カテゴリー
いいこと言ってんなぁ 不条理 同情 憎しみ 理不尽 自虐 飄々 飄々主義

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。

・飄々を人類は目指す。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

・技術を習得し操れる快感を得たい。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

           

           

✅諦める前に試してないことがきっとあるはずだ。それを探せ。
↓↓🅾賛成。

↓↓🅾反対。

           

           

未来の人類の起源をたどるとこのサイトにたどり着くことになります。

・人間は優しくなるように作られた。
・同情は最も強い人間の本能の一つである。

ダーウィンは、共感や同情こそが人間が持っている一番有能な素質だと考えていました。

           

🍑 主義を行動でやって見せる。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-25/

🍑 その行動の原理、思想を語りました。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou/

” 友達になりませんか呼びかけ ” が 「人類家族化計画」につながっています。

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 
 →乞食&路上ライブ →乞食は自営業という認識を一般化する
 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

4、飄々主義、人類家族主義。コモン主義。
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

・地球規模の家族としてお節介し合う
・共有主義。みんなで支え合うために稼ぐ。
・さまざまなセクターにちょかいだして連携・協働していく


↓↓戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

           

           

⇒サンモールでナンパとブロードウェイでカウンセリングの呼び込み。
と中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道で乞食&路上ライブ。
2021年11月30日 AM10時半ごろ。
クリック出来ます。

           

           

↓↓健康も進化も微生物がもたらした。

クリックで各見出しに飛びます。 右下のマルをクリックすると 戻って来ます。

↓↓「脱資本主義」の次に人類が向かうのはどこか
環境破壊時代に希望としてのマルクスを問う。

↓↓「脱成長コミュニズム」
経済成長至上主義がもたらす未来、持続可能な社会へのヒント

↓↓世界最悪クラスの”食品ロス大国”日本、対策に新しいアイデア続々

↓↓衣服ロスとは? 実は食品ロスより深刻!

           

           

           

           

           

クリック出来ます。

           

           

   

飄々は2つの用意で出来ている。

「ロンググッドバイ」「クールハンドルーク」
「ランブルフィッシュ」「エンゼルハート」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」
「リバー・ランズ・スルー・イット」「カリフォルニア」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」
「ジャイアンツ」「エデンの東」
「ダークナイト」

「無責任シリーズ」
「竜馬暗殺」「遊戯シリーズ」「野獣死すべし」
「用心棒」「椿三十郎」

「池袋ウエストゲートパーク」「スペック」
「ヒーロー」「踊る大捜査線」
「傷だらけの天使」「探偵物語」
「俺たちの旅」

映画、ドラマの主人公の共通点。
人間は飄々さに魅かれるように出来ている。

咲雪華奈 に魅かれるのはスレンダーな美人が淫乱なことやりまくり、されまくり、の中に見える飄々さなのだ。

飄々は2つの用意で出来ている。
↓↓1、憎しみをいつでも使える用意。

↓↓2、同情を使って苦しみと向き合う用意。  
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

           

           

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

物事をハッキリ言うことが出来ない人、挙句 自分を自殺に追い込んでしまう人、

関わりたくないとビクビクしてる人、いじめられっぱなしのヘナチョコ状態の人は

この野郎って気持ちを使わないでしまっちゃってます。 引っ張り出してください。

”この野郎 ”って気持ち、憎むという機能は 生き方にかかわる大事な機能です。

憎むという機能を使う訓練に いじめっ子を利用してください。

あなたを自由にしてくれるのは憎むという機能です。

憎ったらしい人間がいたらうれしくなります。

向かってくる人間片っ端から”この野郎 ”って気持ちを持ってください。

同僚でも、親でも、クラスメイトでも、恋人でも、お客でも、雇い主でもみんな”この野郎 ”です。

戦い方、取り組み方のストーリーを用意しておく。
今回で終わらない先に続くストーリー。

→合気道、太極拳、相撲、ラグビーのタックルを次はもっとうまくやるために
→今回の実践でみっちり練習しておこうと取り組む。

→カウンセリングやってます、悩みを聞かせてください、悩んでることないんですか? →善意の押し売り。→こじれて喧嘩する。

→家ついて行っていいですか? →今晩泊めてくれませんか? →居候させてください。

→睨みつける。 →さらに喚き散らす ”コノヤロウ、テメェ、テメェ、テメェ ”。 →さらにガブッ。 →さらにグサッ

そうするとユーモアを持って接することが出来ちゃってたりしてしまいます。

理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。

これを使わなかったらヘナチョコな生き方になります。

憎しみは脳内で「目の前に達成感がある」といった感覚を生み出している。
⇒https://kkeeii.link/douga/itoosii/

↑↑飄々は2つの用意で出来ている。へ

           

           

 

           

           

特殊部隊や傭兵部隊というのは、拷問に耐える訓練というものがあります。

電流を流されたりするのですが、その相手のことをどこまで愛おしく思えるかということが大切です。

拷問を受けながら。 拷問をしている人に対してです。

「コイツにも家族がいるのだろう」などと思うわけです。

「コイツも無理やりやらされているんだろう」とか。

そうすると耐えられるのです。

           

           

           

           
  

辛い(感情、扁桃体)、痛い(神経)を 

同情 へシフトしてやり過ごす。

苦しめてくる相手に同情する。

           

同情のストーリーを用意しておく。

1、どこが苦しいのか探っていって
2、そこに同情する。

           

同情=体からの意識の 幽体離脱。

・呼吸が苦しい。→肺に同情する。

           

・痛みに →神経や脳や関連した様々な機能に頑張らさせてしまっていることに同情する。

→この人間の体を担当することになったおかげでこんな目にあわされてしまってることに同情する。

→この人間の体に関わったおかげでこんな目に付き合わせてしまって 済まないと同情する。

→この人間の体の機能になったせいでまた付き合わなければならない、ご苦労様です。と同情する。

→この人間の体を何十年も支えてくれて、ご苦労様です。と同情する。

           

・サイコパスに →生まれるときに同情する機能と つながれなかった発達障害を同情する。

           

・性加害者に →恋愛への不満や嗜好。人間不信と溜まった性欲が憎しみにつながってやってしまったのかと同情する。

           

・ナウシカなら →トルメキア王国の王女・クシャナの父ヴ王や3人の兄たちから命を狙われる苦境に同情する。

→人間たちと共に滅び去るように定められた腐海の森の仕組まれた役目に同情する。

記憶を引き出して再現する「思考力」を使うのがいいです。

簡単な計算に没頭します。

3+2=5

5 − 4=1

・・・

⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/itoosii-3/

           

        

行動するには
・この野郎って気持ちをいつでも使えるようにしておく。
扁桃体を鍛える方法は「感情を吐き出す」です。
⇒https://kkeeii.link/douga/itoosii/

