ使わないんだから取ったら?”みたいな。
文句言われるし、男の人が生理のときも介助にやってくるし。
生理があった方が良いと思える環境ではなかった。
“自分が女性であるとは考えない方がいいんだろうな”って思っていたかもしれない」と語る。

           

異性介助は虐待

障害のある女性の抱える問題を研究し、介助者としても20年以上の経験がある社会学者の瀬山紀子さんは、みかちゃんの話を受けて、こう話す。
「過去、“生理の始末が自分でできない人は、障害者入所施設に入れない”って言われて。
子宮摘出や月経を無くすことを目的とした放射線照射を受けさせられた時代があったんです」。

異性介助に関して瀬山さんは、「国も障害者虐待の類型のひとつとして本人の意思に反した異性介助を繰り返すことは虐待にあたると言っている。
でも残念なことに今も身体障害のある人の入所施設で、『排泄の際の介助は同性介助に限定されている』という施設は6割。
それ以外は異性介助が行われる可能性がある。
施設に暮らしている中では自分の希望を声に出せないっていう人がいる可能性もある」と話す。
(同性介助に限られている61.2%、
希望すれば同性介助を受けられる24%、
同性介助に限定されていない13.2%、
無回答8%)

           

ゲストの安藤なつさん「“(人間としての)尊厳とは?”っていうことでしかない。
生理の話自体、友達同士でしゃべることもちょっと恥ずかしかったりとかするのに、
異性の人が入ってきて介助ってなると、どれだけ高いハードルを越えなきゃいけないの? 我慢しなきゃいけないの?って思う」。

「異性による風呂やトイレの介助は人権侵害」だと話すのは、番組のご意見番である玉木幸則さん。
「高齢者施設でもおばあちゃんを力のある男性職員が入浴介助するという場面があるが、
これ年齢とか関係なく、個人の尊厳の話。人権侵害だということをみんなと確認しておきたい」。

           

28歳で施設を出たみかちゃん。その後、生理に対する思いは変わったか、聞いてみた。

「自分で選んだ介助者の人たちがいて、サポートしてもらえているので、自分を守るすべをもつようになれた。
今、更年期ですけど、更年期の体験をみんなと話もできる。施設を出られて、よかった」。

           

まいさんのコワ~イ話……「くさい。汚い」

まいさんはヘルパー制度を使いながらアパートで暮らしている。
脳性まひで手足が動かしづらく言語障害もあるが、
一人暮らしを始めて11年、日常生活で介助をどう取り入れるか熟知し、ヘルパーとの関係も良く快適に暮らしている。
ただ、唯一介助を受けたくないと感じる場面がある。

           

それは生理のとき。

一人でナプキンを取り替えることが難しく、介助を必要とするまいさんだが、
トイレでヘルパーと二人きりになると「もう逃げ出したいっていうか。とにかく一人になりたい」と思うのだそう。

「生理介助を避けたい」と思うようになったのには理由がある。
13歳、学校にいたときに初めて生理が来た。
学校に派遣された介助員と二人きりのトイレで、生涯忘れられない、コワ~イ一言を聞いてしまったのだ。

「くさい。汚い」。

思わずつぶやいた介助員のことばに、生理介助を他人にさせるということは悪いことなのだと思ってしまったまいさん。
「生理になった自分が悪いし、生理になったらトイレ介助を受けてはいけないものなのかなと」。

そして「誰かに相談しても、“生理になったあなたが悪い”って言われるんじゃないか」と怖くて相談できなかったそうだ。

           

それから16年、今も、まいさんはヘルパーに生理ケアを頼みにくいという。
介助の数をなるべく減らそうとナプキンの交換は1日1回だけ。
下着の中がかぶれ、かゆみがあっても我慢するのが当たり前になってしまった。

           

まいさんの話を受け、大学院生で車椅子ユーザーの油田優衣さんはこう話す。
「まいさんの介助員さんって、きっと学校に雇われた人で、力関係的にも対等ではない関係だったんではないかなと思いました。そういう状況の中でクレームを言うとか、“これはヤダ”って言うのは本当に難しい」。

玉木さんは「学校にはメンタルケアなどの仕組みが必要では?」と話す。
「保健室の先生とか大人が“介助使ってみてどうだった?”とかきちんと聞く、そんな仕組みがあった方がいい」。

まいさんがこの体験を他人に話せたのは事件から10年後。
旅行先で生理ケアの介助を頼むことになった友達に「ごめんなさい」と口にした際、
「生理になるのは当たり前のことだからそんなに謝らないで」と言われたことで気が楽になったそう。
その友達に、中学校時代の体験を打ち明けることができた。

           

まずは話してみることが大事

生理の話しづらさの背景には、世間にある女性と障害者に対する偏った見方がある、と瀬山さんは考えている。
「生理(月経)は汚いとか恥ずかしいという感覚。それを多くの女性たちが持たされている。
そこに“女性は子どもを産んで一人前”といった見方が加わって、
そうじゃない女性がすごく肩身の狭い思いを持たされて生きている。
障害がある女性に対するすごく否定的な見方があるような気がしますね」。

           

安藤なつさんは、「男性と女性の体の仕組みの違いで溝がある。プラス(障害者が抱く) “生理の介助が申し訳ないな、頼まなきゃいけないな”っていうのが重なっちゃってるのって、やっぱりしんどいでしょうし、

そこの溝がどうやったら埋められるかを、こういうふうにみんなで話すことがすごく大事な気がしました」と語った。

           

これまで生理についてオープンに話せなかったというあずみんも、
「生理だけでなく、いろんな困り事をオープンにできるような世の中になったら、
障害者も健常者ももっと生きやすい社会になるだろうなって思いましたね」と話した。
⇒https://www.nhk.jp/p/baribara/ts/8Q416M6Q79/blog/bl/pLX3Q03nzZ/bp/pjMZym41av/

           

           

「子宮を取りなさい」。
これは、障害がある女性たちが、実際にかけられてきた言葉です。

生理については自分も経験しているのに、
それが「障害がある人の生理」となったとたん、
頭の中が突然「?」となった自分。

聞けば、悩みはたくさん。
車いすにずっと座った姿勢が続くので、ナプキンがどんどんずれていき、経血が漏れる。
車いすで入れる「多機能トイレ」が見つからず、外出時にナプキンを取り替えられない。
対策としてオムツを使うが、経血をうまく吸ってくれず、お尻が荒れに荒れる…。

「子宮を取りなさい」。
これは、障害がある女性たちが、実際にかけられてきた言葉です。

かつて、「生理介助の負担を軽減する」という目的で、多くの障害がある女性たちが、
「子宮摘出手術」を受けさせられた時代がありました。
わずか20数年前まで、障害者施設などで、広く行われていたことが指摘されています。
背景には、こんな社会の視線がありました。

「障害がある女性は、子供を産み・育てることはできない。
だから介助の負担が多い生理は、無くて良い」

障害がある女性を、女性とは見なさず、また権利がある人間とも見なさない。
そんな社会のまなざしが、
障害がある女性たちを追い詰めていきました。

実家で暮らしていた中学生のころ。
介助の負担を一身に背負っていたおばあちゃんが言った、言葉です。
「私に生理があるのは良くないこと。そんな風にどこかで思ってきた自分がいる」とも、話してくれました。
これが、私と同世代の、障害がある女性から見た、生理の景色でした。

障害がない女性で、「あなたには生理いらないよね」と言われたことがある人は、
どれだけいるでしょうか。
少なくとも私は一度もないし、
そう言われることへの、リアリティもありません。
でも、そこに危機感を持って生きなければいけない女性たちが、現実にいます。

「生理は恥ずかしい」とか「語ることははしたない」とか、
そんなこと言ってる場合じゃない。
⇒https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=31815

バリバラ ~障害者情報バラエティー~
⇒https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=01192

#生理の話ってしにくい
⇒https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=31385

本人の同意がなくても不妊手術を行うことができたのです。
それが、いま問題になっている「強制不妊手術」です。
被害を受けた人の数は、分かっているだけでも1万6千を超えると言われます。

“遺伝性”とされた疾患の場合は、不妊手術にかかる一切の費用を国が負担していました。
それ以外に、本人の同意を得て行う規定もありましたが、
障害者の立場がとても弱かったということを考えれば、本心からの同意だったのかはとても疑問です。
ハンセン病の方たちがそうでしたね。実態は限りなく強制に近かったことが分かっています。
⇒https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/53/

           

           

痛み止めや吐き気止め、
ピルなど、何種類もの薬を飲み続けることなく症状を改善することができました。

子宮筋腫・子宮内膜症により薬物療法で症状を抑えているが効かない。
医師からは子宮全摘や手術をすすめられたが子宮は温存したい。妊娠を望んでいる。
閉経まで時間がある。
症状が重く仕事や生活に支障が出て、精神的にもしんどいと悩んでいるあなた。

           

東洋医学をベースに編み出した1日15分の簡単なエクササイズや生活改善、漢方薬の活用を組み合わせることで、
つらい症状を改善させる養生法の秘密をすべて公開しています。

この方法を知ることで、薬の副作用におびえることなく、不定愁訴に悩まされた我慢の
日々から抜け出すことができるでしょう。

           

あなたは信じられないかもしれませんが、
痛み止めや吐き気止め、
ピルなど、何種類もの薬を飲み続けることなく症状を改善することができました。

しかも 1日15分間ほどのエクササイズと生活の改善を実践するだけで・・・。

たった 15分と聞いて、
あなたは「とても信じられない」「そんなはずはない」と思ったかもしれません。

でもこれは、15年以上の治療歴を持つ現役の柔道整復師・整体師が、
28日間(次の生理までの期間)で実際に結果を出したまぎれもない事実です。

では、症状が改善できた方たちはいったい何をしたのか?
その秘密を包み隠さず公開します。

           

現在、東京都東大和市で女性専門の整骨院を経営しています。

私の施術院には病院でいろいろ治療を試したけれど、
症状がなかなか改善されなかったような、難治性症状・疾患をお持ちの方が多く来院されます。

不安な気持ちで病気をあきらめかけていた方に、当院の施術技術や生活改善のアドバイスを受けていただき、
仕事や家事など日常生活に支障のないレベルまで体調を回復させてきました。

つらく、落ち込んでいた患者さんの表情が、徐々に明るい笑顔に変わっていくことが本当にうれしいです。
少しでもお体の不具合を取り除くお手伝いが出来ればと、日々奮闘しています。
今回、私が改善法をお伝えしようと思った理由はひとつです。

それは、子宮筋腫、子宮内膜症で悲痛に悩んでいる方があまりにも多いからです。
私の医院にも、症状改善のご相談で来院する方がとても増えています。

           

あなたには、私の改善法を実践することで、
子宮筋腫や子宮内膜症の症状は、薬に頼らなくても緩和して取り除くことが出来るという事実を知ってもらい、
二度とつらい症状に悩まされないで、健康で快適な生活を送っていただく方法を得て欲しいと思っています。

           

ある日、一人の若い女性が相談に訪れました。

彼女は30代の独身の方で、以前から生理が重く、
あまりの痛みのために動くこともできず、寝込んでしまうこともありました。
しかし、会社の仕事が忙しく毎日残業が続いていたため、
一時的な疲れだろうと産婦人科検診にも行かず、市販の薬で紛らわしていたのです。

           

自覚症状がない時は、生活スタイルを改善するようなことはしませんでした。
なんとなく不調が表れても一時的なものだと思い、特に深く考えることはしませんでした。
そして症状はどんどん辛くなり、悩んで、苦しんで、はじめて自分の生活スタイルを振り返り気がついたのです。

           

食品添加物が多い食事、偏食で栄養不足、睡眠不足や仕事のストレス、
そして運動不足などが重なって、
子宮筋腫、子宮内膜症の症状を強く引き起こす原因になった可能性が高いということを―。

若いからといって体に良くない無理な生活を続けていけば、いずれ様々な症状に悩まされることになります。

           

彼女の症状が改善された理由は一つではありません。

体の歪みを取り除き不快な症状を軽減させることだけではなく、
私は彼女に症状を出にくくするためのエクササイズやストレッチをいくつかピックアップして教えました。
自宅でも仕事場でも、さっと取り組める簡単な運動です。

運動以外でも症状を和らげるための生活上の工夫も教えました。
その中には疲れやストレスの緩和、食生活の改善、睡眠不足の解消法など
一般的に言われる健康になるための生活の基本が含まれています。

彼女の場合は一人暮らしを解消し、実家に戻ったことで食生活の改善がなされたこと。
また、仕事のストレスや体の辛い症状が周りの人に理解されず苦しんでいた状態も、
家族と暮らすことで和らいだことが症状改善に大きな影響を与えたのだと思います。

その後は、ゴルフという趣味も見つけることができ、今は本当に生き生きと生活しています。

           

なにも彼女は特別な例ではありません。
病院に通い薬をもらって飲んでも症状が改善されない、
手術をしたが再発してしまった、経過観察を続けているがこのままでいいのか不安で仕方ない。
でも、病院に行く以外どうすればいいのか?
具体的に何をすればいいのか全く分からない。
そんな風に思っているのなら是非試して欲しいのです。

           

漢方薬は数千年にわたり研究、実践が繰り返され、日本では江戸時代を中心に高度に体系化された伝統薬です。
子宮筋腫・子宮内膜症、月経前症候群や月経困難症によるさまざまな不調の緩和、改善にも役立つ有効なものです。

漢方薬の効能は子宮筋腫では症状を緩和するだけにとどまらず、筋腫を小さくさせる作用も秘めています。
漢方薬の服用によって筋腫が小さくなり、手術をすることなく閉経まで持ち込めたケースも多くあります。

子宮内膜症では漢方薬で症状を緩和することが主ですが、子宮内膜増殖部位を狭める効果も期待できます。

月経前症候群・月経困難症においては、漢方薬で症状そのもののレベルを劇的に軽くさせる可能性も秘めています。

           

ここで重要なのは、ご自身の体質に本当に合った漢方薬を選ぶことに尽きます。

体質に合った漢方薬を正しく服用することで、改善効果をぐっと高めることができます。
反対に、体質に合わない漢方薬は副作用が出たり、返って身体を壊す可能性もあります。

漢方薬を正しく選ぶことはとても難しいので、
店員さんになんとなく勧められて買ってみたけれど、ほとんど効果を感じられなかったという例も多いのです。
服用後、ひどい下痢になってしまった方などもいます。
漢方薬は自分自身の体質、そして現在の体の状態に合ったものを選び出すことが、とても大切なのです。

           

そんな悩みが多かったからこそ、私は痛みを緩和する改善法を研究したのです。

私が開発したプログラムは、

・外出や通院しないで自宅でできる

・誰でも簡単に短時間でできる。

・高額な器具や道具を買う必要がない。

・副作用のない漢方薬を効果的に併用する

・自然治癒力を活かした根本的な改善法

このようなメリットがあります。

あなたも私の方法で、つらい痛みや症状を改善しませんか?

           

子宮筋腫、子宮内膜症、月経前症候群、月経前症候群、月経困難症のつらい症状を、
今すぐ自分で緩和改善できる方法や、役立つ情報をメールセミナーでお届けします。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=54890

           

           

 

月経について 一覧。

コロナの前とかだと、数十人が箱詰めで、身動きが取れない環境で3時間も4時間も番組の構成を議論することがあったけど、
あれは地獄だった。
生理のときは特に『話が長い上司』と『結論を出さない上司』は嫌いになる。
お手洗いに席を立つことができないだけではなく、例えば生理痛が重いときには鎮痛剤が切れてくることもある。
生理中だけではなく、生理の前の『PMS』も大変。
『PMS』って、人それぞれいろんな症状があるし度合いも違うけど、
私の場合は、眠くなったり、集中が途切れたりはよくあったし、イライラしやすくなるときもあった。
上司と番組の編集方針が合わなくて、イライラが爆発して強い口調で言い返してしまったのも、今考えると、『PMS』だったのかなと思う。

PMS(=月経前症候群)とは? 症状は?
月経前、3~10日の間続く精神的、身体的症状で、月経がはじまると軽くなるか、なくなる。
日本では、月経のある女性の約70%~80%が月経前に何らかの症状がある。

主な症状としては、情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振、過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがある。
⇒https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=31965

お悩みいろいろ!月経のトラブル
⇒https://www.aska-pharma.co.jp/mint/womanhealth/trouble/#pagetop

女性のからだ「月経の基礎知識」
⇒https://www.sonykenpo.or.jp/member/health/woman/woman_health02.html

⇒月経について教えて下さい。

意外と知らない女性ホルモンと月経の関係。周期がわかると痛みの対策に役立つ
⇒https://brand.taisho.co.jp/contents/naron/detail_321.html

完全ガイド 月経のメカニズム
⇒https://www.kao.co.jp/laurier/health/029/

生理のしくみ
⇒https://www.seirino-mikata.jp/knowledge/how/

           

           

子宮筋腫について 一覧。

放っておくと怖い?「子宮筋腫」
⇒https://www.kango-roo.com/lifestyle/1316/

女性の4人に1人はかかる 子宮筋腫
⇒https://kenko.sawai.co.jp/prevention/201202.html

子宮筋腫の診断・治療・手術療法
⇒https://www.hospital.japanpost.jp/tokyo/shinryo/fujin/shikyu02.html

           

           

子宮内膜症について 一覧。

子宮内膜症とは
⇒https://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=9

子宮内膜症(卵巣がんとの関係について)
⇒https://jsgo.or.jp/public/naimaku.html

           

           

行動 一覧。

貧困により生理用品を手に入れられない場合、ナプキンはぜいたく品と見なされ、
女の子や女性たちは食料や学用品などの生活必需品を優先しなければなりません。

汚れた下着を洗って、濡れたまま身につけなければいけない場合もあれば、
古布や新聞紙などの古紙で代用し、その場をしのぐ人もいると言います。
不衛生な処置は、炎症を起こす危険性も生んでしまいます。

生理痛があっても薬が手に入らない状況の人もいます。
また、大人たちも正しい知識を持たないため、
生理痛が重く病院へ行っただけで「中絶の失敗だ」、
「売春婦だから何か病気にかかったのだろう」と批判の的になってしまう地域もあるといいます。
⇒https://www.plan-international.jp/news/info/20210816_30093/

生理用品募り無償配布 困窮、育児放棄受けている女性支援

生理用品の寄付を募る活動を提案。同センターに受け付け用のサニタリーボックス(幅・奥行き32センチ、高さ60センチ)を設置した。
 対象は新品・未開封の生理用ナプキンやタンポンなど。
既に市民ら23人から寄せられ、来館した希望者に手渡しているほか、センター内のトイレに無料ナプキンも設置した。
さらに生理用品の購入に充てるための寄付金も窓口で受け付けている。
⇒https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/fukushiiryounews/20210526_100700.html

生理の悩みを解決する。

東洋医学をベースに編み出した1日15分の簡単なエクササイズや
生活改善、漢方薬の活用を組み合わせることで、
つらい症状を改善させる養生法の秘密をすべて公開しています。

この方法を知ることで、薬の副作用におびえることなく、
不定愁訴に悩まされた我慢の日々から抜け出すことができるでしょう。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=54890

           

いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

↑↑憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。へ

           

護身術習って いじめっ子に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・たった90日でお子さんをいじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・プロが教える職場の「いじめ」「パワハラ」撃退・予防術。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           


・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 怒り、憎しみは鬱の治療法?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

↑↑ストリートディベーダーへ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
障害者の生理を助ける一覧。障害者の生理に必要な情報一覧。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
ミャンマー 一覧 不条理 同情 情報 憎しみ 支援 方法 活動 理不尽 虐殺 行動 飄々 飄々主義

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

↓↓緊迫 ミャンマー ~市民たちのデジタル・レジスタンス~。

↓↓・ミャンマーを助ける 一覧。

↓↓・ミャンマーの悲惨 一覧。

↓↓・ミャンマーについての 一覧。

↓↓・難民支援団体。

↓↓・まず初めに手に入れたいもの。

↓↓・炊き出し情報一覧。

↓↓・フードバンク。

↓↓・子ども食堂。

↓↓・DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

↓↓・住居。

↓↓・相談窓口。

↓↓・支援団体の一覧。

↓↓・行動 一覧。

↓↓・視野を広げる一覧。

           

社会貢献活動=「ワンアクション」をすることによって“食品を受け取る”
⇒https://marugohan.jp/

社会貢献活動とは何をすればいいの?

無理なくできる、小さなことで大丈夫。
・たとえば、道端に落ちているゴミをゴミ箱に捨てることや、
・困っている人を助けることなどです。

marugohanからは
この3つのアクションを提案!
1. 支援を必要としている方々にmarugohanを紹介する。

2. 関係諸団体(政府、NPO、福祉、食品会社、財政支援者)に、
  marugohanを利用した意見、感想等を伝える。

3. セカンドハーベスト・ジャパンでのボランティア活動に参加する。

詳細は、店頭にてお問い合わせください。
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4丁目5−1

           

会員になると!