捕らえられて拷問されているときは
・辛い(感情、扁桃体)、痛い(神経)を 同情(前頭葉)へシフトしてやり過ごす。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/itoosii-3/

実証実験中。その1.
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-25/

実証実験中。その2.
⇒http://rreey.xyz/suki/tunagari-4/

↑↑飄々は2つの用意で出来ている。へ

           

           

           

           

 

原爆はなぜ落とされたか? カネのためなんだ。

 国家の詐術を、アメリカによる原爆投下にみる。

原爆はなぜ落とされたか。それも二つも。
公式にはアメりカ兵の被害を少なくするためとされている。しかし、それはウソだ。

当時の日本に連合艦隊はなく、兵器を作る工場もない。
米軍幹部は大統領に原爆投下の必要はないと進言もしていた。

投下の主な理由は二つあるという。

一つは、原爆開発の膨大な予算を出した議会に対し、原爆の効果を示したかったから。
つまりカネのためなんだ。

2個の原爆は種類が異なっていた。
二つとも落として科学的に確かめようというのが第2の理由。

人間のつくる科学には残虐性が含まれているんだ。

このウソをアメリカ政府はいつまでつき続けるのか、と問う。
アメリカという国家がなくなるまででしょう。

いちどきに何十万もの人を殺す原爆ができて、国家はより有害なものになった、という。
日本はそのことにいまだに気づかず、
世界一の金持国である米国の懐に抱かれてしまい、安心しちゃっている。すさまじいことですよ。
⇒http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai37.html

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?

           

           

           

           

           

           

衣服ロスとは? 実は食品ロスより深刻!

日本では年間30億着の洋服がつくられ、その半分にあたる15億着が売れ残りとなり廃棄されています。
その過程で生まれる環境負荷は、世界的な問題となっています。
企業も取り組む衣服ロスの削減には、一人ひとりの消費のあり方でも貢献できるのです。

           

1.衣服ロスって?

衣服ロスは、新品であったり、まだ使えたりするのにも関わらず捨てられてしまう洋服のことを指します。
より多くの服を売るために過剰に作って在庫となってしまったり、
業者同士の取引の過程で必要がなくなってしまったり、様々な事情から衣服ロスは生まれていきます。

こうした在庫は、値段を下げて売ってしまうとブランド価値を下げることにつながるため、
多くの場合は店頭に並ばずに焼却や埋め立てによって処分されます。

より多くの販売機会を作ることで売り上げを上げているアパレル業界が、
苦しい現状の中で過剰在庫の現状を変えることは難しいもの。
問題を認識していてもなかなか業界規模の変革が起きないのが現状です。

           

また、単に衣服がゴミになってしまうだけでなく、
衣服の生産過程で環境負荷が生まれていることも大きな問題です。

衣服を生産するには、原料であるコットンの栽培や染色などのために大量の水を使用しています。
世界的に水不足となる中で、
いずれ半分がゴミになってしまうもののために大量の水を使い、さらに汚染を引き起こしているのです。

近年ではファストファッションの台頭やSNSの影響により衣服の消費サイクルが早まっており、より問題が顕著になっています。

           

2.企業も対策に乗り出している–ワールドの新業態、ユニクロのリサイクルボックスなど
こうした問題が叫ばれる中で、大手の企業も問題の解決に乗り出しています。

アパレル企業のワールドは、「アンドブリッジ(&BRIDGE)」という新業態をはじめています。
この業態は「オフプライスストア」と呼ばれていて、
さまざまなアパレルブランドの在庫を集めて、定価より安く販売するというものです。

似たものにアウトレットがありますが、アウトレットが自社ブランドの商品を割安で販売するのと違って、
他社ブランドの服も取り扱っています。

価格は50?70%オフとかなり安くなっていて、中には90%もの値引きがされていることも。
日本では珍しい業態のお店ですが、アメリカではオフプライスストアが既に浸透していて、
ファストファッションと同じ価格帯で良いものを買える店として定着しています。

           

また、ユニクロとジーユーでは、販売した全商品を対象にリサイクル活動を行っています。
ユニクロやジーユーで購入し、不要になった衣服を店舗に持ち込むと、リサイクルしてくれるというサービスです。

回収された衣服は、難民キャンプや被災地への緊急災害支援など、世界中の服を必要としている人たちに届けられるほか、
燃料やリサイクル素材として活用されます。

           

3.私たちにできることは?いらなくなった洋服の処分方法とは?
企業での取り組みが増えてきているなかで、私たち消費者にも環境のためにできることがあります。

(1)メルカリなどフリマアプリの利用

メルカリなどのフリマアプリが浸透したことによって、リサイクル・リユースの流れが一般的になってきました。
古着への抵抗感も減ってきています。
こうしたフリマアプリを積極的に利用することで、衣服ロスを防ぐことができます。
興味がなくなってしまった服も、誰かにとって価値のある服であるかもしれません。積極的にフリマアプリを利用してみましょう。

           

(2)「古着deワクチン」などでの寄付

古着deワクチンとは、不要な衣類やバッグ・靴・服飾雑貨を送って世界の子どもにワクチンを贈ることができるサービスです。
ネットで「古着deワクチン専用キット」を購入すると、衣類などを入れるための袋が届きます。

送付した衣類は開発途上国に輸出され再利用されると同時に、キットの購入費用や古着の売上金からNPO法人を通じてワクチンが寄付される仕組みです。
サービスの運営をするなかで障害者や発展途上国の人々の雇用にもつながっています。
購入費用はかかりますが、一気に大量の古着を片付けることができると同時に、環境的にも社会的にも貢献することができます。

           

(3)衣服はしっかり検討して買う

買い物に行ったらなんとなく可愛いと思ったから買ってしまった、
ネットで買ってみたけど思ったより自分には合わなかった…
そうして着なくなってしまう服って誰にでもあるのではないでしょうか。
こうした気軽な消費で多くのロスが生まれています。

自分に必要な服か、長く着ることができるか、そうした検討をしっかりして必要な服を買うのも1つの方法でしょう。
また、購入の際にはデザインや値段だけでなく、
環境意識の高いブランドで買うなどの消費選択をすることで、企業の環境対策を支援していくこともできます。

環境負荷をきちんと考えて着ることでもっと愛着が持てるかもしれません。
過剰な消費スタイルは自分のお財布も苦しめることになりますから、
一度衣服との関わり方を見直してみても良いかもしれません。
⇒https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2020/06/post-356.html

           

           

技術を習得し、稼げる快感を得たい。

🅾実証実験したい。その3.
           