・社会貢献活動をすることによって、食品を受け取ることができます。

・必要な食品をご自身で選んでいただけます。

・それぞれの世帯サイズによって1世帯で、月当たりの受け取ることのできる総重量は決められていますが、必要に応じて、何度でも来店して、必要な食品を選んでいただけます。

・会費500円(年に一回のみ)をお支払いいただきます。

・諸条件により、会員資格の有効期限が異なります。

・会員登録には、身分証明書をご持参ください。
⇒https://marugohan.jp/

           

・寄付やボランティアなど 支援方法について
⇒http://2hj.org/support/food/

           

・あなたのご寄付が「もったいない食品」を必要としている人々の元へ届けます。
25円で1食分、1,000円で40食分の支援ができます。
⇒https://www.2hj.org/support/donate/

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓ミャンマーを助ける一覧。ミャンマーの情報一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

           

      
「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓ →乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

1、あなたも「ともだち作戦」↓↓・「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」

↓↓3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↓↓・ロス回収業者

↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が ミャンマーを支援する。という認識になってる社会にする。
・自分の立場が逆転して働けなくなっても安心して堂々と乞食で生きていける社会にする。

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告。↓↓ストリートディベート)。
1、ストリートディベーダーを見かけるとわざわざ寄ってきてイエスかノーにお金を置いて行くのが当たり前になっている世の中にする。

2、お金を置いて行く側の人間もいつでもストリートディベーダーやってもいいと思っているので持ちつ持たれつの関係になっている世の中にする。
↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。
・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。
「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

           


⇒2022年2月8日。AM10時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びかけ。(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

           

 

緊迫 ミャンマー ~市民たちのデジタル・レジスタンス~。

「世界に実情を知らせたい」
軍や警察の弾圧にさらされながら、市民たちが決死の覚悟で撮影した映像が、次々とインターネットで発信されています。

流血の惨事が続くミャンマー。国際社会が有効な手を打てない中、死者は今も増え続け、事態は悪化の一途をたどっています。

それでも、軍に対し命がけの抵抗を続ける市民たち。

10代20代の若者たちはネットやSNSを駆使して武力に立ち向かおうとしています。

軍の最新の動向を収集し、デモを行う市民たちと情報を共有。さらに、軍とつながりのある企業をリストアップし、不買運動に繋げるアプリを開発したりしています。

そして海外のミャンマー人たちもネット上で連携。軍の一方的な主張を覆そうとしています。

焦点となったのは、デモのさなかに銃弾に倒れたある女性の死。

『殺害したのは自分たちではない』と主張する軍。現場で撮影された映像や証言を辿り、真実を暴き出そうとしています。

市民たちがネットやSNSを駆使して闘う“デジタル・レジスタンス”は、強大な軍に抗えるのか。

緊迫のミャンマー情勢。2か月間の記録です。

泥沼化の一途を辿るミャンマー情勢
2月1日。突如起きた軍事クーデター。

アウン・サン・スー・チー氏が率いる政党の議員が軍によって次々に拘束。その瞬間が撮影されていました。

軍「私たちについてくるように」

議員「あなたたちが何者かを言いなさい。どういう理由で来たか言いなさい」

議員の家族「フェンスを乗り越えて侵入してきたな!部隊番号を言いなさい!」

軍「ついてくるのか?こないのか?」

議員の夫 「断ったら銃で撃つのか?」

拘束されたのはスー・チー氏をはじめ、少なくとも45人。軍はその日のうちに全権を掌握しました。

長きに渡る軍の支配ののち、この10年でようやく民主化が進んできたミャンマー。

しかし軍は、民主派が圧勝した去年の総選挙で不正があったとして突然クーデターを起こしたのです。

これに対し、市民たちは、抵抗の意思を示す3本指を掲げ、立ち上がりました。

その中心を担ったのが、民主化が進む中で育った10代20代の若者たちです。

掲げたのは暴力に訴えない平和的な抵抗でした。

クーデターから3週間後には、抗議活動への参加者は数百万人にまで膨れあがりました。

2月28日。事態は一変します。

軍が本格的な弾圧に乗り出し、この日だけで少なくとも18人の市民が亡くなったのです。

国営テレビは、きっかけを作ったのはデモ隊の側だったと伝えました。

しかし現場を捉えた映像には、軍側の主張とは異なる実態が映し出されていました。弾圧の現場のひとつ、最大都市ヤンゴンの一角です。

午前9時、携帯電話の位置情報から、多くの人が、一か所に密集していることが分かります。

この場所で撮影された映像を見ると、市民たちが治安部隊によって一か所に追い詰められていたのがわかります。

デモ参加者「デモの準備を始めてから、たった5分後のことです。部隊の上官が『解散させろ』と叫ぶと、すぐこちらに向かってきました。同時に、閃光弾や催涙弾を撃ってきました。デモを始めてすらいなかったのに」

この日は全土で弾圧が激化。市民に銃口を向ける部隊の姿が捉えられていました。

目撃者「実弾を使ってる。人でなし。実弾だ。人でなし。」

なぜ軍は、無防備な市民に対して武力行使に踏み切ったのか。

背景のひとつには、警察官や公務員なども職務を放棄し、統治の根幹が揺らぎかねないという危機感があったとみられます。

軍のトップは演説の中で、事態を収拾できない焦りをにじませていました。

ミン・アウン・フライン司令官「職務を離れている者は、感情にとらわれることなく、国や国民の利益のために、ただちに職務に復帰することが求められる」

武力に対抗する市民たちの“デジタル・レジスタンス”
それ以来、市民に対する武力弾圧はエスカレート。死者が増え続けていきます。

SNSに、撃たれた市民を警察官が引きずっていく動画が投稿されました。命を奪われたのは18歳の医学生カン・ニャー・ヘインさんでした。

父親「息子は貧しい人に医療を届けるという夢がありました。でももうその夢が叶えられることはありません」

こうした中、一部の若者たちの間で新たな抵抗の動きが広がっています。亡くなった医学生が所属していた医療従事者たちのグループです。そのひとり、マウン・マウンさん(仮名)。

マウン・マウンさん「抗議デモに対する弾圧はとても暴力的で残酷なものになってきました。実弾を使うなど、市民の命が奪われています。市民を守るために何か手を打たなければなりません」

若者達のグループは、デジタル技術を駆使して、軍に対抗しようとしています。

少数のメンバーを市街地に配置。軍や警察がどこに展開しているか情報を収集しマッピング。デモを行う上で、危険な場所を避けるようリアルタイムで伝えています。

市民が必要とする情報を動画で編集し、SNSを通じて拡散しています。

マウン・マウンさん「ミャンマーでは民間のメディアの免許が取り消されました。しかし国民ひとりひとりがメディアになれば、国民が知らない情報はなくなるでしょう。国民に正しい情報を伝えるためここで頑張っているのです」

さらに、軍の資金源を絶とうと、アプリを独自に開発する若者も現れました。軍とつながりがある企業の商品をリストアップして、不買運動を呼びかけています。

アプリ開発者の20代のプログラマー「軍が関係する商品へのお金の流れを止められれば、私たちを撃つ銃弾も止められます。私たちは彼らを支持しないし、打倒したい」

世界に広がるデジタル・レジスタンス
こうした〝デジタル・レジスタンス〟の広がりを前に、軍は連日インターネットを遮断。抵抗運動を抑え込もうとしています。

そこで動き出したのが、海外に暮らすミャンマー人たちです。

タイに住むあるミャンマー人の男性は、タイの携帯電話のSIMカードをこれまでに600枚以上、ミャンマーに送っています。これを使ってミャンマー国内でネットの遮断をかいくぐることが目的です。

活動は、同じタイに住むミャンマー人、1000人以上に支えられています。

支援者Aさん「かつての民主化運動の時は、軍に勝てなかった」

支援者Bさん「あの時はメディアがなかった。世界は何が起きているか分からなかった」

支援者Cさん「できるだけ支援します」

支援者Aさん「また来ます。毎月寄付します」

アメリカからも市民たちを支える動きが。
ニューヨーク在住のプログラマーのピー・ソー・ヘインさんです。

ミャンマー国内に暮らす友人たちと連携し、犠牲者の情報をまとめるウェブサイトを立ち上げました。

ピー・ソー・へインさん「最優先しているのは死亡者数です。たくさんの人が殺されているので、死亡者数を絶えず数え、まとめています。ネット遮断のせいで現地の市民たちの声は届きにくくなっています。その時は私が彼らの声を代弁するのです」

日本にもデジタル・レジスタンスに加わるミャンマー人がいます。ミミさん、29歳です(仮名)。

ミミさん「これは軍のウェブサイトにみんなで一斉にアクセスして、アクセス数が多すぎてそれ以上アクセスできないようにしています」

ミミさんはITに強い仲間と共に軍のサーバーへの攻撃に加わっています。ひとりひとりがクリックすることでアクセスを集中させ、サーバーをダウンさせるのが狙いです。

別の市民は情報省のサイトに侵入し抵抗の意思を示す3本指を載せ、『クーデターを拒否する』と書き込みました。

ミミさん「自分のできること、デジタルでも、家でも、台所でもみんな闘ってるし。できることを少しでもやろうとしてます」

ミミさんにはネットを通じた抵抗に身を投じる理由があります。

現地で弟や妹がデモに参加しているのです。

ミミさん「今みんな撃たれた時のために、手に自分の血液型とか連絡先を書いてデモに出て行きます。自分が死ぬかもしれないっていう気持ちで参加してるんですね。夜になって『帰って来ました。着いたよ』っていうメッセージが来るまですごく息苦しいんですよ。大丈夫かな、とか心配で心配で。でも『行かないで、外に出ないで』とも言えないんですよ。これは私たちの将来のためですから。もし私がミャンマーにいたとしても、死んでもいいって思ってデモに出ると思うから、若者たちの気持ちがわかるから」

ミミさんが見せてくれたシバザクラの写真。自分たちの姿を重ね合わせ、連帯を呼びかけていました。

ミミさん「小さい花のひとつひとつは何の影響も無いんですけど、たくさんあると絶対に力になるというのを例えていて、軍事政権を終わらす方法であれば、デジタルで、海外で自分ができること、小さくてもやっていく」

動き始めた日本に暮らすミャンマー人たち
この日、ミミさんは日本に暮らすミャンマー人たちの集まりに参加しました。

若者たちは、連日SNSで送られてくる映像に強い衝撃を受けていました。

Aさん「殺されているのをみんな見て、毎日ストレスで、結構泣いている人も多いと思います。仕事も集中できない」

Bさん「私も仕事に集中できない。3月1日は最悪だった」

Aさん「朝起きたら5時くらいからスマートフォンを使ってる」

この日の会合を呼びかけたのは、日本に30年以上暮らすウィン・チョウさんです。若者たちに、ある提案をもちかけました。

ウィン・チョウさん「今私たちにできることは?君たちにはITスキルがあるよね。夕方、家に帰ればフェイスブックを見る時間もある」

市民がネットに投稿した大量の動画や写真。

ウィン・チョウさんは軍や警察の暴力が撮影されたこうしたデータを集めて検証しようと提案。国際社会に証拠として提示するためです。

ウィン・チョウさん「例えばこの写真なら、拡大すると腕の部隊章からどこの所属か探すことができる」

ウィン・チョウさん「軍を認めないために、私たちには犠牲者の命を無駄にしない責任がある。亡くなった人のデータも集めたい。どこで亡くなったのか、弾がどこに命中したのか、なぜかとか…。どう思う?」

若者「いいと思います」

ミミさん「ミャンマー国内にいると、正確なデータを知らない。国内の番組では、10人死んでるのに1人だけとかウソの情報を放送してる。だから今回こそ、ウソをつけないように私たちはちゃんとした正確なデータを作る」

ウィン・チョウさん「頑張りましょ」

若者たち「頑張ります。頑張りましょう。ありがとうございます」

ウィン・チョウさんと妻マティダさんは、遠い祖国で、連日のように若い命が奪われていく事態に心を痛めていました。ウィン・チョウさん夫婦はヤンゴンにいる若者とビデオ通話で状況を聞きました。

マティデさん「泣かないで」

ヤンゴンにいる若者「たくさんの人が軍に撃たれて死んでいます。中には19歳の女の子もいました。みんな若者です。こんなの耐えられません」

ウィン・チョウさん「殺されたのはほとんどが19歳、20歳、そういう人たちなんで、これはもう国を壊したっていうのと一緒じゃないですか。国の宝物、若者というのは国の宝物だから」

「88年」という負の歴史 ウィン・チョウさんの後悔
祖国の人々とネットやSNSでつながり、支援を続けるウィン・チョウさん。かつて自身も民主化を求めて闘っていました。

軍の独裁のただ中にあった1988年。民主化を求める大規模な反政府運動が巻き起こりました。当時、大学院生だったウィン・チョウさんもデモに参加しました。

軍は武力でデモを弾圧。ウィン・チョウさんの友人も撃たれて亡くなりました。

しかし、軍はその死の責任は自分たちにはない、と主張したと言います。

ウィン・チョウさん「私の友達が亡くなったニュースを軍が発表したが、民間人と学生がケンカして殺されたって。本当は銃で撃たれて死んだんです。デタラメなニュースがいっぱいその時流された」

その後も軍による市民たちへの暴力が検証されることはありませんでした。それが今回の軍の暴走につながっていると考えています。 

ウィン・チョウさん「私たちが力不足だった。88年で終わっていれば今みたいになっていなかったと思う。殺した人たち、命令した人たちのことを私たちは残さないといけない。彼らを絶対裁判にかけないといけない。彼らの犯罪を認めてもらって、彼らにちゃんと自分の罪を分かってもらわないと意味がない」

ネット動画から真実を。若いIT戦士たち
ウィン・チョウさんの呼びかけに応じたミミさんは、早速作業に取りかかっていました。

ミャンマーでは今、各地で放火の被害が相次いでいて、軍は『市民が火をつけた』と主張。ミミさんは、その主張を覆す証拠がないか、探していました。

バリケードの横に治安部隊の一人とみられる人物が映っている動画。

その後、白い煙が立ち上り、数十秒後には、火の手も上がりました。

ミミさん「ミャンマーの国内テレビ番組では、『国民が火をつけてる』というニュースが流されているので、この映像は絶対にウソの証拠になるものなので」

投稿の中には、詳細がわからないものも多く、1つ1つ情報を確認していきます。

ある動画は、撮影された場所が示されていなかったため、すぐに投稿者にメッセージを送りました。

ミミさん「みんながこっそり撮ったものだから。しかもみんなニュースの専門家じゃないので。『これどこです』とか『いつどこで』とか忘れる人もたまにいます。そういうのを私たちが見つけたら、すぐその人に聞くなり、これ本当かどうかを、その町にいる他の人とかを確認して、『それは本当ですよ』っていうふうになったら、それを集めています」

目を背けたくなるような悲惨な映像の数々。ミミさんはひたすら向き合い続けていました。  

ミミさん「血まみれとか見ると頭痛くなるし、めまいみたいになるので。もう毎日くらい痛み止めを飲んでるんですよ」

取材班「それでも作業をやめないんですか?」

ミミさん「いや、やめちゃダメですね。『いや』って思うんですけど、やめちゃダメです。もう二度と軍事政権にならないように、できることをやって終わらせるんですね」
⇒https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/p0D6pprw7z/

           

苛烈さを増す弾圧 “血にまみれた日”
クーデターから一か月が過ぎた3月3日。再び、市民のおびただしい血が流されました。

映像の音声「(連続する銃声)実弾を撃ってきた!頭に当たった! 死んじゃった!なんとかして! みんな死んじゃう!」

市民が決死の覚悟で撮影した動画。殺傷能力が高い短機関銃や自動小銃などが使用されていると複数の専門家が分析しています。

次々と銃弾に倒れていく市民たち。

国連は、3月3日だけで少なくとも38人が死亡したと発表。『血にまみれた日』として、強い危機感を表明しました。

しかし、安全保障理事会では、軍を非難するアメリカやイギリスなどと、ミャンマーの主権を尊重すべきだとする中国やロシアなどとの対立が表面化。有効な対応策を打ち出せないまま、事態は悪化の一途をたどっていきます。

ウィン・チョウさんのもとにも、現地から助けを求める緊急の連絡が入りました。ヤンゴン市内の一角が軍側に包囲され、多くの若者が逃げられなくなっているというのです。

(ビデオ通話での会話)

ウィン・チョウさん「今どこ?」

デモに参加している男性「バホー通り。高架の上に2人いるらしい。狙撃手みたい」

ウィン・チョウさんとマティルデさん「逃げて!すぐ逃げて!」

若者たちを救う手立てはないか。ウィン・チョウさんは近くにある外国の大使館を調べ、電話をかけて助けを求めました。

ウィン・チョウさん「とりあえず、何でもいいですよ。できることはやる」

“血にまみれた日” エンジェルさんの死の謎
「血にまみれた日」を遠くから見守るしかなかったウィン・チョウさん。ある若者の死に心を痛めていました。

チェー・シンさん。通称エンジェルさん、19歳です。

第2の都市、マンダレーでデモに参加したエンジェルさんは、デモ隊を鼓舞し続けていました。

エンジェルさん「われわれは団結しているか?」

デモ参加者「(団結)している!している!」

エンジェルさんはデモ隊の最前線で抗議を続ける中、銃弾に倒れたのです。

歌とダンスが大好きだったというエンジェルさん。クーデターの後、軍に対するデモに加わり、ある思いをSNSに投稿していました。

『もし、自分が死んだら角膜や臓器を提供したい』。自らの死も覚悟した言葉でした。

エンジェルさんの葬儀には多くの市民がつめかけました。人々が手にしていた無数のスマートフォン。エンジェルさんの死を悼み、軍に抗議する投稿が次々と発信されていきました。

投稿はまたたく間に世界に拡散。エンジェルさんの死は、軍の弾圧の象徴として、国内外で、取り上げられるようになりました。

すると、軍は信じられない行動に出たのです。

市民 「エンジェルさんの遺体を掘り起こして、解剖し、縫い直された。間違いありません。エンジェルさんのお墓が掘り返されたことは確実です」

エンジェルさんの死因を特定するとして、墓を掘り返し、その場で検視を行ったといいます。

軍は国営テレビを通じて、検視の結果を発表。

『エンジェルさんは後頭部を撃たれていて、頭から摘出された弾は、治安部隊のものではなかった。

治安部隊はデモ隊と向き合っていたため、後頭部を撃つことはありえない』と主張。

エンジェルさんを殺害した犯人はデモ隊の側にいるはずだと言うのです。

そして軍は『抗争を扇動する者たちが起こした謀略の可能性があるので、背後にいる犯人を見つけ処罰する」と放送したのです。

1988年の弾圧と同様、軍は市民の死の責任を認めようとしない。ウィン・チョウさんは、強い憤りを感じていました。

ウィン・チョウさん「天国から彼女(エンジェル)は誰が殺したのかを分かってもらいたいはずです」

軍の主張を覆す証拠はないのか。ウィン・チョウさんは若者たちとともに、エンジェルさんが撃たれた瞬間が分かる映像を探そうと呼びかけました。

ウィン・チョウさん「エンジェルさんの動画、君のところにある?」

男性「スローモーションのものがあります」

デモの動画や、軍と警察の武器が写っている写真など、手がかりとなる映像が次々と集まってきました。

ウィン・チョウさん「本当に軍が殺したという証拠を見せなきゃいけないです。その証拠を見せるためには、情報を集めないといけない」

“エンジェルさんの死”の真相に迫る
エンジェルさんは、どのような状況で撃たれたのか。私たち取材班も、当時の現場を捉えた動画や写真を独自に集めました。

それぞれ、どの地点で撮影されたのか、衛星写真などをもとに特定。さらに、撮影者の証言をつき合わせ、この日の出来事を多角的に検証しました。

デモ隊が集結していたのは、マンダレーの中心街の交差点。エンジェルさんも集団の中でシュプレヒコールを上げていました。

デモ隊がいる場所から、画面の奥、およそ70メートル先では、治安部隊が道路を封鎖していました。

写真を拡大してみると、「ポリス」と書かれた盾を構える警察官に加え、迷彩服を着た兵士もいます。陸軍の所属だと見られます。

午前11時50分。画面奥にいる部隊が、発砲を始めます。

その様子を捉えた写真が見つかりました。警察官の手にはショットガン。兵士は、自動小銃を所持していることが、軍事専門家への取材から分かりました。

エンジェルさんたちデモ隊は、煙幕をたくなどして抵抗。しかし、軍と警察に押されてじりじりと後退していきます。31番通りの近くまで追い詰められたデモ隊。その様子を写した写真がありました。左側の写真では、身をかがめるエンジェルさんの姿が確認できます。

一方、右側の写真には抱きかかえられている人が写っています。靴と腕時計から、エンジェルさんと見られます。2枚の写真のデータを調べると撮影された時刻の差はわずか30秒。その間に撃たれたのではないか?