転売・せどりのスキル。

・時間がない人でもできる、超効率リサーチ

・収入を加速させる利益商品資産構築の方法

・ライバルを置き去りにする、リピート利益獲得法

・メルカリはこのキーワードでお宝商品を発掘

・知識にない商品もこのリサーチ法で掘り起こし可能

・ネット仕入は利益とポイントの2重取りを狙う

・せどり以外の安定継続収入の構築方法

           

「まずは」5万~10万の収入を最初のステップにしていただき、リサーチ商品の資産構築を継続していくことで30万、50万と収入を伸ばしていくことも可能です。

なにがなんでも絶対に月に5万稼ぐんだ!

この本気の思いがある方へ、あなたと同じ情熱を持った仲間がそろっている最高の環境「おこづかい湧くWAKUアカデミー」というコミュニティを用意してお待ちしております。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=68891

           

           

世界最悪クラスの”食品ロス大国”日本、対策に新しいアイデア続々

日本は世界でも最悪クラスの食品ロス大国。
食品衛生的な観点から、日本では食べ残しを持ち帰ることを禁止している店も多く、
食べ残しや売れ残りのほとんどが廃棄処分にされてしまっています。

こうした状況を背景に広がっているのが食品ロス対策です。

           

1.食品ロスとは?

そもそも食品ロスとは、本来食べられるはずの食べ物を捨ててしまうこと、
あるいは捨てられてしまった食べ物そのものを指します。
食品ロスは世界的な問題となっていますが、もちろん日本もその例外ではありません。

平成30年の環境省の推計によれば、年間2,531万トンの食品に由来する廃棄物のうち、
まだ食べられるにも関わらず廃棄されている食品、すなわち食品ロスに当たるものは600万トンにものぼります。
(参照: 環境省「食品廃棄物等の利用状況等(平成30年度推計)」)
⇒https://www.env.go.jp/recycle/foodloss/pdf/gen_h30.pdf

大量の食品ロスが発生することは、多くの問題を引き起こしています。
・経済の観点では、食品ロスを含めて多くのごみを廃棄するためには、ごみ処理に多額のコストがかかります。
・可燃ごみとして燃やすことは、CO2排出や焼却後の灰の埋め立てなどによる環境負荷の原因となります。

人や社会への観点では、多くの食品ロスを発生させている一方で、
7人に1人の子どもが貧困で食事に困っている状況があります。

           

2.SDGsに向けて、食品ロス対策は欠かせない問題!

2015年に国連サミットでは、「SDGs(持続可能な開発目標)」として17のターゲットを掲げています。
その中には、「2030年までに世界の一人当たりの食料廃棄を半減させる」という内容が組み込まれていて、
この目標の達成に向けてさまざまな取り組みが始まっています。

このような動向を受け、日本でも2019年「食品ロスの削減の推進に関する法律」が施行されました。
この法律では、
(1)国民がそれぞれの立場において主体的にこの問題に取り組み、社会全体として対応していくよう、
食べ物を無駄にしない意識の醸成とその定着を図っていくこと、

(2)まだ食べることができる食品については、廃棄することなく、できるだけ食品として活用するようにしていくことが明記されています。

           

3.おしゃれに楽しく、食品ロスを減らす新たなサービスに注目!

食品ロス問題に対してはさまざまな取り組みがありますが、近年では、ユーザーが食品ロスを減らすという義務感からではなく、新たな食の選択肢として楽しみながら食品ロスを減らせるようなサービスが増えてきています。

(1)rebake
2018年に開始された、パンに特化したフードシェアリングサービス「rebake」。
全国150店舗以上のパン屋で、まだ食べられるのに廃棄になりそうなパンを2~3割安く買えるというサービスです。
普段はなかなか行くのが難しい人気店のパンを楽しみながら、食品ロスの削減にも取り組めるのが特徴。
また通販だけでなく、パンのマルシェに出店するなどといった活動も展開しています。

           

(2)カンブライト
缶詰製造会社カンブライトが、2019年10月に東京・銀座に設置したのが「カンナチュール自販機」。
食品ロスを活用した商品の自動販売機を東京の銀座に設置した。
規格外のサツマイモや製造過程で割れた蒸しがきをペーストにした缶詰などが並んだ自動販売機です。
東京五輪でのインバウンドを見込み、同様の自販機を全国に設置していくことを狙っています。

           

アプリを使って売れ残りをお得に買う

また、最近では食品ロス解決に向けたさまざまなアプリが登場している点も注目です。

(3)Reduce GO
「 Reduce GO 」は、食品ロスを削減したい小売店や飲食店と、安く食品を買いたいユーザーをつなぐプラットフォームです。
2018年にスタートしたサービスですが、東京の都心を中心に現在の加盟店舗は215店となっています。

Reduce GOのアプリでは、登録加盟店で発生している余った食品のリストを見ることができます。
リストは現在地から近い順に表示され、内容も更新されていきます。
リストから気に入ったものを選択・注文をして、
指定されている受け取り時間内に店舗に行って商品を受け取ります。
月額1980円のサブスクリプションの仕組みなので、
毎月初回注文時にクレジットカードで決済をすれば、各店舗での支払いは不要です。
ただし注文は1日2回まで。

           

(4)TABETE
「 TABETE 」は、まだおいしく食べられるのに、
閉店時間や賞味期限などの理由からお店が捨てざるを得ない状況廃ある食品を、
ユーザーが安く購入することで「レスキュー」することができるプラットフォームです。
現在、東京を中心に全国7都府県に展開していて、加盟店舗は506店、登録者数は約21万人となっています。

先ほどのReduce GOとは異なり、こちらは月額制ではなく、店舗ごとにそれぞれ割引率が決められています。
価格は店側が自由に設定できますが、250円から680円までと下限と上限は決められています。

アプリの上で食品をチェックし、気になるものがあったら選択。
引き取り予定時間や個数を選び、「お会計してレスキューに向かう」をタップ。
お店に着いたら、「レスキューを完了する」ボタンをお店の人に押してもらえば、食事を受け取れるという仕組みです。

また、2019年には東京農業大学と連携し、学生食堂にTABETEを導入するというユニークな試みも。
学生や教員はもちろん、近くで働くビジネスマンなど幅広く利用されています。

           

(5)No Food Loss
見切り販売や値引き販売が基本的に行われなかったり、季節限定の商品を大量に販売したりするコンビニでは、とくに廃棄量が大きいとされてきました。
そうしたコンビニや小売店などで発生している食品ロスをお得な価格で購入できるサービスが「 No Food Loss 」です。

このサービスでは、加盟しているコンビニなどの店舗が廃棄されてしまう商品をクーポンとして発行。
アプリをダウンロードしたユーザーには、近隣店舗のクーポンが表示されるので、
欲しいものがあったら店舗に赴き、クーポンを認証させることで、商品を購入することができます。
支払い方法に制限はなく、購入はいつも通りの方法で行えます。

           