この30秒の間に撮られたとみられる動画が見つかりました。

エンジェルさんは、軍と警察に背を向け走っていました。

その時。複数の発砲音とともに、地面に倒れ込みます。

この発砲音が何かを探るため、ちょうど同じ瞬間を捉えた、より音が鮮明な動画を解析しました。

音響分析と軍事専門家への取材などからエンジェルさんが倒れる瞬間の発砲音は、自動小銃のものである可能性が浮かび上がりました。

それは、すぐ近くで写真を撮影していた男性の証言とも一致しました。

男性の証言「ゴム弾や音響弾、実弾などの発砲音は判別がつきます。31番通りにさしかかった時、聞こえてきたのは、実弾の発砲音でした」

調査結果を国連へ
ウィン・チョウさんも、エンジェルさんとデモに参加し、彼女が倒れる瞬間を間近で目撃した男性を探し当て、ビデオ通話でコンタクトを取りました。

ウィン・チョウさん「エンジェルが撃たれたときは、君は前にいたのかい?」

男性「彼女は僕の後ろにいたよ」

ウィン・チョウさん「その時のことを話してくれないか」

部隊からの発砲を受け、デモ隊はその場での抵抗を断念し、撤退を始めていたと言います。そのさなかに、エンジェルさんは銃弾に倒れたと証言しました。

男性「治安部隊が強制排除に乗り出して、銃撃が始まった。後退しながら振り向くと、エンジェルに銃弾が命中した」

ウィン・チョウさん「エンジェルが倒れるのを見た?」

男性「見た。銃声と倒れた音がほぼ同時だった」

エンジェルさんは背後から自動小銃で撃たれた可能性が高まり、軍の主張とは異なる状況が浮かび上がってきました。エンジェルさんについての調査結果を、ウィン・チョウさんたちは国連に報告することにしました。

国連は、軍の弾圧の実態を調べるために市民からの情報提供を求めています。ウィン・チョウさんは軍の非道を国際社会に告発し、その責任を最後まで追求する決意です。 

ウィン・チョウさん「エンジェルが亡くなったことは許してはいけないし、本当のことを、誰が殺したっていうようなことを調べないといけない。それが私たちだけじゃなくて、国連からも調べてほしいっていうような思いです」

軍の記念日 またも市民が犠牲に
事態を収拾する糸口さえ見えない中、迎えた3月27日。軍の記念日にあたる、この日、大規模な式典が行われました。式典には、日本や欧米各国の代表は参加せず、ロシアや中国など8か国の代表だけが出席しました。司令官は、国内外に向けて軍の正当性を主張しました。

ミン・アウン・フライン司令官「国軍はわが国と国民に対し忠誠を誓い、いかなる裏切り行為も行ったことはない。国家と国民の利益のために絶えず働いてきた」

その一方で軍は、デモを続けようとする市民に対し、露骨なまでの警告を発していました。

『頭や背中を撃ち抜かれる危険があることを、無残な死の前例から教訓とせよ』

それでも市民たちは、この日、全土でデモを展開。デジタルを駆使して抵抗を続けてきた若者たちも街頭で抗議の声を上げていました。

それに対し軍は、より苛烈な弾圧を加えます。1日ではもっとも多い100人以上の命が奪われました。その中には、幼い子供の姿も。

止まらない軍の暴走 対応迫られる国際社会
この流血の事態に、国際社会には強い衝撃が走りました。

人権や民主主義を重視するというアメリカのバイデン政権。ミャンマーとの貿易や投資に関する協力関係を停止すると発表しました。

バイデン大統領「ひどい状況だ。とんでもない。非常に多くの人々が全く不必要に殺されたと聞いている」

しかし、今も軍による市民への弾圧に歯止めをかけることはできていません。

それでも諦めない ミミさん(若者たち)の決意
日本からネットを通じて抵抗を続けきた、ミミさん。今も、現地から届く映像を記録し、世界に向けて発信し続けています。

ミミさん「シェアしなかったらそれって全部無駄になるから、今自分が知ってることは全部シェアするつもりです。諦めるつもりはないんです。最後まで私たちは軍事政権をどうしても受け入れないよ、どんな形でも受け入れないよ、というのを言い続けると思います」

高まる武力衝突の懸念 ウィン・チョウさんの苦悩
ウィン・チョウさんは、今、事態が泥沼化していくことを心配しています。

若者たちの一部が軍に対抗する武装組織に合流する動きを見せているのです。

ウィン・チョウさんは、ある武装組織のトップと連絡をとりました。

ウィン・チョウさん「今、あなたのところに若者が来ていますか?」

武装組織のトップ「若者達は徐々に軍事独裁の暴力から身を守るためには、武器で反撃することを考え始めている」

ウィン・チョウさんは、若者たちが武器をとることで軍との武力衝突に発展し、さらに多くの血が流れることを恐れていました。

“一日でも早く終わって欲しい” 期待する日本の力
3月27日、ウィン・チョウさんは日本に住むミャンマー人たちと共に街頭で声を上げていました。

「日本政府はミャンマー軍事クーデターを認めないで!認めないで!」

長年ミャンマーへの経済支援を続け、軍との関係も保ってきた、日本。弾圧を非難し新たな開発支援は当面見送る方針です。

ウィン・チョウさんは、日本を始め国際社会がより強い行動を起こしてほしいと求めています。

ウィン・チョウさん「もっとプレッシャーをかけて、軍はもうここで終わりにして欲しい。早く1日でも1秒でも早く終わんないと、これ以上、死者が出るのは見たくないです」

同じ日、デモは世界各地で行われ、デジタル空間でも繋がっていました。

市民たちの抵抗の意志は今も広がり続けています。
⇒https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/plbNMMZLvl/

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

 

ミャンマーを助ける 一覧。

ミャンマー | AAR Japan[難民を助ける会]
⇒https://aarjapan.gr.jp/activity/myanmar/

ミャンマーの障がい者や困窮世帯に緊急支援:AAR Japan
⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000009344.html

20年以上にわたってミャンマーで活動を行うAARは、混乱の影響で経済的に追い詰められている障がい者や困窮世帯への生活費の支給や、食料・衛生用品の配付を実施しています。
⇒https://aarjapan.gr.jp/emergency/2021myanmar/

JICA 独立行政法人国際協力機構 国別事業一覧【ミャンマー】
⇒https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/country/myanmar.html

ミャンマーで続く赤十字の人道支援活動
⇒https://www.jrc.or.jp/international/news/2021/0602_018152.html

何人死ねば、国際社会は助けてくれるのか…ミャンマーで広がる「R2P」とは
国連は2005年、内戦や虐殺のエスカレートで主権国家が自国民を保護できない場合、
国際社会が武力を含む人道的介入で「保護する責任がある」と明文化した。
⇒https://www.tokyo-np.co.jp/article/95268

           

ミャンマーの悲惨 一覧。

ミャンマー国軍が凄惨な弾圧をエスカレートさせる理由 少年焼殺、轢き殺しに全国で「サイレント・スト」
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/funakoshimika/20211210-00271902

自由戦士 再び銃をとる ~軍事クーデター後のミャンマー~
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/asabeshinichi/20211210-00272055

クーデターから半年 国軍関係者の逃亡を助ける男
⇒https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202108/0014562393.shtml

戦闘員、記者、息子失った母…ミャンマー「反国軍」女性たちの1年
⇒https://www.nishinippon.co.jp/item/n/869564/

ミスコンで「ミャンマーを助けて」 訴えた大学生の覚悟
⇒https://www.asahi.com/articles/ASP5C3WDJP57UHBI023.html

ミャンマーで将軍たち祝宴 市民100人以上虐殺の夜
⇒https://www.bbc.com/japanese/56560577

ミャンマー虐殺、日本政府の対応に広がる失望
日本はアジアの人権侵害にどう向き合うのか
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/420565

ミャンマー国軍の偏狭な思想と実態─兵士が市民を殺せるのは、徹底的に洗脳され監視されているから
⇒https://courrier.jp/news/archives/239878/

           

ミャンマーについての 一覧。

ミャンマーのことをもっと知ってほしい、重要な国だから【怒れるガバナンス】
⇒https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031900676&g=int

ミャンマーの活動 違いを超えて、 人材育成と技術支援とインフラ整備を
⇒https://www.baj-npo.org/myanmar/index.html

ミャンマー アーカイブ – PHD協会
⇒http://www.phd-kobe.org/trainee_country/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC/

ミャンマー Myanmar –
⇒https://www.nbc.or.jp/jissyusei/countries/myanmar

           

難民支援団体 一覧。

認定NPO法人 難民支援協会
⇒https://www.refugee.or.jp/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)
⇒https://www.refugee.or.jp/for_refugees/organizations/

AAR Japan[難民を助ける会]:日本生まれの国際NGO
⇒https://aarjapan.gr.jp/

難民支援を行うNPO支援団体 5つ
⇒https://gooddo.jp/magazine/donation/19064/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)は、日本に逃れた難民を支援する団体のネットワーク組織です。
⇒http://frj.or.jp/about

難民支援団体の事例
⇒https://kifunavi.jp/support/refugee-howtochoose/

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム  加盟NGO一覧
⇒https://www.japanplatform.org/about/NGO-units.html

リンク集 | 難民事業本部
⇒https://www.rhq.gr.jp/link/

支援企業・団体一覧 | 国連UNHCR協会
⇒https://www.japanforunhcr.org/how-to-help/corporate/List

           

           

 

まず初めに手に入れたいもの。

・緊急お助けパック
⇒https://ie-shigoto.jp/news/2442/

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
⇒https://bigissue.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/tokyo_guide2020.pdf

           

           

炊き出し情報一覧。

炊き出しマップ
⇒https://seikatu-shien.net/takidashi/

東京23区の民間支援団体
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_takidashi/

東京都23区内の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_gyosei/

都内近郊の炊き出し情報
⇒http://seikatsuhogoguide.com/takidashi/

⇒東京炊き出し&軽食提供情報

東京都内の曜日別:炊き出し情報まとめ
⇒https://suna-gimo.com/takidashi-tokyo/#toc2

【2021年版】東京23区内の最新炊き出し情報、完全まとめ!【食事内容】
⇒https://tokyo-reporter.com/takidashi-23wards/

食べものがないとき:大阪の炊き出し情報
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/osaka_takidashi/

炊き出し一覧 大阪
⇒https://www.faq.or.jp/q_a/qa/food.html

           

           

フードバンク。

フードバンクから食品を受け取るには  全国のフードバンクまとめ
⇒https://www.baitoru.com/contents/list/detail/id=2462

食品受入能力向上緊急支援事業(フードバンク支援事業)
⇒https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

           

           

子ども食堂。

「子ども食堂ネットワーク」
地域を選択すると、各エリアのこども食堂一覧が表示されます。
⇒http://kodomoshokudou-network.com/

           

           

DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

⇒全国母子生活支援施設協議会 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

           

           

住居。

⇒宿所提供施設 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

⇒・東京 激安 ネット カフェ 一覧。

住居確保等の無料の相談会

TOKYOチャレンジネットは、仕事はしているが住まいがない方に3ヵ月間住まいを提供して、安定した住まいや仕事を探すサポートをする制度です。必要に応じて住宅資金や生活資金の無利子での貸付もあります。
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

住居確保給付金相談コールセンター
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11371.html

東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活・居住・就労支援の総合案内 の中の 住まいに困っている
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

           

           

相談窓口。

⇒自立相談支援機関 相談窓口一覧

東京都 自立相談支援機関相談窓口一覧
⇒https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php?cid=14

⇒自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧

就職や住まい、家計管理などの困りごとや不安を抱えている方は、
まず地域の相談窓口に相談してください。
どのような支援が必要か、支援員が一緒に考えます。具体的なプランを作成し、寄り添いながら、自立に向けて支援します。
⇒https://minna-tunagaru.jp/know/jiritusoudan/

生活にお困りの方を支援する相談窓口の一覧はこちらです。(生活困窮者自立相談支援機関)
⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/

支援機関や相談窓口などの一覧
⇒https://shourainoyume.jp/support.html

くらし・しごと相談支援センター  豊島区
⇒https://www.city.toshima.lg.jp/164/kenko/sekatsu/032834.html

生活支援相談窓口 新宿区
⇒https://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/fukushi01_002056.html

収入が減少し 生活に困窮する方へ
⇒https://corona-support.mhlw.go.jp/

生活にお困りの方へ
仕事と同時に住まいを失った
手持ちの現金が少なくなり泊まる場所がない
今はなんとかやりくりしているが、体を壊したら路上に出るしかない
ネットカフェや路上での生活から脱出したくてもできない
上記のような方へ生活上でのお困りごとを解決するための情報をお届けしています。
⇒https://bigissue.or.jp/message/

特定非営利活動法人 TENOHASI
いま様々な事情で家がない暮らしをしている皆さんのための実践“脱・ホームレス”ガイド
「若いから・元気だから・家族に連絡されるから、
役所の支援は受けられない、生活保護なんて無理」と
誤解している人のために、ガイドを作成しました。もちろん受けずに済めば一番ですが。
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

支援団体の一覧。

⇒炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの有期雇用労働者で、新型コロナウイルス感染により欠勤を余儀なくされた方に、新型コロナウイルスに感染した場合の治療期間として必要といわれる半月分の収入相当額を支給します(上限10万円)
⇒https://www.baitoru.com/pdt/shien2020/

“脱・ホームレス”ガイド – 特定非営利活動法人 TENOHASI
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

行動 一覧。

ストリートディベート でやってること。

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

           

乞食社長。
・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。
・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。
・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/

           

「タダ飯を食べる方法」お腹を満たしつつお金を浮かせよう!
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=93382

           

           

視野を広げる一覧。

⇒物乞いをすることは人権か?

軽犯罪法違反は誰でも起こし得る!?全条文の具体的なケースを解説
⇒https://izumi-keiji.jp/column/houritsu-gimon/keihanzai-case

⇒「物乞い」の代替行為をつくることはできるのか?

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く
⇒https://wired.jp/2018/11/13/street-debater/

内藤由樹の海外武者修行ログ vol.24 乞食のプロ根性を垣間見た話
⇒https://phat-ext.com/up-date/6597

・携帯乞食ニュースは携帯電話スマートフォンのお得情報を更新しています。
・MNP、一括0円、キャッシュバック、MNP弾の作り方、通信料節約術も紹介。
・鉄道お得利用方法や、飲食店の裏技お得情報もあり。
⇒http://mnpnews.astar-m.com/

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

 

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

乞食をブランディング。

乞食を起業、営業、社長レベルに格付け、格上げする。

自営業 内容 乞食。 役職 社長。

・ストリートディベート(ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である)。

・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。

・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。

・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/#4

↑↑乞食をブランディング。へ

           

           

           

ロス回収業。

1、食品ロス、廃棄される食糧をもらう。
・ペット(家に来る野良猫)のえさにしたいので
食べられるのに捨てちゃってるのがあったら分けてもらえませんか?
・「自己責任誓約書+サイン」の紙を用意して渡す。

2、欲しい人にあげる。安く売る。
・でかい「自己責任誓約書」の紙を用意して サインさせて渡す。

食品ロスを減らすため 売れ残りを3分の1の値段で売ってます。
600円が200円。200円が60円。交渉に応じます。
どんなものがあるか見てください。

3、ホームレスやもらいに来た人に 一緒に回ってやり方を教えて 任せる。

↑↑ロス回収業者。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

 

           

           

 

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」

           

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ”

       友達になりませんか? コロナがおさまったらお邪魔させてもらえませんか?
                  コロナがおさまったら遊びに行きませんか?
                  コロナがおさまったら一杯やりませんか?
                  コロナがおさまったらバーベキューやりませんか?

 →家にお邪魔する →居候する →「人類家族化計画」と「ともだち作戦」の一連の流れを指導する 

           

    
・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↑↑ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

「乞食」というカテゴリーの中に
・クラウドファンディング
↑↑・ストリートディベート
・路上ライブ
・ホームレス 
↑↑・ロス回収業者 などの項目が入る。

 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

           

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

           

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓「ともだち作戦」「ストリートディベート」をサポートする。

           

1、あなたも「ともだち作戦」「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」
3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。


↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

↑↑3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。へ

           

↓↓さらにその先へ。

           

           

           

           

飄々主義。と 貢献や善意の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/

飄々主義。と 生命や人体の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-9/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。その2.
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-8/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-7/

飄々主義。と 技術や学びの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-6/

飄々主義。と 生活困窮者支援の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-5/

飄々主義。と いじめの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-4/

飄々主義。と 医療や生命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-3/

飄々主義。と 人類や進化の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-2/

飄々主義。と 宇宙や人類や命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea/

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

  

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

🍑 活動を支えてください。
「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。

技術を習得し操れる快感を得たい。

           

 

🅾実証実験したい。その1.

           

単なるプログラムの参考書とは訳が違います!

何故なら、「アルゴリズム蓄積法」と「S-MITプロセス」を学ぶことにより、

他のプログラム参考書に書いてある内容をも10倍以上早く学習できるようになるからです!

           

 

学習方法が従来の方法とは根本的に違っているのです。

あなたの現時点でのプログラミング能力が高ければ、更に能力の上昇が加速しますし、

本来初心者向けにレポートを書いたので、初心者であってもノウハウを実行して学習すれば、
ゲームプログラマーの地点に到達できるための内容を濃縮して詰め込みました。

           

 

あなたがこのノウハウを手に入れれば、
あとは「やる」か「やらないか」という事だけです。

           

 

例え多少時間がかかったとしても、あなたがやり続ければ
必ずゲームプログラマーになれる画期的なノウハウなのです。

おそらく買って読めば、それがどういうことなのかわかると思われます。

           

 

僕のレポートは、あなたのこれからのプログラミングの勉強速度を加速させるものです。

10倍以上と言いましたが、確かにこれは確実とは言いきれません。

何故なら、要領の良い人は僕が推奨した「アルゴリズム蓄積法」や
「S-MITプロセス」に近い形で勉強しているため、このレポートを読み
確固たる知識にしても10倍までには至りません。

ですが、実際問題そこまで要領の良い人は1%にも満たない天才や、
既にゲームプログラマーとして10年も働いたようなベテランの領域といえます。

           

そして、殆どのプログラミング初心者にとっては、僕のノウハウにより
本当に10倍以上のスピードでゲームプログラムを勉強できるのです。

時間を買うという話から換算したら、このノウハウは安すぎるのです!

           

あなたが「ゲームプログラムを習得する」という意思がある限り、
その勉強時間をことごとく短縮するのです。

それはつまり、価値はどこまでも膨れ上がっていくのです。

「時は金なり」ということわざがありますが、時間は金なんかよりも更に重要です。

何故なら人の命は有限です。いつか死んでしまうのです。

           

限られた人生の中、プログラミングを勉強するための時間を
短縮できたとしたら、あなたはどれだけ特をしますか?

           

僕のレポートは、あなたがプログラミングを勉強したいという意志が強ければ強いほど、
本来かかるべき時間を短縮して、空いた時間を別の何かの趣味に費やしたり、

更に深くプログラミングの勉強に費やしたりすることが出来るのです。

これがノウハウの価値というものです。

           

コレだけの自信があるため、僕はあえて完全返金保障とは謳いません。

勿論、間違った商品を添付してしまったり、何かしらのトラブルがあった場合は、
責任を持って対応いたします。

           

方針としては、しっかりとしたメールサポートにて購入者の背中をしっかりと後押しして、
一人立ち出来るように仕立て上げます。

あなたにやる気があるのなら、このレポートや僕のちょっとした後押しにより、
素晴らしいゲームプログラマーになれるでしょう。

           

 

この商材には、僕が200万円もの学費を払い入学した専門学校にて、

100万円もの価値があると自負できる「ゲームプログラムを学ぶためのノウハウ」が詰まっているのです。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=28785

           

           

🅾実証実験したい。その2.

           

バイクは速く走らせるより、遅く走らせるほうが難しい。

低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る感動を手に入れたい。

・憧れの大型バイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒され、後悔したりしていませんか?

・街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

・日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとすることが多くないですか?
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=67117

           

           

🅾実証実験したい。その3.

           

・家でこれだけのことが練習できるので、体操教室に通わせる費用がういたうえに、

息子と練習するのが楽しみで仕方ないので、仕事帰りに飲みに行くこともなくなりました。

           

・バク転を身に付けたら、自信がついたのか性格も明るくなり、自分から友達を作れるようになりました。

           

・毎日毎日、何度も動画を送っているのですが、いつも事細かく丁寧にアドバイスをしていただいてます。

バク転の教材なのにバク転以外の技のことを質問しても、丁寧に教えていただけます。
これほど充実したサポートがあるなんてお得すぎます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=89931

           

           

🅾実証実験したい。その4.

           

一、長く稽古しているけれど基本の体術が上手くできない

一、太刀や杖などの武器取りが上手にできない

一、今の稽古法で合っているのか不安

一、小手返しや四方投げの受けが不安で怖さがある

           

・手と足が同時に動くイメージを持つ
・振り上げる時に脇を締める
・一歩入った時に自分の中心になるようにする
・裏の転換は中途半端にならないようにしっかりと行う

           

・肩と肘を楽にする
・小指から力を入れ、しっかり掴む
・相手の動きについていく
・肘にきちんと頭をつけて受身を取る
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

↓↓一覧はまだ続きます。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

           

           

           

           

           

           

ネットが いとおしくなるコンテンツ。

・無料でAV動画をまるまる全部観れるサイトの一覧。の一覧。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/muryoudouga/

・無料。アニメGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou-2/

・無料。シーメールGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou/

・投稿サイト一覧の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/toukou/

・無料。在宅ワークで使える無料ツール一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/tuuru/

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。その2.

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
トー横キッズ ヤングケアラー 一覧 不条理 乞食 同情 失業 家出人 対策 怒り 情報 憎しみ 支援 方法 普及活動 理不尽 行動 解決策 貢献 飄々 飄々主義

ストリートディベート普及活動。支援団体への普及活動一覧。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

生活困窮者が自力で生き延びる活動です。

生活困窮者(路上であった人、炊き出しに来た人、連絡が取れた人)に もれなく伝えてください。
・↓↓これをスマホに入れさせる。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

・ストリートディベートを実演してみせる。
・ストリートディベートを体験させる(見守る)。

・これを本業にして続けてもいいし
・ホームレスに指導して仲間を増やしていく活動をしていくのもいい。
・やりたい仕事にたどり着くまでのつなぎでもいい。
↓↓ストリートディベーダー。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

↓↓人見知りでそんなことできないって人は憎しみと同情の使い分けを理解する。
https://www.ka2.link/taiken/giron/#l..

           

           


↓↓ストリートディベート普及活動。

↓↓・まず初めに手に入れたいもの。

↓↓・炊き出し情報一覧。

↓↓・フードバンク。

↓↓・子ども食堂。

↓↓・DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

↓↓・住居。

↓↓・相談窓口。

↓↓・支援団体の一覧。

↓↓・行動 一覧。

↓↓救世主の仕事。

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.oioiuu.xyz/oyogu/kunren/

腰抜けになっちゃうのは、ただ単に、怒り、憎しみを使えてないだけ。
いじめられちゃうのは、ただ単に、怒り、憎しみを使えてないだけ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

理不尽な目にあったら、怒ることを楽しめる。憎むことを楽しめる。
怒り、憎しみは快感。手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

うつやひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

勇気って言ってるのは、怒り、憎しみをちゃんと使えてない状態のこと。
恐怖を飛び越えさせるのは、怒り、憎しみ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。


↓↓苦しみに耐えられないのは、かわいそうを見つけて、よしよし、いい子いい子。しないから 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

乞食をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 乞食に恵む。という認識になってる社会にする。
・自分の立場が逆転して働けなくなっても安心して堂々と乞食で生きていける社会にする。

乞食をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。

・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。
1、ストリートディベーダーを見かけるとわざわざ寄ってきてイエスかノーにお金を置いて行くのが当たり前になっている世の中にする。

2、お金を置いて行く側の人間もいつでもストリートディベーダーやってもいいと思っているので持ちつ持たれつの関係になっている世の中にする。

↓↓ストリートディベート

↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。

・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           


⇒2022年3月10日。AM10時半くらい。
中野駅から上行って区役所へ向かう道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。

⇒2022年3月10日。AM11時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びこみ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.oioiuu.xyz/oyogu/kunren/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.oioiuu.xyz/oyogu/kunren/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。

           

 
↓↓支援活動一覧。支援団体一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

           

           

           

           

           

ストリートディベート普及活動。支援団体への普及活動一覧。

           

           

 

ストリートディベートの支援団体への普及活動一覧。

ビッグイシュー基金
【連絡先】
電話:03-6380-5088
メール:tokyo@bigissue.or.jp  2022・3・1
住所:新宿区水道町4-28 JC江戸川橋ビル2階
ホームページ:⇒https://bigissue.or.jp/

ホームレス総合相談ネットワーク
【連絡先】ホームレス総合相談ネットワーク
電話:03-5312-7654/FAX:03-5312-7655
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷3-2-2 TRビル7階
マザーシップ司法書士法人内
Facebook:⇒https://ja-jp.facebook.com/homeless.sogosodan/

メール:info@homeless-sogosodan.net   2022・2・28

一般社団法人反貧困ネットワーク
【連絡先】
電話:050-5526-3010(月・水・金 10:00-18:00)
住所:〒162-0822 東京都新宿区宮比町3-12 明成ビル3F
HP:⇒https://hanhinkonnetwork.org/

緊急相談フォーム:⇒https://kinkyusos.jp

反貧困ネットワークへのお問い合わせ
出来る限り、下記フォームよりご連絡下さい。
お電話:03-5225-7213(市民プラザ) 【月・水・金:12:00~18:00】
    050-5526-3010
FAX :03-5225-7214
メールアドレス:info@hanhinkonnetwork.org
⇒https://hanhinkonnetwork.org/contact#information
   2022・2・27

スープの会
【連絡先】
「スープの会」公式ホームページ
⇒http://www1.odn.ne.jp/soup1994/soup/supuno_hui_biao_zhi.html

電話:090-4009-4719
メール:soup1994@pop06.odn.ne.jp   2022・2・25

自立生活サポートセンター・もやい
【連絡先】
住所:〒162-0801 新宿区山吹町362 みどりビル2階
電話:03-6265-0137
(火曜日 12-18 時・金曜日 11-17 時)
※面談による相談は火曜日のみです
ホームページ:⇒https://www.npomoyai.or.jp/

E-mail: info@npomoyai.or.jp   2022・2・24

新宿ごはんプラス
【連絡先】
公式Twitter、Facebookページにダイレクト・メッセージをお願いします。
お問合せフォーム:⇒http://gohanplus.org/inquiry/
   2022・2・23

四ツ谷おにぎり仲間
【連絡先】
電話:080-7967-8672(連絡可能時間:毎週土曜日15時~18時)
ホームページ:⇒http://onigiri-nakama.sakura.ne.jp/

お問い合わせ:takahashisa16@yahoo.co.jp   2022・2・22

のじれん(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)
【連絡先】
電話:03-3409-5525
メール:nojiren@live.jp   2022・2・20
公式Twitterアカウントにダイレクト・メッセージをお願いします。
※お急ぎの場合はメールにてご連絡ください
住所:〒150-0011 渋谷区東1-27-8-202
ホームページ:⇒https://nojiren.wixsite.com/index

TENOHASI(てのはし)
【連絡先】
メール:tenohasi@yahoo.co.jp   2022・2・19
電話:090-1611-1970(清野)
※平日は18:00以降でお願いします。
ホームページ:⇒http://tenohasi.org/

Twitter:⇒@tenohasi

あじいる
【連絡先】
電話:070-5542-9831
住所:〒 116-0014 荒川区東日暮里 1-36-10 企業組合あうん気付一般社団法人あじいる
ホームページ:⇒https://sumidairyo.wordpress.com/

メール:sumida_iryo@yahoo.co.jp   2022・2・18

自立支援センター・ふるさとの会
【連絡先】
電話:03-5824-0553(月・火・木・金曜日11時~13時半)
住所:〒111-0021 台東区日本堤1-11-7 1F
ホームページ:⇒http://www.hurusatonokai.jp/

メール:info@hurusatonokai.jp   2022・2・17

足立野宿者支援の会さくら
【連絡先】
メール:arakawa.adachi.sakura@gmail.com   2022・2・16
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/arakawa.sakura/
   2022・2・16
あだち協働パートナーサイト
⇒https://adachi-kyodo.genki365.net/

お問い合わせ
⇒https://adachi-kyodo.genki365.net/contactus/
  2022・2・16

ほしのいえ
【連絡先】
電話:03-3805-6237(火・木・土13時~17時)
または090-8106-3256(中村)
ホームページ:⇒http://hosinoie.net/
  
⇒http://hosinoie.net/concert-2022-1.html

メールアドレス info@hosinoie.net  2022・2・15

ひとさじの会
【連絡先】
メール:⇒hitosajinokai@gmail.com  2022・2・14

ホームページ:⇒http://hitosaji.jp/

セカンドハーベスト・ジャパン
電話:03-4520-5740
住所:〒111-0053 台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F
ホームページ:⇒http://2hj.org/

お問い合わせ:⇒http://2hj.org/contact/
  2022・2・13

山友会
電話:03-3874-1269 FAX:03-3874-1332
メール:⇒info@sanyukai.or.jp

住所:〒111-0022 東京都台東区清川 2-32-8
ホームページ:⇒http://sanyukai.or.jp
  2022・2・11

山谷夜回りの会
メール:⇒yomawari@infoseek.jp

ホームページ:⇒http://yomawari.yomibitoshirazu.com/
  2022・2・10

山谷労働者福祉会館活動委員会
電話・FAX:03-3876-7073
メール:sanya@riseup.net  2022・2・9
住所:〒111-0021 台東区日本堤 1-25-11
⇒Twitter:https://twitter.com/sanyadesu
  2022・2・9

一般社団法人 生活困窮者自立支援全国ネットワーク お問い合わせ
⇒https://life-poor-support-japan.net/contact/
 2022・2・6

協同労働
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

立ち上げプロセス一覧
⇒https://jwcu.coop/wp-content/uploads/2020/07/90a2df7134aa7af1328ab7e53cf98a7f.png

お問い合わせ
⇒https://jwcu.coop/#last_row

⇒rngukism@roukyou.gr.jp
 2022・2・6

POSSEは若者の「働くこと」に関する 様々な問題に取り組むNPO法人です
⇒https://www.npoposse.jp/

NPO法人POSSEへのお問い合わせや講演、取材のご依頼などは、メールもしくは下記フォームより受け付けています。
⇒https://www.npoposse.jp/inquiry
 2022・2・6 

反貧困ネットワーク
⇒https://hanhinkonnetwork.org/

新型コロナの影響で、お困りの方からのご相談を受け付けています
⇒https://kinkyusos.jp/

反貧困ネットワークへのお問い合わせ
⇒https://hanhinkonnetwork.org/contact#information
 2022・2・6 

           

           

 

まず初めに手に入れたいもの。

・ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#.6

・緊急お助けパック
⇒https://ie-shigoto.jp/news/2442/

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
⇒https://bigissue.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/tokyo_guide2020.pdf

           

           

 

炊き出し情報一覧。

炊き出しマップ
⇒https://seikatu-shien.net/takidashi/

東京23区の民間支援団体
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_takidashi/

東京都23区内の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_gyosei/

都内近郊の炊き出し情報
⇒http://seikatsuhogoguide.com/takidashi/

⇒東京炊き出し&軽食提供情報

東京都内の曜日別:炊き出し情報まとめ
⇒https://suna-gimo.com/takidashi-tokyo/#toc2

【2021年版】東京23区内の最新炊き出し情報、完全まとめ!【食事内容】
⇒https://tokyo-reporter.com/takidashi-23wards/

食べものがないとき:大阪の炊き出し情報
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/osaka_takidashi/

炊き出し一覧 大阪
⇒https://www.faq.or.jp/q_a/qa/food.html

           

           

フードバンク。

フードバンクから食品を受け取るには  全国のフードバンクまとめ
⇒https://www.baitoru.com/contents/list/detail/id=2462

食品受入能力向上緊急支援事業(フードバンク支援事業)
⇒https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

           

           

子ども食堂。

「子ども食堂ネットワーク」
地域を選択すると、各エリアのこども食堂一覧が表示されます。
⇒http://kodomoshokudou-network.com/

           

           

DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

⇒全国母子生活支援施設協議会 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

           

           

住居。

⇒宿所提供施設 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

⇒・東京 激安 ネット カフェ 一覧。

住居確保等の無料の相談会

TOKYOチャレンジネットは、仕事はしているが住まいがない方に3ヵ月間住まいを提供して、安定した住まいや仕事を探すサポートをする制度です。必要に応じて住宅資金や生活資金の無利子での貸付もあります。
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

住居確保給付金相談コールセンター
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11371.html

東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活・居住・就労支援の総合案内 の中の 住まいに困っている
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

           

           

相談窓口。

⇒自立相談支援機関 相談窓口一覧

東京都 自立相談支援機関相談窓口一覧
⇒https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php?cid=14

⇒自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧

就職や住まい、家計管理などの困りごとや不安を抱えている方は、
まず地域の相談窓口に相談してください。
どのような支援が必要か、支援員が一緒に考えます。具体的なプランを作成し、寄り添いながら、自立に向けて支援します。
⇒https://minna-tunagaru.jp/know/jiritusoudan/

生活にお困りの方を支援する相談窓口の一覧はこちらです。(生活困窮者自立相談支援機関)
⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/

支援機関や相談窓口などの一覧
⇒https://shourainoyume.jp/support.html

くらし・しごと相談支援センター  豊島区
⇒https://www.city.toshima.lg.jp/164/kenko/sekatsu/032834.html

生活支援相談窓口 新宿区
⇒https://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/fukushi01_002056.html

収入が減少し 生活に困窮する方へ
⇒https://corona-support.mhlw.go.jp/

生活にお困りの方へ
仕事と同時に住まいを失った
手持ちの現金が少なくなり泊まる場所がない
今はなんとかやりくりしているが、体を壊したら路上に出るしかない
ネットカフェや路上での生活から脱出したくてもできない
上記のような方へ生活上でのお困りごとを解決するための情報をお届けしています。
⇒https://bigissue.or.jp/message/

特定非営利活動法人 TENOHASI
いま様々な事情で家がない暮らしをしている皆さんのための実践“脱・ホームレス”ガイド
「若いから・元気だから・家族に連絡されるから、
役所の支援は受けられない、生活保護なんて無理」と
誤解している人のために、ガイドを作成しました。もちろん受けずに済めば一番ですが。
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

支援団体の一覧。

⇒炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの有期雇用労働者で、新型コロナウイルス感染により欠勤を余儀なくされた方に、新型コロナウイルスに感染した場合の治療期間として必要といわれる半月分の収入相当額を支給します(上限10万円)
⇒https://www.baitoru.com/pdt/shien2020/

           

           

行動 一覧。

ストリートディベート でやってること。

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

           

乞食社長。
・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。
・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。
・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/

           

「タダ飯を食べる方法」お腹を満たしつつお金を浮かせよう!
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=93382

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

           

 

           

           

 

           

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

ウクライナ が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

           

 


ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

           

 

✅救世主の仕事を支援してください。
救世主をもう少し長く生きながらえさせてください。

           

 

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

           

 

支援することであなたが得られるもの。

           

 

・クールハンドな(図々しい)人間とかかわることになる。(そんな人間だらけになるから)
⇒http://www2.netdoor.com/~takano/southern_film/luke.html

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。

・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。

・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。

・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。

・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

           

 

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

           

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

           

↓↓投資を助ける一覧。投資に必要な情報一覧。
⇒https://www.ka2.link/taiken/tousi-7/

           

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

↓↓生まれついての性被害者だけど楽しくやってます。
https://ddggi.xyz/dasu/sei/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 鬱やひきこもりになっちゃうのは怒り、憎しみを使わないから?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

↑↑目次へ。

           

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

           

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

           

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

           

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ストリートディベート普及活動。支援団体への普及活動一覧。 

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
ミャンマー 一覧 不条理 同情 屈辱 怒り 情報 憎しみ 支援 理不尽 虐殺 行動 貢献 難民 飄々 飄々主義

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

↓↓混迷ミャンマー 軍弾圧の闇に迫る。

↓↓・ミャンマーを助ける 一覧。

↓↓・ミャンマーの悲惨 一覧。

↓↓・ミャンマーについての 一覧。

↓↓・難民支援団体。

↓↓・まず初めに手に入れたいもの。

↓↓・炊き出し情報一覧。

↓↓・フードバンク。

↓↓・子ども食堂。

↓↓・DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

↓↓・住居。

↓↓・相談窓口。

↓↓・支援団体の一覧。

↓↓・行動 一覧。

↓↓・視野を広げる一覧。

           

社会貢献活動=「ワンアクション」をすることによって“食品を受け取る”
⇒https://marugohan.jp/

社会貢献活動とは何をすればいいの?

無理なくできる、小さなことで大丈夫。
・たとえば、道端に落ちているゴミをゴミ箱に捨てることや、
・困っている人を助けることなどです。

marugohanからは
この3つのアクションを提案!
1. 支援を必要としている方々にmarugohanを紹介する。

2. 関係諸団体(政府、NPO、福祉、食品会社、財政支援者)に、
  marugohanを利用した意見、感想等を伝える。

3. セカンドハーベスト・ジャパンでのボランティア活動に参加する。

詳細は、店頭にてお問い合わせください。
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4丁目5−1

           

会員になると!

・社会貢献活動をすることによって、食品を受け取ることができます。

・必要な食品をご自身で選んでいただけます。

・それぞれの世帯サイズによって1世帯で、月当たりの受け取ることのできる総重量は決められていますが、必要に応じて、何度でも来店して、必要な食品を選んでいただけます。

・会費500円(年に一回のみ)をお支払いいただきます。

・諸条件により、会員資格の有効期限が異なります。

・会員登録には、身分証明書をご持参ください。
⇒https://marugohan.jp/

           

・寄付やボランティアなど 支援方法について
⇒http://2hj.org/support/food/

           

・あなたのご寄付が「もったいない食品」を必要としている人々の元へ届けます。
25円で1食分、1,000円で40食分の支援ができます。
⇒https://www.2hj.org/support/donate/

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓ミャンマーを助ける一覧。ミャンマーの情報一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

           

      
「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓ →乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

1、あなたも「ともだち作戦」↓↓・「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」

↓↓3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↓↓・ロス回収業者

↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が ミャンマーを支援する。という認識になってる社会にする。
・自分の立場が逆転して働けなくなっても安心して堂々と乞食で生きていける社会にする。

ミャンマーをみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告。↓↓ストリートディベート)。
1、ストリートディベーダーを見かけるとわざわざ寄ってきてイエスかノーにお金を置いて行くのが当たり前になっている世の中にする。

2、お金を置いて行く側の人間もいつでもストリートディベーダーやってもいいと思っているので持ちつ持たれつの関係になっている世の中にする。
↓↓ストリートディベーダー。

3、・ひきこもり、障害者は「ライブディベート」「掲示板ディベート」で投げ銭やアフィリエイトに協力してもらえる世の中にする。
・「ライブディベート」「掲示板ディベート」の投げ銭やアフィリエイトは自分がやるときがあったら協力してもらうのでお互い様でに協力する世の中にする。
「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

           


⇒2022年2月8日。AM10時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びかけ。(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

           

 

混迷ミャンマー 軍弾圧の闇に迫る。

「Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)」Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)」

東京オリンピックの開会式、会場の外に、母国の窮状を訴えるミャンマー人たちの姿がありました。クーデターから半年が経ち、世界の関心が薄れていることに強い危機感を抱いています。

2月、軍が突如起こしたクーデターに対し、非暴力の抵抗に立ち上がった市民たち。

しかし、軍は容赦ない弾圧を続け、分かっているだけでもおよそ1000人が殺害されました。

さらに軍は、弾圧の実態をSNSなどで発信させないよう、撮影する市民を狙撃。情報統制を徹底しています。いま、ミャンマーのブラックボックス化が急速に進んでいるのです。

そこで、私たちはウエブサイトなどで情報提供を呼びかけ、厳重なセキュリティのもと、現地からの映像を入手。そこから浮かび上がったのは、国連などが注目する、未解明の事件の真相。軍がひとつの町を包囲し、圧倒的な武力で多くの市民を殺害した、というのです。

なぜ軍は市民に対して苛烈な弾圧を続けるのか?

私たちは、軍を離反した元将校の証言や、軍の機密文書などを入手。軍が外国の政府や企業ともつながり、巨大な利権を握る構造が見えてきました。

いま市民たちの一部が武装化し、各地で軍と衝突。さらに多くの血が流れています。

混迷を極めるミャンマー。最新の調査報告です。

<ブラックボックス化するミャンマー>
ミャンマーの首都、ネピドー。クーデターの後、私たちが取材に入ると、街は異様な緊張感に包まれていました。各地に厳重な検問が設けられ、身元や所持品を徹底的に調べ、取り締まっていました。

移動中、目に飛び込んできたのは、警察に連行される市民たちの姿。こうした光景が日常になっています。

ゾー・ミン・トゥン報道官「我々が本気を出せば自動小銃で1時間に500人を殺せる」

40万もの兵力を有する巨大なミャンマー軍は、この半年間、圧倒的な武力で市民による抵抗運動を抑え込んできました。今月(8月)1日には、ミン・アウン・フライン司令官が、「暫定首相」に就任すると発表。軍による支配を正当化しようとしています。

情報統制を強める軍は、弾圧の実態を撮影し、SNSで発信しようとする市民たちを狙い撃ち。手段を選ばなくなっています。

クーデター直後から、市民たちのデモの先頭に立ってきた医療従事者のグループは、軍の動向をリアルタイムでデモ隊に伝えるなど、ネットやSNSを駆使して軍に対抗してきました。しかし、今では軍や警察が電話の盗聴やSNSへの監視を強化。デモはごく短時間でゲリラ的に行うことしかできなくなっています。

デモを行う医師「私たちの最大の武器はスマートフォンですが、プライバシーなど存在しません。電話回線は全く安全ではありません。ハッキングされているのです。私服の軍人や警察官もしばしばデモ参加者の中に紛れ込んで逮捕していきます。もはや自由に声を上げることは許されないのです」

これまで拘束された市民は累計7000人以上。非人道的な取り調べの実態も告発されるようになっています。3か月にわたり拘束されていた現地メディアのジャーナリスト、ネイサン・マウンさんは、アメリカ国籍を持っていたため、自らは解放されましたが、同僚は今も拘束されています。

ネイサン・マウンさん「私はこのように殴られました。2人の男が両脇に立ち、私の鼓膜めがけて、バンバンと激しく殴打しました。同僚は携帯電話の暗証番号を教えなかったため、大きな氷の塊を24時間足に乗せられていたそうです。ついに彼らは服を脱がせ、性的暴行を加えようとしたのです。同僚は泣いていました。『お願いだからやめてくれ』と」

ブラックボックス化が進むミャンマー。

国連では、独自の調査チームが設置され、軍による人権侵害の実態を解明しようと、動き出しています。チームを率いるニコラス・クムジャン氏は、旧ユーゴスラビアやカンボジアの国際刑事法廷など6つの国際裁判に関わってきました。ミャンマー軍が行っている弾圧も、国際法上の「人道に対する罪」にあたるのではないかと、調査を進めています。

ミャンマー独立調査メカニズム・クムジャン氏「現在900人以上が殺され、数千人もの人々が国際法上、正当な手続きを経ていないと思われる拘束や拷問、失踪の被害にあっていると報告されています。軍が真実を隠蔽しようとしているのは、罪の意識がある証拠です。解明する手段は限られていますが、最善を尽くさなければなりません」

<世界が関心を寄せる未解明の弾圧 バゴーで何が?>
国連や世界のメディアが重大な関心を寄せながら、詳細が闇に包まれてきた事件があります。ミャンマー中部の町、バゴーで起きた弾圧です。

首都ネピドーと最大都市ヤンゴンを結ぶ、交通の大動脈に位置する要衝です。人権団体は、4月9日、軍による発砲などで市民82人が死亡したと発表。クーデター以降、一度の弾圧で出た死者としては最も多いと見られます。しかし、犠牲者の身元をはじめ、全体像は明らかになっていません。

軍はこの日、国営テレビを通じて「治安部隊の2人が負傷。暴徒集団側は男性1人が死亡、男性2人が負傷した」と報じていました。

<弾圧の実態を調査するウィン・チョウさん夫妻>
軍はバゴーでの弾圧の実態を隠ぺいしようとしているのではないか。その真相を追うミャンマー人がいます。日本で30年以上暮らしているウィン・チョウさんとマティダさん夫妻です。

2月のクーデター以降、ミャンマー国内外の仲間と連携し調査を進めてきました。

いまも、軍の監視下に置かれているバゴー。ウィン・チョウさんはその網をかいくぐって、生存者にたどり着きました。

(ビデオ通話での会話)

ウィン・チョウさん「もしもし。映像をオンにできますか? 4月9日のバゴーの様子はどうだったのか教えてほしい」

生存者「戦場のように、朝の4時半からずっと発砲が続いていました。軍は見つけた人には、道にいようが庭にいようが、全員に発砲してきたのです」

<デジタル調査報道で独自に解明>
あの日、バゴーでいったい何があったのか。

私たちは、ウィン・チョウさんや海外の調査グループと協力し、現地の映像を収集。市民が隠し持っていたものなど、200枚の写真と100本の動画を入手しました。それぞれ、どの地点で撮影されたのか、衛星写真などをもとに特定。そして、目撃者16人の証言と合わせて、多角的に分析しました。

弾圧直前のバゴーの状況を見ると、デモを行っていた市民たちは、軍の侵入を防ごうと、3本の道路に幾重にもバリケードを築いていました。

主要なバリケードには、20人ほどの市民が24時間、交代で見張りについていたといいます。

事件の3日前、バリケードの内側でバゴー市民は、歌を歌いながら、暴力に訴えることなく、軍への抗議の意思を示していました。それに対し、軍は軍事作戦さながらの攻撃を展開したのです。

<軍事作戦さながらの攻撃>
4月9日。人々がまだ寝静まっている町に突如、ごう音が鳴り響きました。調査で明らかになった、そのときの軍の配置です。町を包囲し、あらかじめ逃げ道を塞いだ上で4か所から一斉に攻撃を開始したのです。