今後ますます重要な問題となっていくであろう食品ロス。
一人ひとりが気にかけることが、一番効果的な解決策といえそうです。
今回紹介したサービスを活用して、ぜひ自分でも食品ロスの削減に取り組んでください。
⇒https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2020/02/post-317.html

           

 

           

           

インターコンチネンタル大阪でディナー ~咲雪華奈(さゆきかな)の日記(*゚▽゚)ノ~
⇒https://ameblo.jp/okirakufuuzokuzyou/entry-12712301080.html

           

           

「脱成長コミュニズム」
経済成長至上主義がもたらす未来、持続可能な社会へのヒント

豊かさを求めて世界中が追い求めてきた資本主義。
経済の成長を支えるため、多くの資源を求めて地球を開発してきた結果、
人類はこれまで経験したことのない気候変動の危機に直面することになった。
さまざまな危機への解決策はあるのか。

そのヒントは「脱成長コミュニズム」と訴える。

New Normal時代を迎え、豊かな未来へ進む道筋を訊いた。

           

地球上から失われたフロンティア 突入した「人新世」の時代とは

── 「人新世」の時代とは、どのような時代なのでしょうか?

 まだ馴染みのない人も大勢いると思いますが、地質学の概念です。
近年では、自然科学だけではなく、人文科学や社会科学の分野でも注目されている概念なのですが、
言わんとすることは単純で、人類の経済活動の痕跡が地球の表面を覆いつくした時代ということです。

例えば、道路や建築物、農地、ゴミ捨て場に至るまで、地表のどこを見ても、
もはや人間の経済活動の手が届いていないところはありません。

           

 資本主義がグローバル化していく中で、人は豊かになるために地球を開発し、
その先にある自然資源などを商品化して経済成長を遂げてきました。

しかし、「人新世」では資本主義が膨張を繰り返したことで、
地球上にフロンティアと呼ばれる未開の地が失われてしまったのです。

           

重要なのは、その結果人間が地球を自在に操れるようになったわけではなく、
人類が引き起こしている気候変動の影響によって、
むしろコントロールできないような異常気象、自然災害が発生するようになり、
恵まれた社会においても、
今まで直面しなかったような問題が顕在化していることです。それが「人新世」の時代です。

           

2050年では間に合わない気候変動の危機 脱炭素社会に向けて必要な大転換

── 近年、日本でも豪雨や大型台風の被害が多発し、気候変動の影響が感じられます。
しかし、日本人の地球環境への意識は、まだ希薄のように感じます。

 先進国に生きている私たちは、豊かな生活を享受しています。
コンビニでは24時間モノが売られていて、ファストフード店でいつでも食べることができます。
さらに、いつでも何でもインターネットで欲しいモノが安く手に入ります。
日本は世界中からモノが集まるという恩恵を受けてきました。
これはグローバル化や資本主義の発展が、私たちの生活を豊かにした最大の魅力です。

そのため、多くの日本人は気候変動や環境破壊をあまり自分たちに直結しない、途上国の問題と捉えていました。
むしろ、自分たちはこの豊かな生活を手放したくないという考えが強かったのではないでしょうか。

けれども、この豊かな生活こそが、気候危機を深刻化させています。
今後、危機が深まるなかで、誰しもが厳しい現実に目を向けなければならなくなるでしょう。

 そんななか、世界中が脱炭素社会に向けて動き始め、日本も2050年までに脱炭素化を打ち出しています。
そして、気候変動対策だけではなく、持続可能で公正な社会を目指すような理念としてSDGsが非常にもてはやされ、一般的に認知されました。
SDGsは一見すると非常にポジティブなものとして捉えがちですが、それに対して、私は警鐘を鳴らす意味で「SDGsは大衆のアヘン」と言っています。

その意図は単純で、SDGsが今のような間違った使われ方をすることで、
求められている社会の大転換の必要性が見えなくなってしまうことへの危機感です。
SDGsの17あるゴールの内のいくつかを恣意的に取り出し、
企業がその推進をPRすれば、消費者もマイボトルやマイバッグを持つようになって自己満足感を得られます。

しかし、それでは問題は根本的には何も解決せず、むしろ危機は深まるばかりなのです。

           

パンデミックが示唆した未来の世界 行き過ぎたグローバル資本主義の限界

── そのうえで、グローバル資本主義の限界を指摘していますが、具体的にはどのようなことでしょうか?

 例えば、パンデミックを考えてみるとわかりやすいでしょう。
人間が手付かずだった自然の奥深くに入り込んでいけば、未知のウイルスとの接触可能性は増大します。

さらに、人間は木を伐採して、生態系を破壊し、それをウイルスが繁殖しやすいモノカルチャー経済によって置き換えていく。
多くの研究者たちが警告していたように、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、起こるべくして起きたとも言えるでしょう。

           

 一度パンデミックが生じてしまうと、豊かであるはずの先進国社会はウイルスの脅威を前にして、非常に脆弱であることが判明しました。
医療保険体制などが、目先の利益を求めるコストカットによって解体されて、十分な検査体制を取ることもできなかったのです。

 市場もうまく機能していません。当初は日本でもマスクや消毒液の買い溜めが起こり、
最近は世界各国で新型コロナウイルスワクチンの囲い込みが起きています。
これは人類が直面している危機に立ち向かう方法として正しいのでしょうか。

気候変動の危機は今後ますます大きくなります。
人類としてどう立ち向かっていくのか、今回のパンデミックを踏まえて議論を進める必要があります。

           

 私たちは、より早く、より遠く、より多くモノを運べるようになり、人やモノの移動こそが東西冷戦崩壊後の一つになった世界の豊かさでした。
その裏で、世界中を人やモノが輸送されることにより、
化石燃料を含めた膨大な資源が消費され、地球環境がますます破壊されていきました。

私たちの根本的な生存条件を脅かす事態が、
まさに行き過ぎてしまったグローバル資本主義の状態で、それがいかに破壊的であったかの証明になっています。

           

人間と自然が繁栄する社会を目指して、「コモン」を広げて経済成長を抑制する

── そこで、「脱成長コミュニズム」が世界を救うと提唱されています。その概念はどのようなものでしょうか?