最初に攻撃を受けたバリケードの近くにいた人が見つかりました。ター・ジーさん(仮名)です。市民の多くは仮眠をとっており、まさに寝込みを襲われたといいます。

ター・ジーさん「軍はバリケードを撃ちました。土のうが吹っ飛ぶところを私たちは目撃しました。そのあと、もうひとつのバリケードにも攻撃してきました」

土のうは水をしみ込ませて重くし、簡単に撤去されないようにしてありました。軍はそれを難なく突破したといいます。バリケードから、兵器の破片が見つかりました。40ミリグレネードと呼ばれる弾頭の一部だと専門家は見ています。市民に対し、殺傷能力が高い兵器が使われたのです。

バリケートを守る市民に対し、軍は正面と横の2方向から攻撃を仕掛けてきたといいます。爆発と、その後に続く銃撃でバリケードは次々と制圧されていきました。

市民の一部が、手製の花火で威嚇し、軍の侵入を阻もうとする様子も写されていましたが、軍はここでも40ミリグレネードを撃ち込み、踏みとどまる市民を一掃したと見られています。予想もしていなかった激しい攻撃を受け、市民は逃げ場を失っていきます。

弾圧の目撃者「味方の多くが命を落とし、いくつかのグループでは全員が死亡しました」

弾圧の目撃者ミョー・コーさん「軍は銃弾を受けた市民を捕まえると、ひざまづかせて銃で殴りました。道路は血の海になりました」

ター・ジーさんは脇道を縫って、軍の追撃から逃れようとしていました。ところが軍はドローンを飛ばし、市民を上空からも追い詰めていたのです。

ター・ジーさん「軍が私たちを探すドローンの音が近づいてきました。逃げ道は前も後ろもふさがれていたのです」

ター・ジーさんは、とっさに寺の敷地に隠れて助かりましたが、多くの市民は袋小路に追い詰められ、銃撃を受けました。弾圧は9時間に及んだといいます。軍は一部の市民の遺体を持ち去ったとされ、正確な死者の数は分かっていません。

それから3か月。バゴーでの弾圧を調査するウィン・チョウさん夫妻に対して、夫を射殺されたという女性が重い口を開きました。バゴーは今も軍の監視下に置かれ、夫の死について、周囲に話すことはできないといいます。

遺族の女性「夫は川に出て逃げようとしましたが、川にも大勢の兵士が待ち構えていたのです。私の夫もそこで撃たれました。土手に上がろうとしたけど逃げ切れなかった」

男性には言葉を話しはじめた幼子がいました。男性の遺体にすがりつき、抱っこをせがんだといいます。

遺族の女性「切ない。耐えきれない。軍が憎いです」

ウィン・チョウさん「あなたの気持ちは伝わりました。私たちがあなたに代わって世界に伝えていきます」

この弾圧の真相をウィン・チョウさんたちは、国連に告発するため、調査記録をまとめようとしています。

<なぜ自国民に銃口を?軍内部の実態とは>
自国民に容赦なく銃口を向けるミャンマー軍とは、一体どんな組織なのか。詳しい実態は明らかになっていません。私たちは、クーデターを機に、軍に反発して離反した4人の元将校から証言を得ることができました。

元大尉「軍にいると外とのつながりがとても少ない。政治や国民について触れている記事は読めない。軍隊の中で得られる情報は、軍が統制している新聞やテレビしかないのです」

4人は今も逃亡を続けていますが、この内2人はあえて素性を明かして告発したいとインタビューに応じました。

元少佐ヘイン・トー・ウー氏「権力を握りたい人が軍隊を操っています。軍を離反したのは、やり方がひど過ぎるからです」

軍人とその家族は社会から切り離され、軍が管理する敷地の中で生活します。その行動全てが監視され、仮に逃亡すれば逮捕され、死刑になることもあるといいます。

元少佐ヘイン・トー・ウー氏「もし軍人やその家族が裏切る行為をしたら起訴されてしまいます。軍から逃げることは決して許されません。家族も同様に逃げることは難しいのです」

叩きこまれるのは「軍の思想」。特に「民主化を求める市民は悪だ」という考えだといいます。

軍の独裁のただ中にあった1988年。民主化を求める大規模な反政府運動が巻き起こりました。

軍は武力でデモを鎮圧。千人以上の市民が殺害されたとみられています。しかし、兵士たちは当時、「暴徒化した市民が多くの兵士を殺した」という、事実とは異なることを教えられてきたといいます。

元大尉トゥン・ミャッ・アウン氏「『自分の目の前にいるのは敵だと思え』と常に洗脳されてきました。現場の指揮官から『殺してしまえ』という命令を下されることもあります」

こうして市民に銃口を向けることをためらわない兵士が作られているというのです。

元少佐「軍は国民がどうなってもいいと考え、罪のない人たちを殺したり、市民を痛めつけています。権力を握るためなら何でもやるのが軍なのです」

<クーデターの背景にあったのは“利権構造”>
軍が、民主化運動をそこまで敵視する背景には何があるのか?

それを告発する人物がいます。ミャンマーの国連大使、チョー・モー・トゥン氏です。クーデターに強く反発した大使は国連総会の場で軍を非難。

チョー・モー・トゥン国連大使「この革命を成し遂げなければならない」

軍から反逆罪で訴追され、暗殺計画まで浮上しながら、今も訴えを続けています。

チョー・モー・トゥン国連大使「軍がクーデターを強行したのは、幹部たちの私的利益のためです。軍は軍系企業を所有し、かなりの特権を享受しています。免税措置においても優遇されているのです」

ミン・アウン・フライン司令官をはじめ、軍の高官が経営中枢に名を連ねる軍系企業グループMECとMEHL。130を超える子会社などがあり、金融や通信、エネルギー事業など、あらゆるビジネスに関わっています。しかし、どれだけの利益が軍や軍人に流れているのか、その実態は明らかにされてきませんでした。

こうした中、政府や軍に関する内部文書がハッキングされインターネット上に流出しました。数十万点以上に及ぶ文書には、軍系企業の取引の詳細など、機密情報が含まれていました。いま世界中の報道機関がその分析を進めています。

国際調査報道機関OCCRPのジャーナリスト「軍内部の構造を知るのはとても難しい。だからこの文書は非常に興味深いのです。軍用機から秘匿通信の技術まで、さまざまな装備を集めてきたことも分かります」

私たちが注目したのは、軍系企業から軍に流れる資金についてです。2019年のMEHLの株主リストを見ると、38万人に及ぶ株主の実に9割以上が軍人や退役軍人でした。

そして1700を超える各地の部隊などにも、配当が支払われていることが分かりました。さらに入手したMEHLの内部資料によると、ミン・アウン・フライン司令官は10年前の時点で年間およそ3000万円の配当を得ていたことが分かりました。20年間で株主に支払われた配当の合計は、およそ2兆円に上ります。こうしてMEHLの収益の一部が、軍人や軍組織にわたっていたのです。

この軍の利権構造を崩そうとしていたのが、アウン・サン・スー・チー氏が率いる政党NLDだとされています。軍はクーデターを起こした理由を「NLDが選挙で不正を行った」からだとしています。

しかし、チョー・モー・トゥン国連大使は、真の理由は軍が自らの利権を守るためだったと指摘します。

チョー・モー・トゥン国連大使「NLDの改革によって軍の支配領域が狭められ、幹部は焦りを感じていました。軍に流れるあらゆる資金を直ちに断ち切るべきです。軍による支配を終わらせるために国際社会は、圧力をかけ続ける重要な役割を果たせるはずです」

<足並みが揃わない国際社会 アメリカ 中国は・・・>
市民への弾圧を続ける軍に対して、アメリカやEUは圧力を強めています。軍の高官や軍系企業に対して、資産の凍結や取引の禁止などの制裁を科しています。

しかし、中国は今もミャンマーとの取り引きを続けています。中国が巨額の資金を投じてミャンマーから中国に通した石油と天然ガスのパイプライン。先月、その起点となるチャウピューに向かうと、中国のタンカーの姿がありました。独自に入手した入港記録によると、クーデター後も中国船籍や香港船籍の船が頻繁に入港していることがわかります。

資源の調達のために年間数千億円をミャンマーに払ってきた中国。制裁には反対する姿勢を示しています。

<難しい立場に立たされる日本>
ミャンマーと歴史的に深いつながりを持つ日本は、今難しい立場に立たされています。2011年の民政移管以降、ODAを増やし2019年度にはおよそ1900億円の支援を行ってきました。

政府はクーデター後、ODAの新規供与を見送り、軍の対応次第では継続中のものも停止を検討するとしていますが、制裁は科していません。

茂木外相「ここで制裁がいいんだ、勇ましいんだと。制裁じゃないものは勇ましくない。こういう二律的な議論というのは、国際社会の常識から外れていると思っています」(3月30日の答弁)

日本の政府や企業に対して、軍との関係を絶つよう訴える在日ミャンマー人を中心としたデモ。

在日ミャンマー人女性「軍が強くなるための経済支援を、すべて止めていただきたい。殺された人々が800人以上いました。その中には幼い子どもたちもいることを、あなたたちは知っていますか?」

日本企業の姿勢にも厳しい目が向けられています。ミャンマーに進出してきた日本企業は400社以上。国際的な人権団体、ヒューマンライツウォッチの笠井哲平(かさい・てっぺい)さんは、今も軍と関わっている企業がないか、各国の調査員と共に調べています。

笠井さん「まだ表に出ていてないミャンマー国軍・軍系企業と事業関係がある日本企業というのは、まだあると思うので、それは掘れば掘るほど出てくる」

調査の結果、官民合同のあるプロジェクトから、軍に資金が流れていた可能性があるというのです。

最大都市ヤンゴンで進められてきた「Yコンプレックス事業」。ホテルや商業施設、オフィスが入る大型施設で、今年の開業を予定していました。日本のゼネコンを中心に進められ、政府系金融機関なども融資。総事業費は360億円以上に上ります。

笠井さんが問題視したのはその場所です。軍の博物館の跡地を借りているため、賃料が軍に渡っていたのではないかというのです。合弁相手の現地企業が公開した土地の契約書を見てみると、貸主は「兵站局(へいたんきょく)」と記載されています。専門家によると兵站局は軍の組織で、武器の購入などを行っているといいます。

事業を中心となって進めるゼネコンは、私たちの取材に対して「合弁相手であるミャンマー企業は土地を政府の一機関である国防省から借り受けているが、最終的な受益者は国防省でなくミャンマー国政府であると認識している」と回答。さらに「クーデターが起きた2月1日以降工事は停止し、賃料も支払っていない」としており、「事業の今後については状況の推移を注視していく」としています。

笠井さん「ミャンマーの憲法を見てみると、国防省は実質、軍の支配下にあるので、今後いつまでこれを停止するのか、仮にどういう状況になったら再開するのか。早急に透明性ある形で対応してほしい」

<コロナの感染急拡大 市民にさらなる混乱>
軍による弾圧が続く中、さらなる悲劇が市民たちを襲っています。新型コロナウイルスの感染が急拡大し、先月(7月)1か月の死者は6000人に達しました。社会の混乱によって、医療体制は崩壊の危機に陥り、多くの市民が一切の手当を受けられない状態に置かれています。

母親を失った男性「自宅療養を強いられた患者は酸素も得られず、家で死を待つような状態です」

ミャンマーからの情報発信が制限される中、こうした実態も世界に十分に伝わっていません。

<武器を取る市民たち>
極限まで追い詰められる市民たち。軍に対する抵抗運動は、一線を越えるようになっていました。私たちが入手した映像には、武装し、ゲリラ化した市民の姿が映し出されていました。東部の町では警察署を襲撃。15人を殺害したと主張しています。軍と武装した市民たちの衝突が各地に広がっているのです。

私たちが3か月前に取材した青年に連絡を取ると、少数民族の武装勢力のもとに逃れ、そこで軍事訓練を受けていました。

マーガン青年(仮名)「2か月におよぶ訓練を受けました。とても厳しい訓練でした。銃の扱い方や戦術を学び、市街戦の闘い方も学びました。とても自信がつきました」

もともと町工場で働いていたマーガン青年。軍の暴力に対抗するには、平和的なデモを続けることが重要だと考えていました。しかし、仲間が次々に軍に殺されていく中で、考えが大きく変わっていったといいます。

マーガン青年「戦闘なんて関心もなかったし、やりたくもなかった。軍は銃で撃ってきます。 私たちは犬死にするだけです」

武器で人を殺せば、軍と変わらないのではないか、そう問いかけると・・・。

マーガン青年「最終手段なのです。私たちに選べるものといえば、武器をとって撃ち返すことしかありません」

軍に包囲され大勢の市民が殺害されたバゴー。そこから逃れた生存者たちもいまゲリラ戦に加わろうとしています。ドローンに追われながら、窮地を逃れたター・ジーさん(仮名)もその一人でした。

ター・ジーさん「もしバゴーに戻ったら、おそらく逮捕されて拷問を受けて死ぬことになるでしょう。それならば何かを果たして死にたいのです」

軍事訓練に参加していたマーガン青年。都市部に潜伏し、軍に攻撃をしかけようと準備を進めていました。

マーガン青年「実際に戦闘になったら町が破壊され命を落とすことになるかもしれません。 しかし、そうすることで初めて、私たちは自分たちが望むものを手にすることができるのです」

その後、「手元に武器が届き、攻撃の命令を待っている」という言葉を最後に連絡が途絶えました。

<有効な手を打てない国際社会>
泥沼化する事態を前に国際社会は、有効な手立てを打ち出せていません。

6月、国連総会では、ミャンマーへの武器流入を防ぐ決議が採択されたものの、中国やロシアは棄権。足並みは揃っていません。

国連で、軍による人権侵害の実態を調べている専門家のチーム。40人が調査に当たっていますが、軍の最高指導部の方針で、組織的に行われた犯罪であることを立証するには、まだ長い時間を要するといいます。

ミャンマー独立調査メカニズム ニコラス・クムジャン氏「これまでに個人や団体から20万件以上の通報があり、100万件を超える証拠が集まりました。いまデータベースを作って検証を進めています。今回のような重大な犯罪について、異なる場所や日時に起きた犯罪を、最も責任ある立場の人物と結びつけることはとても困難なことです。これが最大の課題です。緻密で詳細な調査が必要で、時間がかかるのです」

<できる限りの支援を 在日ミャンマー人ウィン・チョウさん>
バゴーでの弾圧を調査し、告発しようとしているウィン・チョウさん夫妻は、ミャンマーが国際的に孤立を深める中、コロナによる人道危機への対応にも追われてきました。医療を受けられない人たちと、医師をつなぐ支援を行っています。軍による弾圧のさなかに生まれた小さな命。この双子の赤ちゃんの母親にも、小児科の医師を紹介しました。

ウィン・チョウさん「この子たちの未来のために、もっともっと頑張らないといけない。早く民主主義の国になるように頑張るしかない」

混迷を極めるミャンマー。

「Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)」Save Burma!(ビルマ(ミャンマー)を助けて)」

国際社会に生きる私たちが、決して見過ごしてはならない事態が今この瞬間も続いています。

<今も泥沼の戦闘が続くミャンマー>
軍は武装した市民らを空爆。今も攻撃を強化しています。それでも市民たちはゲリラ戦を続け、双方で死傷者が増える泥沼の戦闘が続いています。

連絡が途絶えていたマーガン青年からメッセージがきました。

「軍の襲撃を受け1人が殺され、8人が捕まりました。私ともう2人が逃れ、何も持たず゙着の身着のまま逃げています」
⇒https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/p64LAYaJO6/

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

 

ミャンマーを助ける 一覧。

ミャンマー | AAR Japan[難民を助ける会]
⇒https://aarjapan.gr.jp/activity/myanmar/

ミャンマーの障がい者や困窮世帯に緊急支援:AAR Japan
⇒https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000009344.html

20年以上にわたってミャンマーで活動を行うAARは、混乱の影響で経済的に追い詰められている障がい者や困窮世帯への生活費の支給や、食料・衛生用品の配付を実施しています。
⇒https://aarjapan.gr.jp/emergency/2021myanmar/

JICA 独立行政法人国際協力機構 国別事業一覧【ミャンマー】
⇒https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/country/myanmar.html

ミャンマーで続く赤十字の人道支援活動
⇒https://www.jrc.or.jp/international/news/2021/0602_018152.html

何人死ねば、国際社会は助けてくれるのか…ミャンマーで広がる「R2P」とは
国連は2005年、内戦や虐殺のエスカレートで主権国家が自国民を保護できない場合、
国際社会が武力を含む人道的介入で「保護する責任がある」と明文化した。
⇒https://www.tokyo-np.co.jp/article/95268

           

ミャンマーの悲惨 一覧。

ミャンマー国軍が凄惨な弾圧をエスカレートさせる理由 少年焼殺、轢き殺しに全国で「サイレント・スト」
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/funakoshimika/20211210-00271902

自由戦士 再び銃をとる ~軍事クーデター後のミャンマー~
⇒https://news.yahoo.co.jp/byline/asabeshinichi/20211210-00272055

クーデターから半年 国軍関係者の逃亡を助ける男
⇒https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202108/0014562393.shtml

戦闘員、記者、息子失った母…ミャンマー「反国軍」女性たちの1年
⇒https://www.nishinippon.co.jp/item/n/869564/

ミスコンで「ミャンマーを助けて」 訴えた大学生の覚悟
⇒https://www.asahi.com/articles/ASP5C3WDJP57UHBI023.html

ミャンマーで将軍たち祝宴 市民100人以上虐殺の夜
⇒https://www.bbc.com/japanese/56560577

ミャンマー虐殺、日本政府の対応に広がる失望
日本はアジアの人権侵害にどう向き合うのか
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/420565

ミャンマー国軍の偏狭な思想と実態─兵士が市民を殺せるのは、徹底的に洗脳され監視されているから
⇒https://courrier.jp/news/archives/239878/

           

ミャンマーについての 一覧。

ミャンマーのことをもっと知ってほしい、重要な国だから【怒れるガバナンス】
⇒https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031900676&g=int

ミャンマーの活動 違いを超えて、 人材育成と技術支援とインフラ整備を
⇒https://www.baj-npo.org/myanmar/index.html

ミャンマー アーカイブ – PHD協会
⇒http://www.phd-kobe.org/trainee_country/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC/

ミャンマー Myanmar –
⇒https://www.nbc.or.jp/jissyusei/countries/myanmar

           

難民支援団体 一覧。

認定NPO法人 難民支援協会
⇒https://www.refugee.or.jp/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)
⇒https://www.refugee.or.jp/for_refugees/organizations/

AAR Japan[難民を助ける会]:日本生まれの国際NGO
⇒https://aarjapan.gr.jp/

難民支援を行うNPO支援団体 5つ
⇒https://gooddo.jp/magazine/donation/19064/

特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)は、日本に逃れた難民を支援する団体のネットワーク組織です。
⇒http://frj.or.jp/about

難民支援団体の事例
⇒https://kifunavi.jp/support/refugee-howtochoose/

紛争や災害時の緊急人道支援を行うNGO組織 ジャパン・プラットフォーム  加盟NGO一覧
⇒https://www.japanplatform.org/about/NGO-units.html

リンク集 | 難民事業本部
⇒https://www.rhq.gr.jp/link/

支援企業・団体一覧 | 国連UNHCR協会
⇒https://www.japanforunhcr.org/how-to-help/corporate/List

           

           

 

まず初めに手に入れたいもの。

・緊急お助けパック
⇒https://ie-shigoto.jp/news/2442/

『路上脱出・生活SOSガイド』東京23区編
⇒https://bigissue.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/tokyo_guide2020.pdf

           

           

炊き出し情報一覧。

炊き出しマップ
⇒https://seikatu-shien.net/takidashi/

東京23区の民間支援団体
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_takidashi/

東京都23区内の行政による衣服・食料・交通費などの応急援護内容
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_gyosei/

都内近郊の炊き出し情報
⇒http://seikatsuhogoguide.com/takidashi/

⇒東京炊き出し&軽食提供情報

東京都内の曜日別:炊き出し情報まとめ
⇒https://suna-gimo.com/takidashi-tokyo/#toc2

【2021年版】東京23区内の最新炊き出し情報、完全まとめ!【食事内容】
⇒https://tokyo-reporter.com/takidashi-23wards/

食べものがないとき:大阪の炊き出し情報
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/osaka_takidashi/

炊き出し一覧 大阪
⇒https://www.faq.or.jp/q_a/qa/food.html

           

           

フードバンク。

フードバンクから食品を受け取るには  全国のフードバンクまとめ
⇒https://www.baitoru.com/contents/list/detail/id=2462

食品受入能力向上緊急支援事業(フードバンク支援事業)
⇒https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/foodbank.html

           

           

子ども食堂。

「子ども食堂ネットワーク」
地域を選択すると、各エリアのこども食堂一覧が表示されます。
⇒http://kodomoshokudou-network.com/

           

           

DV(ドメスティックバイオレンス)シェルター。

⇒全国母子生活支援施設協議会 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

           

           

住居。

⇒宿所提供施設 宿泊施設の一覧
住宅のない要保護者の世帯に対して、住宅を提供するための施設で、家族用と単身者用とがあります。

⇒・東京 激安 ネット カフェ 一覧。

住居確保等の無料の相談会

TOKYOチャレンジネットは、仕事はしているが住まいがない方に3ヵ月間住まいを提供して、安定した住まいや仕事を探すサポートをする制度です。必要に応じて住宅資金や生活資金の無利子での貸付もあります。
⇒https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

住居確保給付金相談コールセンター
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11371.html

東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 生活・居住・就労支援の総合案内 の中の 住まいに困っている
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/seikatsu_kyoju_shuro/sumai.html

           

           

相談窓口。

⇒自立相談支援機関 相談窓口一覧

東京都 自立相談支援機関相談窓口一覧
⇒https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php?cid=14

⇒自立相談支援機関 問い合わせ先等一覧

就職や住まい、家計管理などの困りごとや不安を抱えている方は、
まず地域の相談窓口に相談してください。
どのような支援が必要か、支援員が一緒に考えます。具体的なプランを作成し、寄り添いながら、自立に向けて支援します。
⇒https://minna-tunagaru.jp/know/jiritusoudan/

生活にお困りの方を支援する相談窓口の一覧はこちらです。(生活困窮者自立相談支援機関)
⇒http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/

支援機関や相談窓口などの一覧
⇒https://shourainoyume.jp/support.html

くらし・しごと相談支援センター  豊島区
⇒https://www.city.toshima.lg.jp/164/kenko/sekatsu/032834.html

生活支援相談窓口 新宿区
⇒https://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/fukushi01_002056.html

収入が減少し 生活に困窮する方へ
⇒https://corona-support.mhlw.go.jp/

生活にお困りの方へ
仕事と同時に住まいを失った
手持ちの現金が少なくなり泊まる場所がない
今はなんとかやりくりしているが、体を壊したら路上に出るしかない
ネットカフェや路上での生活から脱出したくてもできない
上記のような方へ生活上でのお困りごとを解決するための情報をお届けしています。
⇒https://bigissue.or.jp/message/

特定非営利活動法人 TENOHASI
いま様々な事情で家がない暮らしをしている皆さんのための実践“脱・ホームレス”ガイド
「若いから・元気だから・家族に連絡されるから、
役所の支援は受けられない、生活保護なんて無理」と
誤解している人のために、ガイドを作成しました。もちろん受けずに済めば一番ですが。
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

支援団体の一覧。

⇒炊き出し・夜回り・パトロール・シェルター・医療、生活相談など生活困窮者・路上生活者の方々に寄り添い、現場支援の活動をしている団体の一覧です。

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員などの有期雇用労働者で、新型コロナウイルス感染により欠勤を余儀なくされた方に、新型コロナウイルスに感染した場合の治療期間として必要といわれる半月分の収入相当額を支給します(上限10万円)
⇒https://www.baitoru.com/pdt/shien2020/

“脱・ホームレス”ガイド – 特定非営利活動法人 TENOHASI
⇒https://tenohasi.org/consultation/guide/

           

           

行動 一覧。

ストリートディベート でやってること。

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

           

乞食社長。
・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、
・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。
・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。
・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/

           

「タダ飯を食べる方法」お腹を満たしつつお金を浮かせよう!
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=93382

           

           

視野を広げる一覧。

⇒物乞いをすることは人権か?