 まず、「脱成長」というのは、GDPや経済成長至上主義で見逃され深刻化した事態、問題をもっと重視して、
人間と自然が繁栄できるような社会に移行していく考え方です。

資本主義というのは、絶えず資本を増やし続け、経済成長を求めていくというシステムです。
ところが、経済成長を求め続けることにより、市場規模を拡大させ、人々に多くの消費を促していく中で、地球の限界を超えるようになりました。

簡単に言えば、地球上の限りある資源の中で、年率3%で無限の成長を続けようというのは全く不合理な段階に入っているのです。
経済成長を否定しているのではありません。途上国などは経済成長をする必要がありますし、私たちも経済成長によって豊かになり、貧困、飢餓、病気などを乗り越えてきました。

しかし、地球環境が脅かされている状況で、これまで通りの経済成長を求める必要はないと考えます。
人間と自然が繁栄できるような社会に移行していくことが「脱成長」の理念です。

           

 もう一つは、「コミュニズム」ですが、これは政治経済の文脈におけるいわゆる共産主義的な意味とは全く関係のないものだと思ってください。
資本主義では絶えざる成長を求めるだけではなく、あらゆるものが商品化され生活に必要なモノさえも一部の企業が独占して利益を追求します。

しかし人が生きていくための根源的なモノが商品化されている状況は、間違っているのではないかと私は感じます。

生きるために必要な住居、公共交通機関、電気、水、医療、教育、そしてインターネットを入れてもいいと思うのですが、
これらは基本的に公共財産(コモン)です。

市場任せにするのではなく地方自治体や国がしっかり管理して、無償あるいは廉価で提供していく方がいいと考えます。

           

 あらゆるものを商品化する新自由主義、
それに対して市場の領域を狭めていって「コモン」の領域を増やしていくことが「コモン主義」あり、
これを私は「コミュニズム」と提唱しています。

その目指すべき社会は、コモンの領域を拡張することで、
経済成長にブレーキをかけるような社会、それが「脱成長コミュニズム」の概念になります。

           

テクノロジーでの効率化と、ライフスタイルの変革が解決する

── 「脱成長コミュニズム」の社会において、テクノロジーはどのような役割を果たせるのでしょうか?

 「脱成長」の言葉から、山村でコミューンのような共同体生活をすると誤解される人もいますが、私の意図はそうではありません。

むしろ、現状のテクノロジーを最大限に使っていく可能性もあります。
例えば、ICT、IoT技術や再生可能エネルギーを活用して、効率化を図っていくことに関しては全く否定していません。

私が批判しているのは、効率化さえすれば、私たちは現状のライフスタイルを何ら変える必要はないという考え方です。
つまり5年に1回車を買い替え、2年ごとにスマートフォンやPCを買い替えるような消費生活を続けることに何の疑問も持たないことです。

           

 このライフスタイルでは、二酸化炭素の排出量がどれほど減るかも怪しいですし、
今まで通りの大量消費を続けていくことになるため「脱成長」と相容れません。

効率化によって仮に二酸化炭素排出の減少傾向に効果が少しあったとしても、
先進国の生活を支えるためにますます多くの資源が途上国から収奪されていきます。
これまで石油だった資源に変わり、他の資源が消費されていくようになります。

           

効率化のためだけのテクノロジーでは、本来のSDGsの理念とも相容れませんし、それは正しい技術の使い方ではありません。
今までのライフスタイルに固執する限りで、問題の本質は解決しません。

           

労働と消費のサイクルから解放 新しい価値観と豊かさを再発見する

── 「人新世」の時代の一方で、New Normal時代を迎えています。
これからのビジネスのあり方、働き方はどのようになるのでしょうか?

 経済成長を前提としたビジネスだけでは、もはや成り立たないし、
企業としての社会的な責任も果たせなくなっていると思います。

しかし、企業はもっと大胆に新しい価値観を提示すべきではないでしょうか。

資本主義のように、一部の企業が何かを独占して利益を得るモデルから、
気候危機の時代に合わせた持続可能な働き方やモノづくりを考えることが重要になってくると思います。
旧来の価値観に縛られている人が多くいる中で、
そのような価値観の転換をいち早く遂げる企業が時代の新ルールを作るでしょう。

           

 例えば、コロナ禍によって、テレワークが急速に普及しました。強調したいのはテレワークでよいというのではなく、
働き方そのものを根本的に見直すことの重要性です。

満員電車に乗って、通勤することがくだらないと断言できる大企業がでてくるべきです。
さらに、フィンランドでも議論されているように、週休3日制や一日6時間労働も十分可能だと思います。

           

 仮に技術革新で二酸化炭素の排出がゼロになったとして、
電気自動車や100%リサイクル素材のPC、
太陽光パネルなどを生産するために40時間以上働き続けることがそもそも幸せなのでしょうか。

効率化された結果、二酸化炭素は出ないけど私たちは依然として多くを犠牲にして働く、
そんな社会を目指すのかを含めて考え新しい価値観をつくる必要があります。

あるいは、毎年のような製品のモデルチェンジなども、本来まったくもって不要なはずです。

 労働時間を削減することで収入減の懸念がありますが、だからこそ「コモン」なのです。

「コモン」を増やすことは、労働で得られる賃金に必ずしも依存せずに、
最低限の生活が保障される余裕がある社会をつくることにつながります。

そうすれば、余暇や家族との時間を過ごしたい人には余裕が生まれるのです。
コミュニズムの社会では、労働と消費のサイクルに巻き込まれることからコモンによって解放されることで、
違った形の豊かさや人生の意味を再発見できるようになります。

           

── 最後に、よりよい社会についてメッセージをお願いいます。

 地球環境の破壊は途上国の人たちや将来の世代からさまざまなモノを奪うことであり、
現在の社会は公正とは言えません。

二酸化炭素を排出しているのは一部の先進国や富裕層であり、
被害を受けるのは排出していない途上国や将来の世代。
これは明確に不平等であると言えます。

気候変動に取り組むこと、
それは私たちがどういう社会に住みたいか、
どういう社会を残したいか、その価値観を問うことです。

今まで追求してきた価値観を相対化して、新しい価値観を作っていきましょう。
⇒https://wisdom.nec.com/ja/feature/workstyle/2021032401/index.html

           

インターコンチネンタル大阪でディナー ~咲雪華奈(さゆきかな)の日記(*゚▽゚)ノ~
⇒https://ameblo.jp/okirakufuuzokuzyou/entry-12712301080.html

咲雪華奈(さゆきかな) (@sayuki_kana)
⇒https://www.instagram.com/sayuki_kana/

           

           

「脱資本主義」の次に人類が向かうのはどこか
環境破壊時代に希望としてのマルクスを問う。

10年経っても日本では原発問題や環境問題への関心が低い。気候変動対策も、被害はすでに出ているのに、非常に遅れています。

解決の具体的な方向性について、
後期マルクスの思想から導き出すことができました。

それが、無限の成長を追求する資本主義の外に出ないといけないというものです。

           

──脱資本主義的な社会の構築のために、「コモン」という言葉を紹介されています。

コモンとは、人々が生きていくのに必要な共有財産のこと。
水や医療が代表例です。

資本主義はありとあらゆるものを商品化し価格をつける。
生きていくうえで必要なものも、お金がないとアクセス不可能になってしまう。

しかし資本主義以前には、
土地や森林、川といった農業に必要なもの、
つまりコモンは共有財として集団で管理されてきたのです。

そのコモンが解体され、資本によって独占されたことで、貧富の差が生じたのです。

           