軽犯罪法違反は誰でも起こし得る!?全条文の具体的なケースを解説
⇒https://izumi-keiji.jp/column/houritsu-gimon/keihanzai-case

⇒「物乞い」の代替行為をつくることはできるのか?

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く
⇒https://wired.jp/2018/11/13/street-debater/

内藤由樹の海外武者修行ログ vol.24 乞食のプロ根性を垣間見た話
⇒https://phat-ext.com/up-date/6597

・携帯乞食ニュースは携帯電話スマートフォンのお得情報を更新しています。
・MNP、一括0円、キャッシュバック、MNP弾の作り方、通信料節約術も紹介。
・鉄道お得利用方法や、飲食店の裏技お得情報もあり。
⇒http://mnpnews.astar-m.com/

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

 

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

乞食をブランディング。

乞食を起業、営業、社長レベルに格付け、格上げする。

自営業 内容 乞食。 役職 社長。

・ストリートディベート(ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である)。

・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。

・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。

・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/#4

↑↑乞食をブランディング。へ

           

           

           

ロス回収業。

1、食品ロス、廃棄される食糧をもらう。
・ペット(家に来る野良猫)のえさにしたいので
食べられるのに捨てちゃってるのがあったら分けてもらえませんか?
・「自己責任誓約書+サイン」の紙を用意して渡す。

2、欲しい人にあげる。安く売る。
・でかい「自己責任誓約書」の紙を用意して サインさせて渡す。

食品ロスを減らすため 売れ残りを3分の1の値段で売ってます。
600円が200円。200円が60円。交渉に応じます。
どんなものがあるか見てください。

3、ホームレスやもらいに来た人に 一緒に回ってやり方を教えて 任せる。

↑↑ロス回収業者。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

 

           

           

 

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」

           

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ”

       友達になりませんか? コロナがおさまったらお邪魔させてもらえませんか?
                  コロナがおさまったら遊びに行きませんか?
                  コロナがおさまったら一杯やりませんか?
                  コロナがおさまったらバーベキューやりませんか?

 →家にお邪魔する →居候する →「人類家族化計画」と「ともだち作戦」の一連の流れを指導する 

           

    
・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↑↑ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

「乞食」というカテゴリーの中に
・クラウドファンディング
↑↑・ストリートディベート
・路上ライブ
・ホームレス 
↑↑・ロス回収業者 などの項目が入る。

 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

           

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

           

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓「ともだち作戦」「ストリートディベート」をサポートする。

           

1、あなたも「ともだち作戦」「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」
3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。


↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

↑↑3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。へ

           

↓↓さらにその先へ。

           

           

           

           

飄々主義。と 貢献や善意の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/

飄々主義。と 生命や人体の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-9/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。その2.
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-8/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-7/

飄々主義。と 技術や学びの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-6/

飄々主義。と 生活困窮者支援の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-5/

飄々主義。と いじめの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-4/

飄々主義。と 医療や生命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-3/

飄々主義。と 人類や進化の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-2/

飄々主義。と 宇宙や人類や命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea/

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

  

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

🍑 活動を支えてください。
「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。

技術を習得し操れる快感を得たい。

           

 

🅾実証実験したい。その1.

           

単なるプログラムの参考書とは訳が違います!

何故なら、「アルゴリズム蓄積法」と「S-MITプロセス」を学ぶことにより、

他のプログラム参考書に書いてある内容をも10倍以上早く学習できるようになるからです!

           

 

学習方法が従来の方法とは根本的に違っているのです。

あなたの現時点でのプログラミング能力が高ければ、更に能力の上昇が加速しますし、

本来初心者向けにレポートを書いたので、初心者であってもノウハウを実行して学習すれば、
ゲームプログラマーの地点に到達できるための内容を濃縮して詰め込みました。

           

 

あなたがこのノウハウを手に入れれば、
あとは「やる」か「やらないか」という事だけです。

           

 

例え多少時間がかかったとしても、あなたがやり続ければ
必ずゲームプログラマーになれる画期的なノウハウなのです。

おそらく買って読めば、それがどういうことなのかわかると思われます。

           

 

僕のレポートは、あなたのこれからのプログラミングの勉強速度を加速させるものです。

10倍以上と言いましたが、確かにこれは確実とは言いきれません。

何故なら、要領の良い人は僕が推奨した「アルゴリズム蓄積法」や
「S-MITプロセス」に近い形で勉強しているため、このレポートを読み
確固たる知識にしても10倍までには至りません。

ですが、実際問題そこまで要領の良い人は1%にも満たない天才や、
既にゲームプログラマーとして10年も働いたようなベテランの領域といえます。

           

そして、殆どのプログラミング初心者にとっては、僕のノウハウにより
本当に10倍以上のスピードでゲームプログラムを勉強できるのです。

時間を買うという話から換算したら、このノウハウは安すぎるのです!

           

あなたが「ゲームプログラムを習得する」という意思がある限り、
その勉強時間をことごとく短縮するのです。

それはつまり、価値はどこまでも膨れ上がっていくのです。

「時は金なり」ということわざがありますが、時間は金なんかよりも更に重要です。

何故なら人の命は有限です。いつか死んでしまうのです。

           

限られた人生の中、プログラミングを勉強するための時間を
短縮できたとしたら、あなたはどれだけ特をしますか?

           

僕のレポートは、あなたがプログラミングを勉強したいという意志が強ければ強いほど、
本来かかるべき時間を短縮して、空いた時間を別の何かの趣味に費やしたり、

更に深くプログラミングの勉強に費やしたりすることが出来るのです。

これがノウハウの価値というものです。

           

コレだけの自信があるため、僕はあえて完全返金保障とは謳いません。

勿論、間違った商品を添付してしまったり、何かしらのトラブルがあった場合は、
責任を持って対応いたします。

           

方針としては、しっかりとしたメールサポートにて購入者の背中をしっかりと後押しして、
一人立ち出来るように仕立て上げます。

あなたにやる気があるのなら、このレポートや僕のちょっとした後押しにより、
素晴らしいゲームプログラマーになれるでしょう。

           

 

この商材には、僕が200万円もの学費を払い入学した専門学校にて、

100万円もの価値があると自負できる「ゲームプログラムを学ぶためのノウハウ」が詰まっているのです。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=28785

           

           

🅾実証実験したい。その2.

           

バイクは速く走らせるより、遅く走らせるほうが難しい。

低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る感動を手に入れたい。

・憧れの大型バイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒され、後悔したりしていませんか?

・街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

・日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとすることが多くないですか?
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=67117

           

           

🅾実証実験したい。その3.

           

・家でこれだけのことが練習できるので、体操教室に通わせる費用がういたうえに、

息子と練習するのが楽しみで仕方ないので、仕事帰りに飲みに行くこともなくなりました。

           

・バク転を身に付けたら、自信がついたのか性格も明るくなり、自分から友達を作れるようになりました。

           

・毎日毎日、何度も動画を送っているのですが、いつも事細かく丁寧にアドバイスをしていただいてます。

バク転の教材なのにバク転以外の技のことを質問しても、丁寧に教えていただけます。
これほど充実したサポートがあるなんてお得すぎます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=89931

           

           

🅾実証実験したい。その4.

           

一、長く稽古しているけれど基本の体術が上手くできない

一、太刀や杖などの武器取りが上手にできない

一、今の稽古法で合っているのか不安

一、小手返しや四方投げの受けが不安で怖さがある

           

・手と足が同時に動くイメージを持つ
・振り上げる時に脇を締める
・一歩入った時に自分の中心になるようにする
・裏の転換は中途半端にならないようにしっかりと行う

           

・肩と肘を楽にする
・小指から力を入れ、しっかり掴む
・相手の動きについていく
・肘にきちんと頭をつけて受身を取る
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

↓↓一覧はまだ続きます。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

           

           

           

           

           

           

ネットが いとおしくなるコンテンツ。

・無料でAV動画をまるまる全部観れるサイトの一覧。の一覧。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/muryoudouga/

・無料。アニメGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou-2/

・無料。シーメールGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou/

・投稿サイト一覧の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/toukou/

・無料。在宅ワークで使える無料ツール一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/tuuru/

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
ミャンマーに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
いじめ うつ ひきこもり シェア 一覧 同情 屈辱 情報 憎しみ 理不尽 行動 解決策 飄々 飄々主義

いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

ボーダークラブ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-30/

ボーダークラブ。相談室。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/

           

           

ひどい目にあったら憎しみを使ってください。
そうしないと反撃は始まりません。

いじめられっ子はいじめられっぱなしのままです。
鬱になって 引きこもりになって 命も投げ出しかねません。

           

ひどい目にあいそう。
そうなったら 憎しみを楽しめる。

反逆して復讐を果たす以前に

怒り、憎しみ自体が快感。 
怒り、憎しみそのものが手軽な娯楽。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

           

           

苦しみに耐えられないのは かわいそうを探さないから。 

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

苦しいのは 何処が かわいそうな目にあってるのか 見つけていく。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#a.

           

特殊部隊や傭兵部隊というのは、拷問に耐える訓練というものがあります。

電流を流されたりするのですが、その相手のことをどこまで愛おしく思えるかということが大切です。

拷問を受けながら。 拷問をしている人に対してです。

「コイツにも家族がいるのだろう」などと思うわけです。

「コイツも無理やりやらされているんだろう」とか。

そうすると耐えられるのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

           

旭川女子中学生凍死事件。
中学に入学し いじめが始まり 2年後公園で凍死体で発見されました。
彼女が↑↑これを理解していたら

いじめに負けることなく生き抜いて 100歳までだって生きたかもしれません。
80年以上生きたら どんな経験をし、何を成し遂げ、いくら稼いで、何を味わったことだろう。

           

           

↓↓理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

↓↓旭川女子中学生凍死事件 ~それでも「いじめはない」というのか~

↓↓・いじめ 電話相談・LINE相談 一覧。

↓↓・NPO 一覧。

↓↓・役立つ情報 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは快感だ。手軽な娯楽だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱の治療法だ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.0.0.

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。


↓↓苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

いじめ被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が いじめ被害者を支援する。という認識になってる社会にする。

いじめ被害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・「協同労働」に協力してもらう。
⇒https://jwcu.coop/about/assoc_cooperative/

⇒立ち上げプロセス一覧。

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告)。

↓↓ストリートディベート

↓↓ストリートディベーダー。

「ライブディベート」
⇒https://live.line.me/channels/13399334

「掲示板ディベート」
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

           

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

物事をハッキリ言うことが出来ない人、挙句 自分を自殺に追い込んでしまう人、

関わりたくないとビクビクしてる人、いじめられっぱなしのヘナチョコ状態の人は

この野郎って気持ちを使わないでしまっちゃってます。 引っ張り出してください。

”この野郎 ”って気持ち、憎むという機能は 生き方にかかわる大事な機能です。

憎むという機能を使う訓練に いじめっ子を利用してください。

あなたを自由にしてくれるのは憎むという機能です。

憎ったらしい人間がいたらうれしくなります。

向かってくる人間片っ端から”この野郎 ”って気持ちを持ってください。

同僚でも、親でも、クラスメイトでも、恋人でも、お客でも、雇い主でもみんな”この野郎 ”です。

           


理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

これを使わなかったらヘナチョコな生き方になります。

           

↓↓憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。

           

・たった90日でお子さんをいじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・プロが教える職場の「いじめ」「パワハラ」撃退・予防術。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

障害者を助ける一覧。障害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/syougai-2/

           

      
「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↓↓ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

1、あなたも「ともだち作戦」↓↓・「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」

↓↓3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↓↓・ロス回収業者

↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

           

           


⇒2022年2月8日。AM10時くらい。
中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ。
と中野ブロードウエイでストリートディベート呼びかけ。(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

ストリートディベート一覧。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/#.%20.

↓↓実証実験中。その1.
https://www.ka2.link/dansu/kunren-29/

↓↓実証実験中。その2.
https://rreey.xyz/suki/giron/

           

           

いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

           

           

 

旭川女子中学生凍死事件 ~それでも「いじめはない」というのか~

ことし3月、北海道旭川市の公園で女子中学生の凍死体が見つかった。
遺族によると、自慰行為の強要やわいせつ画像の拡散などのいじめを受けていた。
彼女のSNSには、いじめの告白や、自殺をほのめかすメッセージも残されていた。
生徒の生前、映像の存在を知った母親はいじめとしての対応を学校側に繰り返し求めていたが、
動きは鈍く、加害者側をかばうような発言さえ聞かされたという。
いじめの認定に極めて後ろ向きな教育現場の闇を追う。

           

旭川女子中学生凍死事件 ”いじめ”をめぐる真相は?

井上:ことし3月、北海道旭川市で中学2年生の廣瀬爽彩(さあや)さんが公園で凍死体となって発見された事件。その背景に、凄惨(せいさん)ないじめがあったと文春オンラインが報じたことで、それを認めない教育現場の閉鎖性が厳しく問われる事態となっています。

保里:事件の経過を確認します。おととし4月、爽彩さんは地元の公立中学校へ入学しました。その直後の6月、自殺未遂事件が起こります。このとき母親は、性的な行為を強要され、その動画が拡散されている事実を知り、それを学校と共有します。8月に別の中学校へ転校しますが、不登校の状態となりました。そしてことし2月、行方不明となり、3月に市内の公園で凍死体で発見されました。いじめの疑いがある重大事態に認定され、第三者委員会による調査が始まったのは、遺体発見から2か月後。いじめとはまだ認定されていない状態です。

           

井上:爽彩さんに何が起きたのか。教育現場はそれをどう把握し、対応したのか。遺族が当時の状況を詳しく話してくれました。

母親が証言 真相は?
爽彩さんの母親
「中学校に入る直前とかは本当にやる気満々っていう感じで、普段よりも塾も行きたいし、部活も入りたいし、生徒会に入りたいっていう話をよくしてました」

今回初めてNHKのインタビューに応じてくれた、爽彩さんの母親。爽彩さんが得意だった絵を壁に飾っていました。

活発で世話好きな女の子だったといいます。

爽彩さんの母親
「本当に低学年とかにも、すごい優しい子でしたね。雨にぬれないよう自分の傘をさしてあげて、自分はぬれて帰ってくるとか。スキー学習のとき、スキーが重たい低学年のために、自分のと低学年の子のスキーを両方持って帰ってきたとか、優しいかな」

そんな爽彩さんに母親が異変を感じたのは、中学校へ入学してまもなくのことでした。学校から泣きながら帰ってくることや、部屋に閉じこもることが増えたのです。

そして入学して1か月後。動揺した様子の爽彩さんが、深夜突然、家を飛び出しました。

爽彩さんの母親
「泣きながら『先輩に呼ばれてるから行かなきゃ』っていうので、震えながら泣いてたので、そのときは『お母さんがだめって言ってるからって断りなさい』って言って。そしたら部屋にこもって誰かと電話してる感じだったんですけど、おびえ方が尋常じゃなかったので」

翌日、母親はいじめを疑い、学校へ電話で相談しました。しかし担任には、ふざけて呼び出しただけだと真剣には受け止めてもらえなかったといいます。

その後も、ふさぎ込むことが多くなった爽彩さん。大好きだった絵にも変化が。

爽彩さんの母親
「これ間違いなくいじめなんだろうなって思ってはいたんですけど、でも本人に『いじめられてないのかい』って聞いたんですけど、『どこからがいじめっていうか分からない』って言ってました」

そして2019年6月。母親が最も恐れていた事態が起きます。爽彩さんが、同じ中学校の生徒などに囲まれる中、川に入って自殺を図ったのです。

周辺住民の通報で警察も駆けつけ、救出された爽彩さん。パニック状態だったため、そのまま入院しました。このとき、娘の携帯電話を預かった母親がその中から見つけたのは驚くべき内容でした。娘のわいせつ写真や動画。さらに、それが拡散されているという事実でした。

爽彩さんの母親
「受け止めきれないし、そのときはもう何だろう、何も考えられないというか、ショックを受けすぎてしまって。何か慌ててしまって内容が内容なだけに、どこに相談すればいいのか」

翌朝、母親は学校に駆け込むと教頭が対応します。

爽彩さんの母親
「学校の先生がいるであろう7時くらいに学校にまた電話して、『警察に行きます』ということを伝えたら、(教頭が)『その前に来てくれ』と、『携帯の中を確認させてくれないか』ということで。携帯を見たときは、その携帯のやりとりの『LINEのやりとりを写真で撮らせてください』と言って、1枚1枚撮って、『これをもとに調べさせていただきます』ということを伝えられました」

学校として、爽彩さんが自慰行為を強要され、撮影されていた事態を把握します。そして加害生徒と、その親が爽彩さんの母親に謝罪する場も持たれました。しかし学校は、この段階でもいじめとは判断しませんでした。

爽彩さんの母親
「『これは単なる悪ふざけ、いたずらの延長だったんだから、もうこれ以上何を望んでいるんですか』っていうことをずっと繰り返し言われました。それでもう泣くことしかできなくて、そこで本当に『じゃあ娘の記憶を消してください』って言ったら、(教頭から)『頭おかしくなっちゃったんですか、病院に行ったほうがいいですよ』って言われました。じゃあ何をされたらいじめなんですかねっていうのは、思ってますね」

母親は、当時の教頭とのやり取りを克明に記録していました。

「加害者にも未来があるんです」

「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。10人ですよ。1人のために10人の未来をつぶしていいんですか。どっちが将来の日本のためになりますか。もう一度、冷静に考えてみてください」

爽彩さんの母親
「『誰が画像を持ってるか分からない、みんなが持っているかもしれないという状況で、学校に通うというのはとても怖くてできないと思う』って言ったんですけど、『怖くないです。僕なら怖くないですよ』ってことを言われて、『僕は男性なので、その気持ちは分かりません』」

そんな中、地元の月刊誌が爽彩さんの自殺未遂の背景にいじめがあったと報じます。すると学校は、保護者宛てにプリントを配布。

「ありもしないことを書かれた上、いわれのない誹謗中傷をされ、驚きと悔しさを禁じ得ません」と完全否定したのです。

その後、転校し不登校となっていた爽彩さんは、みずから受けたいじめについてネットで知り合った友人に告白します。

「会う度にものをおごらされる」

「外で自慰行為をさせられる」

「性的な写真を要求される」

「死にたいって言ったら『死にたくもないのに死ぬって言うんじゃねぇよ』って言われて自殺未遂しました」

爽彩さんの肉声も残されていました。ネットでライブ配信する運営者に相談していたのです。

爽彩さん(声)
「いじめを受けてたんですけど、いじめの内容が結構きつくて。先輩からいじめられてたんですよ。先輩にいろんなものおごったりとか、変態チックなこともやらされたりとかもした。自分の方でなかなか納得がいかないっていうか、処理できないっていう気持ちになってしまってて、外に出ることがつらくて体力もなくて、学校に行くだけの体力もなくて、行っても吐きそうになってしまったりだとかあるから、どうなんでしょう、みたいな。人が怖いし、人と話すのも苦手だし、人に迷惑かけるのも怖いし、人に迷惑かけることとかがいけないことだって思っているふしが私の中にあって、そういうのにトラウマがあって、もう学校自体に行けなくなってしまって、学校に行くためにはどうしたらいいんだろうって考えたときに、何も自分じゃ思いつかなくて。学校側もいじめを隠蔽しようとしていて」

学校側に隠蔽の意図はあったのか。母親の対応に当たった教頭に、直接取材を申し込みました。しかし、第三者委員会が調査中であるという理由から、明確な答えは得られませんでした。

繰り返しの取材の末、2週間前、教頭が文書で回答しました。

なぜ、いじめと判断しなかったのか。母親が記録している教頭の発言は事実なのか、などの問いに対し、「私が回答することにより調査に影響を与えることが懸念されることから、回答を差し控えさせていただきます」との返答でした。

いじめ認めない教育現場 なぜ?
では、旭川市の教育委員会はどう対応してきたのか。

問題が起きたとき最初に窓口となり、いじめの判断を行うのは学校です。これに対し、指導・助言を行うのが市の教育委員会です。さらに、市に対して指導や助言を行うのが、道の教育委員会です。