「地球そのものがコモン」という考え方

──資本主義で進んだ商品化をやめ、再びコモンにしようというのがマルクス晩年の思想ということです。

マルクスは究極的には「地球そのものがコモンだ」と言っています。
土地や森林、あるいは電力も、本来は誰かのものではない。

私有化して独占するから、希少性が生まれ、困窮する人々が出てくる。

これが資本主義ですが、
それをやめてコモンとしてシェアすれば、99%の私たちは豊かになる。
それが、旧ソ連の共産主義とは異なる、コモン主義としての新しいコミュニズムです。

           

──自然環境やインフラ、医療、教育などを「コモンズ=社会的共通資本」とし、その構築を主張した、経済学者の故・宇沢弘文氏の思想を想起します。

宇沢先生の社会的共通資本には、専門家が管理していくというイメージがありますが、
私は、市民たちがもっと自発的に、水平的に管理していく余地を広げたほうがいいと考えています。

例えば、すでに存在する市民電力では、市民が実際に投資して太陽光パネルを設置し、自分たちで管理する。
その過程では技術面などの専門家から意見や助言などを当然受けています。

つまり、つねに情報共有を強めながら、みんなで意思決定していくのです。
政治家も官僚や識者からの意見を聞きながら判断を下していますよね。
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/390193?page=2

           

宇沢先生の言うように「専門家」にすべて委ねるのではなく、
市民たちが自発的・主体的に参加する領域を増やすべきです。

こうした民主的なコモンの管理方法は、効率至上主義とはなりません。
ですが、そのように経済が減速することは、かえって脱成長につながります。これが私の考える「脱成長コミュニズム」です。

           

──これまでの共産主義的、社会主義的な労働運動とも一線を画すものですね。

コモンの領域を医療や教育、保険、水道など、いろんなところへ広げていく。

現在いうシェアリングエコノミーに近い。
インフラなどのプラットフォームの独占を弱めて民主的なものにしながら、
最終的には、私的所有・商品経済からコモン型のシェアの経済に転換していくというものです。

           

「下からの社会運動」の重要性

──この考えはアナーキズム(無政府主義)とも違いますね。

11月に住民投票が実施された「大阪都構想」のような上からの改革、
あるいは規制緩和というトップダウン型の議論が日本では多い。

「政治で日本を変えるんだ」はいいんですが、
意見の相違があらわになって社会の分断も生むし、政治の独裁も生みかねません。

           

私はそのアンチテーゼとして下からの社会運動の重要性を強調しています。

もちろんトップダウンも時に必要です。政治が動かないとできないことはたくさんある。
しかし市民の声を聞いて政治家や企業に動いてもらうには、社会運動の力がもっと強くなるべきです。

           

──コモンを動かす「コミュニズム」は、あくまでもシステムであって、属人的なものではないということですね。

そうです。市民たちが強く動き出せば、既存のシステムや政治も変わってくると思います。

とくに、ミレニアル世代やグレタさんのようなZ世代の不安や危機感に対して、われわれ大人は十分に応えていません。

気候変動や環境危機の真の解決策とは何か。
資本主義のままで「人新世」という危機の時代を切り抜けられるのか。

こうした深刻な問題を根本から考えるためのフレームを提供すべきではないか。
その1つとして、晩期マルクスの思想が十分ヒントになることを伝えたいのです。
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/390193?page=3

           

 

           

食品ロスと孤立と生活困窮者をつなげる取り組み。

パン屋さんでは、その日に焼いたパンが売れ残ってしまうことがある。
そうしたパンを複数の店舗から買い取って、閉店後の夜だけ販売するのが「夜のパン屋さん」の仕組みです。

買う人はいろいろなパンが楽しめるし、売る人にもパン屋さんにとっても、いい仕組みになってます。

           

食品ロスと孤立と生活困窮者をつなげる取り組み。

・産地直送。

・訳あり品でお得にお買い物。

・社会貢献型。

・ブランド品を安く。

・日本&世界の名産品をお取り寄せ。

・MVP商品。

・TVショッピングの商品をお買い物。

お土産やお客様用、仕入れ用にお買い物。
⇒https://ppkki.link/ppc/archives/2434/

           

           

健康も進化も微生物がもたらした。

「脳腸相関」という言葉はすでに1880年代から提唱されていたそうであるが、
腸内細菌が内分泌系や脳神経系、
さらには私たちの感情や行動にまで影響をおよぼすことが報告されている。

           

 私たちの腸、とりわけ大腸の内部には多種多様な微生物が複雑な生態系を構成し、人体と共生している。
ごく大雑把にいえば、「食物を分解し人間に必要な栄養素や化学物質を作り、病原体から守っている」のである。

 これと同じことが、土壌環境でも起きている。
土壌に生息する微生物は、「植物の根と共生して、病原体を撃退したり栄養分を吸収できる形に変えたりしている」という。
⇒https://wedge.ismedia.jp/articles/-/8514

           

コッホやパスツールらによる病原体の発見以来、微生物は「撲滅すべき病気の原因」ととらえられてきた。

「病原体としての微生物」という考え(細菌論)にもとづいてさまざまなワクチンや抗生物質がつくられ、
そのおかげで多くの人の命が救われた。感染症はもはや、先進国では主な死因ではなくなった。

           

 しかし、一方で、「悪玉菌を一掃すれば事足りる」という意識は、抗生物質の安易な使用や抗菌剤だらけの生活を後押しした。

 その結果、薬剤耐性菌がはびこり、
私たちの体内の微生物相は改変され、
免疫系の乱れや新たな慢性疾患をもたらすはめになったのは、皮肉な事実である。

           

人体で起きた微生物相の改変と、土壌環境で起きたそれは表裏一体のものである。
腸では内側が環境だが、
植物の根では裏返って外部が環境になる、というわけだ。

           

 そもそも人類は、有機物と土壌の肥沃度との関係に経験的に気づいてから、農地に堆肥や作物残渣などの有機物を与えてきた。

ところが、有機物に含まれる栄養分は植物の成長に寄与していないことが科学的に分析されると、代わって化学肥料を与えるようになった。

 化学肥料は当初、収穫量の爆発的な増大をもたらしたが、やがて低下した。それどころか、病気や害虫に悩まされるようにもなった。

           

 実は、土壌中の有機物は植物の栄養になるのではなく、
土壌に棲む生物や微生物の栄養になり、
こうした土壌生物が植物の栄養の取り込みを助けたり、病虫害を予防したりしていたのだ。

           