爽彩さんが川で自殺未遂をおこしたあと、道の教育委員会が残していた公文書です。これは、道の職員が市の教育委員会との通話を記録したメモです。

市の教育委員会では、「いじめとの判断には至っていない」。その理由として、「被害生徒のいじめ被害の訴えがないこと」などを挙げています。

しかし、市が道に送った報告書では、爽彩さんが川で自殺未遂をした際に、学校の教員に死にたいと電話で繰り返していたことが記録されています。

道の教育委員会が、市の教育委員会に指導していたことも分かりました。「学校はいじめとして認知し、方針を保護者と共有した対応が必要」、「生徒がいじめではないと話していても、客観的に見ていじめが疑われる状況である」。

それでも市の教育委員会は、いじめと判断した対応を取るよう学校に求めることはありませんでした。

NHKの質問状に対し、市の教育委員会はすでに謝罪が行われ、一定程度の区切りがついていたものと認識していたと回答しました。

自殺未遂後、転校したものの不登校が続いていた爽彩さん。いじめの記憶に苦しみ、心的外傷後ストレス障害=PTSDと診断されていました。

SNSには苦しみのことばが残っています。

「前の学校でいじめられてて、自殺未遂して。学校怖くて…。でも学校変えてるから行けないのは私が悪いの。気にしないで!私が悪いだけだから」

「性的なことも強制されてたからなぁ。気持ち悪いなぁ私」

ことし2月13日。ネット上で知り合った友人に、こう告げました。

「ねぇ。きめた。きょう死のうと思う。今まで怖くてさ。何も出来なかった。ごめんね」

その日の夕方5時ごろ、母親が1時間ほど家を空けた間に爽彩さんは部屋に上着を残したまま行方不明となりました。

爽彩さんが発見されたのは、1か月以上たってから。自宅からおよそ2キロ離れた公園で、雪の下から凍死体となって見つかりました。

爽彩さんの母親
「どう助けてあげられたかって言われると、ちょっと今も分からない。何か本当にいじめって普通に認めて先生方も本当にちゃんと調べて、いじめっていうのをちゃんと対処してほしい」

爽彩さんが凍死体で発見されてから1か月後。ネットでの報道を受けて開かれた説明会。保護者の不満も高まっていました。

保護者(音声)
「あのおぞましい行為を、いじめじゃなかったと判断している学校。この中途半端な説明会で、どれだけみんなが納得しているんですかね。事実か事実じゃないかくらいは言えると思うんですよね」

学校側は、あくまでもいじめということばは使いません。

校長(音声)
「今回のですね、発生した事案については、関係する保護者、そして教育委員会や警察とも2年前から対応しているということで確認しているんですけれども、そういう状況でございます」

母親はいじめと認めてほしいと、今も訴え続けています。ようやく動き始めた第三者委員会では、今月から関係者への聞き取りが始まる見込みです。

爽彩さんの母親
「いじめじゃないって最初言われたことが、第三者委員会がどう判断するのかなっていうところが気になっています。本当に何があったかを知りたい」

           

なぜ、ここまで学校も市の教育委員会も、かたくなにいじめを認めてこなかったのか疑問が拭えません。
10年前に大津市で起きたいじめ自殺事件を担当した石田弁護士が、今回も事実の究明に動いています。話を聞きました。

弁護士 石田達也さん
「自殺未遂という形で川に飛び込んでいるわけですよね。これほど危険な兆候はないわけで。なのにそれをいじめの疑いすら抱かない、担任の先生も含めてね。これが最大の問題。ここまでいじめを徹底的に認知しようとしないというのはある種、異常さを感じます」

           

井上:ここからは、教育評論家の尾木直樹さんに加わっていただきます。尾木さんはどう受け止めましたか。

尾木直樹さん (教育評論家)

尾木さん:どきどきするほどつらくて、爽彩さんは6月に自殺未遂をしてSOSを発信しているわけですよね。
本人がつらい、いじめだ、助けてと叫んだら、今はいじめとして認めるというのが「いじめ防止対策推進法」、法的にもちゃんと定義されているんです。
だから学校の先生が判断するのではなくて、本人が言ってきたらいじめと捉えて動きましょうと。
それをやっていないということが僕は許せないです、とんでもないと思います。

それからもう一つは、やはりSNSの怖さですよね。
4月に希望に燃えて入ってきたのに、6月にはもうすでに自殺未遂を起こしてしまうわけです。
そういうふうに引っ張っていったのはSNS、LINEがすごく影響していて、今は24時間、ほかの中学生とつながれるわけです、
広域に。その圧力たるやすごいものなんです。それは昔と全然違います。

それから撮られた写真が拡散されたり、行為をやらされただけでも屈辱でプライドはずたずたになっているはずなんです。
それなのに、その拡散の恐怖、誰が持っているかも分からない恐怖。
これはひどい時代になったなと。SNSの怖さというのを思い知らされました。

井上:尾木さん、なぜいじめと認定することがこんなにも難しいのでしょうか。

尾木さん:はっきり言えば構造的な問題です。教育委員会に訴えても握り潰されたと、ほかの事案でいっぱいありますよね。
でも、僕ら内部にいた人間から言えば、教育委員会と学校はコインの裏表で一体なんです。
もうちょっと具体的に言いますと、教育委員会に勤めている指導主事という方たちがいるわけです、指導する立場の方。
その方たちはそのまま定年退職を迎える例は極めて少なくて、ほとんどが中学校や小学校の教頭先生や校長先生、つまり管理職になって現場に行くんです。
その現場に自分が行くかも分からない学校で、ちょっと問題が起きているというところにきつい指導はできないんですよ。
自分がお世話になるかも分からない。
自分がそこに赴任したときにみんなから反発を食らっちゃいけないというので、どうしてもやはり甘くなるし、教育委員会も何々中学校で校長をやったら次は教育長になるとか、そういうルートが全国的にずいぶんできちゃってるんですね。
だから表裏一体だということですね。

井上:繰り返される中で、どうしていったらいいんでしょうか。

尾木さん:やはり大事なのは、事なかれ主義に陥っているのをどうしていくのかということなんですけれども。
今、相談活動は文科省もすごく頑張っていて、24時間のLINEでの体制とか整っているんです。
相談を受け付けるということも相談に乗ってもらえるということもありがたいですが、いじめられている子どもたち、あるいはいじめをまだ受けていない子どもたちにとってもやってほしいのは、ストップしてほしいんですよ。

つまりいじめは、いじめっこが100%悪いんです。いじめをしなければいじめの被害者は出ないし、つらい思いをする人もいなくなるんですよね。
だから、いじめの被害者を生まないように「加害者指導」をするということ。
この力量を教育的に学校現場や教育委員会はつけなければいけない。これは絶対的な条件ですよね。
それからもう一つ言えば、相談活動だけではなくて「介入活動」、介入にすぐ入れるように。

例えば大阪の寝屋川市というところがやっているんですけど、市長部局に監察課というのを置いて、解決するまで面倒を見ると。もちろん学校も支援しながらですけれど、おやりになっている。
解決まで面倒を見るという体制を作ってほしいなと思います。

井上:介入と、加害者指導と。

尾木さん:そうですね。

保里:新たな被害を生まないためにですよね。

尾木さん:そういうことが含まれた「いじめ防止対策推進法」の改正にも着手できると、理想かなと思いますね。

保里:尾木さん、今後、第三者委員会による徹底した調査が求められるわけですけど、これ以上遺族の方を苦しめないために何が重要でしょうか。

尾木さん:一番大事なのは、いじめ防止対策委員会の調査委員会のメンバーが多様性に富んでいるということ。
例えば、旭川市内ばかりのメンバーで弁護士を占めてしまうのではなくて、
もっとほかのところからも多様に入ってくるというので、
爽彩さんたちの無念さを晴らすためにも絶対真相究明できるような多様な第三者の調査委員会活動をしてほしいなと思います。期待しています。
⇒https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4605/index.html

           

           

  

いじめ 電話相談・LINE相談 一覧。

~相談先一覧~
⇒https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodoku_koritsu_taisaku/soudansaki_ichiran.html

いじめ相談の電話番号|全国共通(24時間窓口)
⇒https://www.teguchi.info/child/bullying-24/

全国児童相談所一覧(平成18年4月1日現在)
⇒https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/tp1120-1a.html

~ いじめ相談窓口 ~相談窓口一覧
⇒https://www.direct-commu.com/no-ijime/victim/mado/list-of-consultation/

24時間いじめ相談窓口
電話、メール、LINEなど、子どものいじめ相談窓口 一覧。
⇒https://heart-ribbon.jp/activity/program/websodan.html

東京都こころといのちのほっとナビ(ここナビ)
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kokonavi/

24時間子供SOSダイヤル
⇒https://www.mext.go.jp/ijime/detail/dial.htm

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)
⇒https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

・こころの健康相談統一ダイヤル
・#いのちSOS(特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク)
・よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
・いのちの電話(一般社団法人 日本いのちの電話連盟)
・チャイルドライン(特定非営利活動法人(NPO法人) チャイルドライン支援センター)
・子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)(文部科学省)
・子どもの人権110番(法務省)
・相談窓口
⇒https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_tel.html

           

           

NPO 一覧。

ストップいじめ!ナビ
⇒https://stopijime.org/?page_id=23

ドコモ市民活動団体助成事業
公募による市民活動団体への活動資金の助成事業
⇒https://www.mcfund.or.jp/jyosei/

いじめ対策に取り組むNPOの活動まとめ
⇒https://activo.jp/guides/436

           

           

役立つ情報 一覧。

いじめ防止対策推進法
⇒https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1337278.htm

子どものいじめから脱出するための情報発信サイト 今すぐ役立つ脱出策
⇒http://stopijime.jp/

「いじめ」しない させない 見逃さない
⇒https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201505/2.html#column1

森田さんの“いじめ解決法”
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20210831a.html

いじめをなくすために私たちにできることとは?
⇒https://gooddo.jp/magazine/education/bullying/11659/

心の悩み支える東京メンタルヘルス・スクエア
⇒https://www.jnj.co.jp/caring-and-giving/tms/?from=gooddo_mg_article_20210914

⇒いじめ防止対策に係る事例集

いじめ問題に関する取組事例集
⇒https://www.nier.go.jp/shido/centerhp/ijime-07/zentai00.pdf

【レンタル怖い人】 – いじめで悩むのはもう終わり
⇒https://www.rental-kowaihito.com/

⇒子供がいじめ被害にあったら内容証明郵便で警告
街の法律家「行政書士」が国家資格者として無料相談サポート

           

           

行動 一覧。

子供と保護者のための「いじめ」の対処マニュアル
「いじめ」の解決・予防の輪の拡大にご協力ください。
↓↓無料でマニュアルを閲覧してみる。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33064

           

いじめに関するボランティア募集
⇒https://activo.jp/tease

           

 
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

↑↑憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。へ

           

護身術習って いじめっ子に練習相手になってもらう(実践練習)。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=30434

           

・たった90日でお子さんをいじめから解放する方法。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=23243

           

・プロが教える職場の「いじめ」「パワハラ」撃退・予防術。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=33063

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

「ものごい」の代替手段 : ストリートディベーターという職業が、路上生活者を社会復帰に導く。

ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である。
これは、路上での「ものごい」に代わる行為でもあり、自尊心を損なわずにお金を稼ぐことができる。

           

           

1、たとえば、「ベーシックインカム — 賛成/ 反対」という質問が書かれたボードを準備し、
それに対する2つの回答を書き込める天秤型のツールを使って、通りすがりの人々に投票を呼びかける。

2、ディベートを通して天秤の皿にお金が“投票”されることで、世論がその傾きとして提示される。
道ゆく人と友好的な対話を通じて、路上生活者の自尊心を守り、社会とのつながりを取り戻すことを目指している。

           

           

さまざまな背景をもつ人々が顔を合わせ、意見を交換する場を都市のなかにつくり、社会の思想的な分断を防ぐ狙いもある。

市民が自分たちが出来る範囲で状況をよくしようと、
絶えず変化する問題に向き合う試みこそが社会をよりよい方向へ変えられると、わたしは信じている。

           

           

今日も世界のどこかの路上でストリートディベーターたちが、問いと対話を巻き起こしている。
見かけたらぜひとも参加してほしい。

           

           

           

FAQ

Q.どうやったらストリートディベーターになれるのか?

A.社会に問いたいことがあれば、誰もがストリート・ディベーターになることができます。

1つ以上のコップを用意し、ダンボールに問いを書いて路上に立つだけで、
簡易的なストリートディベートを始めることができます。
私たちが使ったような天秤型のプロダクトを使うのも効果的です。

           

           

Q.ストリートディベーターの手法が広く行き渡って一般化された場合、
この手法の特別さは失われてしまうのではないか?結局また差別されるのではないか?

A.このプロジェクトのスタートは、ネガティヴな物乞いの行為に、何らかの代替行為(オルタナティブ)を探ることでした。
結果として、新たな手法が生まれ、これまでになかった対話の状況が生み出されています。

少なくとも、路上でお金を乞うだけの物乞いの現在の負の状況から、
通りすがりの人に意見を求め、対話が発生するような状況に変化することは健全だと思います。

また、ストリートディベートは路上生活者だけでなく、
あらゆる社会階層の人が参加できるかたちに開かれていることで、差別が起こらない状態を目指せるのではと考えています。

           

           

Q.路上で物乞いをする人にお金を与えることは、
彼らの多くが依存しているドラッグやアルコールを買うことに繋がるから、辞めたほうがいいのではないか?

A.この問題については現地のソーシャルワーカーの方とも議論しながら慎重に進めています。
私は対話を通してその人が薬物依存者なのかが、ある程度分かると思っています。

また、お金を渡さなくても、常に対話が発生するような状況が、
彼らが薬物依存に陥る原因となりうる尊厳の低下と社会からの孤立を防げると思っています。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/#5

↑↑ストリートディベート。へ

           

           

乞食をブランディング。

乞食を起業、営業、社長レベルに格付け、格上げする。

自営業 内容 乞食。 役職 社長。

・ストリートディベート(ストリートディベーターは路上で問題提起をし、硬貨の重さによって世論を可視化する職業である)。

・路上ライブで恵んでもらう。 内容 歌、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・ライブ配信で恵んでもらう。 内容 歌、訓練、「乞食です、お恵みください」を繰り返す。小話、小芝居、

・乞食を自営業としてブランディングして「クラウドファンディング」という名目で恵んでもらう。

・アフィリエイトで商品を買ってもらって恵んでもらう。

・食品ロス削減という名目で「自己責任誓約書」を用意して飛び込み営業で 売れ残り、廃棄食品を恵んでもらう。
⇒https://rreey.xyz/suki/tomodati/#4

↑↑乞食をブランディング。へ

           

           

           

ロス回収業。

1、食品ロス、廃棄される食糧をもらう。
・ペット(家に来る野良猫)のえさにしたいので
食べられるのに捨てちゃってるのがあったら分けてもらえませんか?
・「自己責任誓約書+サイン」の紙を用意して渡す。

2、欲しい人にあげる。安く売る。
・でかい「自己責任誓約書」の紙を用意して サインさせて渡す。

食品ロスを減らすため 売れ残りを3分の1の値段で売ってます。
600円が200円。200円が60円。交渉に応じます。
どんなものがあるか見てください。

3、ホームレスやもらいに来た人に 一緒に回ってやり方を教えて 任せる。

↑↑ロス回収業者。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

 

           

           

 

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」

           

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ”

       友達になりませんか? コロナがおさまったらお邪魔させてもらえませんか?
                  コロナがおさまったら遊びに行きませんか?
                  コロナがおさまったら一杯やりませんか?
                  コロナがおさまったらバーベキューやりませんか?

 →家にお邪魔する →居候する →「人類家族化計画」と「ともだち作戦」の一連の流れを指導する 

           

    
・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↑↑ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

「乞食」というカテゴリーの中に
・クラウドファンディング
↑↑・ストリートディベート
・路上ライブ
・ホームレス 
↑↑・ロス回収業者 などの項目が入る。

 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

           

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

           

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓↓「ともだち作戦」「ストリートディベート」をサポートする。

           

1、あなたも「ともだち作戦」「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」
3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。


↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

↑↑3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。へ

           

↓↓さらにその先へ。

           

           

           

           

飄々主義。と 貢献や善意の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/

飄々主義。と 生命や人体の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-9/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。その2.
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-8/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-7/

飄々主義。と 技術や学びの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-6/

飄々主義。と 生活困窮者支援の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-5/

飄々主義。と いじめの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-4/

飄々主義。と 医療や生命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-3/

飄々主義。と 人類や進化の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-2/

飄々主義。と 宇宙や人類や命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea/

           

           

           

           

 

     

飄々主義(憎しみと同情を使い分ける)。

もともと備わってる機能だから使う気になれば易々使える。

易々使えるのは 使うことが不快ではなく 快感だからだ。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#2….

脳科学的には、人間にとっての一番の幸せは、苦しんでいる人を救うことなのです。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#8

           

           

・憎しみを使う。 →どう使うか?  常識、差別、偏見、批判、理不尽、不条理を憎む。

           

溜め込んでいる怒りを吐き出してもらうことで、必ずうつ病は改善していきます。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#0.

憎しみは 威圧感も、よく思われたいも飛び越えて この野郎 と向かっていける。コミュ障、人見知りから解放してくれる。

憎しみは屈辱を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。屈辱から解放してくれる。

憎しみは人間関係を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。人間関係から解放してくれる。

憎しみは世間体を気にする相手に何言ってんだこの野郎 と向かっていける。世間体から解放してくれる。

憎しみは恐怖を与えてくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。恐怖から解放してくれる。

憎しみは偏見をもった相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。偏見から解放してくれる。

憎しみは差別してくる相手に何しやがるこの野郎 と向かっていける。差別から解放してくれる。

           

           

・同情を使う。 →どう使うか?  自分の境遇に同情する。自分の体の機能に同情する。

           

  

主観から客観に切り替える。

いやだ。じゃなくて →かわいそう。
キツイ、辛い。じゃなくて →痛みを発してる気管、機能がかわいそう。

かわいそうのえこひいきがないように
かわいそうの洩れがないように
かわいそうを探っていく。
 →のどがかわいそう。 →首がかわいそう。 →肺がかわいそう。 →横隔膜がかわいそう。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/#.

↑↑苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

           

同情  →自分の一部 自分の分身 という認識をすること。

           

アフガニスタン が自分の一部 自分の分身 という認識をする。

ミャンマー が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

難民  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

性被害者  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

障害者 が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

地球  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。 

いきもの  が自分の一部 自分の分身 という認識をする。
⇒https://kkeeii.link/douga/kazoku/#g.

           

           

🍑 2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

ストリートディベートをやる、普及するという行動を利用して
憎しみと同情の使い分けを理解し合うのが
救世主の仕事です。
⇒https://www.ka2.link/taiken/giron/#i.

✅救世主の仕事を支援してください。

「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。

支援することであなたが得られるもの。

・人生のターニングポイントになる技術が身につく。
・この活動が広まるとあなたの周りにお節介焼きが増える。
・あなたがグータラしてるとお裾分けをどんどん持ってこられる。
・あなたが野垂れ死にしそうになって 気が付いたら看病されている。
・あなたがクマに襲われたら飛び込んでくる人が現れる(助けられるか共倒れするかは状況による)。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。

技術を習得し操れる快感を得たい。

           

 

🅾実証実験したい。その1.

           

単なるプログラムの参考書とは訳が違います!

何故なら、「アルゴリズム蓄積法」と「S-MITプロセス」を学ぶことにより、

他のプログラム参考書に書いてある内容をも10倍以上早く学習できるようになるからです!

           

 

学習方法が従来の方法とは根本的に違っているのです。

あなたの現時点でのプログラミング能力が高ければ、更に能力の上昇が加速しますし、

本来初心者向けにレポートを書いたので、初心者であってもノウハウを実行して学習すれば、
ゲームプログラマーの地点に到達できるための内容を濃縮して詰め込みました。

           

 

あなたがこのノウハウを手に入れれば、
あとは「やる」か「やらないか」という事だけです。

           

 

例え多少時間がかかったとしても、あなたがやり続ければ
必ずゲームプログラマーになれる画期的なノウハウなのです。

おそらく買って読めば、それがどういうことなのかわかると思われます。

           

 

僕のレポートは、あなたのこれからのプログラミングの勉強速度を加速させるものです。

10倍以上と言いましたが、確かにこれは確実とは言いきれません。

何故なら、要領の良い人は僕が推奨した「アルゴリズム蓄積法」や
「S-MITプロセス」に近い形で勉強しているため、このレポートを読み
確固たる知識にしても10倍までには至りません。

ですが、実際問題そこまで要領の良い人は1%にも満たない天才や、
既にゲームプログラマーとして10年も働いたようなベテランの領域といえます。

           

そして、殆どのプログラミング初心者にとっては、僕のノウハウにより
本当に10倍以上のスピードでゲームプログラムを勉強できるのです。

時間を買うという話から換算したら、このノウハウは安すぎるのです!

           

あなたが「ゲームプログラムを習得する」という意思がある限り、
その勉強時間をことごとく短縮するのです。

それはつまり、価値はどこまでも膨れ上がっていくのです。

「時は金なり」ということわざがありますが、時間は金なんかよりも更に重要です。

何故なら人の命は有限です。いつか死んでしまうのです。

           

限られた人生の中、プログラミングを勉強するための時間を
短縮できたとしたら、あなたはどれだけ特をしますか?

           

僕のレポートは、あなたがプログラミングを勉強したいという意志が強ければ強いほど、
本来かかるべき時間を短縮して、空いた時間を別の何かの趣味に費やしたり、

更に深くプログラミングの勉強に費やしたりすることが出来るのです。

これがノウハウの価値というものです。

           

コレだけの自信があるため、僕はあえて完全返金保障とは謳いません。

勿論、間違った商品を添付してしまったり、何かしらのトラブルがあった場合は、
責任を持って対応いたします。

           

方針としては、しっかりとしたメールサポートにて購入者の背中をしっかりと後押しして、
一人立ち出来るように仕立て上げます。

あなたにやる気があるのなら、このレポートや僕のちょっとした後押しにより、
素晴らしいゲームプログラマーになれるでしょう。

           

 

この商材には、僕が200万円もの学費を払い入学した専門学校にて、

100万円もの価値があると自負できる「ゲームプログラムを学ぶためのノウハウ」が詰まっているのです。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=28785

           

           

🅾実証実験したい。その2.

           

バイクは速く走らせるより、遅く走らせるほうが難しい。

低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る感動を手に入れたい。

・憧れの大型バイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒され、後悔したりしていませんか?

・街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

・日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとすることが多くないですか?
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=67117

           

           

🅾実証実験したい。その3.

           

・家でこれだけのことが練習できるので、体操教室に通わせる費用がういたうえに、

息子と練習するのが楽しみで仕方ないので、仕事帰りに飲みに行くこともなくなりました。

           

・バク転を身に付けたら、自信がついたのか性格も明るくなり、自分から友達を作れるようになりました。

           

・毎日毎日、何度も動画を送っているのですが、いつも事細かく丁寧にアドバイスをしていただいてます。

バク転の教材なのにバク転以外の技のことを質問しても、丁寧に教えていただけます。
これほど充実したサポートがあるなんてお得すぎます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=89931

           

           

🅾実証実験したい。その4.

           

一、長く稽古しているけれど基本の体術が上手くできない

一、太刀や杖などの武器取りが上手にできない

一、今の稽古法で合っているのか不安

一、小手返しや四方投げの受けが不安で怖さがある

           

・手と足が同時に動くイメージを持つ
・振り上げる時に脇を締める
・一歩入った時に自分の中心になるようにする
・裏の転換は中途半端にならないようにしっかりと行う

           

・肩と肘を楽にする
・小指から力を入れ、しっかり掴む
・相手の動きについていく
・肘にきちんと頭をつけて受身を取る
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

↓↓一覧はまだ続きます。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

↓↓苦しみや悩みを解決する一覧はこちら。
https://kkeeii.link/douga/nayami/

↓↓デジタルからの収入を助ける一覧。デジタルからの収入に必要な情報一覧。
https://www.ka2.link/taiken/afirieito-40/

           

           

ブッダ、キリストからのリレー。

ブッダもキリストも果たせなかった
人類の救済をやっているんです。

それが飄々主義なんです。
憎しみと同情の使い分けを理解するってことです。

それが人類の救済って どういうことって思いますか?

飄々主義を日々テーマごとに語ります。

1日目 いじめられちゃうのは憎しみを使わないから?

2日目 怒り、憎しみは快感? 手軽な娯楽?

3日目 怒り、憎しみは鬱の治療法?

4日目 憎しみをちゃんと使えてないのが勇気?
    行動力って憎しみのこと?

5日目 苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから?
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-31/#post-6011

           

           

           

           

           

           

           

ネットが いとおしくなるコンテンツ。

・無料でAV動画をまるまる全部観れるサイトの一覧。の一覧。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/muryoudouga/

・無料。アニメGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou-2/

・無料。シーメールGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou/

・投稿サイト一覧の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/toukou/

・無料。在宅ワークで使える無料ツール一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/tuuru/

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
いじめに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

カテゴリー
どもり 一覧 吃音 同情 対策 屈辱 悩み 情報 憎しみ 理不尽 行動 解決策 飄々 飄々主義

どもりに関して、あなたに伝えることが私の使命。 級のシェア。

・飄々を人類は目指す。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

・技術を習得し操れる快感を得たい。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

           

           

ストリートディベート でやってること。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-28/

いじめられちゃうのは憎しみを使わないから。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

怒り、憎しみは鬱から解放してくれる。
 
イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

憎しみをちゃんと使えてないのが勇気で
行動力って憎しみのことだ。

イエス  ノー  どっち?
あなたの意見を聞かせてください。

苦しみに耐えられないのは同情を使えてないから。 

イエス  ノー  どっち?
↓↓あなたの意見を聞かせてください。

           

           

 
飄々主義を理解しているあなたに提案があります。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

障害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)をやってみませんか?

・みんなが仕事する目的の1項目が 障害者を支援する。という認識になってる社会にする。
・自分の立場が逆転して働けなくなっても安心して堂々と乞食で生きていける社会にする。

障害者をみんなで支援する社会づくり担当オーガナイザー(組織者・主催者・まとめ役)募集。 

何をやるかの例。
・チームで話し合う掲示板。連絡SNSを立ち上げる。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/forums/topic/keiziban-29/

・デジタルでつながれる支援を活用する。
⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20220128a.html

・活動員を集める(プロボノを活用する)。
⇒https://www.servicegrant.or.jp/probono/

・活動内容、手順を具体化。(SNSでメッセージ、支援呼び掛け、活動報告。↓↓ストリートディベート)。

・クラウドファンディングを活用する。
⇒https://camp-fire.jp/readyfor

↓↓・ほかの支援団体と同盟する(場合によってはそっちの組織に組み込まれてもいい)。

           

           

↓↓・あなたは自ら吃音を強化(悪化)させています。

↓↓・どもりを助ける 一覧。

↓↓・障害者の相談窓口 一覧。

↓↓・障害者を助ける機器、道具、アプリ 一覧。

↓↓・働く 一覧。

↓↓・役立つ情報 一覧。

↓↓・行動 一覧。

           

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

物事をハッキリ言うことが出来ない人、挙句 自分を自殺に追い込んでしまう人、

関わりたくないとビクビクしてる人、いじめられっぱなしのヘナチョコ状態の人は

この野郎って気持ちを使わないでしまっちゃってます。 引っ張り出してください。

”この野郎 ”って気持ち、憎むという機能は 生き方にかかわる大事な機能です。

憎むという機能を使う訓練に いじめっ子を利用してください。

あなたを自由にしてくれるのは憎むという機能です。

憎ったらしい人間がいたらうれしくなります。

向かってくる人間片っ端から”この野郎 ”って気持ちを持ってください。

同僚でも、親でも、クラスメイトでも、恋人でも、お客でも、雇い主でもみんな”この野郎 ”です。

           


理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

これを使わなかったらヘナチョコな生き方になります。

           

↓↓憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。

           

           

           


・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

 
↓↓どもりを助ける一覧。どもりに必要な情報一覧。

生活困窮者を助ける一覧。生活困窮者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/konkyuu/

いじめに苦しむ人を助ける一覧。いじめに苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/izime/

性差別に苦しむ人を助ける一覧。性差別に苦しむ人に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seisabetu/

性被害者を助ける一覧。性被害者に必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/seihigai-2/

オタクを助ける一覧。オタクに必要な情報一覧。
⇒https://kkeeii.link/douga/otaku/

           

           

      
「人類家族化計画」の「ともだち作戦」「ストリートディベート」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

・ストリートディベート →仲間、友達になる。 →バンド、活動グループ、会社、NPOにする。
↓↓ ・乞食をブランディング(乞食は自営業という認識を一般化する)。

1、あなたも「ともだち作戦」↓↓・「ストリートディベート」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」

↓↓3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↓↓・ロス回収業者

↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

           

           

⇒2022年1月21日。AM10時半くらい。
中野駅から早稲田通りへの中野通りの歩道でストリートディベート呼びかけ。
と中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道でストリートディベート&路上ライブ(ラインライブ)。
クリック出来ます。
・右手に持ったスマホでライブ配信(LINE LIVE)。
・左手に「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の歌詞書いた紙。
・腹に
「いじめられちゃうのは憎しみを使わないからだ。
イエス                 ノー」
と書いた紙(議論の提案)をクリップで止めとく。
・イエスの先の地面にイエスと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。
・ノーの先の地面にノーと書いた紙を張った皿(お金恵んでもらう)。

           

           

どもりを助ける一覧。どもりに必要な情報一覧。

           

           

 

あなたは自ら吃音を強化(悪化)させています。

どんなに落ち着いて喋っても、どんなにゆっくり喋っても特定の言葉が言えず、その後ひどく息苦しくなります。
深呼吸をしないと倒れてしまいそうなくらい呼吸が苦しくなります。

その度に、何度も涙をこぼしそうになりました。

私は現在30歳ですが、物心のつく4、5歳くらいから、改善する25歳までの約20年間、この問題と共に生きてきました。

周りの人間と明らかに違うので、自分は何か原因不明の奇病に侵されているんだと、言語に関する障害を持つ身体障害者なんだと、そう信じるようになっていました。

           

それにしても、おかしいと思いませんか?

身体的なトレーニングで改善させようとしている指導者がいる一方で、精神病を抑えるための薬や、心の病を治すためのセラピーや催眠療法が吃音を改善するのに有効だとされている現実…

そもそも、あなたは、吃音の原因は何だと思いますか?やっぱり、身体的なところに原因があると思いますか?

『言葉が出ない』という現象だけを見れば、身体的な問題だと思うのは無理もないし、身体原因説を提唱している専門家も多いので、あなたがそれを信じていてもおかしくはないと思います。

でも、ちょっと考えてみて下さい。

吃音者であるあなたならわかると思いますが、たとえば、ほんの数分前まで人前でどうしても発することができなかった特定の言葉が、一人になった途端問題なく言えるようになってしまうという不思議な性質が吃音にはあります。

でも、だからといって、一人の時では絶対にどもらないのかというとそんな事はなく、「一人だとどもらない」を意識した途端に、一人の空間でもどもるようになってしまう事も…

また、基本的に”歌”や”お経”でどもる事はありません(ごく稀に例外はありますが)。

これが吃音なのです。

果たしてこれは、身体的な問題でしょうか?

吃音の症状だけでみるとイマイチしっくりこないと思うのですが、たとえば、「人前では目がほとんど見えないけれど、一人になった途端に視力が1.5に回復するんです」なんて言う人がいたら、あなたはどう思いますか?

人前ではほとんど歩く事ができず普段は車椅子に座っているのに、一人になった途端立ち上がり、歩き、走り、ダンスまで披露する。こんな人がいたとしたら、あなたはどう思いますか?

このような人たちを見てもなお、あなたは身体的なところに原因があると思いますか?思わないですよね。どう見ても心の問題だと思うはずです。

結論ですが、吃音の原因は身体的なところにはありません。

そして、これは信じられない話かもしれませんが、むしろ発語に関するトレーニングを続ければ続けるほど、実は自ら吃音を強化していることになるのです。

           

現在吃音を改善するために使われている主な方法を3つほど紹介させてください。

一つは、発語気管のトレーニングです。

腹式呼吸法を習得するためのトレーニングや、特殊な器具や機械を使った、横隔膜の動きを矯正するトレーニング、口の形や動きを矯正するためのマウスピースを使ったトレーニング等々、つまり身体の発語気管を鍛えるためのトレーニングということになります。

これらは、「吃音は身体的なところに原因がある」ということを前提とした考え方です。

しかし、私はこれまでに、150人以上の、こうしたトレーニングを行ってきた吃音者と接する機会がありましたが、改善できたという人に未だ出会ったことがありません。私自身も過去、こういったトレーニングは一通りは行いましたが、なんら改善つながるものではありませんでした。

「トレーニングをすればするほど、これまでどもらなかった言葉までどもりだして怖くなってやめてしまった」という話は何人からも聞きましたが…

後から詳しくお話するのですが、こういったトレーニングで吃音を治そうとしている事自体、全く的外れというか、間違った考え方です。

むしろ、こういった行為が吃音を益々強化させている事実に、殆どの人は気付いてすらいない現状です…

           

二つ目は、「SSRI」という薬です。

これは最近流行している薬で、飲むと脳の興奮や緊張が抑えられ、普段よりもどもらずにしゃべることができるという、一見優れモノです。私も試した事があります。

他には、男性の早漏防止に使っている人も見られますが、これは本来、うつ病やパニック障害、強迫性障害などの精神病による症状を抑えるためのものとして開発された薬なんですね。

これは病院で処方してもらうことができますし、インターネットなどで調べれば、1箱5千円~1万円くらいで買う事もできます。

この話を聞いて「ちょっと試してみようかな…」と思った場合、ちょっと冷静になってくださいね。

まず、お試し程度で買える金額だとは言っても、ずっと使い続けなければいけないし、そもそもこれは薬です。今後どんな副作用があるかわかりません。報告によれば、吐き気や嘔吐、下痢や食欲減退などの副作用が認められているようです。

また、「薬に頼ってしまった…」という罪悪感はずっと残りますし、そのうち、薬なしでは生活ができなくなってしまう可能性も十分に考えられます。

           

三つ目は、セラピーや催眠療法です。

心理セラピストや催眠療法士による専門的なカウンセリングを受ける事によって、症状の改善を図ろうという話なのですが、この試みは間違ってはいないと思います。これによって、改善した人の話もちらほら聞きますので。

しかし、これにはたくさんの問題があります。

まず、カウンセリングを受ける事自体わずらわしい、という問題です。たった一度のカウンセリングで改善できるわけはなく、わざわざ、何度も足を運ぶ必要があるのです。

さらに、対面指導のため、どうしても費用が高額になってしまうということも問題ですし、何より一番の問題は、指導者自身が吃音改善経験者ではない場合がほとんどだということです。

非吃音者には理解し難い吃音の奇異な性質や、それに伴う苦しみを知らない人間に、改善指導ができるわけはないのです。

人口の1%、つまり100人に1人といわれる吃音者の中でも、ごく稀に見る改善経験者による正しい指導を受けられる確率を考えると、ちょっと現実的ではありません。

           

「吃音(どもり)が改善される}とは一体どんな ”感覚 ”なのか?

気が付くと私は、吃音を全く気にしない生活を送るようになっていました。

(この「気が付くと」という部分と「気にしない」という部分が、かなり重要なポイントです)

「治す」や「改善する」という表現も、本当は適切な言葉ではないと思っています。

どちらかというと、「忘れる」とか「立ち直る」と言った方がしっくりきます。

吃音という問題の本質を理解してくるとわかるのですが、吃音は、治そうと思ってある日突然治るような、そういった性質の問題ではありません。

知らないうちにどもる頻度が減り、そして気が付いたら治っているのです。治っているというか、気にならないのです。

吃音なんて「どうでもいい」という感覚です。

もっと言えば、どもってもいいし、どもらなくてもいい、全く無関心な状態。

例えるなら、失恋の痛みを忘れていくような、あの感覚に似てないこともないです。

「失恋して凄く辛かったことは覚えている。あの女以外見えていなかったし、別れるなんてありえないと思ってた。でも今はもう何とも思わない。辛いとも悲しいとも思わない。あの頃は若かった、大変だった、でも今は元気でいてくれたらそれでいいや」

この感覚です。

           

吃音は治すのではなく、打ち勝つのでもなく、吃音の方から勝手に去っていくのです。
本当にいつの間にか去っているので、最初は気が付きません。

なので、大変言いにくいのですが、正直そこに「感動」はないです。

           

吃音の正体は、“人間の認識システム”です。

この”人間の認識システム”が、「どもり」という症状を引き起こしているのです。

           

たとえば、今あなたに欲しい車があったとして、街を走行していたり歩いていたりすると、やたらその欲しい車が目につくような経験がありませんか?ベンツが欲しいと思った瞬間に街中ベンツだらけに見えるようになった、というあれです。

別に車じゃなくても、時計でも携帯電話でもラーメンでも何でもいいのですが、何かを欲しいと思った途端、テレビのCMや、雑誌の表紙、街頭のポスターなどでやたら目にするようなったという経験があると思います。

吃音というのは、簡単に言うとこういう現象です。

「肩こり」という言葉を知った途端肩こりになってしまった、という話は有名ですが、吃音も原理は同じです。

「私は吃音だ」「私はどもる」「私は言葉に障害を持っている」という認識が、結果的に脳に「どもれ」という命令を送り、そして現実にどもりを引き越していたのです。

先にどもりという現象があって、「私はどもりだ」と後から思っているわけではありません。「私はどもりだ」という認識が先にあって、その後に”どもり”という現象が待っているのです。

           

立ち向かえば立ち向かうほど、闘おうとすれば闘おうとするほど、認識の力は強くなり、吃音は強化されていきます。

わざと逃げてみてください。

「苦手な言葉こそ逃げずに言わなければならない」
「苦手な言葉から逃げたままだと気持ち悪い。後から自分に返ってきそうだ」

などと考えずに、あえて、わざと逃げてみるんです。

言えない言葉は言わない、言えなくても自分の中で言い直さない、「この言葉言えるかな?」などとイチイチ呟いてみて確認したりしない。

これを徹底し、迷わず逃げてください。

           

吃音を改善する唯一の方法とは、

悪い形で定着してしまった”認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの”脳に直接インストール”し直すことです。

           

この方法を上手く使えば、吃音だけでなく、潜在意識に内在した”いらない認識”を面白いように”書き換える”事ができます。

たとえば、「毎朝早起きしたい」とあなたが思っているとします。でも、朝になるとどうしても、何ともいえない感情が邪魔をしてベッドから起き上がるのを妨げてしまいます。

これは、ただ単に「朝に弱い」というだけの話ではなく、多くの場合、頭の中に「朝ギリギリまで寝ておくことが自分にとっての喜びだ」という認識がインストールされているためです。その自分でも気付いていない”認識”が早起きという行動を妨げているのです。

「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、これも同じ原理で、この人たちの中には「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ事ができる」という認識があり、これが在る限り、いくら頭の中で禁煙したいと思っていたとしてもどうしても上手くいきません。

このような、自分にとって非合理的な認識を意図的に書き換える事ができれば、何かを達成することなど、ウソのように簡単にできてしまいます。

言い方を変えると、自分自身を、理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるのです。

これを吃音に活かす事こそが、私の改善メソッドなのです。

           

しゃべることに対する一切の恐怖から解放されます。

電話が鳴ってもイチイチ心臓の鼓動が早くなるようなことはありませんし、初対面の人とでも気軽に話したい話をすることができるようになります。

学校の面接や仕事の面接、異性との交流や職場での人間関係も、これまでとは考えられないほど上手くいくようになります。

「挨拶もできないやつ」とか「変な人」などの陰口を叩かれる事もなくなります。

今までは、24時間365日、「上手くしゃべれるだろうか」「またどもったらどうしよう」と、言葉の事ばかり考えていたため集中力をとられ、また、他の大切な、本当に考えるべき事に頭がまわならなかったと思います。

でもこれからは、言葉のことを気にすることなく生活できるため、あなた本来の能力が十分に発揮され、記憶力や集中力は数倍にアップするはずです。

           

           

6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムをご用意しています。

1日わずか20分~30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、6週間、ご自宅で、お一人で、空いた時間に行ってください。

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムですので、誰かと顔を合わせることはありませんし、特殊な器具や機械などを使用することもありません。

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

プログラムをスタートして6週間後、あなたは吃音(どもり)を改善しており、人との会話を心から楽しめる充実した人生を満喫していることでしょう。

読んだ瞬間から吃音が軽減する「応急処置レポート」もご用意しています。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=39698

           

           

↑↑支援をもっと何とかしたいあなたに提案があります。

           

           

 

どもりを助ける 一覧。

気づいて!きつ音の悩み
⇒https://www.nhk.or.jp/hogosya-blog/200/418299.html

無理解で苦悩する吃音(きつおん、どもり)の若者たち。“注文に時間がかかる”カフェが夢を後押しする
吃音に悩み、「死にたい」とすら思った過去
⇒https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2021/63184

吃音、チック症、読み書き障害、不器用 の特性に気づく「チェックリスト」活用マニュアル
⇒https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000521776.pdf

症状に悩みながらも、自分を生かす仕事を見つけた宮脇愛実さんが伝えたいこと
⇒https://soar-world.com/2017/11/24/domowork/

           

           

障害者の相談窓口 一覧。

⇒障害者向けサービス&支援組織 一覧。

障害者の困りごとは一人で悩まず相談を! 目的別相談項目一覧
⇒https://meldia.org/c_navi/533/

発達障害者支援センター・一覧
⇒http://www.rehab.go.jp/ddis/action/center/

障害に関する相談窓口 内閣府
⇒https://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/r02hakusho/zenbun/furoku_08.html

障害者(児)相談窓口一覧 · 「中央療育相談所」社会福祉法人日本肢体不自由児協会: 在宅の肢体不自由児のかたの療育相談に応じています。 · 心身障害児総合医療療育センター 公益財団法人東京都福祉保健財団
⇒https://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/sp/soudan2/000ichiran/003syogai_ichiran.html

通報・届出等窓口一覧 区市町村障害者虐待防止センター
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/shougai_shisaku/gyakutai_kenriyougo/gyakutai_madoguchi.html

市町村精神保健福祉相談窓口一覧
⇒https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/nisitama/iryousoudan/madoguchi.html

相談窓口一覧 ; 障害のある方のための相談, 月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時まで
⇒https://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/sodanmadoguti/sodan_ichiran.html

           

           

障害者を助ける機器、道具、アプリ 一覧。

障害者支援機器の活用ガイドブック
⇒https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000307902.pdf

視覚障害者を助ける道具
⇒http://www.chubu-moudouken.jp/?p=167

障害者に便利なアプリ
⇒https://shien-network.kanafuku.jp/use/apps/

iPhone、iPad用・障害のある人に便利なアプリ一覧
⇒https://www.tokyo-itcenter.com/700link/sm-iphon4.html

障害者に関係するマークの一例
⇒https://www8.cao.go.jp/shougai/mark/mark.html

視覚障害者用ソフトウェア一覧
⇒https://www.span.jp/useful/appli_list/

視覚障害者用機器・用具
⇒http://www.miyagi-sikaku.org/kiki/

ヘルプマーク・ヘルプカード
⇒https://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/helpmark.html

           

           

働く 一覧。

視覚障害者の雇用状況、職種、仕事内容
⇒https://challenge.persol-group.co.jp/lab/fundamental/work/work002/

福祉・介護の企業検索・情報一覧(6ページ目)|リクナビ2022
⇒https://job.rikunabi.com/2022/s/115_0________/?pn=6

           

           

役立つ情報 一覧。

⇒教職員のための障害学生修学支援ガイド平成26年度改訂版 肢体不自由

障害者福祉制度に関する用語集
⇒https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/syogai/handbook/dictionary/

独立行政法人 福祉医療機構
⇒https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/

障害者のためのサービス一覧
⇒https://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/service.html