 植物に含まれる微量栄養素(銅、マグネシウム、鉄、亜鉛など)は、
植物の健康と、植物を食べるものすべての健康の中心である
フィトケミカル、酵素、タンパク質を作るために欠かせない元素だが、

ゆゆしきことに、その含有量が近年減ってきている。
⇒https://wedge.ismedia.jp/articles/-/8514?page=2

健康も進化も微生物がもたらした

これまで見ていなかった「自然の半分」

 生命の系譜をさかのぼると、ある時、ほかの微生物に捕食された微生物細胞が、
捕食者と共生関係を築くことで生きのびた。

この共生を出発点に、複雑な多細胞生物への合体と組み立てが繰り返されてきたことがわかってきた。

           

微生物が手を組んで多細胞生物を生み出して以来、
全面的な対立と同じくらいに協力と順応が、微生物と植物と動物の関係を形成した。

くり返し、生命の樹が大きくなるにつれて、逆境の中で関係が生まれ、必要に応じて加えられた。

顕微鏡下の世界がこれほどまでに協力的な場所だとは
――また、証拠のいくらかはまさにわれわれの体内に隠されていようとは
――ダーウィンは想像もしなかっただろう。

           

私たちは、遺伝子の三分の一以上を細菌、古細菌、ウイルスから受け継いだのだ。

微生物の共生がありふれたものであり、不可欠なものでもあることを認識することは、
自分と自然の隠れた半分との関係の見方を作り直すことだ。

           

私たちは自身の健康のため腸内細菌に向けた視線を、
植物へ、
土へ、
そして生命の樹全体へと大きく広げ、
これまで見ていなかった「自然の半分」を、しかと目を開けて注視し、理解しなくてはならない。
⇒https://wedge.ismedia.jp/articles/-/8514?page=3

           

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」

           

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ”

       友達になりませんか? コロナがおさまったらお邪魔させてもらえませんか?
                  コロナがおさまったら遊びに行きませんか?
                  コロナがおさまったら一杯やりませんか?
                  コロナがおさまったらバーベキューやりませんか?

 →家にお邪魔する →居候する →「人類家族化計画」と「ともだち作戦」の一連の流れを指導する 

           

 →乞食&路上ライブ を浸透させる。
 →乞食は自営業という認識を一般化する

「乞食」というカテゴリーの中に
・クラウドファンディング
・路上ライブ
・ホームレス などの項目が入る。

 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

           

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

           

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

           

「人類家族化計画」の「ともだち作戦」で人類の生き方を変えて地球を救います。
活動を続けるために力を貸してください。

↓「ouvb043251@gmail.com」と入力 次へ

↓「¥ 」 続行
⇒https://www.paypal.com/myaccount/transfer/homepage

↑↑これも乞食を助けるやり方として検証中です。(力を貸してください)

           

1、あなたも「ともだち作戦」をやってください。
2、「世界に広げようともだちの輪」
3、経済ではなく 協力、助け合いで回していく人類になります。

↑↑戦争、農薬、環境破壊は 経済第一主義が元凶ではないか?
https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-3/

           

 

           

           

↑↑理不尽、屈辱に向かっていけるのは憎しみです。へ

           

↓↓さらにその先へ。

           

           

           

           

飄々主義。と 貢献や善意の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-10/

飄々主義。と 生命や人体の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-9/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。その2.
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-8/

飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-7/

飄々主義。と 技術や学びの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-6/

飄々主義。と 生活困窮者支援の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-5/

飄々主義。と いじめの いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-4/

飄々主義。と 医療や生命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-3/

飄々主義。と 人類や進化の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea-2/

飄々主義。と 宇宙や人類や命の いいこと言ってんなぁ のシェア。
⇒https://kkeeii.link/douga/syea/

           

           

           

           

 

🍑 主義を行動でやって見せる。
⇒https://www.ka2.link/dansu/kunren-24/

🍑 その行動の原理、思想を語りました。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou/

” 友達になりませんか呼びかけ ” が 「人類家族化計画」につながっています。

” 友達になりませんか呼びかけ ” からの人類「ともだち作戦」。
1、” 友達になりませんか呼びかけ ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 
 →乞食&路上ライブ →乞食は自営業という認識を一般化する
 →ケンカやナンパ →” 家ついてっていいですか? ” →家にお邪魔する →居候する →一連の流れを指導する 

2、・離婚、勘当、家出
・火事、地震、台風 などで住みかを失ったら 助けてもらう、利用させてもらう。

3、・ヤングケアラー、介護、老々介護、出産、育児、
・いじめられっ子、引きこもり、孤立、
・乞食、ホームレス、生活困窮者、母子家庭、 などのおせっかい、手伝わせてもらう。

4、飄々主義、人類家族主義。コモン主義。
・飄々(憎しみ、同情)を学ぶ。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

・地球規模の家族としてお節介し合う
・共有主義。みんなで支え合うために稼ぐ。
・さまざまなセクターにちょかいだして連携・協働していく

✅2つの結末をできるだけ先送りして続けたい。
① 力尽きて野垂れ死ぬ。
② 迫害されて抹殺される。

✅活動を支えてください。
「技術を習得して 操れる快感を得られる」商品の一覧を作りました。
どれか選んで購入していただきたい。

乞食&路上ライブ。カウンセリング。はまだ活動資源になってません。

ここの商品を購入していただけるかどうかに
活動の存続がかかっています。 どうかよろしく。

↓↓ここから支援していただけたら幸いです。

           

           

技術を習得し操れる快感を得たい。

           

 

🅾実証実験したい。その1.

           

単なるプログラムの参考書とは訳が違います!

何故なら、「アルゴリズム蓄積法」と「S-MITプロセス」を学ぶことにより、

他のプログラム参考書に書いてある内容をも10倍以上早く学習できるようになるからです!

           

 

学習方法が従来の方法とは根本的に違っているのです。

あなたの現時点でのプログラミング能力が高ければ、更に能力の上昇が加速しますし、

本来初心者向けにレポートを書いたので、初心者であってもノウハウを実行して学習すれば、
ゲームプログラマーの地点に到達できるための内容を濃縮して詰め込みました。

           

 

あなたがこのノウハウを手に入れれば、
あとは「やる」か「やらないか」という事だけです。

           

 

例え多少時間がかかったとしても、あなたがやり続ければ
必ずゲームプログラマーになれる画期的なノウハウなのです。

おそらく買って読めば、それがどういうことなのかわかると思われます。

           

 

僕のレポートは、あなたのこれからのプログラミングの勉強速度を加速させるものです。

10倍以上と言いましたが、確かにこれは確実とは言いきれません。

何故なら、要領の良い人は僕が推奨した「アルゴリズム蓄積法」や
「S-MITプロセス」に近い形で勉強しているため、このレポートを読み
確固たる知識にしても10倍までには至りません。

ですが、実際問題そこまで要領の良い人は1%にも満たない天才や、
既にゲームプログラマーとして10年も働いたようなベテランの領域といえます。

           

そして、殆どのプログラミング初心者にとっては、僕のノウハウにより
本当に10倍以上のスピードでゲームプログラムを勉強できるのです。

時間を買うという話から換算したら、このノウハウは安すぎるのです!

           

あなたが「ゲームプログラムを習得する」という意思がある限り、
その勉強時間をことごとく短縮するのです。

それはつまり、価値はどこまでも膨れ上がっていくのです。

「時は金なり」ということわざがありますが、時間は金なんかよりも更に重要です。

何故なら人の命は有限です。いつか死んでしまうのです。

           

限られた人生の中、プログラミングを勉強するための時間を
短縮できたとしたら、あなたはどれだけ特をしますか?

           

僕のレポートは、あなたがプログラミングを勉強したいという意志が強ければ強いほど、
本来かかるべき時間を短縮して、空いた時間を別の何かの趣味に費やしたり、

更に深くプログラミングの勉強に費やしたりすることが出来るのです。

これがノウハウの価値というものです。

           

コレだけの自信があるため、僕はあえて完全返金保障とは謳いません。

勿論、間違った商品を添付してしまったり、何かしらのトラブルがあった場合は、
責任を持って対応いたします。

           

方針としては、しっかりとしたメールサポートにて購入者の背中をしっかりと後押しして、
一人立ち出来るように仕立て上げます。

あなたにやる気があるのなら、このレポートや僕のちょっとした後押しにより、
素晴らしいゲームプログラマーになれるでしょう。

           

 

この商材には、僕が200万円もの学費を払い入学した専門学校にて、

100万円もの価値があると自負できる「ゲームプログラムを学ぶためのノウハウ」が詰まっているのです。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=28785

           

           

🅾実証実験したい。その2.

           

バイクは速く走らせるより、遅く走らせるほうが難しい。

低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る感動を手に入れたい。

・憧れの大型バイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒され、後悔したりしていませんか?

・街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し、道の真ん中で立ち往生したことはありませんか?

・日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとすることが多くないですか?
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=67117

           

           

🅾実証実験したい。その3.

           

・家でこれだけのことが練習できるので、体操教室に通わせる費用がういたうえに、

息子と練習するのが楽しみで仕方ないので、仕事帰りに飲みに行くこともなくなりました。

           

・バク転を身に付けたら、自信がついたのか性格も明るくなり、自分から友達を作れるようになりました。

           

・毎日毎日、何度も動画を送っているのですが、いつも事細かく丁寧にアドバイスをしていただいてます。

バク転の教材なのにバク転以外の技のことを質問しても、丁寧に教えていただけます。
これほど充実したサポートがあるなんてお得すぎます。
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=89931

           

           

🅾実証実験したい。その4.

           

一、長く稽古しているけれど基本の体術が上手くできない

一、太刀や杖などの武器取りが上手にできない

一、今の稽古法で合っているのか不安

一、小手返しや四方投げの受けが不安で怖さがある

           

・手と足が同時に動くイメージを持つ
・振り上げる時に脇を締める
・一歩入った時に自分の中心になるようにする
・裏の転換は中途半端にならないようにしっかりと行う

           

・肩と肘を楽にする
・小指から力を入れ、しっかり掴む
・相手の動きについていく
・肘にきちんと頭をつけて受身を取る
⇒https://www.infotop.jp/click.php?aid=261674&iid=90758

           

↓↓一覧はまだ続きます。
https://oioiuu.xyz/sinka/gizyutu/

           

           

           

           

           

           

           

ネットが いとおしくなるコンテンツ。

・無料でAV動画をまるまる全部観れるサイトの一覧。の一覧。
⇒https://ddggi.xyz/dasu/muryoudouga/

・無料。アニメGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou-2/

・無料。シーメールGIF画像(動く画像)一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/muryougazou/

・投稿サイト一覧の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/toukou/

・無料。在宅ワークで使える無料ツール一覧。の一覧。
⇒https://oioiuu.xyz/sinka/tuuru/

           

           

           

🍑尿道オナニーヤバい。何がヤバいって、尿道に金属の棒を入れる。背徳感ヤバい。

奥に前立腺があって、そこを棒が行き来するんだけど、
普段精液しか通らないから射精してる感覚、でも出てないから終わらない。イキっぱなし。
⇒尿道責め。尿道オナニー。正しい手順。注意点。購入サイト。

           

           

           

↓↓🍑各サイトで” アナル ”や品名で検索してください。

           

↓↓🍑” アナル ”や品名で検索。
欲しいモノ検索

           

⇒🍑女性のための大人のおもちゃ通販SAKURA。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アダルトグッズ激安通販「ゼロ」。

クリック出来ます。

           

⇒🍑大人のおもちゃ通販 バイブスタイル。

クリック出来ます。

           

           

⇒🍑アダルトグッズ、大人のおもちゃの通販専門店。

クリック出来ます。

           

⇒🍑-海外-SMグッズ-通信販売-専門店-

クリック出来ます。

           

⇒🍑SMグッズクラブ [ボンテージ・SM専門店]。

クリック出来ます。

           

⇒🍑アキバ心をくすぐる萌えキャラパッケージを開拓しつづける新生メーカー。

クリック出来ます。
大人気のタマトイズ商品用バナー

           

           

⇒🍑アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のアダルトマーケット。

クリック出来ます。

           

⇒🍑オナホール激安通販専門店 オナペット。

クリック出来ます。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

⇒正義感が憎しみを育てる。

クリック出来ます。

いじめっ子。

いじめられっ子。

(この野郎道連れにしてやる)憎しみ爆発。

あらゆる手を使って反撃。

行動するには
・この野郎って気持ちをいつでも使えるようにしておく。
扁桃体を鍛える方法は「感情を吐き出す」です。

捕らえられて拷問されているときは
・辛い(感情、扁桃体)、痛い(神経)を 意識(前頭葉)へシフトしてやり過ごす。
⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/hyouhyou-2/

           

           

⇒「キツイをやり過ごすのは意識の使い方」ではないか。

クリック出来ます。

足が折れた。

ギャーッ

(その時ゾンビが襲ってきた)ヤベ~ッ逃げろっ

足折れてんのに忘れてた。

クリック出来ます。


⇒🍑 舞野あいか(咲雪華奈)を安全に好きなだけ見るコツ。その1.

⇒🍑 舞野あいか(咲雪華奈)を安全に好きなだけ見るコツ。その2.

           

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

⇒生き方の助け、生活の向上になるコンテンツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
飄々主義。と 理不尽、不条理の いいこと言ってんなぁ のシェア。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。